November 26, 2020

「暴力行為根絶宣言」の発出について

過日、兵庫県内の中学校で、柔道部顧問である同中学校教諭が、柔道部員に対し、絞め技をしたり、繰り返し投げるなどの暴行を加えて負傷させ、傷害容疑で逮捕される事案が発生しました。

この事件は、すぐに報道され、全柔連に対して、多くの意見が寄せられました。

全柔連としては、今回の事件を重く受け止め、あらためて、指導者はじめ柔道をするすべての者に、引き続き、注意を喚起するとともに、今後とも、このような行為を行った者に対しては、従前にも増して厳しい処分を行うなど、再発防止に努めて参ります。

【pdfデータ】暴力行為根絶宣言