November 14, 2019

ワールドマスターズ バクー(アゼルバイジャン)結果(11.1.17)

ワールドマスターズ バクー(アゼルバイジャン)

日本選手団名簿

団長 吉村 和郎((財)全日本柔道連盟) 副団長 斉藤 仁(国士舘大学)
男子監督 篠原 信一(天理大学) 女子監督 園田 隆二(警視庁)
男子コーチ 中村 兼三(旭化成) 女子コーチ 田辺  勝(日本体育大学)
男子総務コーチ 窪田 和則(警視庁) 徳野 和彦(コマツ)
男子トレーナー 畠中 卓也(グローバルスポーツ医学研究所) 女子トレーナー 宇野 彰洋(グローバルスポーツ医学研究所)
VTR 久保田 潤(国立科学スポーツセンター) VTR 小林 雄志(国立科学スポーツセンター)
中山 勇樹(国立科学スポーツセンター) 情報戦略 野口 順子(国立科学スポーツセンター)
男子 女子
100kg超級 鈴木 桂治(国士舘大学教) 3位 78kg超級 田知本 愛(東海大学4年) 優勝
上川 大樹(明治大学3年) 5位 杉本 美香(コマツ) 2位
100kg級 穴井 隆将((学)天理大学職) 1回戦敗退 78kg級 緒方 亜香里(筑波大学2年) 3位
90kg級 小野 卓志((学)了徳寺学園職) 3位 70kg級 國原 頼子(自衛隊体育学校) 3位
西山 将士(新日本製鐵) 5位 田知本 遥(東海大学2年) 5位
西山 大希(筑波大学2年) 1回戦敗退 63kg級 上野 順恵(三井住友海上火災保険) 2位
81kg級 中井 貴裕(流通経済大学2年) 3位 57kg級 松本 薫(フォーリーフジャパン) 2位
高松 正裕(桐蔭学園高等学校教) 1回戦敗退 52kg級 中村 美里(三井住友海上火災保険) 優勝
73kg級 粟野 靖浩(筑波大学4年) 3位 西田 優香((学)了徳寺学園職) 2位
66kg級 森下 純平(筑波大学2年) 1回戦敗退 48kg級 浅見八瑠奈(山梨学院大学4年) 優勝
海老沼 匡(明治大学3年) 1回戦敗退 山岸 絵美(三井住友海上火災保険) 2位
60kg級 山本 浩史(日本体育大学3年) 1回戦敗退

男子

階級
順位
60kg級 66kg級 73kg級 81kg級 90kg級 100kg級 100kg超級
1位 ソビロフ ツァガンバータル ワン・キチュン ママドリ ママドフ サモイロビッチ リネール
ウズベキスタン モンゴル 韓国 アゼルバイジャン アゼルバイジャン ロシア フランス
2位 ガルスチャン ドラクシック イサエフ ギルヘイロ イリアディス カイブラエフ エルシャハビ
ロシア スロベニア ロシア ブラジル ギリシャ ロシア エジプト
3位 ムドラノフ ウリアーテ 粟野 靖浩 中井 貴裕 小野 卓志 テムーレン 鈴木 桂治
ロシア スペイン 日本 日本 日本 モンゴル 日本
ムシキエフ カリモフ ウンガバリ バートン デニソフ ラコフ トルツァー
アゼルバイジャン アゼルバイジャン ハンガリー イギリス ロシア カザフスタン ドイツ
5位 パピナシビリ カーン・マゴメドフ エルモント クレアゲット カミーロ ガシモフ シルバ
グルジア ロシア オランダ フランス ブラジル アゼルバイジャン ブラジル
チメド・ヨンドン クーニャ ジュラコビロフ マリジャノビック リパルテリアニ ボロダブコ ウォジナロウィッチ
モンゴル ブラジル ウズベキスタン クロアチア グルジア ラトビア ポーランド
ペトリコフ ガダノフ サインジャーガル アタフィ イ・キュウオン ビアデュリン キム・スンミン
チェコ ロシア モンゴル モロッコ 韓国 ベラルーシ 韓国
モーレン キム・ジョオジン ダルベレ スティーブンス 西山 将士 ファン・ヒーテ 上川 大樹
オランダ 韓国 フランス アメリカ 日本 韓国 日本
日本選手結果 山本 浩史 森下 純平 高松 正裕 西山 大希 穴井 隆将
1回戦敗退 1回戦敗退 1回戦敗退 1回戦敗退 1回戦敗退
海老沼 匡
1回戦敗退


100kg超級 鈴木 桂治(国士舘大学教) 3位

1回戦 2回戦 準決勝戦
相手名 カンジャリアシビリ ウォジナロウィッチ リネール
国 名 グルジア ポーランド フランス
決り技 優勢勝(GS判定3-0) 一本勝(小内刈) 優勢負(GS判定0-3)

100kg超級 上川 大樹(明治大学3年) 5位

1回戦 2回戦
相手名 ヘルナンデス トルツァー
国 名 ブラジル ドイツ
決り技 一本勝(小内刈) 一本負(内股)

100kg級 穴井 隆将((学)天理大学職) 1回戦敗退

1回戦
相手名 テムーレン
国 名 モンゴル
決り技 一本負(横四方固)


90kg級 小野 卓志((学)了徳寺学園職) 3

1回戦 2回戦 準決勝戦
相手名 ボラト カミーロ ママドフ
国 名 カザフスタン ブラジル アゼルバイジャン
決り技 優勢勝(技有・大腰) 優勢勝(指導2) 優勢負(有効・袖釣込腰)

90kg級 西山 将士(新日本製鐵) 5位

1回戦 2回戦
相手名 チョリエフ イリアディス
国 名 ウズベキスタン ギリシャ
決り技 優勢勝(有効・大内刈) 優勢負(指導2)

90kg級 西山 大希(筑波大学2年) 1回戦敗退

1回戦
相手名 ママドフ
国 名 アゼルバイジャン
決り技 一本負(掬投)


81kg級 中井 貴裕(流通経済大学2年) 3位

1回戦 2回戦 準決勝戦
相手名 チクラウリ マリジャノビック ギルヘイロ
国 名 グルジア クロアチア ブラジル
決り技 一本勝(縦四方固) 一本勝(横四方固) 一本負(背負投)

81kg級 高松 正裕(桐蔭学園高校教) 1回戦敗退

1回戦
相手名 スティーブンス
国 名 アメリカ
決り技 優勢負(GS有効・内股)


73kg級 粟野 靖浩(筑波大学4年) 3位

2回戦 3回戦 準決勝戦
相手名 ボンホーム ジュラコビロフ ワン・キチュン
国 名 フランス ウズベキスタン 韓国
決り技 優勢勝(指導3) 優勢勝(GS有効・背負投) 一本負(体落)

66kg級 海老沼 匡(明治大学3年) 1回戦敗退

1回戦
相手名 ツァガンバータル
国 名 モンゴル
決り技 優勢負(技有・肩車)

66kg級 森下 純平(筑波大学2年) 1回戦敗退

1回戦
相手名 ガダノフ
国 名 ロシア
決り技 一本負(合技(肩車・小外掛))

60kg級 山本 浩史(日本体育大学3年) 1回戦敗退

1回戦
相手名 モーレン
国 名 オランダ
決り技 優勢負(有効・小外掛)

女子

階級
順位
48kg級 52kg級 57kg級 63kg級 70kg級 78kg級 78kg超級
1位 浅見 八瑠奈 中村 美里 モンテイロ エマヌ デコス 楊秀麗 田知本 愛
日本 日本 ポルトガル フランス フランス 中国 日本
2位 山岸 絵美 西田 優香 松本 薫 上野 順恵 ファン・イスル ルブラン 杉本 美香
日本 日本 日本 日本 韓国 フランス 日本
3位 クセルノビスキ ゴメス ベロリン ゲルビ ボッシュ ジョー キム・ナヨン
ハンガリー スペイン スペイン イスラエル オランダ ハンガリー 韓国
メネゼス ブンドゥマ キム・ジャンディ マルザン 國原 頼子 緒方亜香里 ポラウデル
ブラジル モンゴル 韓国 ドイツ 日本 日本 スロベニア
5位 ブランコ カラスコサ フィルツモザー ファンエムデン ブランコ ジャケ アルサマン
スペイン スペイン オーストリア オランダ スペイン ベルギー ブラジル
チャン・ジュヨン ヘ・ホンメイ ガシモワ シュ・ユーア スラカ チュメオ 秦 茜
韓国 中国 アゼルバイジャン 中国 スロベニア フランス 中国
ムンフバット ケルメンディ カラカス ユスボワ 田知本 遥 フェルケルク ウイレンホード
モンゴル アルバニア ハンガリー アゼルバイジャン 日本 オランダ オランダ
ウー・シュウゲン ミュラー パビア ゾルニール シエレ ウォーレット ユー・ソン
中国 ルクセンブルク フランス スロベニア ドイツ ドイツ 中国


78kg超級 田知本 愛(東海大学4年) 優勝

1回戦 2回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 コカトゥルク ユー・サン ポラウデル 杉本美香
国 名 トルコ 中国 スロベニア 日本
決り技 一本勝(大内刈) 優勢勝(GS指導3) 優勢勝(指導2) 優勢勝(GS指導2)


78kg超級 杉本 美香(コマツ) 2位

1回戦 2回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 アドリントン ウイレンホード キム・ナヨン 田知本 愛
国 名 イギリス オランダ 韓国 日本
決り技 一本勝(内股) 優勢勝(指導2) 優勢勝(指導3) 優勢負(GS指導2)


78kg級 緒方 亜香里(筑波大学2年) 3位

1回戦 2回戦 準決勝戦
相手名 アグイアル フェルケルク 楊秀麗
国 名 ブラジル オランダ 中国
決り技 一本勝(三角絞) 一本勝(大内刈) 優勢負(指導2)


70kg級 國原 頼子(自衛隊体育学校) 3位

1回戦 2回戦 準決勝戦
相手名 ボルダー ブランコ ファン・イスル
国 名 オランダ スペイン 韓国
決り技 一本勝(合技) 一本勝(袈裟固) 一本負(合技)

70kg級 田知本 遥(東海大学2年) 5位

1回戦 2回戦
相手名 ズパンキック デコス
国 名 カナダ フランス
決り技 一本勝(上四方固) 優勢負(技有・一本背負投)


63kg級 上野 順恵(三井住友海上火災保険) 2位

1回戦 2回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 セデンスレン シュ・ユーア マルザン エマヌ
国 名 モンゴル 中国 ドイツ フランス
決り技 優勢勝(GS指導3) 優勢勝(指導2) 一本勝(合技) 優勢負(指導2)


57kg級 松本 薫(フォーリーフジャパン) 2位

1回戦 2回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 ハイン パビア ベロリン モンテイロ
国 名 ドイツ フランス スペイン ポルトガル
決り技 一本勝(大外刈) 優勢勝(指導3) 一本勝(横四方固) 優勢負(技有・背負投)


52kg級 中村 美里(三井住友海上火災保険) 優勝

1回戦 2回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 ミランダ ヘ・ホンメイ ゴメス 西田優香
国 名 ブラジル 中国 スペイン 日本
決り技 一本勝(合技) 一本勝(合技) 一本勝(合技) 一本勝(横四方固)


52kg級 西田 優香((学)了徳寺学園職) 2位

1回戦 2回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 フセイノワ ミュラー ブンドゥマ 中村美里
国 名 アゼルバイジャン ルクセンブルク モンゴル 日本
決り技 一本勝(合技) 優勢勝(指導3) 一本勝(合技) 一本負(横四方固)


48kg級 浅見 八瑠奈(山梨学院大学4年) 優勝

1回戦 2回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 ボグダン ウー・シュウゲン メネゼス 山岸 絵美
国 名 ルーマニア 中国 ブラジル 日本
決り技 一本勝(合技) 優勢勝(GS指導2) 一本勝(上四方固) 優勢勝(指導2)


48kg級 山岸 絵美(三井住友海上火災保険) 2位

2回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 ブランコ クセルノビスキ 浅見八瑠奈
国 名 スペイン ハンガリー 日本
決り技 優勢勝(GS判定3-0) 優勢勝(GS判定3-0) 優勢負(指導2)

【大会概要】

名   称 ワールドマスターズ バクー 2011
JUDO WORLD MASTERS BAKU 2011
期   日 平成23年(2011年) 1月15日(土)・16日(日)
会   場 Serhedchi Olympic Sport Center
主   催 国際柔道連盟、アゼルバイジャン柔道連盟
階   級 1月15日(土) 男: -60kg, -66kg, -73kg / 女: -48kg, -52kg, -57kg, -63kg
1月16日(日) 男: -81kg, -90kg, -100kg, +100kg / 女: -70kg, -78kg, +78kg
参 加 者 2010年グランプリ青島後、男女ともに世界ランキングで各階級上位16名までに参加資格がある。
主催国からは、各階級少なくとも1名の選手をエントリーすることができる。
主催国の選手が世界ランキング上位16位に入っていない場合、17番目の選手とする。
参加選手については、IJFヘッドスポーツ理事から2010年12月15日に発表される。
試   合 敗者復活なしのトーナメント形式。準決勝で敗れた選手2名が銅メダリストとなる。

抽選:世界ランキングに沿って上位4選手を分ける。残りの選手は、抽選を行う。(国籍は分ける)

日   程 1月13日(木)      選手団到着
1月14日(金)     組合せ抽選 14:00~ 審判会議 16:00~
1月15日(土)     試合(-60kg, -66kg, -73kg / 女: -48kg, -52kg, -57kg, -63kg)
1月16日(日)     試合(男: -81kg, -90kg, -100kg, +100kg / 女: -70kg, -78kg, +78kg)
1月17日(月)     選手団帰国