September 29, 2016

脳震盪を含む頭部受傷事故への対応について(15.11.19) 更新

脳震盪を含む頭部受傷事故への対応について

柔道の練習中、大会中に脳震盪を含む頭部を受傷する事故が発生した場合は、それ以降、その日は練習はさせず、安静にしてください。家族に連絡し、容体急変した場合にすぐ対処できるよう1人にさせないようにしてください。練習を再開するにあたっては、必ず専門医(脳神経外科)の診断を受け、許可を得てください。

脳震盪を含む頭部受傷事故が発生した場合は、書面にて報告書を提出してください。

報告書書式はこちらからダウンロードできます。

事故報告書用紙(2015.11版)word
事故報告書用紙(2015.11版)pdf