September 15, 2019

平成24年度全国柔道指導者研修会(ナショナルトレーニングセンター)

平成24年度全国柔道指導者研修会(ナショナルトレーニングセンター)

1.概   要
平成23年度より都道府県柔道連盟(協会)で実施している都道府県「柔道指導者講習会」の講師(候補者)を対象に、“事故ゼロ” と基本指導の指導力向上を目指し、指導法の共通理解や連絡協議を行い、より良い講習ができるよう研修会を開催する。

2.主   催  公益財団法人 全日本柔道連盟

3.後   援  公益財団法人 講道館

4.開催期日   平成24年5月19日(土)・20日(日)

5.会   場  味の素ナショナルトレーニングセンター

6.参加資格と経費
(1)参加者は、都道府県柔道連盟(協会)より推薦された「安全指導委員会」担当者、並びに「基本指導」担当者であり、本研修の全課程を受講し、その内容を講習できる指導者であること。
(2)各都道府県2名の参加を原則とする。
(3)参加料は無料とし、主催者は都道府県柔道連盟(協会)より推薦・派遣された参加者2名の旅費を全日本柔道連盟旅費規程により支給する。
(4)都道府県柔道連盟(協会)の推薦により、自費参加を認める。
(5)参加者の必携品は、筆記用具及び柔道衣とし、テキストその他の資料は主催者が用意する。

 

7.日   程

日時 講習内容 場所
第1日目
(5月19日)
12:30 受付
12:55-13:00 事務連絡(木村昌彦・事務局)
13:00-13:10 開講式(挨拶:上村春樹会長) 大研修室
13:10-14:00 柔道事故に対する裁判事例と事故への対処方法 [ケーススタディ](大作晃弘) 大研修室
14:15-15:25 柔道場での応急処置法実習(金渕一雄・宮崎誠司) 道場
15:35-16:45 リハビリテーションの考え方と実践(JISS)[ケガの対応,処置,復帰] 道場
17:00-17:50 柔道の安全指導—ハンドブックのポイント [伝達講習のための要点](佐藤幸夫) 大研修室
19:30-21:00 ディスカッション—現場における安全指導の実際 [全体/グループ討議] 大研修室
第2日目
(5月20日)
9:00-10:00 基本指導の考え方 基本指導の原則(木村昌彦)
指導計画の立て方と評価(高橋進)
大研修室
10:15-12:30 受講生による指導法紹介(15分×4ケース)
指導例の評価と安全指導の共通理解(尾形敬史・田中裕之)
道場
13:30-14:10 柔道における礼法指導のあり方(尾形敬史・中村勇) 大研修室
14:10-14:30 質疑応答[基本指導,指導者資格制度等] 大研修室
14:30-15:00 閉講式(挨拶:小野沢弘史専務理事)「修了証」授与 大研修室