December 19, 2018

北京オリンピック日本代表選手団「主将」に鈴木桂治選手決定!(08.6.10)

北京オリンピック日本代表選手団「主将」に鈴木桂治選手決定!(2008.6.10)

 日本オリンピック委員会(JOC)は9日、岸記念体育会館において、8月8日に開幕する、第29回オリンピック競技大会(2008/北京)日本代表選手団の主将、旗手を発表した。

 主将には100㎏級の鈴木桂治選手が選ばれた。旗手には卓球の福原愛選手。

 福田富昭日本代表選手団団長、市原則之同副団長とともに出席した鈴木選手は、


「チームジャパンとして、国が一つとなって、緊張やプレッシャーもあるが全てを受け入れて戦っていきたい」

と語った。

 

 その後に行われた記者からの質問には、


「アテネでは優勝できたが、本来の100㎏級ではなく悔しい思いもある。今回は本来の階級で戦うことが出来るのは気合が入る。2階級連覇がかかるのであれば、しっかりと戦いたい。

主将ということは、なかなか声がかかるものでもないし、自分に声がかかるとも思わなかったが、やれることをしっかりとやり、良い結果を残して帰ってきたい。

これも何かの縁だと思う、苦労もするだろうが自分の為、みんなの為に気合で臨む」
と話した。