第22回皇后盃全日本女子柔道選手権大会選手みどころ(2007.4.21)

第22回皇后盃全日本女子柔道選手権大会選手みどころ(2007.4.21)

4月22日(日)に東京武道館で行われる皇后盃全日本女子選手権大会で出場選手に
変更がありました。

【欠場選手】  関東代表 中澤 さえ(綜合警備保障)
欠場理由  インフルエンザによる体調不良のため
【変更選手】  関東代表 七條 芳美(了徳寺学園)

【欠場選手】  北海道代表 上野 巴恵(旭川南高等学校3年)
欠場理由  左肘関節内外側側副靭帯損傷 高校選手権大会時に負傷
【変更選手】  北海道代表 天野 摩美(道都大学2年)

 

皇后杯全日本女子柔道選手権大会のみどころ

ー塚田の6連覇か薪谷の意地かー
今大会は塚田真希(綜合警備保障)と薪谷翠(ミキハウス)を軸にした展開になると思われる。特に、塚田は現在5連覇中であり、本年度優勝すると田辺陽子(弟2回大会?第7回大会)の6連覇に並ぶ史上最多連覇タイそして優勝回数最多タイ(6回)となる。
これに対して昨年は入賞できなかったが、過去優勝1回、2位3回の実績を持つ薪谷が本大会決勝で過去3回も苦杯を喫しており、雪辱を誓っての戦いとなると思われる。
両者は4月7日に行われた全日本選抜体重別選手権大会においても決勝戦で対戦し塚田が接戦をものにしている。
ここ数年間における重量級戦線は両者を軸に展開しており、本年度も同様の展開が期待される。
また、年々重量級化する大会に於いて、今大会(平均体重116kg)において軽量級(52kg級)である宝寿栄(コマツ)の戦いにも注目される。

【テレビ放映】 NHK総合テレビ 4月22日(日) 14:30~16:00

  • 組合せ表(PDF)

大会ページはこちら