皇后盃全日本女子柔道選手権大会
スマイルルーム・了德寺学園協賛 ご利用について

 

 

 

1.主旨
大会期間中、児童・幼児を同伴する必要のある大会役員、審判員、係員および監督・コーチの為の環境を整え、便宣を図り、男女とも同じ条件で大会に参加できること。
2.設置場所
横浜文化体育館1階
(第30回皇后盃全日本女子柔道選手権大会々場内)
3.使用条件
利用者資格:皇后盃に参加する選手、大会役員、審判員、係員、監督・コーチ
利用時間 :開催期間中4月19日(日) 8:30~18:00
対象:年齢0歳~12歳 定員:15名
4.使用目的
①原則として保護者による食事および授乳(食事持参)
②原則として保護者による着替え、おむつ取り替え
③託児室の定員に余裕のある場合一時預かり可能な場合あり。
(IDカード所有者に限る)随時お問い合わせください。
5.使用手続き
ご利用希望者は所定の用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上FAXにてお申し込みください。
申込用紙
受付FAX:03-3812-3995

3月16日より受付を開始し、先着順とさせていただきます。
確定された方には託児業者㈱ポピンズより連絡が入りますので手続きを完了してください。
受付締切り:4月9日(木)
*定員になり次第終了
*キャンセル等により空きが出た場合、追加でご案内できることもあります。

【託児室運営】
㈱ポピンズ www.popins.co.jp
(公益社団法人全国保育サービス協会加盟)
6.保険
スマイルルーム内での事故等に際し、㈱ポピンズにて賠償責任保険に加入いたしております。また傷害保険に加入により対象児童の安全を担保することとしております。
7.個人情報
個人情報保護法に従い、利用申込書に記載の個人情報は本人の同意がある 場合、また、法令上の正当な理由を除き、スマイルルーム使用目的以外では使用せず、第三者に開示、提供いたしません。個人情報の紛失及び漏洩などの予防に努めます。