December 12, 2019

青年海外協力隊員[柔道]募集(05.10.10)

青年海外協力隊員[柔道]募集

「世間的な柔道家で、終わるか。世界的な柔道家を、始めるか。」
「あなたの情熱を、世界の力に。さあ、世界挑戦。」
青年海外協力隊員[柔道]募集
JICA青年海外協力隊柔道隊員の派遣は昭和40年に始まり、現在に到るまで世界45カ国にのべ280名を越える柔道隊員を派遣しております。
しかし近年、柔道隊員の応募は残念ながら減少傾向にあり、世界各国から年間30~40件にのぼる要請に応えることが出来ていないのが現状です。
世界の国々では柔道衣、畳、指導者が不足している中にありながら柔道を志す多くの仲間達がいます。彼らは情熱を持った若い日本人指導者から柔道を学ぶことを熱望しています。
柔道の経験を生かし、日本と世界の架け橋になりませんか?

【平成17年 秋募集のお知らせ】
● 応募資格/満20歳から満39歳、日本国籍を持つ方
● 応募期間/10月10日~11月16日
● 選考方法/「一次選考」技術試験・語学試験(筆記試験)、健康診断(書類審査)
/「二次選考」技術面接、人物面接、健康診断
● 派遣期間/原則2年間
● 待  遇/JICAの規定に基づき往復旅費、現地生活費、住居費、国内積立金を支給
● 主  催/独立行政法人 国際協力機構(JICA)
● 詳  細/http://www.jica.go.jp

【青年海外協力隊とは?】
自分の持っている技術・知識や経験を、開発途上国の人々のために生かしたいと望む青年を派遣するJICAの事業です

【H17年秋 柔道要請一覧】
インドネシア 柔道連盟 強化、普及、指導者育成を柱として地方柔道連盟を巡回し青少年育成を行なう。
ラオス 国家スポーツ委員会 ジュニア・ナショナルチーム、警察学校、各種学校・クラブに対して指導。
スリランカ 柔道協会 女子柔道普及地域を巡回し、学校柔道女子チーム及び一般柔道競技者に対して指導。
スリランカ  カルタラ警察学校 警察学校において警察官に対して護身術訓練の一環として柔道の訓練を実施する。
ベトナム 柔道協会 カントー市スポーツ局柔道協会に所属し、選抜選手の技術レベルの向上を目指す。
イエメン 女性総合本部 女性総合本部のスタッフと協力して、女子スポーツにおける柔道普及を進める。
ケニア 刑務所職員訓練校 競技柔道を念頭に指導を行う。
ケニア 警察訓練学校 警察部隊の訓練学校で、柔道の稽古を行う。
マラウイ 警察訓練学校リンベ校 訓練に柔道を取り入れることで、警察官の護身や精神鍛錬的な面での効果を期待。
ニジェール 柔道連盟 子供からナショナルチームまで様々なレベルの選手への指導を行う。
ウガンダ 国家警察庁 同国で柔道はまだ普及していない。柔道を開始するゼロからの基盤作り及び、普及活動。
コロンビア ボゴタ柔道連盟 初心者幼少年から、県選抜チームまでを指導。
エクアドル 警察高等技術専門学校 柔道指導を通じて、効果的な自己防衛技術を教えると共に、規律・精神面強化についても寄与。
エクアドル 相互援助団体 ストリートチルドレン等家庭的・経済的に恵まれない子供たちのために柔道指導。
ニカラグア ニカラグア柔道連盟 ナショナルチ-ムで指導を行い、中米大会等、国際試合で優勝できる実力を養成する。
応募から帰国までのプロセス
応  募/10月10日~11月16日 所定の願書を提出もしくは、ホームページから応募。

一次選考/12月4日(日) 筆記試験:技術試験、語学試験
健康診断:書類審査

合否通知/1月6日(金)(予定) 合格通知を発送。HP上でも発表します。

二次選考/1月中旬~下旬 技術/人物面接・健康診断

合  格/2月21日(火)(予定) 合格通知を発送。HP上でも発表します。

技術補完研修/3週間 講道館にて柔道研修

派遣前訓練/約70日間 JICA駒ヶ根、JICA二本松のいずれかで国内合宿訓練

派  遣/平成18年度1次隊(平成18年7月中旬~)
平成18年度2次隊(平成18年12月中旬~)
平成18年度3次隊(平成19年3月下旬~)

帰  国/派遣から2年後 2年間の活動を終え、日本へ帰国。