November 19, 2019

平成21年度第58回全国高等学校柔道大会結果動画更新(09.8.18)

[ 2009年8月8日 to 2009年8月12日. ] 平成21年度第58回全国高等学校柔道大会(天理大学杣之内第一体育館)  2009年8月8日~12日の日程で奈良県・天理大学杣之内第一体育館にて行われていた第58回全国高等学校柔道大会は男子団体戦で神奈川県・東海大相模高等学校が昨年に引き続き優勝した。女子団体戦は埼玉・埼玉栄高等学校が4年ぶりに優勝した。 詳しくは下記の通り。 大会結果 【男子団体戦】 決勝戦動画 東海大相模高等学校 3-0 国士舘高等学校 先鋒 movie 野村 幸汰 ☓ 田中 大貴 次鋒 movie 王子谷剛志 ○指導2△ 手嶋将太郎 中堅 movie 藤井 岳 ☓ 浅沼 拓海 副将 movie 橋本 壮市 ○朽木倒△ 井上 貴裕 大将 movie 羽賀龍之介 ○内股△ 佐藤 雄哉 【男子個人戦】 階級 決勝戦動画 優勝 2位 3位 3位 60kg級 movie 志々目 徹(宮崎日大高校) 島 達人(京都学園高校) 駒杵 嵩大(白鴎大足利高校) 澤田 涼(清風高校) 66kg級 movie 横山 広伸(天理高校) 高上 智史(桐蔭学園高校) 清水 健登(京都共栄学園高校) 坂野裕次朗(岡豊高校) 73kg級 movie 六郷 雄平(大成高校) 西山 雄希(桐蔭学園高校) 石川 純平(近大福山高校) 森 勇貴(天理高校) 81kg級 movie 橋本 壮市(東海大相模高校) 渡辺 勇人(東海大浦安高校) 山根 士(鶴来高校) 清水 大樹(大成高校) 90kg級 movie 阿部 大治(豊栄高校) 樋口 涼(柳ケ浦高校) 臼井 郁人(土浦日大高校) 門脇 直生(松江北高校) 100kg級 movie 羽賀 龍之介(東海大相模高校) 小比類巻 裕(青森北高校) 土谷 雄輔(花咲徳栄高校) 古内 孝明(東北学院高校) 100kg超級 movie 水田 良一(福岡大大濠高校) 村上 拓(桐蔭学園高校) 渡辺 祥真(沼津高校) 奥村 達郎(東海大仰星高校) 【女子団体戦】 決勝戦動画 埼玉栄高等学校 3-0 淑徳高等学校 先鋒 movie 前田 奈恵子 ○優勢△ 金子 瑛美 中堅 movie 菅原 歩巴 ○優勢△ 太田 晴奈 大将 movie 烏帽子 美久 ○払い腰△ 川戸 郁香 【女子個人戦】 階級 決勝戦動画 優勝 2位 3位 3位 48kg級 movie 饒平名 知子(沖縄尚学高校) 太田 成美(埼玉栄高校) 臼井 茜(横須賀学院高校) 久賀 麻美(南筑高校) 52kg級 movie 谷本 和(南筑高校) 野々部 千尋(弥富高校) 角田 夏実(八千代高校) 中西 悠(比叡山高校) 57kg級 movie 武村 綾華(埼玉栄高校) 鳥居 加奈(南筑高校) 塚田 紗矢(国学院栃木高校) 金子 瑛美(淑徳高校) 63kg級 movie 馬場 菜津美(埼玉栄高校) 宮下 寿子(松商学園高校) 太田 晴奈(淑徳高校) 安松 春香(国東高校) 70kg級 movie 野田 亜海(東北高校) 結城 久美子(敬愛高校) 石井 優花(秋田北高校) 河野 愛美(国東高校) 78kg級 movie 佐藤 瑠香(八幡工業高校) 牧野 夢果(奈良育英高校) 松本 友紀子(東大阪大敬愛高校) 中島 美雪(名張高校) 78kg超級 movie 烏帽子 美久(埼玉栄高校) 井上 愛美(新田高校) 後藤 美和(阿蘇高校) 渡部 紫織(鶯谷高校) 大会風景 男子団体戦決勝戦1 男子団体戦決勝戦2 男子団体戦決勝戦3 表彰式 男子団体戦 優勝 東海大相模高等学校 男子団体戦 準優勝 国士舘高等学校 男子団体戦 第三位 大成高等学校 男子団体戦 第三位 上宮高等学校 男子個人戦 60㎏級・優勝 志々目徹 宮崎日大(宮崎) 66kg級・優勝 横山広伸 天理(奈良) 73kg級・優勝 六郷雄平 大成(愛知) 81kg級・優勝 橋本壮市 東海大相模(神奈川) 90kg級・優勝 阿部大治 豊栄(新潟) 100kg級・優勝 羽賀龍之介 東海大相模(神奈川) 100kg超・優勝 水田良一  福岡大大濠(福岡) 実施要項 主  催 (財)全国高等学校体育連盟 (財)全日本柔道連盟 奈良県 奈良県教育委員会 天理市 天理市教育委員会 後  援 文部科学省 (財)日本体育協会 日本放送協会 (財)奈良県体育協会 天理市体育協会 主  管 (財)全国高等学校体育連盟柔道部 奈良高等学校体育連盟 奈良県柔道連盟 協  賛 コカ・コーラ 期  日 (1) 開 会 式  平成21年8月8日(土)9時00分~ (2) 競   技  平成21年8月8日(土) [...] ...

Read More →

平成21年度全日本少年少女武道錬成大会 結果(09.8.7)

[ 2009年8月2日; ] 平成21年度全日本少年少女武道錬成大会 2009年8月2日(日)、日本武道館にて、41回を数える、平成21年度全日本少年少女武道錬成大会が行われた。 大会は、基本錬成と試合錬成で構成され、試合錬成は、低学年(3、4年生)の部と、高学年(5、6年)の部に分かれて行われる。今年は全国から基本錬成に164道場、試合錬成高学年の部に318道場、低学年の部に247道場が参加した。 午前8時40分の入場に始まり、すべての試合が終了したのは午後6時39分だった。 試合は、日本武道館内に15試合場を作り、試合場周りは参加する小学生たちでふくれあがった。試合が進んでいくと同時に、各試合会場では、しっかりと組み、一本をとる柔道が沢山みられ、日々の稽古の成果を存分に発揮していた。 試合結果は次の通り 【高学年の部】 優秀賞 ▽ 第1ブロック 羽田野道場(愛知) ▽ 第2ブロック 橿原市柔道クラブ(奈良) ▽ 第3ブロック 松前柔道塾(東京) ▽ 第4ブロック 朝飛道場(神奈川) 優良賞 ▽ 第1ブロック 羽島柔道少年団(岐阜) ▽ 第2ブロック 岩舟柔道会(栃木) ▽ 第3ブロック 竹野道場(石川) ▽ 第4ブロック 力善柔道クラブ(茨城) 敢闘賞 ▽ 第1ブロック 一心館菅谷道場(茨城) 西部柔道クラブ(和歌山) ▽ 第2ブロック 高尾警察少年柔道部(東京) 一成塾柔道場(宮崎) ▽ 第3ブロック 鈴木道場(東京) 臥牛館道場(東京) ▽ 第4ブロック 一道館田代道場(東京) 下妻優心塾(茨城) 【低学年の部】 優秀賞 ▽ 第5ブロック 臥牛館道場(東京) ▽ 第6ブロック 黒田庄柔道協会(兵庫県) ▽ 第7ブロック USA sjc(大分) ▽ 第8ブロック 無心塾飯島道場(茨城) 優良賞 ▽ 第5ブロック 橿原市柔道クラブ(奈良) ▽ 第6ブロック 東福岡柔道教室(福岡) ▽ 第7ブロック 朝飛道場(神奈川) ▽ 第8ブロック 守口東部少年柔道教室(大阪) 敢闘賞 ▽ 第5ブロック 静岡錬心館(静岡) つくばユナイテッド柔道(茨城) ▽ 第6ブロック 寒川柔友会(神奈川) 大津柔道協会(滋賀) ▽ 第7ブロック 都賀少年柔道教室(栃木) 国士舘少年柔道教室(東京) ▽ 第8ブロック 吉田道場(東京) 野木町柔道クラブ(栃木) 会場には15試合場 稽古の様子 第1ブロック 羽田野道場(愛知) 第2ブロック 橿原市柔道クラブ(奈良) 第3ブロック 松前柔道塾(東京) 第4ブロック 朝飛道場(神奈川) 第5ブロック 臥牛館道場(東京) 第6ブロック 黒田庄柔道協会(兵庫県) 第7ブロック USAsjc(大分) 第8ブロック 無心塾飯島道場(茨城) 表彰式 優秀賞 ...

Read More →

2009年世界カデ選手権大会結果(09.8.10)

[ 2009年8月6日 to 2009年8月9日. ] 2009年世界カデ選手権大会(ハンガリー・ブダペスト)  2009年8月6日(木)~9日(日)にハンガリー・ブダペストにて行なわれた世界カデ選手権大会の日本選手団の結果は16階級中6階級で優勝した。選手は8月2日に成田を出発し、11日に帰国予定。 団長 斉藤  仁(国士舘大学) 副団長 浅野 哲男(大泉北中学校) 男子監督 大迫 明伸(旭化成) 女子監督 野瀬 清喜(埼玉大学) 男子ジュニアコーチ 小嶋 新太(日本体育大学) 女子ジュニアコーチ 三戸 範之(秋田大学) 女子ジュニアコーチ 松雪 博(兵庫県警察) 男子ジュニアコーチ 松本 勇治(神奈川県警察) 女子ジュニアコーチ 渡辺 涼子(金沢学院大学) 女子ジュニアコーチ 阿武 教子(警視庁) 男子 女子 90kg超級 遠藤 翼(東京・国士舘高校1年) 3位 70kg超級 藤原 恵美(愛知・大成中学校3年) 2位 90kg級 五十嵐 涼亮(東京・国士舘高校1年) 優勝 70kg級 内尾 友紀(神奈川・白鵬女子高校1年) 5位 81kg級 富沢 裕一(神奈川・東海大学相模高校1年) 3回戦敗退 63kg級 田代 未来(神奈川・相原中学校3年) 優勝 73kg級 松原 悠(埼玉・埼玉栄高校1年) 2回戦敗退 57kg級 岡本 悠理(京都・京都学園高校1年) 2位 66kg級 丸山 城士郎(神奈川・桐蔭学園高校1年) 2回戦敗退 52kg級 宮川 拓美(石川・北陸大谷高校1年) 3位 60kg級 高藤 直寿(神奈川・東海大学相模高校1年) 優勝 48kg級 遠藤 宏美(滋賀・比叡山高校2年) 優勝 55kg級 藤澤 征憲(東京・足立学園高校1年) 優勝 44kg級 森下 麻衣(徳島・市場中学校3年) 優勝 50kg級 泉谷 僚児(大阪・八尾市立曙川中学校3年) 1回戦敗退 40kg級 安達 沙緒里(島根・出雲第一中学校3年) 3位 ...

Read More →

ロッテルダム世界選手権女子日本代表選手 壮行式(09.8.6)

ロッテルダム世界選手権女子日本代表選手 壮行式(09.8.6)  2009年8月6日(木)午後、世界柔道選手権大会日本女子代表選手7名と園田隆二監督が、東京台場で行われたフジテレビとの共催壮行会に出席した。 7月31日から北海道・釧路で行われていた合宿最終日となったこの日、午前中のトレーニングを終え、空路帰京後すぐに会場へと向かった。 多くの観客が見守るなか、日の丸の付いた白柔道衣をまとった選手7名と、スーツ姿の園田監督。合宿の疲れも見せることなく、会場に集まった観客の前で、各選手は世界選手権へ向けての意気込みを述べた。 【代表選手の意気込み】 48㎏級 福見友子選手 「自分らしい柔道で優勝を目指します」 52㎏級 中村美里選手 「北京(オリンピック)の悔しさを思い出して、全力で金メダルをとりにいきます」 57㎏級 松本 薫選手 「力を出し切り、金メダルを目指します」 63㎏級 上野順恵選手 「自信を持って、思いきりのある柔道をします」 70㎏級 渡辺美奈選手 「相手にスキを与えないくらい、ガツガツと攻めていきたいです」 78㎏級 中澤さえ選手 「2大会(エジプトとブラジル)銀メダルで悔しい思いをしたので、その思いを試合にぶつけたい」 78㎏超級 塚田真希選手 「北京(オリンピック)のあと、気持ちが折れそうにもなりましたが、いろいろな方の応援の後押しがありました。皆さんの応援は力になります。頑張りたいです」 園田隆二女子監督 「仕上がりは万全です。代表全員金メダルを取れる、金メダルに近い位置にいる選手。力を出し切ってほしいと思います。皆さんの大きな声援を宜しくお願いします」 男子代表選手7名と篠原信一監督は、12日(水)に同所にて壮行会に参加する。 また、8月18日(火)には、講道館にて全日本柔道連盟の壮行式が男女選手団全員揃って行われる。入場無料・全席自由で8階の大道場から観覧できます。ぜひお越しください。 ...

Read More →

第4回全日本女子柔道強化合宿(釧路市)

第4回全日本女子柔道強化合宿(釧路市)  7月31日(金)から北海道・釧路市にある釧路町総合体育館において、第4回全日本女子柔道強化合宿が行われている。この合宿は8月に行なわれるオランダ・ロッテルダム世界選手権まで1か月をきっているということもあり、普段よりもさらに気合いの入った合宿になっている。選手、コーチなど総勢68名が参加している。 公開取材日となった4日目の午後には各メディアから取材陣が集まり、午後の練習前に48㎏級・福見友子選手、52㎏級・中村美里選手、57㎏級・松本薫選手、63㎏級・上野順恵選手が、練習後に70㎏級・渡邉美奈選手、78㎏級・中澤さえ選手、78㎏超級・塚田真希選手の世界選手権代表選手の取材がそれぞれおこなわれた。 午後は立技中心 乱取 厳しい目で見つめる園田隆二監督 48㎏級・福見友子選手 「一つ一つの練習をこなしていくだけ。この合宿をやりきって、世界選手権を頑張ります」 52㎏級・中村美里選手 「8月に入ってより気合いが入ります。自分の力を出し切る。」 57㎏級・松本薫選手 「緊張はありません。今回の合宿でもっと自信をつけ、世界への第一歩を踏み出したい」 63㎏級・上野順恵選手 「ランキング1位ですが、緊張して固くならないように自信を持ってやり抜きます」 70㎏級・渡邉美奈選手 「スペイン合宿で付いた自身をさらに大きくする為に、この合宿をやりとげます。試合では自分が勝つことで日本の強さを見せつけたい」 78㎏級・中澤さえ選手 「まずはこの合宿をやり抜き、世界選手権では気持ちを前に出して自分の力を全力で出します」 78㎏超級・塚田真希選手 「納得のいく、一本一本を大切にした練習をこころがけ、世界選手権に向け徐々に試合モードにする。壁は厚いが頂点を目指して頑張ります」 練習中 一瞬の合間に笑顔を見せてくれた福見選手 5日目の朝トレーニング 朝6時30分集合です。 準備運動を入念に 一人一人に優しくも厳しい檄を飛ばす園田監督 外周一周を全力疾走 合宿5日目の朝、半袖では寒いと感じるほどの気温の中、宿泊先のホテルの近くの駐車場の外周を10周(一周約500m)のマラソンと、さらにその外周をダッシュするといった走り込みのトレーニングが熱く行われた。 また、同日午前中は固技を中心とした練習が行われ、選手たちは一つ一つを確かめるように、黙々と汗を流した。 この合宿は8月6日(木)の午前中まで行われる。 ...

Read More →

小学5年生の顔写真付きプラスチック登録カード(09.6.18)

小学5年生の顔写真付きプラスチック登録カード(09.6.18) (平成21年度に、小学5年生になった登録競技者が所属する) (財)全日本柔道連盟登録団体・責任者、担当者 殿 財団法人 全日本柔道連盟 専務理事    小野沢弘史   このたび本連盟におきましては、「小学5年生の顔写真付きプラスチック登録カード」を平成20年度に引き続き、無料で作成いたします。 つきましては公私ご多端の折柄とは存じますが、下記のとおりご案内をいたしますので、「顔写真付きプラスチック登録カード」希望者は別紙申込書によりお手続きをされますよう、ご回答・ご対応のほど、よろしくお願い申し上げます。 なお、今回は前年に引き続き、小学5年生を主な対象としたご案内です。 記 1.対象:平成21年4月現在・小学5年生(全日本柔道連盟の登録競技者) 2.期限:平成21年8月3日(月)まで(必着) 3.申込み要領: ①所定の用紙(3月末日までの全柔連データによる:過去の登録経験者含む)の内容を確認し、カード希望者は顔写真を貼付する(★別途、“登録”手続きが必要)こと。 ②団体の責任者等は、全柔連データにない者(未登録者含む、又は新・6年生で前年、このカードを申し込まなかった者も可)がカード希望するとき、別の 余白のある申込書(数が不足のときはコピーをしてください)に必要な手続き(記載・顔写真)により、申し込む(★別途、“登録”手続きが必要)こと。 4.経費:カード(カードケース、ストラップ付き)作成・送付代金は無料(全日本柔道連盟負担) 5.手続き・流れ(日程): ①全柔連→ 登録団体に、DM(平成21年6月下旬) ②登録団体の責任者・担当者→ 全柔連に、申込書郵送(8月3日までに必着) ③全柔連→ 申込書の確認(8月中旬までに) ④カード作成業者→ カード作成(9月上旬までに) ⑤全柔連→ 登録団体に、カード郵送(10月上旬までに) 6.その他:次年度の案内は、平成22年3月現在・小学4年生のみを対象に行う。 申込書はこちら ...

Read More →

第1回アジアマーシャルアーツゲームズ結果(2009/バンコク)

[ 2009年8月2日 to 2009年8月3日. ] 第1回アジアマーシャルアーツゲームズ(2009/バンコク)  2009年8月2日(日)~3日(月)にタイ・バンコクにて行なわれた第1回アジアマーシャルアーツゲームズ柔道競技の結果は出場7階級中5階級で優勝した。詳しくは下記のとおり。 選手は7月30日に成田を出発し、8月4日に帰国予定。 男子監督 持田 達人(警視庁) 女子監督 南條 充寿(仙台大学) 男子コーチ 酒井 英幸(自衛隊体育学校) 女子コーチ 薪谷  翠(株式会社ミキハウス) 審判員 山﨑 立実(明治国際医療大学) 90kg級 齋藤 俊 (新日本製鐵株式会社) 2位 78kg超級 山部 佳苗 (山梨学院大学1年) 優勝 73kg級 金岡 真司 (警視庁) 3位 63kg級 小澤 理奈 (株式会社ミキハウス) 優勝 66kg級 早野 友樹 (山梨学院大学4年) 優勝 57kg級 岩田 千絵 (コマツ) 優勝 60kg級 浅野 大輔 (自衛隊体育学校) 優勝 60kg級優勝の浅野大輔選手 66kg級優勝の早野友樹選手 57kg級優勝の岩田千絵選手 63kg級優勝の小澤理奈選手 78kg超級優勝の山部佳苗選手 90kg級2位の齋藤俊選手 73kg級3位の金岡真司選手 大会会場 男子日本代表選手 女子日本代表選手 ...

Read More →

第34回全国教員柔道大会 結果動画更新(09.8.6)

[ 2009年8月2日; ] 第34回全国教員柔道大会 結果(講道館)  8月2日(日)午前9時より、東京・講道館大道場において、第34回全国教員柔道大会が開催された。トーナメント方式による各都道府県対抗の団体戦で行われ、「5人制の部」と「3人制の部」の2部制で争われた。 開会式では上村春樹大会会長より「将来の日本柔道を支える有望な青少年の育成には、優れた指導者が必要だとおもっています。皆さんには、正しく組んで、理にかなった技で一本を取る柔道も目指し、礼節を重んじた立派な態度で試合に臨んでいただくことを期待しております。がんばってください。」と選手たちを激励した。 試合は5人制の部では千葉県が、3人制の部では山梨県が優勝し、関東勢がそれぞれの部を制して強さを見せた。 開会式 総勢217名の選手たち 上村春樹会長 開会のご挨拶 3人制の部 決勝大将戦 石川県・新田選手 対 山梨県・バヤルバートル選手 5人制の部 決勝大将戦 千葉県・加藤選手 対 群馬県・木村選手 大会結果 【5人制】 順位 チーム名 決勝戦動画 優 勝 千葉県 先鋒戦 動画 小原尊重(千葉)○上四方固△綱島毅(群馬) 次鋒戦 動画 飛塚雅俊(千葉)×引分×竹澤稔裕(群馬) 準優勝 群馬県 中堅戦 動画 新明征成(千葉)○小外掛△小山勝由(群馬) 第3位 神奈川県 副将戦 動画 近野貞治(千葉)○横四方固△椛澤亮介(群馬) 熊本県 大将戦 動画 加藤大貴(千葉)○うでがらみ△木村淳之(群馬) 【3人制】 順位 チーム名 決勝戦動画 優 勝 山梨県 先鋒戦 動画 塚本勇洋(石川)△内股○山部伸敏(山梨) 準優勝 石川県 中堅戦 動画 鈴木貴士(石川)×引分×内山亮(山梨) 第3位 香川県 大将戦 動画 新田雅史(石川)△合技○バヤルバートル(山梨) 奈良県 勝ち上がり表(5人制・3人制) 大会概要 大会要項 日  時 平成21年8月2日(日) 9時00分開会 会  場 講道館 東京都文京区春日1-16-30 主  催 (財)全日本柔道連盟 主  管 財団法人東京都柔道連盟 後  援 文部科学省 財団法人講道館 日本武道協議会 朝日新聞社 参加資格 (1)全日本柔道連盟への本年度の登録を、出場する各都道府県柔道連盟(協会)を通じて行なっている者。 (2)小学校・中学校・高等学校・特別支援学校及び幼稚園に常勤している教員で、平成21年4月以降引き続き当該学校に勤務している者。また、高等専門学校又は大学の教員1名までの参加を認める。 なお、非常勤講師及び事務職員は参加できない。 競技方法 (1)トーナメント方式による都道府県対抗の団体戦で行い、「5人制の部」と「3人制の部」の2部制とする。 (2) 各都道府県柔道連盟(協会)は、上記のどちらかに1チームのみエントリーすることができる。 (3)チーム編成は、監督1名、選手5名(または3名)とし、監督と選手の兼任を認める。 (4)体重区分は、次の通りとする。 ①5人制の部 (先鋒)体重73㎏以下の者で年齢制限なし (次鋒)体重90㎏以下の者(下限なし)で年齢制限なし (中堅)体重無差別で昭和52年4月1日以前の出生者 (副将)体重無差別で年齢制限なし (大将)体重無差別で年齢制限なし ②3人制の部 (先鋒)体重73㎏以下の者で年齢制限なし (中堅)体重90㎏以下の者(下限なし)で年齢制限なし (大将)体重無差別で年齢制限なし (5)チーム間の勝敗は次の方法により決定する。 ① 勝者数の多い方を勝ちとする。 ② ①において同等の場合は、「一本勝ち」(またはそれと同等の勝ちを含む)の多い方を勝ちとする。 ③ ②において同等の場合は、「技あり」または「警告」による「優勢勝ち」の多い方を勝ちとする。 ④ ③において同等の場合は、1名による代表戦を行なう。代表戦に出場する選手は、チームの任意で選出する事ができる。 審判規定 (1)講道館柔道試合審判規定で行い、試合時間は4分間とする。 (2)「優勢勝ち」の判定基準は、規定第40条(2)号「有効」または「注意」以上とする。ただし、代表戦は同(3)号により僅少差をもって決する。 計  量 体重制限選手のみ、下記の通り計量を行う。 (1) 日時  8月1日(土) 16:30~17:00(非公式計量15:30~16:30) (2) 場所  講道館新館2階第四研究室 ゼッケン (1)上側2/3に名字(姓)を、下側1/3に都道府県名を明記したゼッケンを柔道衣(背中)に縫い付けて試合をすること。書体はゴシック体(楷書)で黒色とする。 (2)ゼッケンのサイズは、横30~35cm・縦25~30cmとし、後襟から5~10cm下部に縫い付ける。布地は白色(晒太綾)とする。 (3)ゼッケンは対角線にも縫い付けること。 諸会議 (1)審判会議  日時 8月1日(土)15:00~16:30  場所 講道館新館2階「教室」 (2)監督会議  日時 8月1日(土)17:00~17:30  場所 講道館新館2階「教室」 練習会場 講道館 8月1日(土) 15:00~17:00 ...

Read More →

スポーツ振興基金助成金対象者認定式(09.7.30)

スポーツ振興基金助成金対象者認定式(09.7.30)  2009年7月29日(水)に東京・味の素ナショナルトレーニングセンターにおいて、平成21年度スポーツ振興基金助成金対象者への認定式が開催され、対象者のなかで100名が出席した。 柔道は選手20名、指導者12名合計32名が認定され、このうち谷本歩実選手、加賀谷千保選手、曽我部晋哉女子総務コーチの3名が出席した。 この助成金はオリンピック、世界選手権等での成績を残した選手、指導者の他、全柔連からの推薦により日本オリンピック委員会(JOC)が承認した選手、指導者に対して競技生活を送る上での支援として支払われる。 谷本選手は、助成金対象者となって10年になるが、今回初の試みとして小野清子理事長より認定書を授与される認定式が行われ、「出席したことにより、多くの方々の支援を受けていることを実感し、改めて重みを感じた」と語っていた。 ...

Read More →

全国都道府県柔道連盟(協会)理事長会議を開催(09.7.14)

全国都道府県柔道連盟(協会)理事長会議を開催(09.7.14)  7月14日(火)15時、講道館新館2階の教室において、全国の各都道府県柔道連盟(協会)の理事長が一堂に会して「平成21年度全国理事長会議」が開催された。会議は第一部と第二部に分けて行われ、第一部では平成20年度事業報告および決算報告、平成21年度事業計画が報告・論議され、第二部では、会議参加者全体が地区ごとに6つのグループに分かれて、分科会による討議が行われた。 第一部ではまず上村会長が開会の挨拶をし、「登録人口を増加させたい。そのためには全国の各地区において皆様にて様々にご努力いただきたい」旨の協力要請を行った。 その後、小野沢専務理事より平成20年度事業報告と平成21年度の事業計画の概要の説明があり、平成20年度収支決算報告については事務局より説明があった。続いて資料に沿って、各委員会の代表よりそれぞれの報告がなされ、その都度、質疑応答が行われた。 第2部では、各グループに分かれ、あらかじめ準備された登録問題などに沿って討議が行われ、小学生低学年、中学・高校生、女性指導者の登録促進や登録手続きの効率化等をテーマに活発に討議・意見交換が行われた。その後、各グループの代表者による発表があり、登録人口の増加については、「少年柔道の母親にも登録を促していくこと」や「道場の責任者と密な連絡を取り合うこと」、「登録制度についての認識を高めていくにはどうしたらいいか」等についての意見が出された。どのグループも時間が足りなくなるほど活発に討議が行われた。 最後に、藤田弘明副会長と佐藤宣践副会長より「平成24年度の武道必修化に向けて各々の分野で積極的に動き、関係先への働きかけを進めてもらいたい」「人を育てるためには指導者が勉強をする場を充実させなくてはいけない」「子供の指導で、1年生から3年生まで継続して指導していけるような体制づくりも考えなければならない」などの要望や問題提起がなされて、分科会を盛会のうちに終了し、大変意義のある理事長会議となった。 全体の様子 上村春樹会長のご挨拶 左:上村会長 右:藤田副会長 左:小野沢専務理事  右:佐藤副会長 分科会 グループ討議の様子 グループ討議 代表者発表の様子 ...

Read More →

ユニバーシアード大会(ベオグラード)結果(09.7.13)

[ 2009年7月7日 to 2009年7月11日. ] 第25回ユニバーシアード競技大会柔道競技(ベオグラード) 2009年7月7日(火)~11日(土)にベオグラードで行なわれた第25回ユニバーシアード競技大会柔道競技日本選手団の結果は下記のとおり。 2日目に70kg級国原頼子選手が、3日目に66kg級海老沼匡選手、4日目に48kg級浅見八瑠奈選手優勝した。最終日に行なわれた団体戦では女子が優勝、男子は第3位だった。 日本選手団は7月3日に出発し、14日に帰国予定。 【選手名簿】 男子 女子 男子監督 西田 孝宏(山梨学院大学) 女子監督 出口 達也(広島大学) 男子コーチ 持田 達人(警視庁) 女子コーチ 南條 充寿(仙台大学) 男子コーチ 賀持 道明(日本中央競馬会) 女子コーチ 薪谷 翠(株式会社ミキハウス) ドクター 岡田 尚之(了徳寺大学) トレーナー 竹内 博昭(グローバルスポーツ医学研究所) トレーナー 斎藤 雅(グローバルスポーツ医学研究所) 帯同審判員 田辺 陽子(日本大学) 無差別 高橋 和彦(新日本製鐵株式会社) 3位 無差別 山部 佳苗(山梨学院大学1年) 2位 100kg超級 上川 大樹(明治大学2年) 2位 78kg超級 田知本 愛(東海大学3年) 7位 100kg級 小林 大輔(日本大学4年) 2位 78kg級 池田 ひとみ(自衛隊体育学校) 1回戦敗退 90kg級 西山 将士(新日本製鐵株式会社) 2回戦敗退 70kg級 國原 頼子(自衛隊体育学校) 優勝 81kg級 海老 泰博(東海大学3年) 2回戦敗退 63kg級 田中 美衣(仙台大学4年) 2位 73kg級 粟野 靖浩(筑波大学3年) 9位 57kg級 大友 真貴子(東海大学2年) 5位 66kg級 海老沼 匡(明治大学2年) 優勝 52kg級 加賀谷 千保(山梨学院大学1年) 5位 60kg級 福岡 政章(綜合警備保障株式会社) 3位 48kg級 浅見 八瑠奈(山梨学院大学3年) 優勝 【競技日程】 日程 プログラム 7月7日(火) 男子:-100kg、+100kg/女子:-78kg、+78kg 7月8日(水) 男子:-81kg、-90kg/女子:-63kg、-70kg 7月9日(木) 男子:-66kg、-73kg/女子:-52kg、-57kg 7月10日(金) 男子:-60kg、無差別/女子:-48kg、無差別 7月11日(土) 男子:団体戦/女子:団体戦 第1日目結果(PDF) 第2日目結果(PDF) 第3日目結果(PDF) 第4日目結果(PDF) 第5日目結果(PDF) 男子選手団 女子選手団 練習会場 練習会場 練習会場 選手村 抽選会の様子 大会会場 大会会場 銀メダルの100kg超級上川大樹選手 銀メダルの100kg級小林大輔選手 金メダルの70kg級国原頼子選手 銀メダルの63kg級田中美衣選手 金メダルの66kg級海老沼匡選手 金メダルの48kg級浅見八瑠奈選手 銀メダルの無差別山部佳苗選手 銅メダルの60kg級福岡政章選手 銅メダルの無差別高橋和彦選手 金メダルの女子団体チーム 銅メダルの男子団体チーム ...

Read More →

グランドスラム・リオデジャネイロ(ブラジル)結果(09.7.6)

[ 2009年7月4日 to 2009年7月5日. ] グランドスラム・リオデジャネイロ(ブラジル) 2009年7月4日(土)~5日(日)にブラジル・リオデジャネイロで行なわれたグランドスラム・リオデジャネイロに出場した日本選手団の結果は下記のとおり。 日本選手団は女子は7月8日、男子は合宿に参加し7月11日に帰国予定。 団長 木村 昌彦(横浜国立大学) 男子監督 篠原 信一(天理大学) 女子監督 園田 隆二(警視庁) 男子コーチ 中村 兼三(旭化成) 女子コーチ 田辺 勝(日本体育大学) 男子コーチ 窪田 和則(警視庁) 女子コーチ 徳野 和彦(コマツ) トレーナー 畠中 卓也(グローバルスポーツ医学研究所) トレーナー 宇野 彰洋(グローバルスポーツ医学研究所) 審判員 天野安喜子(宗家鍵屋) 男子 女子 100kg超級 立山 広喜(日本中央競馬会) 2位 78kg超級 杉本 美香(コマツ) 優勝 棟田 康幸(警視庁) 3位 78kg級 穴井さやか(ミキハウス) 1回戦敗退 81kg級 塘内 将彦(旭化成) 3位 岡村 智美(コマツ) 3位 高松 正裕(桐蔭学園高等学校) 5位 70kg級 岡 明日香(コマツ) 5位 66kg級 江種 辰明(警視庁) 5位 田知本 遥(東海大学1年) 5位 荘司 和大(WIN NET TECHNOLOGY) 5位 63kg級 平井 希(自衛隊体育学校) 5位 60kg級 平岡  拓晃((学)了徳寺学園職員) 2位 57kg級 宇髙 菜絵(コマツ) 2位 秋元 希星((学)了徳寺学園職員) 3位 佐藤 愛子((学)了徳寺学園職員) 5位 52kg級 西田 優香((学)了徳寺学園職員) 優勝 48kg級 山岸 絵美(三井住友海上火災保険) 2位 男子 順位 60kg級 66kg級 73kg級 81kg級 90kg級 100kg級 100kg超級 1位 ペイシャー ガダノフ バン・ティシェル NIFONTOV DENISOV VAN DER GEEST HERNANDES オーストリア ロシア ベルギー ロシア ロシア オランダ ブラジル 2位 平岡拓晃 ツァガンバータル ギルヘイロ ELIAS PESSANHA CORREA 立山広喜 日本 モンゴル ブラジル ブラジル ブラジル ブラジル 日本 3位 秋元希星 ラロセ イサエフ STEVENS CAMILO FABRE 棟田康幸 日本 フランス ロシア アメリカ ブラジル フランス 日本 ガルスチャン モグシコフ ラズボゾフ 塘内将彦 SANTOS KOSTOEV ROBIN ロシア ロシア イスラエル 日本 ブラジル ロシア フランス 5位 キタダイ 荘司和大 スチャリンガー CANTO OLIVEIRA BATAILLE MIKHAYLIN ブラジル 日本 オーストリア ブラジル ブラジル フランス ロシア ムドラノフ ポピエル ボンホメ CLERGET PERSHIN LEITE SANTOS ロシア カナダ フランス フランス ロシア ブラジル ブラジル ミロウス デルリ トリトン MAGOMEDOV ROSATI MAGOMEDOV SILVA フランス ブラジル カナダ ロシア アルゼンチン ロシア ブラジル クニヒロ 江種辰明 コンチニ 高松正裕 SILVA SCHMIDT TMENOV アメリカ 日本 ブラジル 日本 ポルトガル アルゼンチン ロシア 66kg級 江種 辰明(警視庁) 5位 2回戦 3回戦 相手名 ポムボ モグシコフ 国  名 ブラジル ロシア 内  容 ○ △ 決り技 巴投 総合負(指導3・小外掛) 66kg級 荘司 和大(WIN NET TECHNOLOGY(株)) 5位 2回戦 3回戦 相手名 ベルジェゴ ツァガンバータル 国  名 エクアドル モンゴル 内  容 ○ △ 決り技 有効(大内刈) 小外掛 60kg級 平岡 拓晃((学)了徳寺学園職員) 2位 2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 ロウレンコ クニヒロ ガルスチャン ペイシャー 国  名 ブラジル アメリカ ロシア オーストリア 内  容 ○ ○ ○ △ 決り技 指導3 背負投 技有(小内刈) 合技(帯取返・肩車) 60kg級 秋元 希星((学)了徳寺学園職員) 3位 2回戦 3回戦 準決勝戦 相手名 ウィル ムドラノフ ペイシャー 国  名 カナダ ロシア オーストリア 内  容 ○ ○ △ 決り技 技有(出足払) 有効(内股) 掬投 女子 順位 48kg級 52kg級 57kg級 63kg級 70kg級 78kg級 78kg超級 1位 JOSSINET 西田優香 MONTEIRO MALZAHN DECOSSE LEBRUN 杉本美香 フランス 日本 ポルトガル ドイツ フランス フランス 日本 2位 山岸絵美 LA RIZZA 宇高菜絵 VAN EMDEN THIELE POSSAAI UILENHOED 日本 フランス 日本 オランダ ドイツ フランス オランダ 3位 PARETO HEYLEN FILZMOSER EMANE ALVEAR WOLLERT MOJICA アルゼンチン ベルギー オーストリア フランス コロンビア ドイツ プエルトリコ MENEZES MIRANDA SILVA AHRENS BOSCH 岡村智美 KONITZ ブラジル ブラジル ブラジル ドイツ オランダ 日本 ドイツ 5位 POLZIN TARANGUL 佐藤愛子 平井希 田知本遥 HEISE MARQUES ブラジル ドイツ 日本 日本 日本 ドイツ ブラジル ENTE KRAEH BEN MELECH VERHEEKE 岡明日香 COTTON SOARES オランダ ドイツ イスラエル ベルギー 日本 カナダ ブラジル BASCHIN BRAVIK BARROS PAYET PORTELA TAMIREZ ZPATACUERO ドイツ オランダ ブラジル フランス ブラジル ポルトガル コロンビア ROSSENEU RAMOS RIBOUT SCHLESINGER ROBRA ROBERGE NUNES ベルギー ポルトガル フランス イスラエル ブラジル カナダ ブラジル 78kg超級 杉本 美香(コマツ) 優勝 2回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 MARQUES MOJICA ULENHOED 国  名 ブラジル プエルトリコ オランダ 内  容 ○ ○ ○ 決り技 払腰 有効(大内刈) 払腰 78kg級 岡村 智美(コマツ) 3位 2回戦 準決勝戦 相手名 RAMIREZ POSSAMAI 国  名 ポルトガル フランス 内  容 ○ △ 決り技 指導3 大内返 78kg級 穴井 さやか(ミキハウス) 1回戦敗退 1回戦 相手名 HEISE 国  名 ドイツ 内  容 △ 決り技 有効(小内刈) 70kg級 岡 明日香(コマツ) 5位 1回戦 2回戦 相手名 COSTA ALVEAR 国  名 ブラジル コロンビア 内  容 ○ △ 決り技 縦四方固 朽木倒 70kg級 田知本 遥(東海大学1年) 5位 1回戦 2回戦 相手名 BORDIGNON DECOSSE 国  名 ブラジル フランス 内  容 ○ △ 決り技 横四方固 大外刈 63kg級 平井 希(自衛隊体育学校) 5位 1回戦 2回戦 相手名 PEREZ EMANE 国  名 プエルトリコ フランス 内  容 ○ △ 決り技 有効(小内刈) 指導3 57kg級 宇高 菜絵(コマツ) 2位 2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 LEON BARROS SILVA MONTEIRO 国  名 メキシコ ブラジル ブラジル ポルトガル 内  容 ○ ○ ○ △ 決り技 払腰 指導3 大外刈 掬投 57kg級 佐藤 愛子((学)了徳寺学園職員) 5位 2回戦 3回戦 相手名 HEIN MONTEIRO 国  名 ドイツ ポルトガル 内  容 ○ △ 決り技 横四方固 掬投 52kg級 西田 優香((学)了徳寺学園職員) 優勝 1回戦 2回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 SILVA TARANGUL HEYLEN LA RIZZA 国  名 ブラジル ドイツ ベルギー フランス 内  容 ○ ○ ○ ○ 決り技 背負投 背負投 合技 指導3 48kg級 山岸 絵美(三井住友海上火災保険(株)) 優勝 1回戦 2回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 LIMA ENTE MENEZES JOSINET 国  名 ブラジル オランダ ブラジル フランス 内  容 ○ ○ ○ △ 決り技 小外刈 内股 技有(内股透) GS判定(2-1) ...

Read More →

平成21年度公認Aライセンス審判員研修会変更のお知らせ(09.6.22)

平成21年度公認Aライセンス審判員研修会および講習会の開催について(変更のお知らせ) 公認Aライセンス審判員 各位  平素は、柔道の普及・振興ならびに選手強化に対し多大なるご尽力を賜り誠に有難うございます。  さて、平成21年4月17日付全柔連発第21-0054号の2でお知らせした研修会・講習会について、下記のとおり、変更がありましたのでお知らせいたします。  業務ご多忙中の折、誠に恐縮ではございますが、ご確認のうえ、参加されますようご案内申し上げます。 記 1.中止となった講習会 (6)会場 近畿地区(兵庫) 日時 平成21年 8月28日(金) *同時期に他の行事と重なり、講師派遣が困難な為。 2.会場が変更となった講習会   (3)会場 九州地区(福岡)福岡武道館から九州産業大学 視聴覚室へ変更  日時 平成21年 7月 4日(土) 以上 ...

Read More →

2009年韓国ジュニア国際大会(JIKJI Cup)結果・写真更新(09.7.6)

[ 2009年7月2日 to 2009年7月3日. ] 2009年韓国ジュニア国際大会(JIKJI Cup) 2009年7月2日(木)~3日(金)に韓国で行なわれている2009年韓国ジュニア国際大会(JIKJI Cup)の結果は下記のとおり。 男子 女子 男子監督 金丸 雄介((学)了徳寺学園職員) 女子監督 三戸 範之(秋田大学) 81kg級 中井 貴裕(流通経済大学1年) 3位 78kg級 緒方 亜香里(筑波大学1年) 優勝 66kg級 森下 純平(筑波大学1年) 優勝 63kg級 太田 晴奈(淑徳高校2年) 3位 60kg級 松木 武志(国士舘大学1年) 2位 48kg級 遠藤 宏美(比叡山高校2年) 優勝 ・60kg級勝ち上がり表(PDF) ・66kg級勝ち上がり表(PDF) ・81kg級勝ち上がり表(PDF) ・48kg級勝ち上がり表(PDF) ・63kg級勝ち上がり表(PDF) ・78kg級勝ち上がり表(PDF) ...

Read More →

平成21年度全日本学生柔道優勝大会結果(09.6.29)

[ 2009年6月27日 to 2009年6月28日. ] 平成21年度全日本学生柔道優勝大会(男子第58回、女子第18回)  2009年6月27(土)~28日(日)に日本武道館において全日本学生優勝大会(男子第58回、女子第18回)が開催された。結果は下記のとおり。 【大会結果】 女子3人制 女子5人制 男子 優勝 福岡工業大学 帝京大学 東海大学 第2位 埼玉大学 東海大学 天理大学 第3位 創価大学 山梨学院大学 筑波大学 早稲田大学 淑徳大学 国士舘大学 戦   評 (広報委員)中島裕幸 岡村忠彦 女子3人制 <決勝戦> 埼玉大学 0 - 2 福岡工業大学 先鋒 長島  麻衣 引き分け 牧瀬 美穂 中堅 斉藤 美樹 上四方固 ○ 山崎 裕子 大将 葛野  愛 払巻込 ○ 笹原 夏奈 女子3人制 優勝した福岡工業大学   先鋒戦。牧瀬は序盤から奥襟をもち長嶋の頭を下げさせ、大外刈、払腰を仕掛ける。一方、長嶋は体落、背負投で応戦する。試合時間半ば牧瀬が前に出たところ、長嶋がタイミングの良い出足払で横倒しにするもポイントにはならず。後半、牧瀬の技数がやや少なくなり時間となり「引分」。 中堅戦。斉藤は小気味よい動きで山崎の圧力をかわす。山崎はしっかりと組み止めて斉藤の動きを封じていく。山崎が内股を放ち押し込んでいき、体格差を生かしそのまま上四方固で抑え込んで「一本」。 大将戦。笹原は気合十分で攻め込んでいく。出足払から葛野をうつ伏せにし、寝技に移行するも決め切れず。その直後、払巻込で葛野が宙を舞い「一本」となる。 女子5人制 <決勝戦> 帝京大学 ①-1 東海大学 先鋒 松本  薫 ○ 合技 平田真梨子 次鋒 石川  慈 引き分け 大友真貴子 中堅 太田 琴乃 指導2 ○ 田知本 遥 副将 池田 千華 引き分け 米山 侑里 大将 石山 麻弥 引き分け 田知本 愛 女子5人制 優勝の瞬間を喜ぶ帝京大学の選手たち   先鋒戦。ロッテルダム世界選手権代表の松本が終始試合を支配し、2分30秒過ぎ左袖釣込腰で技有を奪い、そのまま横四方固に抑え、帝京大が先取点を奪う。 次鋒戦。試合中盤、石川がタイミングよく送足払で有効を奪うも、その後大友がポイントを取り返さんと小外刈、大外刈で反撃し、残り30秒、石川に指導2が与えられ同点となり、引き分けに終わる。 中堅戦。序盤は互角の攻防が続いたが、後半、足払や内股で田知本が試合を優位に進め、立て続けに太田へ指導2が与えられ、田知本が優勢勝ちを収めた。 副将戦。池田が体落や小外刈、米山が内股や大外刈を繰り出し、お互いよく攻めあうも決め手に欠き、引き分けに終わった。 大将戦。内容差で負けている東海大田知本はポイントを奪わんと送足払、大外刈で積極的に攻め、序盤石山から指導1を奪う。しかし、これに奮起した石山は内股で反撃し、逆に田知本から指導1を奪う。その後、田知本の必死の攻撃を石山がしのぎ、大将戦は引き分けに終わった。結果1対1の内容差で帝京大学が4年ぶりの優勝を飾った。 男子 <決勝戦> 東海大学 3-2 天理大学 先鋒 穴井 亮平 大外刈 ○ 小林 督之 次鋒 熊代 佑輔 足車 ○ 近間 陽介 五将 須藤 孝清 ○ 指導3 村岡 大潤 中堅 石井 竜太 ○ 小外掛 津田 賢一 三将 手塚 龍大 引き分け 谷本 義人 副将 吉田 優也 ○ 指導2 松宮  広 大将 高木 海帆 引き分け 齋藤  涼 東海大学が2年連続15回目の優勝 先鋒戦。喧嘩四つの両者は引き手がとれないまま、内股で攻め合う。小林が内股を放ち戻ったところ、穴井は小外刈で「技有」を奪う。反撃に出た小林は技を繋ぎ果敢に攻め、穴井を大外刈でとらえ「一本」。 次鋒戦。熊代は背負投、近間は内股と一進一退の攻防が続く。近間が大外刈から内股にいったところ、熊代はそれを横車に返そうとするが、体勢が不十分で逆に背中から落ちて「一本」となる。 五将戦。天理大学の流れを止めたい須藤は村岡を攻めるが投げ切れず、何とか「指導3」で優勢勝ちを得る。 中堅戦。石井はしっかりと組んで、津田を追い込んでいく。石井の大外刈を小外刈で切り返そうとした津田がバランスを崩す。石井はその機をとらえ圧力をかけると津田は仰向けになり「一本」。 三将戦は互いに十分な組み手になれず、決め手のないまま時間となり「引分」に終わる。 副将戦。開始早々、松宮が間合いを詰めて小外掛の奇襲に出るが、吉田がうつ伏せにこらえる。しかし、吉田はここから体落、巴投、内股と多彩な技を繰り出し、相手につけ入る隙を与えない。結局、吉田が「指導2」の優勢勝ちをおさめた。 大将戦。後がない斎藤は主将の意地をかけて高木を攻める。一方の高木は1年生ながら落ち着いて試合を運び、体格差も生かして斎藤の猛攻を退けた。 東海大学は2年連続15回目の優勝を果たした。 動画・勝ち上がり表などの詳しい結果は 全日本学生連盟サイト へ ...

Read More →

「ありがとう岡山」142MESSAGE

「ありがとう岡山」142MESSAGE 2009年6月20日・21日、岡山市・岡山武道館で、今年で最後となる、「都道府県対抗第25回全日本女子柔道大会」が開催されました。 この大会は1985年の第1回大会以来今年の大会まで実に4半世紀の長きにわたり開催されてきましたが、第1回大会当時は、まだ日本女子柔道の草創期であり、全国的な規模での女子柔道の団体戦の大会はなく、この大会がそのさきがけとなるものでした。 この大会は各都道府県から毎年、各階級5名の代表選手が出場し、多くの選手が互いに全国レベルの女子柔道に触れ合うことのできる場ともなり、この大会を通じて年を追うごとに女子柔道の競技レベルが向上、競技人口も飛躍的に増加し、国際的に活躍する女子柔道選手を輩出する原動力ともなりました。 そのような歴史のある大会が、その所期の役割を果たし今年で終了することとなりました。そこで、この大会の功績を称え、お世話いただいた関係の方々に感謝し、この大会のことを末永く記憶に留めておきたいということから、柔道ルネッサンス委員会・女性プロジェクト部会部長の島谷順子氏が中心となり、歴代の参加選手や指導者などの関係者からメッセージを募ったところ、142通もの、様々な熱い想いのこもったメッセージが集まりました。 皆様から集められたメッセージはこちら↓ MESSAGE1 MESSAGE2 MESSAGE3 MESSAGE4 MESSAGE5 ...

Read More →

都道府県対抗第25回全日本女子柔道大会結果(09.6.25)

[ 0209年6月20日 to 0209年6月21日. ] 都道府県対抗第25回全日本女子柔道大会(09.6.22) 2009年6月20日~21日に岡山・岡山武道館にて都道府県対抗第25回全日本女子柔道大会が行なわれた。  今年で幕を閉じる大会は、24年ぶりに地元岡山県が優勝し、有終の美を飾った。 なお、長年に亘る本大会の開催に当たり、共催をいただきました岡山県、岡山市ならびに山陽新聞社、また主管として大会の運営にご尽力をいただきました山陽放送(株)、岡山県柔道連盟をはじめとする、関係各位の皆様のご支援・ご協力に対し、深く敬意を表し、御礼を申し上げます。 順位 チーム名 優秀選手 決勝戦動画 優 勝 岡山県 片桐 夏海(岡山県) 先鋒戦 塚原理早○横四方固 △新原愛美 相馬 奈穂(岡山県) 田中 美衣(宮城県) 次鋒戦 中里友里子 引分 坂巻知春 準優勝 宮城県 今井 優子(千葉県) 三戸 彩渚(岡山選抜) 中堅戦 片桐夏海 引分 阿部香菜 第3位 千葉県 緒方 亜香里(熊本県) 伊部 尚子(茨城県) 副将戦 大住有加△ 崩上四方固○田中美衣 岡山選抜 立山 真衣(神奈川県) 貝沼 麻衣子(埼玉県) 大将戦 相馬奈穂○大内刈 △永井裕子 勝ち上がり表 詳細結果 主管:山陽放送 開会式1 開会式2 永年に亘り大会にご尽力頂いた、「岡山県柔道連盟」 「山陽放送」への感謝状の贈呈 大会風景1 大会風景2 大会風景3 大会風景4 \ 会場前に過去の大会写真展示 大会に出場した選手のメッセージ 柔道ルネッサンスの講話:真壁友枝さん 岡山の優勝を決めた大将戦 喜び合う岡山県チーム 準優勝の宮城県チーム 表彰式 優勝の岡山県チーム ありがとう岡山」142MESSAGE 2009年6月20日・21日、岡山市・岡山武道館で、今年で最後となる、「都道府県対抗第25回全日本女子柔道大会」が開催されました。 この大会は1985年の第1回大会以来今年の大会まで実に4半世紀の長きにわたり開催されてきましたが、第1回大会当時は、まだ日本女子柔道の草創期であり、全国的な規模での女子柔道の団体戦の大会はなく、この大会がそのさきがけとなるものでした。 この大会は各都道府県から毎年、各階級5名の代表選手が出場し、多くの選手が互いに全国レベルの女子柔道に触れ合うことのできる場ともなり、この大会を通じて年を追うごとに女子柔道の競技レベルが向上、競技人口も飛躍的に増加し、国際的に活躍する女子柔道選手を輩出する原動力ともなりました。 そのような歴史のある大会が、その所期の役割を果たし今年で終了することとなりました。そこで、この大会の功績を称え、お世話いただいた関係の方々に感謝し、この大会のことを末永く記憶に留めておきたいということから、柔道ルネッサンス委員会・女性プロジェクト部会部長の島谷順子氏が中心となり、歴代の参加選手や指導者などの関係者からメッセージを募ったところ、142通もの、様々な熱い想いのこもったメッセージが集まりました。 皆様から集められたメッセージはこちら ...

Read More →

平成21年度第1回理事会・評議員会(09.6.18)

平成21年度第1回理事会・評議員会(09.6.18) 2009年6月17日(水)15時から本連盟の理事会・評議員会が開かれた。 上村会長の挨拶の後、20年度事業報告や決算報告、理事の人事等について協議・承認され、20年度の法人会員の登録実績や全柔連公認畳の取り扱い内規・納入実績・色について、10月に開かれる柔道フェスタや先に行われた女性指導者セミナー等、全25項にわたる報告がなされた。 また、評議員会では平成20年度における登録会員数の増加率が高い都道府県柔道連盟(協会)の表彰が行われた。総登録会員数(毎年表彰)では和歌山県柔道連盟を含む5団体、指導者登録会員数(毎年表彰)では佐賀県柔道協会を含む4団体、人口に比較して登録会員数の割合が高い団体においては栃木県柔道連盟を含む5団体がそれぞれ表彰された。 ...

Read More →

嘉納行光講道館名誉館長・全日本柔道連盟名誉会長及び上村春樹講道館長・全日本柔道連盟会長の就任を祝う会

嘉納行光講道館名誉館長・全日本柔道連盟名誉会長及び上村春樹講道館長・全日本柔道連盟会長の就任を祝う会  2009年6月16日(火)18時30分から、東京・後楽園にある東京ドームホテルに於いて、嘉納行光講道館名誉館長・全日本柔道連盟名誉会長及び上村春樹講道館長・全日本柔道連盟会長の就任を祝う会が執り行われた。各界から総勢800名が集い、両者の就任を祝った。 嘉納名誉会長、上村会長を筆頭に、柔道界関係者・関係団体・スポンサー関係者など総勢40名が壇上にあがり鏡割りが行われた。 嘉納行光名誉会長は「後任にあたり、彼(上村氏)は嘉納師範の精神を一番に理解し伝えていける人物であり、彼しかいないと思っていた」と改めて選出の理由を述べ、それを受けた上村会長は「責任の重さを強く感じている。人づくりの柔道と礼節を重んじ且つ強い柔道を目指し、全力で取り組んでいきたい」と気持ちを新たに語った。 最後には参加者全員の万歳三唱で締めくくられた。 【発起人】 講道館理事 安西邦夫 全日本柔道連盟副会長 藤田弘明 講道館理事 阿南惟正 全日本柔道連盟副会長 佐藤宣践 東京ドームホテル 800名が集まった 嘉納名誉館長より挨拶 上村会長より挨拶 鏡割 万歳三唱 ...

Read More →