会員登録
取材・
肖像使用
賛助会員

文字サイズを変更する

サイト内検索

柔道を知る・楽しむ・はじめる

柔道衣・帯について

柔道衣とは・・・

柔道衣は、上衣、下穿き、帯からなります。
現在、国際柔道連盟の大会で使用されている上衣と下穿きの色は「白」と「青」があります。
柔道衣は、相手に掴まれて押されたり、引っ張られたりするので、空手道などに比べて特に上衣は厚い生地で作られています。
試合で着用する柔道衣は、サイズが小さすぎたり,硬すぎたりして相手が握れないということがないように、規程によってサイズや素材,縫製の仕方が決まっています。

柔道衣・帯の規程は、こちらから

柔道衣の豆知識

*「じゅうどうぎ」の漢字表記については、「柔道着」と表記されることもありますが、講道館では「柔道衣(上着は上衣)」と表記しています。
*日本代表選手が着用している柔道衣・帯はすべてミズノ製です。

帯の秘密・・・

柔道には級や段があり、それに応じた帯の色を着用します。

●級・帯の色

級の帯の色には全国的に統一されたルールはありませんが、一例として講道館では以下の通り級の色帯について定めています。

無級 七級 六級 五級 四級 三級 二級 一級
帯の色 白色 水色 黄色 オレンジ色 緑色 紫色 茶色

詳細は、講道館HP「講道館級位(少年)について」に記載されています。

http://kodokanjudoinstitute.org/activity/grade/#03

●段位・帯の色

有段者となる初段以上については、全国で統一されたルールがあります。
まず、初段になると黒帯になります。
実は、黒帯よりも位の高い帯の色が2つあります。
有段者の帯の色については、以下の通り定められています。
黒帯:初段、弐段、参段、四段、五段
紅白帯:六段、七段、八段
赤帯:九段、十段
なお、講道館における最高段位は「十段」であり、1882年に柔道が創設されてから約140年たちますが、十段に昇段されたのは2021年3月時点で15名しかいません。

TOKYO 2020特設ページ
TOKYO 2020パラリンピック特設ページ

協賛SPONSOR

オフィシャルパートナー

東建コーポレーション
ホームメイト

オフィシャルスポンサー

MIZUNO
近畿日本ツーリスト

オフィシャルサプライヤー

東洋水産
セイコー
コマツ
三井住友海上火災保険株式会社
日本航空
大塚製薬アミノバリュー
JR東日本
シミズオクト
大和証券
パーク24
みずほフィナンシャルグループ
vtec
airweave
丸大食品

オフィシャルサポーター

ALSOK
Nippon-Express
TPR

公認スポンサー

伊藤超短波株式会社
株式会社九櫻

推薦スポンサー

フジタス工業株式会社
懐石料理 青山
スポーツくじ
GROWING
スポーツ振興基金
競技力向上事業(JAPAN SPORTS COUNCIL)
アンチ・ドーピング
ドーピング通報窓口
JALネクスト
Sport for Tomorrow