会員登録
取材・
肖像使用
賛助会員

文字サイズを変更する

サイト内検索

お知らせ

【2018年バクー世界選手権大会】大会1日目(48kg級,60kg級)選手コメント掲載

9月20日(木)アゼルバイジャン・バクーにて世界選手権大会が開幕。

大会初日は男子60kg級髙藤直寿選手(パーク24株式会社)、永山竜樹選手(東海大学4年)、女子48kg級渡名喜風南選手(パーク24株式会社)の3名が揃って入賞を果たした。

出場選手3名のコメントは下記です。

60kg級 高藤直寿選手(パーク24株式会社) 優勝

「大人の柔道をできるようになった。先輩の意地。60キロ級は僕一人で大丈夫だと改めて見せつけられた。」

60kg級 永山竜樹選手(東海大学4年) 3位

「すごく悔しい。高藤先輩には自分の組み手にさせてもらえなかった。高藤先輩に差をつけられたので、借り返したい。」

48kg級 渡名喜風南選手(パーク24株式会社)2位

「悔しい限り。やってきたことが少ししか出せなかったので、もっと出せるように次は頑張りたい」

 

TOKYO GRAND SLAM 2023

協賛SPONSOR

オフィシャルパートナー

オフィシャルスポンサー

MIZUNO
近畿日本ツーリスト

オフィシャルサプライヤー

東洋水産
セイコー
コマツ
三井住友海上火災保険株式会社
日本航空
大塚製薬アミノバリュー
JR東日本
シミズオクト
大和証券
みずほフィナンシャルグループ
vtec
airweave
羽田タートルサービス
旭化成株式会社
日本エースサポート
ジャパンエレベーターサービス
センコー株式会社

オフィシャルサポーター

ALSOK
Nippon-Express
TPR
MAMEZOU K2TOP HOLDINGS
北修

公認スポンサー

伊藤超短波株式会社
株式会社九櫻
ベステラ株式会社

推薦スポンサー

フジタス工業株式会社
懐石料理 青山
JR九州
トップアスリートのための暴力・ハラスメント相談窓口
スポーツくじ
GROWING
スポーツ振興基金
競技力向上事業(JAPAN SPORTS COUNCIL)
アンチ・ドーピング
ドーピング通報窓口
NO!スポハラ
Sport for Tomorrow