【国際委員会】平成29年度学生ボランティア海外派遣 春季派遣者 報告会

平成27年度より国際貢献事業の一環として行っている「学生ボランティア海外派遣」について、平成29年度春季派遣を2018年2月から3月にかけて実施しました。(派遣先:ブータン、インドネシア、モンゴル)  春季派遣が無事終了し、今回派遣者に集まってもらい報告会を開催いたしました。 報告会には、派遣前研修会の講師をご担当いただいている全柔連国際委員である光本健次先生とインドネシアで学生の受け入れをして頂いております安齋俊哉先生にもご出席いただきました。 報告は、派遣国ごとに行い、現地でどのような活動を行ったか、また柔道を通じた国際交流で学生たちが感じたことなど、約30分に渡り発表をしてもらいました。 今回の報告会を通じて得た感想や意見などを参考に、今後本事業をより良いものにしていくよう尽力していきます。   ブータン          発表者 川内 美咲(立命館大学) 畑谷 大樹(拓殖大学) 派遣期間 平成30年2月5日~19日     ブータンでは、ブータン柔道協会会長ご夫妻のご協力の下、ブータンで唯一の柔道場であるペルキルスクール内にある道場で、青年海外協力隊の柔道隊員である内田美優さんと共に、初心者~シニア選手と一緒に練習をしたり、指導をさせてもらいました。 学校がある期間中だったため、午前中は既に高校を卒業しているシニア選手と共に道場や校庭でトレーニングを行い、夕方に柔道の練習を行いました。ブータンの選手は大技を好む傾向があるので、足だけの乱取りや立技から寝技への連携などを練習に取り込みました。 また、国際柔道連盟の新ルールの説明会を行い、新ルールを適用した練習試合も開催されました。練習試合の後には、会長ご夫妻にモモと呼ばれる餃子のような食べ物をふるまって頂き、選手と一緒に楽しい時間を過ごしました。 ブータン柔道協会は、2016年に国際柔道連盟に加盟したばかりの新しい協会で、予算もあまりないため、選手はなかなか試合経験が積めず、道具の確保等難しい問題もありますが、選手たちは南アジア選手権・競技大会でメダル獲得を目指して一生懸命に練習していました。 ブータンでは、唐辛子やジャガイモをチーズで煮込んだ料理や、モモがよく食べられており、全体的に辛い料理が多かったです。 滞在最終日には民族衣装を着て、ブータンの選手達と一緒にタクツァン僧院まで登山をしました。参拝の方法など詳しく説明してくれ、さらに選手達との距離が縮まったように感じました。 ブータンでの経験は何にも代えられない素晴らしいものであり、またブータンへ戻って、選手達と一緒に柔道がしたいです。 ジャカルタ 発表者 林 崇臣 (拓殖大学) 室山 健吾 (桐蔭横浜大学) 派遣期間 平成30年2月16日~25日   ジャカルタ在住の安齋先生のご協力の下、ジャカルタで10日間の活動を行ってきました。 ジャカルタでは、まず安齋先生が指導されている、クラバカディ道場を訪問しました。この道場では、毎日2回の練習を行っており、ナショナルチームの選手もいるため、かなりハードでレベルの高い練習が行われておりました。選手たちに技を教える機会をもらい、選手・コーチ・父兄合せて100名の方が参加する中、内股透や寝技の横返しなどを指導しました。 その後チロトという場所で行われるナショナルチームの合宿へ参加しました。通常であればバスで2時間ぐらいでつくところ、道路が工事していたため、8時間以上かかりました。年中暑いインドネシアでエアコンもない車内に長時間いるのは大変でした。ナショナル選手との合宿では肩車を器用におこなう選手が多かったように感じました。また、インドネシアのナショナル選手のレベルが高くて驚きました。 ナショナルチームの合宿後には、青年海外協力隊の藤中拓馬さんが活動されているラグナン体育専門学校へ2日間滞在し、練習を行いました。ここは、布団もなく、シャワーもない環境で、ホースで水浴びをしました。屋根も低く、冷房もない暑い道場で、サーキットトレーニングを長時間行ったあとに乱取など、ハードな練習がおこなわれておりました。 3か所の道場を訪問して、右組・左組どちらも平均的に器用に使う選手が多かったことに驚きました。また日本での練習環境がとても恵まれていることに気付かされました。とても厳しい練習でも妥協せず一生懸命に取り組んでいるインドネシアの選手を見て、自分が柔道を初めた頃の初心を思い出しました。 モンゴル 発表者 長船 凌弥 (拓殖大学) ※もう1名の派遣者、山口駿輔(桐蔭横浜大学)は卒業式のため欠席 派遣期間 平成30年2月21日~3月5日     モンゴルでは、東海大学柔道部を卒業したゲンデンさんにご協力いただき、色々な道場で活動を行いました。 到着翌日、首都ウランバートルから車で8時間かけてムルンという町まで移動し、2日間柔道指導を行いました。小中学生が中心で、以前青年海外協力隊の柔道隊員がいた地区だそうで、礼儀や整列がとてもきれいだったのが印象的でした。基本的なことを指導し、乱取を行いましたが、体の力が強く、生まれ持っての運動神経が抜群によいと感じました。 次にモンゴル第3の都市であるエルデネットへ移動しました。ここでは幼稚園生~社会人までたくさんの競技者がいて、サンボの世界チャンピオンも一緒に練習し、内股や背負投の指導をさせてもらいました。ここでは柔道場ではなくレスリング場での練習でした。 3か所目はウランバートル市で活動している、モンゴル柔道アカデミーへ訪問しました。ここはモンゴルで一番大きな規模の柔道クラブで、登録人数は500人を超えると聞きました。指導者もたくさんいたため、基礎がしっかりとしていて、経験年数別にクラスが分けられており、練習環境が一番整っていました。モンゴルのナショナルチームもこちらで練習しており、夕方にナショナルチームと、夜に一般の練習生とともに練習に参加しました。 その他にもゾーンモドという地区にある警察学校へも訪問し、受身や技の説明を中心に指導させていただいたり、日本人の方がいる道場へも訪問させていただきました。 今回の派遣では、モンゴルのとても寒い気候に驚きましたが、柔道を通して子供から大人まで交流できたことや、モンゴルの歴史や食文化を学ぶことが出来ていい経験になりました。 ...

Read More →

【審判委員会】国内における「少年大会特別規定」の改正について(18.3.22)

平成30年3月22-23日に行われました本連盟全国代表者会議において、 国内大会における「少年大会特別規定」改訂「両袖を持って施す投げ技の禁止」について(補足説明)が、 添付ファイルの内容に改正されました。 改正内容については下記のリンク先からご確認下さい。 国内大会における「少年大会特別規定」(18.3.6)PDFファイル 国内大会における「少年大会特別規定」改訂「両袖を持って施す投げ技の禁止」について(補足説明)PDFファイル ...

Read More →

将来を考えるヒントを見つけよう 女子柔道キャリアアップセミナー開催

日時:3月24日 講道館新館2階「教室」 主催:全日本柔道連盟「女子柔道振興委員会」    全日本学生柔道連盟  関西に引き続き、東京学生柔道連盟に加盟する大学の女子学生を対象とした『女子柔道キャリアアップセミナー/東京』を講道館にて開催。指導者を含む62名が集まりました。  セミナーは、全柔連公認指導者資格制度の目的と必要性について、木村昌彦/教育普及・MIND委員会指導者養成部会部会長から説明された後、昨年のインターハイでチームを優勝に導いた女性指導者・廣川真由美/桐蔭学園高校柔道部監督が「指導に当たるまでの経緯」「女性指導者の必要性」「家庭生活との両立」といった、経験談を披露。次に、Sライセンス審判員でもある松田基子/本委員会委員長が審判員資格に関する説明をしたのち、「審判は勝敗を左右する責任ある立場。その重さを考えると抵抗があった」という武田淳子審判員(三浦学苑高校教諭)が、審判の魅力に惹かれていった経緯とやりがいなどを紹介するといった流れで進行されました。  講義を受けた学生は「資格取得に興味はあったが、どうしたらいいのかわからず諦めていた。今日の話を聞いてぜひ取得したいと思った」「今後の見通しを立てることができた。ぜひ参考にしたい」と、先輩たちの話にじっくりと耳を傾けていました。将来を考える、実り多い1日となったようです。 ...

Read More →

全国少年柔道協議会(少柔協)

2018年5月16日 平成30年度 全国少年柔道協議会(少柔協)「みんなでじゅうどう」一覧 2017年4月25日 平成29年度(少柔協)「少年柔道教室」開催一覧(実施済) 2016年8月2日 平成28年度(少柔協)「少年柔道教室」開催一覧(実施済) 2015年11月18日 平成27年度(少柔協)「少年柔道教室」開催一覧(実施済) ...

Read More →

中高生に対する指導法の在り方を考える平成29年度「派遣講師研修会/東京」を開催!

  教育普及MIND委員会・教育普及部会が、3月24日(土)講道館において、中高生等を対象に実施している全日本柔道連盟の「柔道教室」等に派遣される講師を対象に、正しい柔道と安心安全な柔道の普及のために必要な指導法の在り方を考える「派遣講師研修会」を開催しました。 参加した28名の講師(うち女性講師5名)は、基本指導(90分)を鮫島元成講師、安全指導(60分)を佐藤幸夫講師、技術指導(90分)を向井幹博講師から学ぶとともに、効果的な指導方法について情報交換を行い相互のレベルアップを図りました。   #gallery-1 { margin: auto; } #gallery-1 .gallery-item { float: left; margin-top: 10px; text-align: center; width: 25%; } #gallery-1 img { border: 2px solid #cfcfcf; } #gallery-1 .gallery-caption { margin-left: 0; } /* see gallery_shortcode() in wp-includes/media.php */ 派遣講師研修会・実施結果[PDF] ...

Read More →

第31回近代柔道杯全国中学生柔道大会 大会結果情報掲載(18.3.24-25)

[ 2018年3月24日 to 2018年3月25日. ] 大会結果 【オープンの部】  優 勝:大蔵中学校A(福岡)  準優勝:香長中学校(高知)  第三位:金目中学校(神奈川)国士舘中学校(東京) 【一本勝ち大賞】  甲木碧(大蔵中学校A) 【優秀選手賞】  藤本偉央(大蔵中学校A)  鴛海和輝(大蔵中学校A)  藤﨑裕也(香長中学校)  中川倖士朗(香長中学校)  伊藤優至(国士舘中学校)  五十嵐健太(金目中学校)  小仲周太郎(戴星学園中学校)  松原咲人(田島中学校)  平見陸(天理中学校)  原海人(埼玉栄中学校) 【女子の部】  優 勝:大成中学校A(愛知)  準優勝:丘中学校A(長野)  第三位:東松山北中学校(埼玉)大成中学校B(愛知) 【一本勝ち大賞】  奥井花奈(大成中学校A) 【優秀選手賞】  澤崎凜(大成中学校A)  髙橋安未(大成中学校A)  山下朱音(丘中学校A)  矢澤愛理(丘中学校A)  新井万央(東松山北中学校)  浮田笑子(大成中学校B) 組合せ 組合せはこちら 大会要項 主催 公益財団法人全日本柔道連盟、株式会社ベースボール・マガジン社 後援 公益財団法人講道館、公益財団法人日本中学校体育連盟 主管 埼玉県柔道連盟、株式会社BBMスポーツ・コミッション 運営協力 埼玉県中学校体育連盟柔道専門部、東京都中学校体育連盟柔道競技部、春日部工業高校、上尾鷹の台高校、伊奈学園総合高校、狭山台中学校、(株)ジーエスシー 日程 平成30年3月24日(土)、25日(日) 会場 埼玉県立武道館 参加資格 (1)出場するチームは全日本柔道連盟に今年度の団体登録をしていること (2)選手は、競技者登録をしており、大会当日に同一中学校の 1、2 年生に在籍しているもの ※同一中学校からの複数チームの出場は認める その場合は、チーム名の最後に順番にアルファベットを割り当てる(例;近代柔道中学校 A、近代柔道中学校 B) ※単一校でチームを編成できない場合は、合同チームで出場できる ただし、同一市区町村内で 2 校の合同チームであること ※外国人学校の出場も可能(海外チームの招聘については予定しておりませんが、自費での参加については可能です 海外チームの参加資格は主催者が協議のうえ決定する) ※参加資格の特例(全国中学校柔道大会と同様) ・学校教育法第 134 条の各種学校(1 条校以外)に在籍し、都道府県中学校体育連盟に参加を認められた生徒であること ・参加を希望する各種学校は以下の条件を具備すること ①全国大会の参加を認める条件 ア)(公財)日本中学校体育連盟の目的および長年にわたる活動を理解し、それを尊重すること イ)生徒の年齢および就業年限が、我国の中学校と一致している単独の学校で構成されていること ウ)参加を希望する学校にあたっては、運動部活が学校教育の一環として、日常継続的に当該校顧問教師の指導のもとに、適切に行われていること ②全国大会に参加した場合に守るべき条件 ア)全国大会開催基準を守り、出場する競技種目の大会申し合わせ事項等に従うとともに、大会の円滑な運営に協力すること イ)全国大会参加に際しては、責任ある当該校校長または教員が生徒を引率すること また、万一事故の発生に備え、傷害保険等に加入するなどして、万全の事故対策を立てておくこと ...

Read More →

全国少年柔道協議会(少柔協) 平成29年度「少年柔道教室」開催予定一覧(実施済)

全国少年柔道協議会(少柔協) 平成29年度「少年柔道教室」開催予定一覧 No. 都道府県名 開催日 会場 講師(予定) 備考 1 千葉県 5月21日(日) 千葉県武道館 村田 正夫 山岸 絵美 報告書 2 広島県 5月28日(日) 広島県立総合体育館 泉  浩 手島 桂子 報告書 3 富山県 6月25日(日) 県営富山武道館 森下 純平 増田 仁子  報告書 4 宮城県 7月9日(日) 石巻市総合体育館 岡泉  茂 木屋 好絵  報告書 5 山口県 7月16日(日) 柳井市武道館 西山 将士 菊池としえ 報告書 6 熊本県 7月17日(月・祝日) 阿蘇青少年交流の家 棟田 康幸 山岸 絵美 報告書 7 長野県 7月23日(日) 小諸市武道館 棟田 康幸 山岸 絵美 報告書 8 京都府 8月5日(土) 京都市武道センター 朝飛  大 浅見八瑠奈  報告書 9 高知県 8月11日(金・祝日) 高知県立武道館 西山 将士 森山かおり  報告書 10 岡山県 8月12日(土) 岡山武道館 江種 辰明 手島 桂子  報告書 11 香川県 8月26日(土) 香川県立武道館 朝飛  大 森山かおり  報告書 12 山形県 9月3日(日) 山形県総合運動公園 村田 正夫 駒木奈緒美  報告書 13 石川県 9月30日(土) 石川県立武道館 泉  浩 山岸 絵美  報告書 14 栃木県 10月1日(日) 栃木県武道館 江種 辰明 國原 頼子 報告書 15 山梨県 10月1日(日) 小瀬スポーツ公園武道館 甲斐 康浩 駒木奈緒美 報告書 16 東京都 10月1日(日) 講道館大道場 持田 達人 中村 美里 小國 樹里  報告書 17 福島県 10月9日(月・祝日) 郡山市総合体育館 西山 将士 菊池としえ    報告書 18 島根県 10月14日(土) 島根県立松江武道館 村田 正夫 穴井さやか   報告書 19 鹿児島県 10月15日(日) 鹿児島県総合体育センター 内村 直也 森山かおり  報告書 20 茨城県 10月15日(日) 筑波大学武道館 秋本 啓之 穴井さやか  報告書 21 和歌山県 11月23日(木・祝日) 和歌山県立武道館     泉 浩 増田 仁子   報告書 22 岐阜県 11月23日(木・祝日) 岐阜メモリアルセンター 甲斐 康浩 森島 直美   報告書 23 北海道 11月26日(日) 函館アリーナ武道館 穴井 隆将 森山かおり  報告書 24 静岡県 12月3日(日) 静岡市北部体育館 中田 善久 後藤 徳子   報告書 25 埼玉県 12月16日(土) 埼玉県立武道館 岡泉 茂 今井 優子  報告書 26 秋田県 H30.2月18日(日) 秋田県立武道館 向井 幹博 廣川真由美 報告書 27 宮崎県 H30.2月24日(土) KIRISHIMAツワブキ武道館 甲斐 康浩 岡 明日香 報告書 28 沖縄県 H30.2月25日(日) 沖縄県立武道館 内村 直也 手島 桂子 報告書 29 群馬県 H30.3月4日(日) ALSOKぐんま武道館 眞喜志慶治 松川久美子 報告書 30 佐賀県 H30.3月18日(日) 牛津武道館(津武道館) 泉  浩 手島 桂子 報告書 ※開催時間等は、各都道府県柔道連盟(協会)にお問合せください。 ※担当講師につきましては予定であり、変更される場合があります。 ※問合先 全日本柔道連盟 普及振興課  少柔協担当 03-3818-4199 平成28年度(少柔協)「少年柔道教室」開催一覧(実施済) 平成27年度(少柔協)「少年柔道教室」開催一覧(実施済) ...

Read More →

2018年ブレーメン国際大会 日本選手団名簿(3.25) 写真掲載

[ 2018年3月25日; ] 2018年ブレーメン国際大会 開催国 ドイツ 期 間 2018年3月25日(日) 日本選手団名簿 【 役員 】 男子監督 平野 幸秀(兵庫県警察) 男子コーチ 金岡 真司(警視庁)   【 選手 】 100kg超級 東部 直希(愛知・大成高校3年) 優勝 100kg級 梅野 雅崇(埼玉・埼玉栄高校3年) 1回戦敗退 90kg級 新井 涼平(三重・名張高校3年) 5位 81kg級 奥田 將人(京都・京都学園高校3年) 優勝 73kg級 村上 優哉(兵庫・神戸国際大学付属高校3年) 3位 66kg級 湯本 祥真(神奈川・桐蔭学園高校3年) 優勝 60kg級 武岡  毅(東京・足立学園高校3年) 優勝 役員2名 選手7名 計9名   大会写真 [gallery ids="44407,44458,44456,44457,44452,44453,44454,44455,44451"]   大会結果 100kg超級 東部 直希 優勝 1回戦 2回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 ルカ エリック アンドレ ダニエル 国名 フランス ドイツ ブラジル ドイツ 決り技 一本勝(払腰) 一本勝(GS・払腰) 一本勝(払腰) 一本勝(大外刈)   100kg級 梅野 雅崇 1回戦敗退 1回戦 相手名 マティアス 国名 デンマーク 決り技 優勢負(払巻込)   90kg級 新井 涼平 5位 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 準決勝戦 3位決定戦 相手名 マッテオ レウィス ウィイリ リチャード ティム レイモン 国名 ドイツ イギリス ドイツ ドイツ ドイツ オランダ 決り技 一本勝(背負投) 一本勝(内股) 優勢勝(大内刈) 一本勝(合技) 一本負(隅落) 一本負(三角締)   81kg級 奥田 將人 優勝 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 ベネディクト シモン バラク アブアシビリ レオナルド ローウン 国名 イギリス スイス カザフスタン フランス ブラジル ブラジル 決り技 一本勝(内股) 一本勝(足車) 一本勝(隅落) 一本勝(合技) 一本勝(合技) 反則勝(指導3)   73kg級 村上 優哉 3位 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 準決勝戦 3位決定戦 相手名 アスランベック リアン ガレン フェディエン クアン アダム ザンボラット 国名 ベルギー イギリス スイス フランス カザフスタン チェコ カザフスタン 決り技 一本勝(合技) 一本勝(送襟絞) 一本勝(袈裟固) 一本勝(片羽絞) 一本勝(上四方固) 一本負(支釣込足) 一本勝(縦四方固)   66kg級 湯本 祥真 優勝 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 カイ ジェーン ジョナス イエルメク アイボラット イィヤス ウィリアン 国名 ドイツ フランス オランダ カザフスタン カザフスタン カザフスタン ブラジル 決り技 一本勝(内股) 一本勝(GS・大内刈) 一本勝(大内刈) 一本勝(内股) 一本勝(崩袈裟固) 一本勝(合技) 一本勝(内股)   60kg級 武岡  毅 優勝 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 イホニス エニオ ジュリエン ヌルザット アリィ レナン 国名 フランス オランダ ベルギー カザフスタン イラン ブラジル 決り技 一本勝(GS・隅落) 一本勝(合技) 一本勝(大外刈) 一本勝(合技) 一本勝(合技) 反則勝(指導3)   ...

Read More →

2018年チューリンゲン国際大会(ドイツ)大会結果・写真掲載

[ 2018年3月24日; ] 2018年チューリンゲン国際大会(ドイツ)日本選手団名簿 開催場所 チューリンゲン(ドイツ) 期 間 2018年3月24日(土) 大会詳細はこちら 日本選手団名簿 【 役員 】 監督 野瀬 英豪(淑徳大学) コーチ 矢﨑 利加(国際武道大学) トレーナー 深井 美帆(グローバルスポーツ医学研究所) 【 選手 】 78kg超級 松田 美悠(富山・小杉高校3年) 優勝 78kg級 田中 伶奈(岐阜・鶯谷高校3年) 3位 57kg級 香川 瑞希(広島・広島皆実高校3年) 優勝 若藤  唯(神奈川・桐蔭学園高校3年) 3回戦敗退 52kg級 児玉 風香(愛媛・新田高校3年) 2位 坪根菜々子(福岡・沖学園高校3年) 優勝 48kg級 仲田 奈央(帝京大学1年) 3位 安部 風花(東京・国士舘高校3年) 優勝 役員3名 選手8名 合計11名 大会写真 [gallery ids="44401,44403,44404,44460,44461,44464,44465,44466,44468,44467"]   大会結果 78kg超級 松田 美悠 優勝 2回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 パウエルソウバ クルズ ボーンズ 国名 チェコ ブラジル ドイツ 決り技 一本勝(送襟絞) 反則勝(指導3) 一本勝(合技)   78kg級 田中 伶奈 3位 2回戦 3回戦 準決勝戦 3位決定戦 相手名 ロールクゲ ホルホフ ルドファード スチミド 国名 ドイツ ドイツ イギリス ドイツ 決り技 一本勝(横四方固) 一本勝(合技) 一本負(合技) 一本勝(大外刈)   57kg級 若藤  唯 3回戦敗退 1回戦 2回戦 3回戦 敗者復活戦 相手名 ボン レガチャ ステッレ ボンネ 国名 ドイツ フランス イギリス フランス 決り技 一本勝(合技) 反則勝(指導3) 一本負(十字固) 不戦敗   57kg級 香川 瑞希 優勝 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 ガングベス ナスチメント コウネリッセ サチセ デベルド ステッレ 国名 フランス ブラジル オランダ ドイツ フランス イギリス 決り技 一本勝(横四方固) 一本勝(大外刈) 一本勝(合技) 一本勝(縦四方固) 一本勝(大外刈) 一本勝(合技)   52kg級 坪根菜々子 優勝 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 アウデベルト ピエチョタ ソウサ ブロチョト フィエデル 児玉 国名 フランス イギリス ブラジル フランス ドイツ 日本 決り技 一本勝(横四方固) 一本勝(縦四方固) 反則勝(指導3) 反則勝(指導3) 反則勝(指導3) 反則勝(GS・指導3)   52kg級 児玉 風香 2位 2回戦 3回戦 4回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 フェレイラ べナルド タバ ハッカー 坪根 国名 フランス フランス ブラジル イギリス 日本 決り技 一本勝(袈裟固) 一本勝(小外掛) 一本勝(肩固) 一本勝(小外掛) 反則負(GS・指導3)   48kg級 安部 風花 優勝 1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 デスブイス ウェンド スチャネイダー フェレイラ ビエウ 国名 フランス ドイツ ドイツ ブラジル フランス 決り技 一本勝(送襟絞) 一本勝(背負投) 一本勝(横四方固) 一本勝(背負投) 一本勝(送襟絞)   48kg級 仲田 奈央 3位 2回戦 3回戦 敗者復活2回戦 敗者復活3回戦 3位決定戦 相手名 イスチタ ビエウ グラウ ベチロ フェレイラ 国名 ドイツ フランス ドイツ フランス ブラジル 決り技 一本勝(横四方固) 一本負(裏投) 一本勝(送襟絞) 一本勝(横四方固) 一本勝(上四方固)   ...

Read More →

女子学生のキャリアアップを考える 女子柔道キャリアアップセミナー開催!

 女子柔道振興委員会が3月16日(日)、天理大学(奈良県)において、『女子柔道キャリアアップセミナー(関西)』を開催しました。これは、全日本学生柔道連盟との共催事業で、関西学生柔道連盟に加盟する大学を対象とし、女子学生、指導者あわせて95名が集まりました。 セミナーは、全柔連公認指導者資格について、中村勇/教育普及・MIND委員会指導者養成部会副部会長から説明が行われた後、先輩からのメッセージとして岡本さおり/四日市市立三滝中学校柔道部監督が登壇。次に、公認審判員資格について、Sライセンス審判員の松田基子/当委員会委員長が話をした後で、審判員の先輩として同じくSライセンス審判員の樽谷哲子/樽谷塾塾長が、実際の現場について話をするといった流れで進行。学生たちは先輩たちの生の声に、「とても勉強になります」と真剣に耳を傾けていました。 なお、女子柔道キャリアアップセミナー関東は3月24日(土)、講道館(東京)にて開催されます。 ...

Read More →

グランドスラム・エカテリンブルグ 日本選手団名簿(18.3.17-18)

[ 2018年3月17日 to 2018年3月18日. 2018年3月17日 to 2018年3月18日. 2018年3月17日 to 2018年3月18日. 2018年3月17日 to 2018年3月18日. ] グランドスラム・エカテリンブルグ 開催国 エカテリンブルグ(ロシア) 期 間 2018年3月17日(土)~18日(日) 日本選手団名簿 【 役員 】 男子監督 古根川 実(大阪府警察) 女子監督 守安 由充(警察大学校) 男子コーチ 各務 耕司 (愛知県警察) 女子コーチ 田村 昌大 (順天堂大学) 男子トレーナー 廣瀬 和将(グローバルスポーツ医学研究所) 女子トレーナー 磯部 昌彦(グローバルスポーツ医学研究所) 【 選手 】 男子 100kg超級 太田 彪雅(東海大学2年) 優勝 81kg級 佐々木健志(筑波大学3年) 2位 藤原 崇太郎(日本体育大学1年) 優勝 73kg級 海老沼 匡(パーク24(株)) 2回戦敗退 野上廉太郎(筑波大学1年) 7位 66kg級 阿部一二三(日本体育大学2年) 優勝 60kg級 大島 優磨(旭化成(株)) 3位 女子 78kg級 髙山 莉加(三井住友海上火災保険(株)) 優勝 70kg級 田中 志歩(環太平洋大学1年) 5位 63kg級 能智亜衣美(筑波大学4年) 優勝 57kg級 玉置  桃(三井住友海上火災保険(株)) 3位 52kg級 立川 莉奈(福岡大学3年) 3位 48kg級 遠藤 宏美(ALSOK) 優勝 役員 6名、選手 13名 計 19名 大会写真 [gallery ids="44326,44350,44327,44328,44329"]   大会結果 男子 100kg超級 太田 彪雅 優勝 1回戦 2回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 メイヤー シャクバゾフ ブガゼ グロル 国名 オランダ ロシア ジョージア オランダ 決り技 優勢勝(技有・体落) 反則勝(指導3) 優勢勝(技有・GS袖釣込腰) 反則勝(指導3)   81kg級 佐々木健志 2位 1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 バトムンフ セメノフ レクビアシビリ モラエイ 藤原崇太郎 国名 モンゴル ロシア ジョージア イラン 日本 決り技 一本勝(送襟締) 一本勝(上四方固) 一本勝(小外刈) 一本勝(内股) 一本負(隅落)   81kg級 藤原崇太郎 優勝 1回戦 2回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 アブドゥアリエフ チョッキネイ エスポジト 佐々木健志 国名 カザフスタン ハンガリー イタリア 日本 決り技 一本勝(崩袈裟固) 一本勝(体落) 優勢勝(技有・小外刈) 一本勝(隅落)   73kg級 野上廉太郎 7位 1回戦 2回戦 3回戦 敗者復活戦 相手名 ショカ ヤルチェフ カラペティアン クルゼフ 国名 ベラルーシ ロシア アルメニア ロシア 決り技 優勢勝(技有・内股すかし) 優勢勝(技有・GS内股) 一本負(GS合技) 一本負(合技)   73kg級 海老沼 匡 2回戦敗退 1回戦 2回戦 相手名 バブゴエフ スマグロフ 国名 ロシア カザフスタン 決り技 優勢勝(技有・GS背負投) 一本負(隅落)   66kg級 阿部一二三 優勝 1回戦 2回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 キルギズバエフ イサエフ ミンコウ シャミロフ 国名 カザフスタン ロシア ベラルーシ ロシア 決り技 一本勝(大内刈) 優勢勝(技有・袖釣込腰) 一本勝(背負投) 優勢勝(技有・袖釣込腰)   60kg級 大島 優磨 3位 1回戦 2回戦 準決勝戦 3位決定戦 相手名 パピナシビリ ムドラノフ ヤシュエフ ガシエフ 国名 ジョージア ロシア ロシア ロシア 決り技 一本勝(合技) 一本勝(GS縦四方固) 一本負(合技) 一本勝(GS縦四方固)   大会結果 女子 78kg級 髙山 莉加 優勝 1回戦 2回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 バビントセヴァ アギエアル パクット マルザン 国名 ロシア ブラジル ポーランド ドイツ 決り技 一本勝(崩袈裟固) 一本勝(合技) 一本勝(横四方固) 一本勝(腕緘)   70kg級 田中 志歩 5位 1回戦 2回戦 準決勝戦 3位決定戦 相手名 ポスバイト マルトセヴァ キレエヴァ ティモ 国名 フランス ロシア ロシア ブラジル 決り技 反則勝(指導3) 一本勝(上四方固) 優勢負(技有・腕挫十字固) 優勢負(技有・一本背負投)   63kg級 能智亜衣美 優勝 2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 バルドルジ ドブレ オズドラブラク フラッセン 国名 モンゴル ルーマニア ポーランド オランダ 決り技 一本勝(大外刈) 一本勝(大外刈) 一本勝(技有・小外刈) 反則勝(GS指導3)   57kg級 玉置  桃 3位 2回戦 3回戦 準決勝戦 3位決定戦 相手名 ゴロミドヴァ ドルジスレン モンテイロ オハイ 国名 ロシア モンゴル ポルトガル ルーマニア 決り技 一本勝(横四方固) 優勢勝(技有・GS背負投) 優勢負(技有・隅返) 反則勝(指導3)   52kg級 立川 莉奈 3位 1回戦 2回戦 敗者復活戦 3位決定戦 相手名 チスタノヴァ ミランダ クツセンコ フロリアン 国名 ロシア ブラジル ロシア ルーマニア 決り技 一本勝(合技) 一本負(裏投) 一本勝(袖釣込腰) 一本勝(足車)   48kg級 遠藤 宏美 優勝 1回戦 2回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 アガザデ ポップ ウングレニュー パレト 国名 ロシア ルーマニア ルーマニア アルゼンチン 決り技 反則勝(指導3) 反則勝(指導3) 一本勝(横四方固) 反則勝(指導3)   ...

Read More →

「全国少年柔道競技者育成事業」実施報告(平成29年度下半期)

 本連盟では、全国の小学校5年生から中学生を対象とした全国少年柔道競技者育成事業をスポーツ振興くじ(toto)の助成を受けて全国10地区で開催しています。  本事業は、全国に統一された指導法を確立させ、一貫指導体制を構築することで、オリンピックや世界選手権大会などの国際大会で活躍できる競技者を発掘し、育成していくことを目的としています。また、本事業は、柔道の技術指導だけではなく、栄養学、柔道の歴史などの講義も採り入れ、合宿形式で実施することで集団生活を学び、健全な青少年の育成を目的としています。  平成29年度下半期は、以下の通り実施いたしました。 地区 期日 会場 参加者数 北海道(小学生) 12/2~3 北海きたえーる武道場 選手57名、指導者14名 北海道(中学生) 1/26~28 北海きたえーる武道場 選手60名、指導者11名 東京 11/19 講道館 中学生27名、指導者13名 12/10 講道館 中学生29名、指導者7名 東海(中学生) 1/6~8 スカイホール豊田・武道館 選手91名、指導者35名 九州(中学生) 10/7~9 阿蘇青少年交流の家 選手122名、指導者34名 九州(小学生) 1/20~21 福岡武道館 選手名184名、指導者34名 ※九州(小学生)は9月実施予定が台風の影響で中止になったため順延開催。 #gallery-2 { margin: auto; } #gallery-2 .gallery-item { float: left; margin-top: 10px; text-align: center; width: 50%; } #gallery-2 img { border: 2px solid #cfcfcf; } #gallery-2 .gallery-caption { margin-left: 0; } /* see gallery_shortcode() in wp-includes/media.php */ 北海道 小学生 栄養学講習 北海道 中学生 開講式 東京 中学生練習会 東海 中学生 三人打ち込み 東海 中学生 内村先生による指導 九州 小学生 粟野先生による寝技指導 九州 中学生 集合写真 ...

Read More →

ヨーロッパオープン・プラハ 大会結果掲載(18.3.3-4)

[ 2018年3月3日 to 2018年3月4日. 2018年3月3日 to 2018年3月4日. ] ヨーロッパオープン・プラハ 開催国 プラハ(チェコ共和国) 期 間 2018年3月3日(土)~4日(日) 日本選手団名簿 【 選手 】 66kg級 髙藤 直寿(パーク24(株)) 優勝 選手1名 大会結果 66kg級 髙藤 直寿 優勝 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 テフグバラー セッドウキ アマンダフラトフ シャルシャン アゼマ ナグリアシビリ 国名 オーストリア フランス ウズベキスタン ベラルーシ フランス ジョージア 決り技 一本勝(合技) 優勢勝(袖釣込腰) 一本勝(裏投) 一本勝(合技) 一本勝(払腰) 優勢勝(GS・捨身小内刈)   ...

Read More →