会員登録
取材・
肖像使用
賛助会員

文字サイズを変更する

サイト内検索

お知らせ

【女子柔道振興委員会】JJ VoiceNo.60 矢嵜 仙子さん

プロフィール

矢嵜 仙子(やざき のりこ/旧姓:茂木)1978年 千葉県生まれ
富士学苑中学・高等学校柔道部外部コーチ
講道館柔道女子参段

主な戦績:

2002年 全日本女子柔道体重別選手権大会 57㎏級 優勝
2003年 世界選手権大会(大阪)57㎏級 出場
2003年 講道館杯全日本体重別選手権大会 57㎏級 優勝

現役時代、指導者になってからも一緒に練習をさせてもらった同級生の宮田(旧姓:北田)佳代からバトンを受け取りました、矢嵜仙子と申します。

柔道を始めたのは小学2年生の時。友達が私の父に「柔道をやりたい。」と言ったことがきっかけで、「柔道は一人ではできないから仙子もやりなさい。」と言われ柔道を始めることになりました。日曜日だけ自宅の庭に畳を敷き、近所の友達が集まり柔道の稽古をするといった『青空柔道教室』でした。雨天時は練習が休みという珍しい形で楽しく練習をしていました。

柔道を続け、高校卒業後に住友海上火災保険株式会社(現:三井住友海上火災保険株式会社)に入社しました。その約8年間が一番柔道に明け暮れ充実した時代でした。2005年に現役を引退し、6年間OLとして勤務していました。その間、結婚、出産とありましたが仕事は続け、大変な仕事であっても、「あの8年間に比べたらたいしたことではない。」と思い、困難を乗り切れました。柔道が私を精神、肉体共に強い人間にしてくれたのだと思います。

2011年から夫が監督を務めている富士学苑中学・高等学校柔道部の外部コーチをしています。2019年には、みんなの頑張りで高校三冠という偉業を達成してくれました。その際、生徒達から大きな感動をもらいました。また、近所にある道場『孝道塾』で少年柔道の指導もしていますが、日々子供達の成長を感じ、その姿に感動をもらっています。頑張っている姿や、結果が周りの人に感動を与える『柔道』とは素晴しいです。無限の可能性がある子供達、その将来の手助けになれたら幸いです。

やっと無観客での大会が開催できる状況になってきました。子供達の勇姿を親御さんにも観てもらいたいです。早く今まで通り大会が開催される日が来ますように・・・。

富士学苑中学・高等学校柔道部員と
孝道塾の生徒達と

次回は、矢嵜さんの実業団時代の先輩である、真壁友枝さんが登場します。

TOKYO 2020特設ページ
TOKYO 2020パラリンピック特設ページ

協賛SPONSOR

オフィシャルパートナー

東建コーポレーション
ホームメイト

オフィシャルスポンサー

MIZUNO
近畿日本ツーリスト

オフィシャルサプライヤー

東洋水産
セイコー
コマツ
三井住友海上火災保険株式会社
日本航空
大塚製薬アミノバリュー
JR東日本
シミズオクト
大和証券
パーク24
みずほフィナンシャルグループ
vtec
airweave
丸大食品

オフィシャルサポーター

ALSOK
Nippon-Express
TPR

公認スポンサー

伊藤超短波株式会社
株式会社九櫻

推薦スポンサー

フジタス工業株式会社
懐石料理 青山
スポーツくじ
GROWING
スポーツ振興基金
競技力向上事業(JAPAN SPORTS COUNCIL)
アンチ・ドーピング
ドーピング通報窓口
JALネクスト
Sport for Tomorrow