【国際委員会】ガボン柔道指導報告

国際柔道連盟(IJF)より指名を受け、全日本柔道連盟理事及び国際委員会委員長の細川伸二氏(ロサンゼルス五輪金メダリスト)を、ガボンで開催された講習会へ実技指導講師として派遣した。 本講習会は、IJFがアフリカ中部における柔道の指導と審判員のレベル向上を目的に、同地域の指導者と審判員を集めた「指導者・審判員合同講習会」として開催し、講習会最終日には、アフリカ柔道連盟(AJU)及びガボン柔道連盟による、昇段試験も行われた。 講習会には、青年海外協力隊(JICA)の一員としてガボンで柔道指導を行っている金盛友彦氏も参加し、講習会成功のため尽力した。 細川理事のコメント: 『講習会では、主に投技の実演や指導方法を中心に講義を行いましたが、参加者はとても熱心に聞いてくれました。日本から非常に遠い国ですが、柔道が盛んに行われていることに驚きましたし、今回の参加者のように熱意を持って取り組めば、近い将来、国際大会で活躍する選手が出てくる可能性も大いにあるのではと感じました。 また在ガボン日本国大使館などが、柔道衣の支給、道場やトレーニング場の支援並びに日本大使館柔道大会を年に一度開催するなど多くのサポートを行っていることや、JICAも柔道指導者を派遣していることなどから、日本との強い関わりを確認することができました。』 金盛 友彦 氏:三段 北海道出身 赤門鍼灸柔整専門学校卒 青年海外協力隊としての派遣期間は2012年6月~2014年6月 開催期間:2013年12月5日~7日 開催場所:ガボン共和国 リーブルヴィル市 講  師:Juan Carlos BARCOS(IJF審判ヘッド理事) Boubkeur BENBADA (AJU審判理事) Nacer OUARAB(AJU教育コーチング理事) 細川伸二 参加者:4ヶ国 76名 1. ガボン共和国 53名(男49名、女4名) 2. コンゴ民主共和国 1名(男) 3. コンゴ共和国 18名(男) 4. カメルーン共和国 4名(男3名、女1名) 講習内容: 1. 審判 講習会 2. 投の形 講習会 3. 指導方法(柔道の技術とトレーニングに関する指導方法) 4. 実技講習(投技に関する講習) セミナー参加者   JJF関係者                      協力隊員として現地で指導を行う金盛氏   ...

Read More →