2018年バクー世界柔道選手権大会 日本選手団発表(9.20-9.27)

2018年9月にアゼルバイジャン・バクーで開催される、世界柔道選手権大会へ派遣する日本代表選手が下記のとおり決定しました。
2枠目および最重量級代表は、女子は4月22日の全日本女子選手権大会、男子は4月29日の全日本選手権大会終了後に決定します。

60kg級 髙藤直寿(パーク24株式会社)
66kg級 阿部一二三(日本体育大学3年)
73kg級 橋本壮市(パーク24株式会社)
81kg級 藤原崇太郎(日本体育大学2年)
90kg級 長澤憲大(パーク24株式会社)
100kg級 ウルフアロン(学校法人了德寺学園職員)

48kg級 渡名喜風南(パーク24株式会社)
52kg級 志々目愛(学校法人了德寺学園職員)
57kg級 芳田司(コマツ)
63kg級 田代未来(コマツ)
70kg級 大野陽子(コマツ)
78kg級 濵田尚里(自衛隊体育学校)