グランドスラム東京2015 大会結果(15.12.4-6)

20151023gstokyo02

大会情報

組み合わせ(PDFファイル)
Tokyo Grand Slam 2015, Japan PREVIEW(IJFサイト内 英文)
本大会のドーピング検査事業は、スポーツ振興くじの助成金を受けて実施しております。

テレビ放映情報

テレビ東京系列3日間連続放送
12月4日(金) 18:00~
12月5日(土) 16:35~
12月6日(日) 16:10~
テレビ東京HPはこちらから

日本代表選手(11/27現在)

男子
60kg級 志々目 徹(学校法人了徳寺学園職員) 3位
髙藤 直寿(東海大学4年) 優勝
青木 大(日本体育大学3年) 5位
山本 浩史(ALSOK) 1回戦敗退
66kg級 海老沼 匡(パーク24株式会社) 2位
髙市 賢悟(東海大学4年) 3位
髙上 智史(旭化成株式会社) 優勝
竪山 将(鹿屋体育大学4年) 5位
73kg級 中矢 力(ALSOK) 3回戦敗退
田村 和也(パーク24株式会社) 3回戦敗退
秋本 啓之(学校法人了徳寺学園職員) 優勝
橋本 壮市(パーク24株式会社) 3回戦敗退
81kg級 永瀬 貴規(筑波大学4年) 3位
丸山 剛毅(パーク24株式会社) 2回戦敗退
長島 啓太(日本中央競馬会) 2回戦敗退
海老 泰博(旭化成株式会社) 3回戦敗退
90kg級 ベイカー 茉秋(東海大学3年) 優勝
吉田 優也(旭化成株式会社) 7位
西山 大希(新日鐵住金株式会社) 3位
大辻 康太(日本エースサポート) 2回戦敗退
100kg級 髙木 海帆(日本中央競馬会) 3回戦敗退
羽賀 龍之介(旭化成株式会社) 優勝
ウルフ アロン(東海大学2年) 2回戦敗退
下和田 将平(京葉ガス) 2回戦敗退
100kg超級 七戸 龍(九州電力株式会社) 2位
王子谷 剛志(旭化成株式会社) 7位
原沢 久喜(日本中央競馬会) 優勝
上川 大樹(京葉ガス) 3位
女子
48kg級 浅見 八瑠奈(コマツ) 2位
近藤 亜美(三井住友海上火災保険株式会社) 優勝
渡名喜 風南(帝京大学2年) 2回戦敗退
山﨑 珠美(山梨学院大学4年) 1回戦敗退
52kg級 中村 美里(三井住友海上火災保険株式会社) 優勝
橋本 優貴(コマツ) 3位
志々目 愛(帝京大学4年) 2位
西田 優香(学校法人了徳寺学園職員) 5位
57kg級 松本 薫(株式会社ベネシード) 2回戦敗退
宇髙 菜絵(コマツ) 2回戦敗退
芳田 司(コマツ) 優勝
石川 慈(コマツ) 2回戦敗退
63kg級 田代 未来(コマツ) 3位
嶺井 美穂(桐蔭学園高校3年) 1回戦敗退
能智 亜衣美(筑波大学2年) 2回戦敗退
鍋倉 那美(愛知・大成高校3年) 1回戦敗退
70kg級 新井 千鶴(三井住友海上火災保険株式会社) 優勝
ヌンイラ 華蓮(学校法人了徳寺学園職員) 7位
池 絵梨菜(国士舘大学1年) 5位
大野 陽子(コマツ) 2位
78kg級 梅木 真美(環太平洋大学3年) 5位
佐藤 瑠香(コマツ) 5位
緒方 亜香里(学校法人了徳寺学園職員) 2回戦敗退
濵田 尚里(自衛隊体育学校) 7位
78kg超級 山部 佳苗(株式会社ミキハウス) 7位
朝比奈 沙羅(東海大学1年) 7位
稲森 奈見(三井住友海上火災保険株式会社) 優勝
冨田 若春(埼玉・埼玉栄高校3年) 5位

[出場選手変更]

女子 78kg超級
欠場)田知本 愛(ALSOK)怪我のため ※2015年11月20日付
変更)冨田 若春(埼玉・埼玉栄高校3年)

女子 63kg級
欠場)西川 真帆(学校法人了徳寺学園職員)怪我のため ※2015年11月27日付
変更)鍋倉 那美(愛知・大成高校3年)

女子 70kg級
欠場)田知本 遥(ALSOK)病気のため ※2015年12月1日付
変更)池 絵梨菜(国士舘大学1年)

男子 60kg級
欠場)木戸 慎二(パーク24株式会社)怪我のため ※2015年12月1日付
変更)青木 大 (日本体育大学3年)

男子 73kg級
欠場)大野 将平(旭化成株式会社)怪我のため ※2015年12月1日付
変更)田村 和也(パーク24株式会社)

チケット販売について

アリーナ指定席 前売り1,700円/当日1,900円
スタンド指定席 前売り1,200円/当日1,400円
スタンド自由席 無料
※指定席は3歳以下無料。但し、席が必要の場合は有料となります。

【チケット取り扱い】
一般販売 11月2日(月)10:00~
ローソンチケット (Lコード:31201)
チケットぴあ (Pコード:830-932)
イープラス

【問い合わせ先】
柔道グランドスラム チケット販売事務局 03-3431-9909(平日11:00~18:00)

大会要項

期日 平成27年12月4日(金)・5日(土)・6日(日) 開場8:30/試合開始9:30(予定)
会場 東京体育館(東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17)
JR総武線 千駄ケ谷駅、都営大江戸線 国立競技場駅A4出口出てすぐ
主催 公益財団法人全日本柔道連盟
特別後援 テレビ東京、公益財団法人講道館
後援 文部科学省、外務省、観光庁、東京都、公益財団法人日本体育協会、公益財団法人日本オリンピック委員会、朝日新聞社(以上予定)
協力 公益財団法人東京都柔道連盟
日程 4日(金)男子60kg級,66kg級 女子48kg級,52kg級,57kg級
5日(土)男子73kg級, 81kg級 女子63kg級,70kg級
6日(日)男子90kg級,100kg級,100kg超級 女子78kg級,78kg超級
参加人数 各チームの出場できる選手数は下記の通りとする。

  • ① 各国/地域は1階級につき2名までの選手を出場させることができる。
  • ② 日本チームは各階級4名の選手を出場させることができる。
試合方法
  1. ① 試合はIJFスポーツ・運営規定およびIJF試合審判規定に則り行われる。
  2. ② 体重区分は男女各7階級とする。
柔道衣 IJF規定に準じる。
組み合せ 組み合わせ抽選 12月3日(木)14:00~
表彰 各階級の3位までの入賞者を表彰する。

過去大会

◆2014年大会はこちら
◆2013年大会はこちら
◆2012年大会はこちら
◆2011年大会はこちら
◆2010年大会はこちら
◆2009年大会はこちら