February 22, 2017

IJFが世界ランキング1位の選手14名に賞金を授与

この度、国際柔道連盟は2016年を世界ランキング1位で終えた選手14名に賞金5万ドルを授与しました。

2016年の世界ランキングにおいて最終的にトップに立った7名の男子選手と7名の女子選手(計10カ国)が賞金を獲得。

以下、賞金獲得者のコメントです。

リオデジャネイロオリンピック-52kg級金メダリスト、マイリンダ・ケルメンディ選手(コソボ):
「これは、私を含めたトップ選手全員にとって素晴らしい瞬間です。IJFのビゼール会長は、選手のことをよく考えて下さっています。2016年はとても素晴らしい一年でした。オリンピック金メダルの獲得は、私の人生の中で最も誇るべき功績です。」

リオデジャネイロオリンピック-73kg級銀メダリスト、ルスラン・オルジョフ選手(アゼルバイジャン):
「2016年の世界ランキングで1位を獲得することが出来てとても嬉しいです!ヨーロッパ選手権で金メダルを、そしてオリンピックでは銀メダルを獲得でき、2016年は私にとって大成功の年でした。IJFのビゼール会長に感謝します。」

賞金獲得者:

MUNKHBAT Urantsetseg (MGL) – 48kg
Majlinda KELMENDI (KOS) – 52kg
DORSUREN Sumiya (MGL) – 57kg
Tina TRSTENJAK (SLO) – 63kg
Kim POLLING (NED) -70kg
Kayla HARRISON (USA) -78kg
Idalys ORTIZ (CUB) +78kg

Orkhan SAFAROV (AZE) -60kg
An BAUL (KOR) -66kg
Rustam ORUJOV (AZE) -73g
NAGASE Takanori (JPN) -81kg
BAKER Mashu (JPN) -90kg
Elmar GASIMOV (AZE) -100kg
Teddy RINER (FRA) +100kg

引用元:国際柔道連盟ホームページ