November 21, 2017

公益財団法人 全日本柔道連盟 公認用具(柔道畳)取扱内規

(公認畳の国内柔道競技会で使用)
第 1 条 全柔連が主催・管する道競技会においては、その試合場必ず公認畳を使用しなければならい。
2 地区柔道連盟(協会・合)が主催するに競技おいては、原則としその試合場に公認畳を使用すること。
 
(公認畳表と畳床の接地構造)
第 2 条 公認の条件として、畳表と畳床との接地構造については、これを限定しない。
 
(公認畳の品目変更に関する特例)
第 3 条 既に公認を受けた畳ついて、次の各号に該当する変更がある場合は、従前の公認畳と同一品目のもと認める。
(1)畳表と畳床の接地構造における、密着式からカバー式、またはカバー式から密着式への変更
(2)畳表と畳床の縫合方式の変更
(3)畳裏の通常仕様から滑り止め仕様、または滑り止め仕様から通常仕様への変更
(4)畳表の通常仕様から抗菌、または抗菌仕様から通常仕様への変更
2 前項各号による公認畳の変更がある場合は、指定業者は、発売する前に、全柔連に変更後の畳サンプルを添えて報告を行い、全柔連の変更確認受けなければならない。
3 前第1項第4号による変更については、前項による報告の他、変更後の畳表の摩擦強度が全柔連公認用具(柔道畳)規程第3条に定める審査基準に適合することを示す指定検査機関の検証明書を、全柔連に提出しなければならない。
 
(公認畳の色)
第 4 条 公認畳の色は、従来使用している緑畳に場内外を区別するため境界に使用する赤畳(色の指定なし)のほか、場内と場外を識別した以下の2つの組み合せも認める。
〇試合場内 パントーンカラー No1205U(薄いイエロー)
 試合場外 パントーンカラー No3340U(グリーン)
〇試合場内 パントーンカラー No123C(イエロー)
 試合場外 パントーンカラー No1795C(レッド)
 
付則
1.この内規は、平成21年5月12日から施行する。
2.この内規は、平成21年10月1日から一部改正して施行する。
3.この内規は、平成22年6月21日から一部改正して施行する。
4.この内規は、公益財団法人全日本柔道連盟の設立登記から施行する。
5.この内規は、平成27年3月17日から施行する。