November 18, 2019

平成22年全日本柔道形競技大会全国枠選考会大会要項一部追加(10.7.1)

平成22年全日本柔道形競技大会 全国枠選考会

1.趣旨
全国規模での組で「全日本柔道形競技大会」への出場を希望する者への出場機会を設け、形の普及に寄与することを期待し本選考会を行う。

2.期日
7月20日(火)~26日(月)

3.会場
講道館

4.主催
財団法人講道館、財団法人全日本柔道連盟

5.種目及び日程
夏期講習会終了後の16時30分から、その日の当該種目の選考会を行なう。
7月20日(火) 五の形・柔の形   7月21日(水) 投の形
7月22日(木) 固の形        7月23日(金) 極の形
7月24日(土) 講道館護身術    7月25日(日) 古式の形

6.参加資格
(1)日本国籍を有する者で、講道館入門者であり全日本柔道連盟登録を行っていること。
(2)地区を跨いでペアを組む場合のみ、全国枠選考会に参加できる。(同地区内でペアを組む場合は、地区選考会にのみ参加できる)
※【地区枠】と【全国枠】の両選考会に出場することはできない。

7.服装
講道館柔道試合審判規定に合った柔道衣を着用し、各自の段位に応じた帯を締めるものとする。

8.参加申込
出場希望者は、所定の申し込み書を全柔連大会事業課から取得するか、下記の申込書に記入の上、6月30日(水)までに全柔連・大会事業課宛に申し込むこと。

9.競技方法
(1)1人1種目の出場とし、演技は各組1回とする。
(2)審査員は各種目3名で構成する。

10.選考基準
(1)全日本「形」競技大会に準じた審査基準で行う。
(2)全日本「形」競技大会への出場基準を満たすと認められる組のうち、上位2組を全国大会に推薦する。但し、全国大会への出場基準に満たない場合は推薦を行わない。
(3)各選考会終了後、会議を経て即日発表する。

11.経費
旅費・宿泊費等の諸経費は、各自の負担とする

12.講習会
全国枠選考会参加者は、講道館夏期講習会第一部〔7月20日(火)~26日(月)〕を受講することが望ましい。
(問い合せ ℡03-3811-7152 講道館総務部)
※全国枠選考会参加者が、夏期講習会を受講する場合は受講料が免除されるので、夏期講習会申し込みの際に「全国枠選考会出場」と一筆添えること。

13.その他
(1)大会に関する問い合せ及び申し込み先。
全日本柔道連盟 大会事業課(℡03-3818-4392 Fax 03-3812-3995)
〒112-0003 東京都文京区春日1-16-30 講道館内
(2)参加者は、各自で傷害保険に加入することが望ましい。

以上

全国枠申込書(PDF)