当連盟2018年新年会を開催しました

2018年1月24日(水)、東京・日本青年館ホテルにて当連盟主催の新年会を開催しました。 森喜朗・東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長、原田義昭・衆議院議員、 三原朝彦・参議院議員、左右田鑑穂・東建コーポレーション・代表取締役社長兼会長、 上村春樹・講道館館長をはじめ約230名の来賓をお迎えしました。 冒頭、当連盟会長・山下泰裕が新年の挨拶と2019年日本での世界選手権、 そして2020年東京オリンピックに向けての展望を語り、会の半ばには全日本男子・井上康生監督、 全日本女子の増地克之監督がステージに立ち、それぞれ今年の決意を述べました。 日頃、柔道をサポートして下さっているお客様と柔道関係者の集まりであり、あちこちで熱い柔道談義の輪ができ、大いに盛り上がりました。 また、昨年のブダペスト世界選手権で金メダルを獲得した橋本壮市(73㎏級)、志々目愛(52㎏級) の両選手、同混合団体優勝メンバーの中矢力、王子谷剛志、宇髙菜絵、朝比奈沙羅の各選手も出席。 各選手のサイン入り写真パネルの抽選会も行われるなど楽しい会となりました。   #gallery-1 { margin: auto; } #gallery-1 .gallery-item { float: left; margin-top: 10px; text-align: center; width: 33%; } #gallery-1 img { border: 2px solid #cfcfcf; } #gallery-1 .gallery-caption { margin-left: 0; } /* see gallery_shortcode() in wp-includes/media.php */ ...

Read More →

【形特別委員会】平成30年度の公認形審査員関連のスケジュールについて

平成30年度の公認形審査員関連のスケジュールが決まりましたのでお知らせいたします。 今回新たに、北海道での試験および福岡県での研修会の開催が決定いたしました。 形の更なる普及・発展のため、みなさま奮ってご参加頂きますよう、何卒お願い申し上げます。 なお各試験・研修会開催の1~2か月前を目安に、要項及び申込書を掲載いたします。   ...

Read More →

第67回日本スポーツ賞に世界選手権男女混合団体戦日本代表チームが受賞!

2018年1月22日(月)11時より東京・パレスホテル東京において第67回日本スポーツ賞の表彰式が催されました。 この賞は、昭和26年(1951年)に読売新聞社によって制定されたもので、毎年スポーツ競技団体から推薦された優秀選手またはチームの中から、日本スポーツ賞委員会が選考を行い受賞者を決定するものです。 本年の競技団体別最優秀賞に柔道では「世界選手権男女混合団体戦日本代表チーム」が選ばれ、チームを代表して全日本女子の増地克之監督がトロフィーを受け取りました。 当日の受賞式には、増地克之監督に加え、日本スポーツ賞委員でもある当連盟の山下泰裕会長が出席いたしました。 #gallery-2 { margin: auto; } #gallery-2 .gallery-item { float: left; margin-top: 10px; text-align: center; width: 50%; } #gallery-2 img { border: 2px solid #cfcfcf; } #gallery-2 .gallery-caption { margin-left: 0; } /* see gallery_shortcode() in wp-includes/media.php */ 会場風景 山下泰裕会長 授賞式 増地克之監督① 授賞式 増地克之監督② 競技団体別最優秀賞 「世界選手権男女混合団体戦日本代表チーム」 男子監督:井上康生 女子監督:増地克之 選  手:芳田 司、宇髙菜絵、新井千鶴、新添左季、朝比奈沙羅、素根 輝 橋本壮市、中矢 力、長澤憲大、王子谷剛志、原沢久喜 世界選手選手権ハンガリー・ブダペスト大会の決勝で、ブラジルを6-0で下し優勝した。 2020年東京オリンピックで実施種目入りし、この大会で初めて行なわれた男女混合団体戦。 男女3階級の計6名がそれぞれ試合を行なって勝敗を競うもので、21チームが参加した。 個々の試合では苦戦する場面もみられたが、結果としては全対戦で他国チームを圧倒、決勝では6人全員が勝って 初代王者に輝いた。 「初代チャンピオンになって歴史を作れた」と女子の増地監督。 男子の井上監督は「東京五輪も素晴らしい結果が確保できるように努力したい」と語った。 ~読売新聞パンフレット抜粋~ ...

Read More →

グランプリ・チュニス 大会結果情報掲載(18.1.19-21)

[ 2018年1月19日 to 2018年1月21日. ] グランプリ・チュニス 組合せ 組合せ(PDFファイル)はこちらから 大会HP 開催国 チュニス(チュニジア) 期 間 2018年1月19日(金)~21日(日) 日本選手団名簿 【 選手 】 男子 100kg超級 佐藤 和哉(日本大学4年) 5位 100kg級 吉良 儀城(国士舘大学3年) 2回戦敗退 90kg級 安達 健太(東海大学3年) 2回戦敗退 81kg級 山本 悠司(天理大学4年) 5位 小原 拳哉(パーク24(株)) 3位 73kg級 吉田 優平(東海大学3年) 3位 66kg級 藤阪 太郎(大阪府警察) 2位 60kg級 宮之原誠也(国士舘大学4年) 3位 女子 78kg超級 井上あかり(環太平洋大学3年) 1回戦敗退 78kg級 泉  真生(山梨学院大学3年) 優勝 70kg級 新添 左季(山梨学院大学3年) 3位 63kg級 能智 亜衣美(筑波大学4年) 2位 52kg級 古瀬  舞(帝京大学1年) 3位 48kg級 田中 芽生(龍谷大学3年) 3位 選手14名 写真 [gallery ids="43811,43809,43806,43807,43808,43882,43880,43879,43878,43881,43877"]   大会結果 男子 100kg超級 佐藤 和哉 5位 1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 3位決定戦 相手名 ワヒド ジャバラハ シャクバゾフ ゴルディエンコ バシェフ 国名 エジプト チュニジア ロシア ウクライナ ロシア 決り技 優勢勝(GS・技有・体落) 一本勝(GS・内股透) 一本勝(内股) 反則負(GS・指導3) 反則負(GS・指導3)   100kg級 吉良 儀城 2回戦敗退 1回戦 2回戦 相手名 ムンクハメトハノブ ボヤコブ 国名 カザフスタン アルジェリア 決り技 一本勝(合技) 一本負(一本背負投)   90kg級 安達 健太 2回戦敗退 1回戦 2回戦 相手名 クロスクラス ジルカ 国名 スイス スロバキア 決り技 一本勝(合技) 一本負(合技)   81kg級 山本 悠司 5位 1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 3位決定戦 相手名 スゾクス モウティ デュルゼタ アベイラク サントス 国名 ルーマニア モロッコ クロアチア トルコ ブラジル 決り技 一本勝(合技) 反則勝(指導3) 優勢勝(GS・技有・小外刈) 反則負(指導3) 優勢負(技有・大内刈)   81kg級 小原 拳哉 3位 1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 3位決定戦 相手名 カハンマザ ボロヴェフ コフラン セメノフ デュルゼタ 国名 カザフスタン ロシア オーストリア ロシア クロアチア 決り技 反則勝(指導3) 反則勝(GS・指導3) 一本勝(内股) 一本負(隅返) 一本勝(大外刈)   73kg級 吉田 優平 3位 1回戦 2回戦 3回戦 敗者復活戦 3位決定戦 相手名 チログル クホムラ クジャコバ スタンプ モハマディ 国名 トルコ ウクライナ コソボ スイス イラン 決り技 優勢勝(技有・大腰) 一本勝(合技) 一本負(支釣込足) 一本勝(大腰) 優勢勝(GS・技有・大内刈)   66kg級 藤阪 太郎 2位 1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 シェルシャン カァグニン グリゴヤン シェリキザノノブ アカハドフ 国名 ベラルーシ ブラジル ロシア カザフスタン ウズベキスタン 決り技 反則勝(指導3) 反則勝(GS・指導3) 一本勝(GS・横四方固) 一本勝(袖釣込腰) 一本負(袖釣込腰)   60kg級 宮之原 誠也 3位 1回戦 2回戦 3回戦 敗者復活戦 3位決定戦 相手名 エルフィキ ディホウビ カイヤ ベルスララテン マッケンジ 国名 エジプト チュニジア フランス ベルギー イギリス 決り技 一本勝(袖釣込腰) 反則勝(GS・指導3) 一本負(裏投) 一本勝(縦四方固) 反則勝(GS・指導3)   大会結果 女子 78kg超級 井上あかり 1回戦敗退 1回戦 相手名 ヤブロンスキーテ 国名 リトアニア 決り技 一本負(合技)   78kg級 泉 真生 優勝 1回戦 2回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 ジュラシ アポテカー ニキフォロバ スティーブソン 国名 チュニジア スロベニア ロシア オランダ 決り技 一本勝(小外刈) 反則勝(指導3) 一本勝(合技) 一本勝(縦四方固)   70kg級 新添 左季 3位 1回戦 2回戦 準決勝戦 3位決定戦 相手名 レバイ ハウエル ポリング ジャガー 国名 チュニジア イギリス オランダ オランダ 決り技 一本勝(内股) 優勢勝(技有・内股) 一本負(横四方固) 一本勝(合技)   63kg級 能智 亜衣美 2位 1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 クリフ トレンブレイ カラサコバ ハッカー トルステニャク 国名 チュニジア カナダ オーストリア オーストラリア スロベニア 決り技 反則勝(指導3) 一本勝(大外刈) 一本勝(合技) 一本勝(合技) 優勢勝(GS・技有・一本背負投)   52kg級 古瀬 舞 3位 1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 3位決定戦 相手名 イオニタ ロペス コークマズ ペレイラ ネト 国名 ルーマニア スペイン トルコ ブラジル フランス 決り技 一本勝(合技) 優勢勝(GS・技有・内股) 一本勝(縦四方固) 反則負(指導3) 一本勝(GS・横四方固)   48kg級 田中 芽生 3位 1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 3位決定戦 相手名 スタンガー ジョンボギョン ケルディヨロバ ポップ フィゲロア 国名 スロベニア 韓国 ウズベキスタン ルーマニア スペイン 決り技 優勢勝(GS・袖釣込腰) 優勢勝(GS・大外返) 一本勝(GS・送襟絞) 一本負(小外刈) 一本勝(GS・小外刈)   ...

Read More →

平成30年度国内大会スケジュール

平成30年度国内大会スケジュール(平成29年12月22日付) 月 日 大会名 会場 4月 7日(土)~8日(日) 全日本選抜体重別選手権大会 福岡県・福岡国際センター 15日(日) 全日本カデ体重別選手権大会 大阪府・東和薬品ラクタブドームサブアリーナ 22日(日) 皇后盃全日本女子選手権大会 神奈川県・横浜文化体育館 29日(日・祝) 全日本選手権大会 東京都・日本武道館 5月 4日(金・祝)~5日(土・祝) 全国少年大会 東京都・講道館 26日(土)~27日(日) 日本ベテランズ国際大会 愛媛県・愛媛県武道館 6月 9日(土)~10日(日) 全日本実業団体対抗大会 福岡県・久留米スポーツセンター 23日(土)~24日(日) 全日本学生優勝大会 東京都・日本武道館 7月 22日(日)~24日(火) 金鷲旗高校大会 福岡県・マリンメッセ福岡 29日(日) 全日本少年少女武道錬成大会 東京都・日本武道館 8月 4日(土) 全国教員大会 東京都・講道館 5日(日) 全国高等学校定時制通信制大会 東京都・講道館 8日(水)~12日(日) 全国高等学校総合体育大会競技 三重県・サオリーナ(津市産業スポーツセンター) 17日(金)~20日(月) 全国中学校大会 広島県・広島県立総合体育館 25日(土)~26日(日) 全日本実業個人選手権大会 兵庫県・ベイコム総合体育館 26日(日) 全国小学生学年別大会 山口県・周南市総合スポーツセンター 9月 8日(土)~9日(日) 全日本ジュニア体重別選手権大会 埼玉県・埼玉県立武道館 23日(日) マルちゃん杯全日本少年大会 東京都・東京武道館 25日(火) 全国警察選手権大会 東京都・日本武道館 29日(土)~30日(日) 全日本学生体重別選手権大会 東京都・日本武道館 10月 6日(土)~8日(月・祝) 国民体育大会 福井県・福井県立武道館 20日(土)~21日(日) 全日本学生体重別団体優勝大会 兵庫県・ベイコム総合体育館 21日(日) 全日本形競技大会 東京都・講道館 22日(月) 全国警察大会 東京都・日本武道館 11月 3日(土)~4日(日) 講道館杯全日本体重別選手権大会 千葉県・千葉ポートアリーナ 11日(日) 全国青年大会 東京都・講道館 23日(金・祝)~25日(日) グランドスラム大阪 大阪府・丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館) 12月 2日(日) 全日本産業別大会 東京都・講道館 23日(日・祝) 全日本視覚障害者大会 東京都・講道館 H31.3月 20日(水)~21日(木・祝) 全国高等学校選手権大会 東京都・日本武道館 23日(土)~24日(日) 近代柔道杯全国中学生大会 埼玉県・埼玉県立武道館 2019年大会スケジュールはこちらから 平成29年(2017)大会スケジュールはこちらから ...

Read More →