September 15, 2019

2016年アジア選手権 大会結果掲載(16.4.15-17)

2016年アジア選手権大会

asia2016

大会概要

開催国 ウズベキスタン(タシケント)
期 間 2016年4月15日(金)~17日(日)

日本選手団名簿

【 役 員 】
男子監督 賀持 道明(日本中央競馬会) 女子監督 松本 勇治(神奈川県警察)
男子コーチ 古根川 実(大阪府警察) 女子コーチ 谷本 歩実(コマツ)
男子トレーナー 幡手 康二
(グローバルスポーツ医学研究所)
女子トレーナー 菅原 靖久
(グローバルスポーツ医学研究所)
【 選 手 】
男子 100kg超級 影浦  心(東海大学3年) 優勝
100kg級 後藤 隆太郎(慶応義塾大学4年) 一回戦敗退
90kg級 小林 悠輔(旭化成㈱) 2位
81kg級 小原 拳哉(東海大学4年) 二回戦敗退
73kg級 橋本 壮市(パーク24株式会社) 優勝
66kg級 阿部 一二三(日本体育大学1年) 怪我の為欠場※4月11日付
60kg級 大島 優磨(国士舘大学4年) 3位
女子 78kg超級 井上 愛美(JR九州) 3位
78kg級 高山 莉加(三井住友海上火災保険㈱) 2位
70kg級 大野 陽子(コマツ) 優勝
63kg級 津金  恵(筑波大学3年) 2位
57kg級 山本  杏(国士館大学4年) 3位
52kg級 志々目 愛(㈻了徳寺学園職) 優勝
48kg級 渡名喜 風南(帝京大学3年) 3位

団体戦結果

男子:3位、女子:優勝

男子選手 7名、女子選手 7名、役員6名、計20名

 

大会結果 男子

100kg超級 影浦  心 優勝

1回戦 2回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 リ― キム バトゥルガ タングリエフ
国名 台湾 韓国 モンゴル ウズベキスタン
決り技 一本勝(横四方固) 優勢勝(指導2) 優勢勝(指導2) 一本勝(横四方固)

 

100kg級 後藤 隆太郎 一回戦敗退

1回戦
相手名 ナイダン
国名 モンゴル
決り技 優勢負(技有・一本背負投)

 

90kg級 小林 悠輔 2位

1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 アルディカン ルカグバスーレン ハディ チェン ウストピリヨン
国名 クウェート モンゴル イラク 中国 タジキスタン
決り技 一本勝
(合技)
優勢勝
(指導2)
反則勝
(指導4)
一本勝
(内股)
優勢負
(指導2)

 

81kg級 小原 拳哉 二回戦敗退

1回戦 2回戦
相手名 ナイ モラエイ
国名 中国 イラン
決り技 一本勝(崩上四方固) 一本負(肩車)

 

73kg級 橋本 壮市 優勝

2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 ファティポオラルダル シャリポフ ガンバータル カムザ
国名 イラン ウズベキスタン モンゴル カザフスタン
決り技 反則勝
(指導4)
優勢勝
(指導3)
一本勝
(体落)
優勢勝
(指導3)

 

66kg級 阿部 一二三 怪我の為欠場※4月11日付

 

60kg級 大島 優磨 3位

2回戦 3回戦 準決勝戦 三位決定戦
相手名 ヤコウブ ツェンドチル セメトフ ベスタエフ
国名 パレスチナ モンゴル カザフスタン キルギスタン
決り技 一本勝
(横四方固)
優勢勝
(有効・背負投)
一本負
(内股)
反則勝

 

大会結果 男子 団体戦

結果:3位

 
【二回戦】

日本 3-2 中国
66kg級 不戦負け マ・ダンビン
73kg級 橋本壮市 一本勝(一本背負投) スン・シャイ
81kg級 小原拳哉 一本勝(横四方固) エリ・ヘムバツ
90kg級 小林悠輔 一本勝(大外刈) ブ・リゲデ
90kg超級 不戦負け フ・カイ

 

【準決勝戦】

日本 1-4 モンゴル
66kg級 不戦負け ダバドルジ
73kg級 橋本壮市 一本勝(腕挫十字固) ガンバータル
81kg級 小原拳哉 一本負(送襟締) オトゴンバータル
90kg級 小林悠輔 一本負(小外掛) ルカグバスーレン
90kg超級 不戦負け ナイダン

 
【三位決定戦】

日本 3-2 韓国
66kg級 不戦負け キム・チャンヨン
73kg級 橋本壮市 一本勝(合技) カン・ホンチョル
81kg級 小原拳哉 優勢勝(指導1) リー・セングス
90kg級 小林悠輔 一本勝(大外刈) ムン・キュジョン
90kg超級 不戦負け キム・ヨンハン

 

大会結果 女子

78kg超級 井上 愛美 3位

2回戦 敗者復活戦 三位決定戦
相手名 キム・ミニョン サン・ペイユ サルバショバ
国名 韓国 台湾 キルギスタン
決り技 優勢負(指導1) 一本勝(内股) 不戦勝

 

78kg級 髙山 莉加 2位

2回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 パク・ユジン ソルキョン ザン・ゼヒ
国名 韓国 北朝鮮 中国
決り技 一本勝(横四方固) 優勢勝(有効・巴投) 優勢負(有効・隅落)

 

70kg級 大野 陽子 優勝

1回戦 2回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 ショウ・リュウ ツォ・シャオ ツェンアユシュ キム・セヨン
国名 台湾 中国 モンゴル 韓国
決り技 一本勝
(横四方固)
一本勝
(内股)
一本勝
(合技)
優勢勝
(GS・指導1)

 

63kg級 津金  恵 2位

1回戦 2回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 マドライモバ バク・ジユン ツエンドアユッシュ ウルダバエバ
国名 トルクメニスタン 韓国 モンゴル カザフスタン
決り技 優勢勝
(技有・内股)
一本勝
(内股)
一本勝
(上四方固)
一本負
(小外刈)

 

57kg級 山本  杏 3位

2回戦 3回戦 準決勝戦 三位決定戦
相手名 シェレッサ リュ・ヤン ドルジスレン ル・トンチュエ
国名 ネパール 中国 モンゴル 中国
決り技 一本勝
(縦四方固)
優勢勝
(有効・小内刈)
優勢負
(GS・指導1)
一本勝
(袖釣込腰)

 

52kg級 志々目 愛 優勝

2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 ソーダン キム・ミリ ババムラトバ マ・イナン
国名 インド 韓国 トルクメニスタン 中国
決り技 一本勝(内股) 一本勝(合技) 一本勝(上四方固) 優勢勝(指導2)

 

48kg級 渡名喜 風南 3位

1回戦 2回戦 準決勝戦 三位決定戦
相手名 クベーバ ジョン・ボギョン ガルバドラフ シェ・シシ
国名 ウズベキスタン 韓国 カザフスタン 中国
決り技 一本勝
(合技)
優勢勝
(指導1)
優勢負
(技有・払巻込)
一本勝
(合技)

 

大会結果 女子 団体戦

結果:優勝

 

【一回戦】

日本 5-0 台湾
52kg級 志々目愛 一本勝(大外刈) チュン・チンイ
57kg級 山本杏 一本勝(横四方固) リ・シンリュイ
63kg級 津金恵 一本勝(十字固) ハン・スハン
70kg級 大野陽子 反則勝(指導4) ショウ・ルイ
70kg超級 井上愛美 優勢勝(指導2) スン・ペイユ

 

【準決勝戦】

日本 4-1 カザフスタン
52kg級 志々目愛 一本勝(合技) ミンガゾバ
57kg級 山本杏 一本勝(横四方固) クバシェバ
63kg級 津金恵 優勢負(GS・有効・隅落) ウルダバエバ
70kg級 大野陽子 一本勝(横四方固) カシェイン
70kg超級 井上愛美 一本勝(横四方固) アマンジェルディエバ

 

【決勝戦】

日本 5-0 モンゴル
52kg級 志々目愛 一本勝(横四方固) アディヤサンブ
57kg級 山本杏 一本勝(横四方固) ドルジスレン
63kg級 津金恵 一本勝(内股) ツェンアユシュ
70kg級 大野陽子 反則勝(指導4) ツェンアユシュ
70kg超級 井上愛美 反則勝(指導4) プレブジャルガル