《Sport for Tomorrow》 セネガル共和国へのリサイクル柔道畳・リサイクル柔道衣供与について

Banner-120by60-2

 

セネガル共和国へのリサイクル柔道畳・リサイクル柔道衣供与

日本政府のスポーツを通じた国際貢献策<< Sport for Tomorrow >>の一環として外務省が平成27年度より始めた「スポーツ外交推進事業」と共同で、本連盟は各国へリサイクル柔道衣や畳を供与する活動をしております。柔道衣や畳の不足など、十分に柔道ができる環境が整っていない国々から、この活動への期待が高く、今後も積極的に実施していきたいと考えています。

今回は現地からの要請を受け、西アフリカのセネガル共和国へリサイクル畳・リサイクル柔道衣を供与いたしました。このたびお送りした柔道畳は東京大学様、柔道衣はNPO法人柔道教育ソリダリティ様より無償にてご提供いただきました。柔道の支援・交流を通じて、日本とセネガルがより一層強い絆で結ばれていくことを願っております。

■ 対象国、内容
セネガル共和国 … リサイクル柔道畳50畳 / リサイクル柔道衣50着

■ 引渡式
2016年8月31日、セネガルの日本国大使館において引渡式が行われました。式典には在セネガル日本国特命全権大使北原氏、セネガル・スポーツ省(スポーツ大臣代理)ベイ技術顧問、セネガル柔道連盟ワッド会長、柔道セネガル代表チーム選手、関係者各位ご列席のもと、多くの報道関係者も集まり、その様子は全国紙およびテレビにて報道されました。
式典に出席した若い選手たちは、7月末にカサブランカで開催されたアフリカ柔道選手権ジュニア部門で、男女とも2位に輝いた代表選手で、セネガル柔道の未来を担う選手たちです。今回の畳はダカール市内の国立道場に設置され、代表選手もその道場で稽古に励むことになるそうです。

写真

柔道畳・柔道衣引渡式(於:在セネガル日本国大使館)
2016年8月31日(水)10:30~11:00