平成30年度女子柔道意見交換会

平成30年度女子柔道意見交換会

2月24日(日)/大阪体育大学アネックス

 女子柔道振興委員会として2回目となる女子柔道意見交換会を開催致しました。今年度は開催地を大阪へ移し、32都道府県から36名の方々にご参加いただきました。藤木崇博副会長の挨拶、山下泰裕会長からのビデオメッセージに続き石角洋子氏(バルセロナ五輪銅メダリスト)の講演「柔道から学んだこと」、各県における活動報告として埼玉県・川原久乃氏、山口県・近藤優子氏から報告がなされました。
 その後のグループディスカッションでは、「各県における女性が中心となって実践している取り組み」「女性が柔道に関わる際に困難であると感じる部分やその解決策」「女性だからこそできる柔道への関わり方」のテーマで議論が交わされました。最後の全体ディスカッションにおいても資格や登録に関する疑問点、パワハラ・セクハラへの対応等について活発な議論が展開されました。