会員登録
取材・
肖像使用
賛助会員

文字サイズを変更する

サイト内検索

お知らせ

<< Judo for Tomorrow >> タンザニアへのリサイクル畳供与、その後について

国際貢献事業の一環として当連盟から供与し、2015年末にタンザニアに到着したリサイクル柔道畳167枚は、3ヶ所の道場に分配され、その後、それぞれ有効活用いただいているという報告が入っております。
(参考①)「タンザニアへのリサイクル畳・柔道衣供与」

キリマンジャロ州モシでは、ホールに畳が敷かれ、稽古環境が改善されました。ダルエスサラーム市キスツではJICA隊員の平川将康氏ら主導で2016年11月11日と18日に審判講習会が、11月19日にはタンザニア柔道選手権が開催され、6チーム73名が出場し腕を競い合いました。また同市ウコンガではJICAの援助の下、道場建設が行われ、12月5日に完成し、柔道畳が入りました。今までは日差しを防ぐだけの軒下で、正規の畳はなく、安全面で問題のある代替マットで練習が行われてきました。
また、以前当ホームページに掲載した通り、昨年は、2016年リオでタンザニアの選手がオリンピックに初出場するという嬉しいニュースもありました。今後のタンザニア柔道の発展・活躍に大いに期待しています。
(参考②)「タンザニア選手、リオ・オリンピックに初出場決定!」

雨や砂で汚れる旧練習場(ウコンガ)
緩衝能力が低く、ずれやすいマット
ウコンガに建設された新道場
リサイクル柔道畳が敷き詰められた新道場(ウコンガ)
タンザニア柔道選手権大会(キスツ)
参加した6チーム73選手たち(キスツ)
TOKYO 2020特設ページ
TOKYO 2020パラリンピック特設ページ

協賛SPONSOR

オフィシャルパートナー

東建コーポレーション
ホームメイト

オフィシャルスポンサー

MIZUNO
近畿日本ツーリスト

オフィシャルサプライヤー

東洋水産
セイコー
コマツ
三井住友海上火災保険株式会社
日本航空
大塚製薬アミノバリュー
JR東日本
シミズオクト
大和証券
パーク24
みずほフィナンシャルグループ
vtec
airweave
丸大食品

オフィシャルサポーター

ALSOK
Nippon-Express
TPR

公認スポンサー

伊藤超短波株式会社
株式会社九櫻

推薦スポンサー

フジタス工業株式会社
懐石料理 青山
スポーツくじ
GROWING
スポーツ振興基金
競技力向上事業(JAPAN SPORTS COUNCIL)
アンチ・ドーピング
ドーピング通報窓口
JALネクスト
Sport for Tomorrow