November 21, 2017

グランドスラム東京2017 日本代表選手掲載(17.12.2-3)

日本選手団名簿

【 役員 】
団長 金野  潤(日本大学) 副団長 山田 利彦(了徳寺大学)
副団長 中村 兼三(旭化成株式会社) 副団長 渡辺 涼子(金沢学院大学)
男子監督 井上 康生(東海大学) 女子監督 増地 克之(筑波大学)
男子コーチ 鈴木 桂治(国士舘大学) 女子コーチ 守安 由充(警察大学校)
塚田 真希(東海大学)
山元 一歩(京都府警察) 上野 順恵(三井住友海上火災保険(株))
塘内 将彦(旭化成株式会社) 福見 友子(JR東日本)
秋本 啓之(了徳寺大学)
古根川 実(大阪府警察) 浅見八瑠奈(コマツ)
女子総務コーチ 田村 昌大(順天堂大学)
ドクター 紙谷  武(JCHO東京新宿メディカルセンター) ドクター 井汲  彰(筑波大学附属病院)
男子トレーナー 廣瀬 和将(グローバルスポーツ医学研究所) 女子トレーナー 磯部 昌彦(グローバルスポーツ医学研究所)

 

日本代表選手

【 選手 】
男子選手 女子選手
100kg超級 王子谷剛志(旭化成㈱) 78kg超級 朝比奈沙羅(東海大学3年)
原沢 久喜(日本中央競馬会) 井上あかり(環太平洋大学3年)
影浦  心(東海大学4年) 素根  輝(福岡・南筑高校2年)
小川 雄勢(明治大学3年) 稲森 奈見(三井住友海上火災保険㈱)
100kg級 ウルフアロン(東海大学4年) 78kg級 梅木 真美(ALSOK)
羽賀龍之介(旭化成㈱) 佐藤 瑠香(コマツ)
飯田健太郎(国士舘大学1年) 濵田 尚里(自衛隊体育学校)
下和田翔平(京葉ガス㈱) 和田梨乃子(愛知・大成高校3年)
90kg級 向 翔一郎(日本大学4年) 70kg級 新井 千鶴(三井住友海上火災保険㈱)
釘丸 太一(センコー㈱) 新添 左季(山梨学院大学3年)
小林 悠輔(旭化成㈱) 田中 志歩(環太平洋大学1年)
長澤 憲大(パーク24㈱) 大野 陽子(コマツ)
81kg級 佐々木健志(筑波大学3年) 63kg級 土井 雅子(環太平洋大学4年)
小原 拳哉(パーク24㈱) 田代 未来(コマツ)
山本 悠司(天理大学4年) 鍋倉 那美(三井住友海上火災保険㈱)
藤原崇太郎(日本体育大学1年) 津金  恵(筑波大学4年)
73kg級 橋本 壮市(パーク24㈱) 57kg級 芳田  司(コマツ)
立川  新(東海大学2年) 山本  杏(パーク24㈱)
野上廉太郎(筑波大学1年) 玉置  桃(三井住友海上火災保険㈱)
大野 将平(旭化成㈱) 宇髙 菜絵(コマツ)
66kg級 阿部一二三(日本体育大学2年) 52kg級 志々目 愛((学)了徳寺学園職)
丸山城志郎(㈱ミキハウス) 角田 夏実((学)了徳寺学園職)
田川 兼三(筑波大学3年) 阿部  詩(兵庫・夙川学院高校2年)
磯田 範仁(国士舘大学4年) 立川 莉奈(福岡大学3年)
60kg級 髙藤 直寿(パーク24㈱) 48kg級 渡名喜風南(帝京大学4年)
永山 竜樹(東海大学3年) 近藤 亜美(三井住友海上火災保険㈱)
宮之原 誠也(国士舘大学4年) 遠藤 宏美(ALSOK)
志々目 徹((学)了徳寺学園職) 森﨑 由理江(宮崎大学教員)

役員21名、選手56名  計77名

 

チケット販売について

【一般発売】10月30日(月) 10:00~(予定)
アリーナ指定席 前売り1,700円/当日1,900円
スタンド指定席 前売り1,200円/当日1,400円
スタンド自由席 500円
指定席は3歳以下無料。但し、席が必要の場合は有料となります。
※アリーナ席ご購入の際のご注意
アリーナ席の構造上、寝技や足技など一部見えない場合がございます。予めご了承ください。
【チケット取り扱い】
ローソンチケット TEL:0570-000-732(10:00~20:00) Lコード:33984

【中学生以下の全柔連登録者への特典】
無料入場できる条件
・平成29年度全日本柔道連盟に登録している中学生以下の方
・この入場票を印刷し、必要事項を記入の上、大会当日入場口にて提出
・入場票1枚につき1名1日に限り入場可能

※画像をクリックすると印刷用PDFファイルに移動します

【少柔協の会員証カード提示者の特典(小学生以下)】
昨年に引き続き、全国少年柔道協議会(少柔協)への加盟団体に所属する小学生以下の方々にプレゼントいたしました顔写真入り「会員証カード」を入場口でご提示いただくことによりご本人に限りスタンド自由席(500円)を無料とさせていただきます。
【問い合わせ先】
柔道グランドスラム事務局 電話:03-4405-5930 (平日9:00~18:00) メール: judo@eightman.jp

大会要項

期日 平成29年12月2日2日(土)・3日(日) 開場9:00/試合開始10:00(予定)
会場 東京体育館(東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17)
JR総武線 千駄ケ谷駅、都営大江戸線 国立競技場駅A4出口出てすぐ
主催 公益財団法人全日本柔道連盟
特別後援 テレビ東京、公益財団法人講道館
後援 スポーツ庁、外務省、観光庁、東京都、公益財団法人日本体育協会、公益財団法人日本オリンピック委員会、朝日新聞社(以上予定)
協力 公益財団法人東京都柔道連盟
日程 2日(土)男子 60kg級, 66kg級, 73kg級, 女子 48kg級, 52kg級, 57kg級, 63kg級
3日(日)男子 81kg級, 90kg級,100kg級,100kg超級 女子 70kg級, 78kg級, 78kg超級
参加人数 各チームの出場できる選手数は下記の通りとする。

  • ① 各国/地域は1階級につき2名までの選手を出場させることができる。
  • ② 日本チームは各階級4名の選手を出場させることができる。
試合方法
  1. ① 試合はIJFスポーツ・運営規定およびIJF試合審判規定に則り行われる。
  2. ② 体重区分は男女各7階級とする。
柔道衣 IJF規定に準じる。
組み合せ 組み合わせ抽選 12月1日(金)14:00~
表彰 各階級の3位までの入賞者を表彰する。

過去大会

◆2016年大会はこちら
◆2015年大会はこちら
◆2014年大会はこちら
◆2013年大会はこちら
◆2012年大会はこちら
◆2011年大会はこちら
◆2010年大会はこちら
◆2009年大会はこちら