会員登録
取材・
肖像使用
賛助会員

文字サイズを変更する

サイト内検索

お知らせ

平成21年度Aライセンス審判員研修会(大阪)報告(10.2.13)

平成21年度Aライセンス審判員研修会(大阪)報告(10.2.13)

2010年2月13日(土)に平成21年度公認Aライセンス審判員研修会が講道館大阪国際柔道センターにて行われた。

41名の受講者が揃った午前10時より、川口孝夫(審判委員会委員長)が「国際柔道連盟試合審判規定」の解説を行った。

午後からは「講道館柔道試合審判規定」を、山崎立実(審判委員会委員)が解説した。

「VTR研究」として、

2010年4月1日から改正された、脚を取ることや防御することの禁止、などについての事例映像を川口委員長が解説した。

今年度の公認Aライセンス審判員研修会は3月14日(日)に講道館にて行われる。

(大会事業課)

川口孝夫 審判委員会委員長による講演
「国際柔道連盟試合審判規定」について

平成21年度公認Aライセンス審判員研修会 実施要項

1.趣旨

全日本柔道連盟公認審判員規程第6条(審判員研修会)に基づき、Aライセンス審判員の技能及び資質の向上を図る。

2.主催

(財)全日本柔道連盟

3.日時・会場

平成22年2月13日(土) 10:00~15:00(予定)

講道館大阪国際柔道センター (〒536-0022 大阪市城東区永田4-15-11 ℡06-6961-0640)

4.講習内容

(1)国際柔道連盟試合審判規定

(2)講道館柔道試合審判規定

(3)VTR研究

5.受講者

全柔連公認審判員Sライセンス及びAライセンス有資格者で、平成20年度までに資格を取得した者

6.受講料

5,000円

7.必携品

(1)講道館柔道試合審判規定、国際柔道連盟試合審判規定

(2)審判員マニュアル

(3)筆記用具(当日、配布資料有り)

8.日程

9:30~10:00  受付

10:00~10:10  開講式

10:10~12:00 「IJF試合審判規定」

12:00~13:00  休憩

13:00~14:00 「講道館柔道試合審判規定」

14:10~15:00 「VTR研究」

15:00~15:10  閉講式

9.申込み

(1)受講希望者は、所定の参加回答書により、平成22年1月29日(金)までに、所属の都道府県柔道連盟(協会)まで回答すること。

(2)都道府県柔道連盟(協会)は、参加回答書をとりまとめ、所定の参加者一覧を添付して平成22年2月5日(金)までに全柔連宛に提出すること。

10.その他

受講修了者には、主催者が修了証を発行する。

2022年世界柔道選手権大会

協賛SPONSOR

オフィシャルパートナー

東建コーポレーション
ホームメイト

オフィシャルスポンサー

MIZUNO
近畿日本ツーリスト

オフィシャルサプライヤー

東洋水産
セイコー
コマツ
三井住友海上火災保険株式会社
日本航空
大塚製薬アミノバリュー
JR東日本
シミズオクト
大和証券
パーク24
みずほフィナンシャルグループ
vtec
airweave
丸大食品
羽田タートルサービス
旭化成株式会社

オフィシャルサポーター

ALSOK
Nippon-Express
TPR
MAMEZOU K2TOP HOLDINGS

公認スポンサー

伊藤超短波株式会社
株式会社九櫻
ベステラ株式会社

推薦スポンサー

フジタス工業株式会社
懐石料理 青山
トップアスリートのための暴力・ハラスメント相談窓口
スポーツくじ
GROWING
スポーツ振興基金
競技力向上事業(JAPAN SPORTS COUNCIL)
アンチ・ドーピング
ドーピング通報窓口
JALネクスト
Sport for Tomorrow