会員登録
取材・
肖像使用
賛助会員

文字サイズを変更する

サイト内検索

お知らせ

【2018年バクー世界選手権大会】大会2日目(52㎏級、66㎏級)選手コメント掲載

大会2日目(9月21日)は昨年世界王者女子52㎏級志々目愛選手、男子66㎏級阿部一二三選手、初出場の阿部詩選手が登場!

二日目も3名揃って入賞を果たした。

本日で日本のメダル数は金3個、銀2個、銅1個獲得。

尚、兄妹優勝は阿部兄妹が初の快挙!

出場選手3名のコメントは下記です。

男子66㎏級 阿部一二三選手(日本体育大学3年)優勝

「妹の優勝はすごくいい刺激になった。状況に合わせて勝ち切れた」

女子52㎏級 志々目愛選手(了徳寺学園職員)2位

「目指しているのは五輪での優勝。課題がでた。」

女子52㎏級 阿部 詩選手(夙川学院高校3年)優勝

「今年に入って一番うれしい。自分の柔道が100%出せるように考えて、一つ一つの練習をやってきた。それが全部出て勝てた」

 

TOKYO 2020特設ページ
TOKYO 2020パラリンピック特設ページ

協賛SPONSOR

オフィシャルパートナー

東建コーポレーション
ホームメイト

オフィシャルスポンサー

MIZUNO
近畿日本ツーリスト

オフィシャルサプライヤー

東洋水産
セイコー
コマツ
三井住友海上火災保険株式会社
日本航空
大塚製薬アミノバリュー
JR東日本
シミズオクト
大和証券
パーク24
みずほフィナンシャルグループ
vtec
airweave
丸大食品

オフィシャルサポーター

ALSOK
Nippon-Express
TPR

公認スポンサー

伊藤超短波株式会社
株式会社九櫻

推薦スポンサー

フジタス工業株式会社
懐石料理 青山
スポーツくじ
GROWING
スポーツ振興基金
競技力向上事業(JAPAN SPORTS COUNCIL)
アンチ・ドーピング
ドーピング通報窓口
JALネクスト
Sport for Tomorrow