2017年アジア選手権大会(香港)大会結果(5.26-28)

2017年アジア選手権大会(香港)(5.26-28)

開催国 香港
期 間 2017年5月26日(金)~28日(日)
会場
参加国数 ヶ国・名(男子名・女子名)

日本選手団名簿

【 役員 】
男子監督 山元 一歩(京都府警察) 女子監督 増地 克之(筑波大学)
男子コーチ 生田 秀和(ALSOK) 女子コーチ 守安 由充(警察大学校)
田村 昌大(順天堂大学)
トレーナー 廣瀬 和将(グローバルスポーツ医学研究所) トレーナー 磯部 昌彦(グローバルスポーツ医学研究所)
【 選手 】
男子 100kg超級 七戸  龍(九州電力㈱) 2位
90kg級 向 翔一郎(日本大学4年) 3位
81kg級 藤原崇太郎(日本体育大学1年) 優勝
73kg級 立川  新(東海大学2年) 3位
66kg級 藤阪 太郎(大阪府警察) 3位
60kg級 髙藤 直寿(パーク24㈱) 優勝
女子 78kg超級 稲森 奈見(三井住友海上火災保険㈱) 優勝
78kg級 濵田 尚里(自衛隊体育学校) 優勝
70kg級 大野 陽子(コマツ) 優勝
63kg級 鍋倉 那美(三井住友海上火災保険㈱) 優勝
57kg級 芳田  司(コマツ) 優勝
52kg級 志々目 愛((学)了徳寺学園職) 優勝
48kg級 渡名喜風南(帝京大学4年) 5位

大会情報

大会結果(男子)

100kg超級 七戸 龍 2位

2回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 リ ポヨン ウルジバヤ キム スンミン
国名 TPE MNG KOR
決め技 一本勝(腕挫十字固) 優勢勝(大内刈) 優勢負(GS 後袈裟固)

90kg級 向 翔一郎 3位

1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 3位決定戦
相手名 マルチタン ガンタルガ ノウリ アストピリオン サビロフ
国名 ARE MNG IRI TJK UZB
決め技 優勢勝(背負投) 優勢勝(GS肩車) 優勢勝(腕挫脇固) 優勢負(出足払) 一本勝(大内刈)

81kg級 藤原崇太郎 優勝

1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 クハン テラダ ニアムスレン イ センス モライ
国名 PAK THA MNG KOR IRI
決め技 優勢勝(内股) 優勢勝(GS指導2) 一本勝(GS横四方固) 優勢勝(GS指導2) 優勢勝(浮落)

73kg級 立川 新 3位

1回戦 2回戦 3回戦 敗者復活最終戦 3位決定戦
相手名 アルディアレタ ボボエフ スマグロフ バタセツエゴ サインジリガラ
国名 IDN UZB KAZ MNG CHN
決め技 一本勝(腕挫十字固) 一本勝(大内刈) 一本負(GS内股) 優勢勝(GS大内刈) 一本勝(横四方固)

66kg級 藤阪 太郎 3位

1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 3位決定戦
相手名 サイニ チャン・ハオ アンバウル コホジャステハ ヌリラエフ
国名 IND UZB KAZ MNG CHN
決め技 一本勝(腕挫十字固) 一本勝(横四方固) 一本負(GS横四方固) 優勢勝(小外刈) 優勢勝(GS指導2)

60kg級 髙藤 直寿 優勝

2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 ジョン リ・ジョング ボキエフ ラシノネザト
国名 KOR CHN TJK IRN
決め技 一本勝(腕挫十字固) 一本勝(小内刈) 優勢勝(大内刈) 反則勝(ブリッジ)

大会結果 男子 団体戦

結果:3位

【二回戦】

日本 5-0 イラン
66kg級 藤阪太郎 一本勝(横四方固) ノウリザス
73kg級 立川 新 一本勝(大内刈) コホジャステハ
81kg級 藤原崇太郎 一本勝(横四方固) モハマディ
90kg級 向 翔一郎 一本勝(腕挫脇固) ノウリ
90kg超級 七戸 龍 “反則勝(指導3)” マレクザス

 

【準決勝戦】

日本 2-3 韓国
66kg級 藤阪 太郎 一本勝(横四方固) ジョン センベン
73kg級 立川 新 優勢負(GS指導2) アンチャンリン
81kg級 藤原 崇太郎 反則負(指導3) イ ムンジ
90kg級 向 翔一郎 優勢勝(裏投) イ センス
90kg超級 七戸 龍 優勢負(払巻込) キム スンミン

【三位決定戦】

日本 4-1 ウズベキスタン
66kg級 藤阪 太郎 一本勝(小外刈) ティロボフ
73kg級 立川 新 優勢勝(小内巻込) ボボエフ
81kg級 藤原崇太郎 一本負(送襟絞) ツスノフ
90kg級 向 翔一郎 不戦勝
90kg超級 七戸 龍 優勢勝(GS大内刈) ヒソミドノフ

 

大会結果(女子)

78kg超級 稲森 奈見 優勝

1回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 マーン イサノバ キム
国名 IND KAZ KOR
決め技 一本勝(袈裟固) 優勢勝(GS指導2) 一本勝(上四方固)

78kg級 濵田 尚里 優勝

2回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 ユルダショバ アマンゲルディエバ
国名 UZB KAZ CHN
決め技 一本勝(横四方固) 一本勝(腕緘) 一本勝(片手絞)

70kg級 大野 陽子 優勝

2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 タン バトバーター ホン キム
国名 MAC MNG PRK KOR
決め技 一本勝(上四方固) 優勢勝(内股) 一本勝(崩上四方固) 一本勝(崩上四方固)

63kg級 鍋倉 那美 優勝

2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 パンディ二 フイデュロム キム バルドルジ
国名 IDN IND KOR MNG
決め技 一本勝(横四方固) 一本勝(横四方固) 一本勝(GS横四方固) 優勢勝(巴投)

57kg級 芳田 司 優勝

2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 ムンクバーター ルー レン クウォン
国名 MNG CHN TPE KOR
決め技 一本勝(崩袈裟固) 優勢勝(背負投) 優勢勝(GS指導2) 優勢勝(内股)

52kg級 志々目 愛 優勝

2回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 ソウダム パク チントグトフ
国名 IND KOR MNG
決め技 一本(崩袈裟固) 一本勝(横四方固) 優勢勝(GS大内刈)

48kg級 渡名喜 風南 5位

1回戦 2回戦 準決勝戦 3位決定戦
相手名 チャン ガルバドラフ カン
国名 TPE CHN KAZ KOR
決め技 一本勝(崩上四方固) 優勢勝(袖釣込腰) 一本負(崩袈裟固) 反則負(反則負)

大会結果 女子 団体戦

結果:優勝

 

【一回戦】

日本 5-0 ウズベキスタン
52kg級 志々目愛 一本勝(横四方固) ケルディヨロバ
57kg級 芳田 司 一本勝(内股) シェルメトバ
63kg級 鍋倉那美 一本勝(横四方固) イブラギモバ
70kg級 大野陽子 不戦勝
70kg超級 濱田尚里 一本勝(腕緘) ユルドショバ

 

【準決勝戦】

日本 5-0 カザフスタン
52kg級 志々目愛 一本勝(内股) ガルバトラフ
57kg級 芳田 司 一本勝(崩上四方固) カジュリナ
63kg級 鍋倉那美 一本勝(腕挫十字固) ウミラリエバ
70kg級 大野陽子 一本勝(上四方固) ベスタクキジ
70kg超級 稲森奈美 反則勝 イサノバ

 

【決勝戦】

日本 4-1 モンゴル
52kg級 志々目愛 優勢勝(内股) ムンクバット
57kg級 芳田 司 優勢負(背負投) ドルジスレン
63kg級 鍋倉那美 一本勝(横四方固) バルドルジ
70kg級 大野陽子 一本勝(横四方固) バトバーター
70kg超級 稲森奈美 一本勝(横四方固) バトトルガ

 

大会写真