February 16, 2019

平成31年度全日本カデ柔道体重別選手権大会 大会情報掲載(19.4.14)

大会要項(抜粋)

趣旨 平成31年度全日本カデ強化選手を選考する。
日時 平成31年4月14日(日)10時00分開会 16時00分閉会予定
会場 東和薬品RACTABドーム(大阪府立門真スポーツセンター) サブアリーナ
(大阪府門真市三ツ島308-1 Tel:072-881-3715)
※旧「なみはやドーム」
主催 公益財団法人全日本柔道連盟
主管 大阪府柔道連盟
後援 公益財団法人講道館、朝日新聞社、大阪府、大阪市、大阪市教育委員会、公益財団法人大阪体育協会、大阪市体育協会
出場資格
  1. 日本国籍を有するもので、全日本柔道連盟に競技者登録している者。
  2. 全日本柔道連盟強化委員会から選抜された各階級12名、ただし、+90kg、+70kgは16名。
  3. 平成14年1月1日~平成16年12月31日までの出生者。
実施階級 男子:55kg級、60kg級、66kg級、73kg級、81kg級、90kg級、90kg超級
女子:44kg級、48kg級、52kg級、57kg級、63kg級、70kg級、70kg超級
組合せ 3月下旬に掲載予定
試合方法
  1. 最新の国際柔道連盟試合審判規定で行う。
  2. トーナメント方式で行い、敗者復活戦は行わない。
ドーピング検査
  1. 日本ドーピング防止規程に基づくドーピング検査を実施する。
  2. 本大会参加者は、エントリーした時点で日本ドーピング防止規定に従い、ドーピング検査を受けることに同意したものとみなす。
  3. 本大会にて接取した検体からの禁止物質等の検出に限らず、ドーピング検査を拒否または回避した場合、検査員の指示に従わない場合、何らかの 理由によりドーピング検査手続きを完了させなかった場合においても、日本ドーピング防止規程および全日本柔道連盟ドーピング防止規程に基づき制裁等を受ける。
  4. 未成年者である本大会参加者のエントリーにおいては、ドーピング検査の実施について親権者からも同意を得た上でエントリーしたとみなす。
  5. 日本ドーピング防止規程の詳細内容およびドーピング検査については、公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構のウェブサイト参照のこと。
  6. 全日本柔道連盟ドーピング防止規程の詳細はこちらから
その他
  1. 主催者は、選手に対する傷害保険に加入し、試合場に医師を配置する。
  2. 皮膚真菌症(トンズランズ感染症)については、発症の有無を各所属の責任において必ず確認すること。感染が疑わしい、もしくは感染が判明した選手については、迅速に医療機関において、的確な治療を行うこと。なお、選手に皮膚真菌症の感染が発覚した場合は、大会への出場ができない場合もある。
大会日程
内容 日時 場所
前日練習 13日(土)13:00~17:30 東和薬品RACTABドーム サブアリーナ
選手説明会 13日(土)15:30~16:15 東和薬品RACTABドーム サブアリーナ
審判会議 13日(土)16:00~17:30 東和薬品RACTABドーム 大会議室(AB)
 非公式計量 13日(土) 16:30~17:00 東和薬品RACTABドーム サブアリーナ 男女更衣室
公式計量 13日(土) 17:00~17:30 東和薬品RACTABドーム サブアリーナ 男女更衣室
選手入場 14日(日) 8:00~ 東和薬品RACTABドーム サブアリーナ(観客席は9 時まで入れません)
観客入場 14日(日) 9:00~ 東和薬品RACTABドーム サブアリーナ
開会式 14日(日) 10:00~ 東和薬品RACTABドーム サブアリーナ
試合 14日(日) 10:30~16:00 東和薬品RACTABドーム サブアリーナ
過去の大会記録 平成23年~[PDF]

大会申込

大会申込ページはこちらから(要パスワード)

過去大会情報

平成30年度(2018)大会結果はこちらから
平成29年度(2017)大会結果はこちらから
平成28年度(2016)大会結果はこちらから
平成27年度(2015)大会結果はこちらから
平成26年度(2014)大会結果はこちらから
平成25年度(2013)大会結果はこちらから
平成24年度(2012)大会結果はこちらから
平成23年度(2011)大会結果はこちらから