会員登録
取材・
肖像使用
賛助会員

文字サイズを変更する

サイト内検索

お知らせ

【女子柔道振興委員会】JJ VoiceNo. 86 松井 美枝子 さん

プロフィール
松井 美枝子(まつい みえこ/旧姓:澁谷)1971年 東京都生まれ
松井道場 指導者
講道館柔道女子六段

主な戦績:
1993年 全日本強化選手選考会 52kg級 優勝
1992年・93年 全日本女子柔道体重別選手権大会 52kg級 ベスト8

指導歴:
1998年~2005年 三井住友海上少年少女柔道教室
2001年~2005年 講道館女子部・少年部

今回、住友海上(現三井住友海上)女子柔道部一期生同期の宮崎先輩からバトンをいただきました。同期は仲が良く毎週のようにお店に行ったり、寮の誰かの部屋で食べて、飲んでたくさん語り合いました。厳しい環境の中でも頑張ることができたのは、先輩をはじめ同期のお陰です。柔道をしてきた中でのたくさんの人との出会いや経験を通じて今があります。

人生何があるかわかりません!それが私の実感していることです。

小学5年生から柔道を始め、住友海上女子柔道部監督(当時)の柳澤久先生と講道館女子部で出会いました。その後、出身高校である修徳高校で柳澤先生から声を掛けていただき入社しました。強くなりたくて入ったものの、弱かったので仕方ありませんが、毎日立技の打ち込み、寝技の反復練習を永遠と行い、終わる時間のわからない練習に先生の講義を聞き、レポートの提出、本を読んでの感想文提出、テストもしました。社会人になってまでなぜこんなに勉強しないといけないのかとこの時は疑問ばかりでした。今となっては苦労したことでたくさんの事を学び、考える力、社会人としての常識を身につけさせてもらいました。

23才で現役を退きましたが、実は引退の1年前に柳澤先生に辞めさせてくださいと言いに行ったところ、ボソっと「怪我がないからまだできるだろう」と思いがけない言葉をもらい、そこから悔いの残らない選手生活を送らせていただきました。

その後は三井住友海上での勤務に専念し1年ほど続けたところ、三井住友海上世田谷道場で柔道教室を始めるということで声を掛けていただき、広報部に異動しました。週3回は15時まで仕事をして道場へ、練習日以外はフルタイムで勤務をし、土日は選手と一緒に試合会場へ行きました。忙しい日々ではありましたが好きな柔道に携われること、選手たちと一緒に居られることでとても充実した日々を送らせてもらいました。選手生活(5年)よりも引退後の会社での在籍期間(9年)が長い、計14年間も勤めさせていただきました。引退しても一社会人として働ける環境を作ってくれた柳澤先生に感謝しています。

2004年に結婚の為に退職、主人の生まれ故郷である広島県福山市に引っ越し、主人と二人で松井道場を開いて今年で17年になります。下は3才から上は子どもたちのお母さんに指導しています。目の前の勝利を目指すのではなく基本を忠実に、高校、大学、そして社会人で成長してもらえるような長い目で子どもたちを育てています。活躍する選手も出てきてくれ、夏休みや冬休みには「先生来ました」と笑顔で道場に顔を出してくれます。また、後輩たちの指導をしてくれます。もう少しでこの時期が来ると思うとワクワクしてきます。

2年前に新しい体育館「エフピコアリーナふくやま(福山市総合体育館)」が完成し、備後地区柔道連盟の先生方にご協力をいただきながら手探り状態ではありますが、柔道人口の増加や底辺の拡大に向けて活動しています。親子柔道教室、初心者柔道教室、合同練習会を実施し、「松井道場mama柔」も結成しました。昨年は5名のお母さんが初段を取得し、子どもたちと一緒に稽古に励んでいます。今後も柔道で恩返しができるよう一人でも多くの人に指導し、柔道を頑張っていたから今の自分があるんだと言ってもらえるようなそんな指導ができたらと思っています。

お母さん方を囲んでの集合写真
中学生に手伝ってもらった親子柔道教室

次回は、松井さんが現役時代共に練習した仲間であり、現在広島県で指導者として活躍している竹村(旧姓:真熊)千春さんが登場します。

TOKYO 2020特設ページ
TOKYO 2020パラリンピック特設ページ

協賛SPONSOR

オフィシャルパートナー

東建コーポレーション
ホームメイト

オフィシャルスポンサー

MIZUNO
近畿日本ツーリスト

オフィシャルサプライヤー

東洋水産
セイコー
コマツ
三井住友海上火災保険株式会社
日本航空
大塚製薬アミノバリュー
JR東日本
シミズオクト
大和証券
パーク24
みずほフィナンシャルグループ
vtec
airweave
丸大食品
羽田タートルサービス
旭化成株式会社

オフィシャルサポーター

ALSOK
Nippon-Express
TPR
MAMEZOU K2TOP HOLDINGS

公認スポンサー

伊藤超短波株式会社
株式会社九櫻
ベステラ株式会社

推薦スポンサー

フジタス工業株式会社
懐石料理 青山
トップアスリートのための暴力・ハラスメント相談窓口
スポーツくじ
GROWING
スポーツ振興基金
競技力向上事業(JAPAN SPORTS COUNCIL)
アンチ・ドーピング
ドーピング通報窓口
JALネクスト
Sport for Tomorrow