2011年世界無差別柔道選手権大会(大会結果)

2011年世界無差別柔道選手権大会

日  程 2011年10月29日(土)~30日(日)
派遣先名 ロシア・チュメニ
会 場 Olympic Training Center “Tyumen Judo”
参加数 21ヵ国・40名(男子27名・女子13名)

※組合せや結果などの速報はIJF公式サイトへ

選手団名簿

団長 吉村 和郎(財団法人全日本柔道連盟)
男子監督 篠原 信一(天理大学) 女子監督 田辺 勝(日本体育大学女子短期大学部)
男子コーチ 井上 康生(東海大学) 女子コーチ 薪谷 翠(株式会社ミキハウス)
男子総務コーチ 窪田 和則(警視庁)
男子トレーナー 畠中 卓也(グローバルスポーツ医学研究所) 女子トレーナー 宇野 彰洋(グローバルスポーツ医学研究所)
男子 鈴木 桂治(国士舘大学教) 3位 女子 杉本 美香(コマツ) 3位
上川 大樹(明治大学4年) 2回戦敗退 田知本 愛(ALSOK) 5位
高橋 和彦(新日本製鐵) 7位 石山 麻弥(丸順) 欠場
立山 広喜(日本中央競馬会) 5位 橋口ななみ(近畿大学3年) 3位

大会結果(男子)

順位 無差別
1位 タングリエフ
ウズベキスタン
2位 ボア
ハンガリー
3位 鈴木 桂治 ミハイリン
日本 ロシア
5位 キム・スンミン 高橋 和彦
韓国 日本
日本選手結果 鈴木 桂治 上川 大樹 高橋 和彦 立山 広喜
3位 2回戦敗退 7位 5位

 

 

無差別 鈴木 桂治(国士舘大学教)3位

1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 3位決定戦
相手名 アラケリヤン カムビエフ マカラウ ボア 立山 広喜
国 名 アルメニア ロシア モルドバ ハンガリー 日本
決り技 一本勝(内股) 一本勝(小外刈) 一本勝(払腰) 一本負(支釣込足) 一本勝(小内刈)

無差別 上川 大樹(明治大学4年)2回戦敗退

2回戦
相手名 ボア
国 名 ハンガリー
決り技 優勢負(有効・指導2)

無差別 高橋 和彦(新日本製鐵)7位

1回戦 2回戦 3回戦 敗者復活最終戦
相手名 イスラムバシック ボルコフ キム・スンミン 立山 広喜
国 名 クロアチア ロシア 韓国 日本
決り技 一本勝(払腰) 一本勝(払腰) 一本負(裏投) 優勢負(技有・支釣込足)

無差別 立山 広喜(日本中央競馬会)5位

2回戦 3回戦 敗者復活最終戦 3位決定戦
相手名 ヘルナンデス タングリエフ 高橋 和彦 鈴木 桂治
国 名 キューバ ウズベキスタン 日本 日本
決り技 優勢勝(有効・小外掛) 優勢負(有効・袖釣込腰) 優勢勝(技有・支釣込足) 一本負(小内刈)

大会結果(女子)

順位 無差別
1位 トン・ブン
中国
2位 ドングザシビリ
ロシア
3位 杉本 美香 橋口ななみ
日本 日本
5位 田知本 愛 キン・カン
日本 中国
日本選手結果 杉本 美香 田知本 愛 橋口ななみ
3位 5位 3位

 

 

無差別 杉本 美香(コマツ)3位

1回戦 2回戦 準決勝戦 3位決定戦
相手名 アブレウ ソコロワ トン・ブン キン・カン
国 名 キューバ ロシア 中国 中国
決り技 一本勝(内股) 一本勝(合技) 一本負(合技) 優勢勝(GS判定(2-1))

無差別 田知本 愛(ALSOK)5位

1回戦 2回戦 準決勝戦 3位決定戦
相手名 アンデオル キン・カン ドングザシビリ 橋口ななみ
国 名 フランス 中国 ロシア 日本
決り技 一本勝(払腰) 優勢勝(有効・指導2) 優勢負(技有・上四方固) 優勢負(技有・小外掛)


無差別 橋口ななみ(近畿大学3年)3位

1回戦 2回戦 敗者復活最終戦 3位決定戦
相手名 シェレメトワ トン・ブン ソコロワ 田知本 愛
国 名 ロシア 中国 ロシア 日本
決り技 一本勝(合技) 一本負(脇固) 一本勝(合技) 優勢勝(技有・小外掛)