会員登録
取材・
肖像使用
賛助会員

文字サイズを変更する

サイト内検索

お知らせ

2022年度 女子柔道意見交換会開催報告

今回で5回目となる女子柔道振興委員会主催の女子柔道意見交換会を11月26日(土)にオンライン形式で開催し、42の都道府県から55名の女性代表者に出席をいただきました。本事業は、都道府県における女性が中心となる活動の活性化や、各地のネットワーク構築、女性リーダーの養成等を目的に開催をしております。
基調講演では、南海放送株式会社 経営本部サステナブル事業局長 兼 指定管理事業部長、柔道界においては、(一財)愛媛県柔道協会副会長の立場にある、永野彰子氏を講師にお迎えし、「地方からはじめること」、のタイトルで講演をいただきました。柔道界における女性リーダーの実体験に基づくQ&Aや状況に応じた対処等、様々な情報を多角的にご紹介いただき、女性が活躍していくためのきっかけを分かり易く丁寧にお話しいただきました。参加者からは「今後どのように県内の女子の普及を進めていくべきか、ヒントというかお手本をいただいたような気持ちです。参考にして普及にあたることができたらと思います。」、「地方だからこそ、やらなければならないことを考える良い機会となった」等、前向きなコメントが多数寄せられました。
また、4年前からスタートした「COMEBACK女子柔道プロジェクト」の活動について、鳥取県から取り組み事例の報告がなされました。
更には、1252プロジェクト(女性アスリートの月経問題についての情報提供等の活動)紹介として伊藤華英ブランディング戦略推進特別委員会副委員長(一般社団法人スポーツを止めるな理事)からスピーチがありました。
本事業の後半ではグループディスカッションを行いました。「柔道界をより発展させるために私たちができること」のテーマに基づき、前半は10グループに分かれて、後半は全国8地区にグループに分けて意見交換を行い、活発な議論が展開されました。
オンラインでの意見交換会の開催は、参加者の様々な負担を軽減することができ、特に女性にとっては非常に有効な方法であると再認識できました。今後もテーマや対象者を検討しつつ、様々な形で継続的に実施して行きたいと考えています。

講師の永野彰子氏
意見交換会の様子
グランドスラム東京2022

協賛SPONSOR

オフィシャルパートナー

東建コーポレーション
ホームメイト

オフィシャルスポンサー

MIZUNO
近畿日本ツーリスト

オフィシャルサプライヤー

東洋水産
セイコー
コマツ
三井住友海上火災保険株式会社
日本航空
大塚製薬アミノバリュー
JR東日本
シミズオクト
大和証券
パーク24
みずほフィナンシャルグループ
vtec
airweave
丸大食品
羽田タートルサービス
旭化成株式会社
日本エースサポート

オフィシャルサポーター

ALSOK
Nippon-Express
TPR
MAMEZOU K2TOP HOLDINGS

公認スポンサー

伊藤超短波株式会社
株式会社九櫻
ベステラ株式会社

推薦スポンサー

フジタス工業株式会社
懐石料理 青山
JR九州
トップアスリートのための暴力・ハラスメント相談窓口
スポーツくじ
GROWING
スポーツ振興基金
競技力向上事業(JAPAN SPORTS COUNCIL)
アンチ・ドーピング
ドーピング通報窓口
JALネクスト
Sport for Tomorrow