November 12, 2019

ポルトガル柔道連盟会長一行が表敬訪問(09.04.21)

ポルトガル柔道連盟会長一行が表敬訪問(09.04.21)

 2009年4月10日、在ポルトガル50年余の小林清九段(全柔連国際委員会在外委員)とポルトガル柔道連盟会長のMr. & Mrs.Antonio Nogueira LOPEZ、副会長のMr. Frederico SALGADOら一行6名が嘉納行光 全柔連名誉会長、講道館名誉館長と上村春樹 全柔連会長、講道館長を表敬訪問されました。

日本とポルトガルとの関係は、1860年に両国の外交関係が開設され、来年には修好150周年を迎えます。

ポルトガル柔道連盟も、今年10月には創設50周年を迎えるにあたり、大統領も出席しての記念行事も予定されている他、6月にはワールドカップ(女)が開催されることになっています。

上村 会長からは、柔道を通じて両国の交流を今まで以上に盛んにしたい旨の話がありました。