November 22, 2019

(財)上月スポーツ財団認定授与式(06.10.30)

(財)上月スポーツ・教育財団スポーツ選手支援事業 認定授与式(2006.10.30)

2006年10月30日、都内の財団法人上月スポーツ・教育財団において、第5回「スポーツ選手支援事業」対象者への認定書授与式が行なわれた。

本事業は、同財団が日本を代表するスポーツ選手に対し、助成金を給付し、更なる競技能力向上のための環境整備を趣旨として行なっているもので、今年で5回目となる。過去に本連盟において認定された選手としては、塚田真希選手(綜合警備保障)、小野卓志選手(了徳寺学園)、高井洋平選手(旭化成)などがいる。

今回、本連盟からは、60kg級の平岡拓晃選手(筑波大学4年)と70kg級の渡邉美奈選手(コマツ)の2名が出席し、それぞれ認定書が授与された。両選手からは同財団の東尾専務理事に対し、「まずは11月の講道館杯で好成績をあげて、来年の世界選手権大会につなげていきたい」との抱負を語った。

この他に今年度認定選手としては、穴井隆将選手(天理大学4年)、白石のどか選手 (日本大学1年)がいる。

平岡選手認定書授与

渡邉選手

記念写真

写真提供 財団法人上月スポーツ・教育財団