ヨーロッパオープン・オーバーヴァルト日本選手団、在オーストリア日本国大使公邸を表敬訪問

 2月19日(日)ヨーロッパオープン・オーバーヴァルト(オーストリア)に出場した日本選手団は、在オーストリア日本国 小井沼 紀芳大使よりレセプションのご招待を受け、在オーストリア日本国大使公邸を表敬訪問致しました。

 この度の訪問は、本連盟国際委員会在外委員の上田 正昭先生(オーストリア在住)のコーディネートにより実現し、日本選手団、オーストリア柔道連盟から連盟関係者、コーチ・スタッフ、選手が参加いたしました。
大会終了後、19:00過ぎに到着、関係者に大使公邸内をご案内頂き、小井沼 紀芳大使と対面、大使より歓迎のご挨拶を頂き、立食スタイルの食事会が始まりました。食事は、寿司や天ぷらなど日本食と、ローストビーフなどの洋食等、バラエティに富んだメニューでとても美味しく頂きました。小井沼大使ならびに関係者の皆様には、とても優しく声をかけて頂いて、大変和やかな会となりました。最後に全員で記念撮影を行い、21:30に大使公邸を出発しました。

 短い時間ではありましたが、日本選手団一同、有意義で大変貴重な時間を過ごさせて頂きました。小井沼大使ならびに関係者の皆様、上田先生、オーストリア柔道連盟の皆様には大変お世話になりました。今後も日本柔道を応援して頂ける様、スタッフ・選手一同精進して参ります。

報告者:全日本女子コーチ 守安 由充