会員登録
取材・
肖像使用
賛助会員

文字サイズを変更する

サイト内検索

お知らせ

【ブランディング戦略推進特別委員会】『柔道のこれからを考える!』 アンケート結果~柔道の現在地を知る。~

アンケート結果~柔道の現在地を知る。~(22.2.28)

ブランディング戦略推進特別委員会では、社会における柔道のイメージを把握するため、昨年12月にオンラインアンケートを実施いたしました。大変多くの方々にご協力いただき、17,723件の回答がありました。企画実施にあたり、ご支援いただいた皆さまに心より感謝申し上げます。

本アンケートの結果を踏まえ、今年度内に柔道界の現状把握の作業を終了させ、早期に“ミッション”と“ビジョン”を策定するとともに、各委員会と連携のうえで事業を企画、推進してまいります。
今回のアンケートは、主に主催大会の会場内、広報誌まいんど、当連盟ホームページ及びソーシャルメディアにおける協力依頼を中心に告知を行い、趣旨に賛同した方からの回答であるため、無作為に回答者を抽出するマーケット調査等とは性質が異なりますが、世間からの柔道の捉えられ方を把握するにあたり、大変有意義な結果となりました。

また、今回は結果を掲載できませんでしたが、競技未経験者に対し、「どのような大会であれば会場に観戦に来たくなるか」についても質問をしております。様々なご意見をいただきましたので、今後のアクションプラン策定において検討し、柔道のファンが増えるような大会振興策にも取り組んでまいります。

アンケート結果はこちら

「柔道のこれからを考えるアンケート」ご協力のお願い(21.12.9)

本連盟では、新たに「ブランディング戦略推進特別委員会」を設立いたしました。
ブランディング戦略推進特別委員会の設置について

本委員会では、各施策の検討のための基礎調査として柔道界の内外から率直なご意見を伺うため、大規模なアンケート調査を実施いたします。
アンケートはインターネット上で実施し、PCやスマートフォンから時間や場所を問わず、所要時間5分程度でご回答できます。今後の柔道界のために、ご協力をよろしくお願いいたします。

アンケートのご回答はこちらから
※QRコードもご活用ください。

■アンケート調査内容
【目 的】柔道に対するイメージや興味関心の実態調査
【方 法】インターネット調査(Googleフォーム)
【地 域】全国
【対 象】柔道経験者、保護者、指導者や審判員、柔道未経験者
【所要時間】5分程度(約10問)
【調査時期】2021年12月6日(月)~2021年12月31日(金)23:59まで

(ご質問・お問合せ先)
公益財団法人全日本柔道連盟 企画課
〒112-0003 東京都文京区春日1-16-30講道館本館5F
E-mail: branding@judo.or.jp

TOKYO GRAND SLAM 2023

協賛SPONSOR

オフィシャルパートナー

オフィシャルスポンサー

MIZUNO
近畿日本ツーリスト

オフィシャルサプライヤー

東洋水産
セイコー
コマツ
三井住友海上火災保険株式会社
日本航空
大塚製薬アミノバリュー
JR東日本
シミズオクト
大和証券
みずほフィナンシャルグループ
vtec
airweave
羽田タートルサービス
旭化成株式会社
日本エースサポート
ジャパンエレベーターサービス
センコー株式会社

オフィシャルサポーター

ALSOK
Nippon-Express
TPR
MAMEZOU K2TOP HOLDINGS

公認スポンサー

伊藤超短波株式会社
株式会社九櫻
ベステラ株式会社

推薦スポンサー

フジタス工業株式会社
懐石料理 青山
JR九州
トップアスリートのための暴力・ハラスメント相談窓口
スポーツくじ
GROWING
スポーツ振興基金
競技力向上事業(JAPAN SPORTS COUNCIL)
アンチ・ドーピング
ドーピング通報窓口
NO!スポハラ
Sport for Tomorrow