2019年アジアパシフィック選手権大会(UAE/フジャイラ)大会結果・写真掲載(19.4.20-23)

 

2019年アジアパシフィック選手権大会(UAE/フジャイラ)

開催国 アラブ首長国連邦(フジャイラ)
期 間 2019年4月20日~23日

大会写真

日本選手団名簿

【 役 員 】
男子監督 生田 秀和 (大阪体育大学) 女子監督 矢﨑 利加 (国際武道大学)
男子コーチ 金岡 真司 (警視庁) 女子コーチ 池田ひとみ (自衛隊体育学校)
トレーナー 西  祐介
(グローバルスポーツ医学研究所)
トレーナー 深井 美帆
(グローバルスポーツ医学研究所)

 

男子 100㎏級 関根 聖隆 (筑波大学2年) 1回戦敗退
90㎏級 増山 香補 (明治大学3年) 優勝
81㎏級 友清  光 (国士舘大学3年) 3位
73㎏級 野上廉太郎 (筑波大学3年) 1回戦敗退
66㎏級 田川 兼三 (㈻了徳寺学園職) 2回戦敗退
60㎏級 古賀 玄暉 (日本体育大学3年) 優勝
女子 78㎏超級 井上あかり (JR東日本) 3位
78㎏級 泉  真生 (コマツ) 優勝
70㎏級 田中 志歩 (環太平洋大学3年) 優勝
63㎏級 土井 雅子 (JR東日本) 欠場
57㎏級 富沢 佳奈 (東海大学2年) 2位
52㎏級 立川 莉奈 (福岡県警察) 3位
48㎏級 坂上  綾 (三井住友海上火災保険㈱) 3位

役員6名 選手13名 計19名

 

大会結果

大会結果 男子

100kg級 関根 聖隆 1回戦敗退

1回戦
相手名 シャー
国名 パキスタン
決り技 優勢負(技有・隅落)

 

90kg級 増山 香補 優勝

1回戦 準々決勝戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 イマモフ ガク エリアス ウストピリヨン
国名 ウズベキスタン 韓国 レバノン タジキスタン
決り技 優勢勝
(技有・背負投)
優勢勝
(GS・技有・背負投)
反則勝
(GS・指導3)
優勢勝
(技有・背負投)

 

81kg級 友清  光 3位

1回戦 2回戦 3回戦 敗者復活最終戦 3位決定戦
相手名 シング ゾロエフ ムサエフ ラスロフ クハムザ
国名 インド キルギスタン カザフスタン ウズベキスタン カザフスタン
決り技 優勢勝
(GS・技有・大外刈)
優勢勝
(技有・背負投)
一本負
(合技)
反則勝
(GS・指導3)
優勢勝
(技有・支釣込足)

 

73kg級 野上廉太郎 1回戦敗退

1回戦
相手名 マカマドベコフ
国名 タジキスタン
決り技 反則負(GS・指導3)

 

66kg級 田川 兼三 2回戦敗退

2回戦
相手名 バボロフ
国名 タジキスタン
決り技 優勢負(技有・裏投)

 

60kg級 古賀 玄暉 優勝

1回戦 2回戦 準々決勝戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 リヤフィハ ハッサン キルギバエフ リー ヤン
国名 イラン クエート カザフスタン 韓国 台湾
決り技 一本勝
(内股)
一本勝
(上四方固)
優勢勝
(技有・小内巻込)
優勢勝
(GS・技有・大内刈)
反則勝
(GS・指導3)

 

大会結果 女子

78kg超級 井上あかり 3位

1回戦 2回戦 敗者復活戦 3位決定戦
相手名 エルデンビレグ ワン・ヤン サイ・ジアウェン ジャン・ヤナン
国名 モンゴル 中国 台湾 中国
決り技 一本勝(肩固) 一本負(小外掛) 反則勝(GS・指導3) 反則勝(GS・指導3)

 

78kg級 泉  真生 優勝

2回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 オトゴン ライホバ マー・ゼンジャオ
国名 モンゴル カザフスタン 中国
決り技 一本勝(合技) 一本勝(合技) 優勢勝(技有・大内刈)

 

70kg級 田中 志歩 優勝

1回戦 2回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 バルバット クオン・スンヨン コグラン マトニヤゾバ
国名 イラン 北朝鮮 オーストラリア ウズベキスタン
決り技 一本勝(横四方固) 優勢勝(技有・大内返) 反則勝(GS・指導3) 反則勝(GS・指導3)

 

57kg級 富沢 佳奈 2位

1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 アルサロマ ドルジスレン キム・ジャンディ ルハグバトゴー キム・ジンア
国名 シリア モンゴル 韓国 モンゴル 北朝鮮
決り技 一本勝
(横四方固)
反則勝
(GS・指導3)
優勢勝
(技有・小内刈)
反則勝
(GS・指導3)
反則負
(GS・指導3)

 

52kg級 立川 莉奈 3位

1回戦 2回戦 準決勝戦 3位決定戦
相手名 マルマ イーストン ルハグバスレン パク・ダソル
国名 バングラデシュ オーストラリア モンゴル 韓国
決り技 一本勝(合技) 一本勝(大外刈) 一本負(合技) 優勢勝(GS・技有・内股)

 

48kg級 坂上  綾 3位

2回戦 敗者復活戦 3位決定戦
相手名 リー・ヘギョン ナザロバ ナウアテベック
国名 韓国 トルクメニスタン カザフスタン
決り技 反則負(指導3) 一本勝(上四方固) 反則勝(GS・指導3)

 

大会結果 男女混合団体戦

準決勝戦 日本 4-1 モンゴル

57㎏級 富沢 佳奈  ○ -   ドルジスレン
反則勝(指導3)
73㎏級 野上廉太郎   - ○  センドオチル
一本負(片手絞)
70㎏級 田中 志歩  ○ -   ボルド
一本勝(腕緘)
90㎏級 増山 香輔  ○ -   エルデネク
優勢勝(技有・隅落)
70㎏超級 井上あかり  ○ -   オトゴン
肩固
90㎏超級   -   ルクハグバスレン
 

 

決勝戦 日本 4-2 韓国

73㎏級 野上廉太郎  ○ -   アン・チャンリン
優勢勝(技有・大腰)
70㎏級 田中 志歩  ○ -   ハン・ヒジュ
一本勝(GS・隅返)
90㎏級 増山 香輔  ○ -   ガク・ドンハン
反則勝(指導3)
70㎏超級 井上あかり   - ○  キム・ミンジョン
反則(指導3)
90㎏超級   - ○  キム・ミンジョン
不戦敗
57㎏級 富沢 佳奈  ○ -   キム・ジャンディ
反則(指導3)