会員登録
取材・
肖像使用
賛助会員

文字サイズを変更する

サイト内検索

お知らせ

【女子柔道振興委員会】JJ Voice No. 108 溝口紀子さん

プロフィール
溝口 紀子(みぞぐち のりこ)1971年 静岡県生まれ
日本女子体育大学大学院教授
講道館柔道女子五段

主な戦績:
1988,89,92年 全日本女子柔道体重別選手権大会 52kg級 優勝
1995,96年 全日本女子柔道体重別選手権大会 56kg級 優勝
1992年 バルセロナオリンピック 52kg級 銀メダル
1996年 アトランタオリンピック 52kg級 出場

主な活動歴:
2002~2004年 フランス柔道ナショナルチームコーチ
2014~2015年 静岡県教育委員長
2014~2021年 全日本柔道連盟評議員
2021年~現在 公益社団法人袋井市スポーツ協会会長
2021年 フランステコンドーオリンピックチーム事前キャンプマネジャー
2022年 パリ・サンジェルマンジャパンツアーコーディネーター

川原(旧姓:盛島)久乃さんからご紹介を受けました。溝口です。私と久乃さんとのご縁は、久乃さんが埼玉栄高校に在学中に私は柔道部コーチでした。

とりわけ、岡山県で開催された第11回都道府県対抗全日本女子柔道大会では、埼玉県代表として久乃さんと一緒に、選手として参加し優勝することができました。また名伯楽、故本松好正先生が埼玉県代表監督でした。当時、高校生(埼玉栄)だった久乃さんは、全日本強化選手揃いの埼玉県チームの中で大抜擢されての起用でした。久乃さんは、大会では格上の選手たちを相手に大健闘。本松先生の采配はどんぴしゃりで、まさに「本松マジック」でした。これは柔道団体戦の面白さでもあるのですが、選手を信頼し起用することで、個人戦以上に力を発揮させることができる指導力を、この時、身をもって学ぶことができました。帰途の新幹線で、恩師の野瀬清喜先生と本松先生が酩酊するほど喜んで祝杯をあげていたことが昨日のことのように思い出されます。

翻って引退後は、フランスのナショナルチームのコーチとして渡仏しました。当時のフランス柔道は、1990年代に活躍していた選手たちが引退すると不毛の時代を迎えていました。ベテラン選手の活躍の一方で、次の世代の選手が育っていなかったのです。そこで、強化方法をドラスティックに変えるために、ライバル国の日本から、コーチを招聘することとなり、白羽の矢が立ったのが私でした。フランスは、多文化共生社会で、宗教も民族もセクシュアリティも多様で、選手のバックボーンも様々です。フランスの指導方法も、多様性を求められ、コーチたちは、いかに選手の個性に合わせていくかを常に考えていました。言い換えれば、選手の力を引き出す方法をコーチが熟知し、それをコーチ同士が話し合い、選手の個性に応じた指導方法をマネジメントする方法です。選手は、助言するだけではなく、自分の意見をきちんと傾聴してくれる指導者に信頼してくれます。選手の声を傾聴する大切さを学びました。当時の教え子のデコス(2012年ロンドン五輪70㎏級金メダル)、アレル(2000年・2006年ヨーロッパ選手権優勝)、アブデラティフ(2003年世界柔道団体3位)、ジョシネ(2004年アテネ五輪48㎏級銀メダル)は、現在、指導者となりフランス柔道を牽引しています。指導者冥利です。

現在、日本女子体育大学で教鞭を執る一方で、袋井市スポーツ協会会長として、地域スポーツのマネジメントも担っています。日本女子体育大学の部員は30人ほどで、ほぼ全員が大学から柔道を始めた初心者ばかりです。勝つことだけではない柔道の魅力を感じて欲しいと思います。今年は烏山校舎に念願の道場が完成します。世田谷、杉並区の柔道の拠点になるような草の根の活動をしていきたいと思います。

日本女子体育大学柔道部と袋井市スポーツ協会柔道部の合同練習会
フランスコーチ時代2003年大阪世界選手権大会にて

■日本女子体育大学柔道部instagram
https://www.instagram.com/jwcpe_judo/

次回は、静岡県袋井市で指導者として活躍されている、大石(旧姓:千葉)夕貴さんが登場します。

TOKYO GRAND SLAM 2023

協賛SPONSOR

オフィシャルパートナー

オフィシャルスポンサー

MIZUNO
近畿日本ツーリスト

オフィシャルサプライヤー

東洋水産
セイコー
コマツ
三井住友海上火災保険株式会社
日本航空
大塚製薬アミノバリュー
JR東日本
シミズオクト
大和証券
みずほフィナンシャルグループ
vtec
airweave
羽田タートルサービス
旭化成株式会社
日本エースサポート
ジャパンエレベーターサービス
センコー株式会社

オフィシャルサポーター

ALSOK
Nippon-Express
TPR
MAMEZOU K2TOP HOLDINGS

公認スポンサー

伊藤超短波株式会社
株式会社九櫻
ベステラ株式会社

推薦スポンサー

フジタス工業株式会社
懐石料理 青山
JR九州
トップアスリートのための暴力・ハラスメント相談窓口
スポーツくじ
GROWING
スポーツ振興基金
競技力向上事業(JAPAN SPORTS COUNCIL)
アンチ・ドーピング
ドーピング通報窓口
NO!スポハラ
Sport for Tomorrow