会員登録
取材・
肖像使用
賛助会員

文字サイズを変更する

サイト内検索

全柔連について

賛助会員

全日本柔道連盟の賛助会員として、諸事業に対しご支援をいただき、心より御礼申し上げます。

新型コロナウイルス感染症の影響により、各種大会・イベントの延期や中止、無観客開催が続いておりましたが、関係各位のご尽力により、2022年度は概ね通常通りに事業を実施することが出来ました。12月には、グランドスラム東京大会を5年ぶりに東京体育館にて開催いたしました。同大会では、「踏み込む、一歩。次のニッポン柔道。」をコンセプトに、「しる」、「みる」、「つながる」、「ひろがる」のそれぞれの領域に“一歩踏み込む”プロモーションを展開し、幅広い層へ柔道の魅力を発信しました。

また、文武両道を実践する高校生を奨励し、幅広い柔道人材を育成することを目的とした「文武両道杯全国高校柔道大会」や、試合機会の少ない社会人選手の競技力向上を図り、社会人柔道の振興を促進する「全日本シニア体重別選手権大会」をはじめとして、さまざまな年層やカテゴリーの柔道家の目標となる大会の新設にも取り組んでおります。

更には、柔道人口ならびに会員数の減少という課題を解決するため、子供向け・シニア向け転び方プログラム、中学校向けのメダリスト派遣事業、寝技に特化した大会、柔道版アクティブチャイルドプログラムなど、新たな普及プログラムの検討、導入を進めております。皆さまのお知恵とお力をお借りしながら「人づくり、人間教育の柔道」を目指し、「Judo for All」を合言葉に、年齢、性別、障がいの有無の分け隔てなく、誰もが柔道に親しめる環境づくりに注力してまいります。

柔道界から重大事故やハラスメントを根絶させるための調査や啓発活動にも引き続き取り組んで行かなければなりません。各種講習会等を通じ、全国各地の指導者の皆さまに適切な指導法、怪我の予防法についてのノウハウを広め、理解していただきながら、柔道の価値をあらゆる層が享受できるよう、諸事業に邁進する所存です。

皆さまからいただいた賛助会費は、このような普及事業をはじめとし、柔道の振興を目的として使用させていただきます。今後ともご理解とご賛同をいただきますよう、お願い申し上げます。

公益財団法人全日本柔道連盟
名誉会長 山下 泰裕

賛助会員について

賛助会員制度とは、みなさまから賜りましたご支援を青少年の育成のために活用させていただく制度です。柔道を愛するみなさまの深いご理解とご賛同をお待ちしております。

賛助会員規程(2023/3/14改正)

賛助会員運用規則(2023/3/14制定)

賛助会費(年会費)

法人・団体会員 1口 50,000円
個人会員    1口  5,000円

会員種別

お申込み口数により賛助会員の種別は異なります。
ゴールド会員:10口以上
シルバー会員:5~9口
ブロンズ会員:1~4口

特典

会員種別に応じた特典を設けさせていただいております。
※資格を得た時点から遡って特典を受けることはできません。

賛助会員の申込方法

お申込みをご希望の方は、下記方法でお申込みください。

【WEBフォームによる申込み】
法人・団体会員の方:賛助会員申込フォーム【法人・団体会員】(formrunへ移動)
個人会員の方:賛助会員申込フォーム【個人会員】(formrunへ移動)

【その他の申込み】
下記申込書に必要事項をご記入いただき、FAXまたは郵送にて本連盟へお申込みください。
賛助会員申込書(法人・団体会員/個人会員共通)
FAX:03-3812-3995
メール:sanjyo@judo.or.jp
郵送:〒112-0003 東京都文京区春日1-16-30講道館本館5階
公益財団法人全日本柔道連盟 企画課 宛

【お問い合わせ】
お問い合わせは、全日本柔道連盟企画課までメールにてお願いいたします。
メールアドレス:sanjyo@judo.or.jp

報告資料

賛助会員一覧

2023年ドーハ世界柔道選手権大会

協賛SPONSOR

オフィシャルパートナー

オフィシャルスポンサー

MIZUNO
近畿日本ツーリスト

オフィシャルサプライヤー

東洋水産
セイコー
コマツ
三井住友海上火災保険株式会社
日本航空
大塚製薬アミノバリュー
JR東日本
シミズオクト
大和証券
みずほフィナンシャルグループ
vtec
airweave
羽田タートルサービス
旭化成株式会社
日本エースサポート
ジャパンエレベーターサービス
センコー株式会社

オフィシャルサポーター

ALSOK
Nippon-Express
TPR
MAMEZOU K2TOP HOLDINGS

公認スポンサー

伊藤超短波株式会社
株式会社九櫻
ベステラ株式会社

推薦スポンサー

フジタス工業株式会社
懐石料理 青山
JR九州
トップアスリートのための暴力・ハラスメント相談窓口
スポーツくじ
GROWING
スポーツ振興基金
競技力向上事業(JAPAN SPORTS COUNCIL)
アンチ・ドーピング
ドーピング通報窓口
NO!スポハラ
Sport for Tomorrow