ロッテルダム世界選手権大会CS放送決定(09.9.16)

ロッテルダム世界選手権大会CS放送決定(09.9.16)  2009年8月26日~30日にオランダ・ロッテルダムにて行なわれた世界柔道選手権大会のCSでの放送が決定しました。 視聴方法など詳しくはフジテレビホームページをご覧ください。 放送日 放送時間 内容 9月20日(日) 12:00-15:00 60kg級・66kg級・73kg級・81kg級 48kg級・52kg級・57kg級・63kg級 9月21日(月・祝) 15:00-18:00 90㎏級・100㎏級・100㎏超級 70㎏級・78㎏級・78㎏超級 9月22日(火・休) 9:00-12:00 60kg級・66kg級・73kg級・81kg級 48kg級・52kg級・57kg級・63kg級 9月24日(木) 9:00-12:00 90㎏級・100㎏級・100㎏超級 70㎏級・78㎏級・78㎏超級 2009年世界柔道選手権大会日本代表選手団壮行式 開催!(09.8.18) 2009年8月18日(火)午後5時30分から、講道館大道場にて、2009年世界柔道選手権大会日本代表選手団壮行式が執り行われました。太鼓の音で開 会した式で、上村春樹全柔連会長は選手団に「十分な期待に沿える戦いをしてくれると思います。数々の合宿、練習をこなされてきた皆さんに、自信をもって戦 いきって欲しいと思います。がんばってください」 と激励しました。また、来賓を代表し、福田富昭日本オリンピック委員会副会長は「勝って日本のスポーツを盛り上げて欲しい。がんばってきてください」と祝辞を述べられました。 それを受けた選手団は篠原信一監督、園田隆二監督をはじめ、大会に向け一言づつ大会に向けた決意を述べました。 篠原信一男子監督 「私どものために盛大な壮行式を開いていただきありがとうございます。厳しい戦いが続くと思いますが、全階級メダル獲得を目指します。選手たちは皆さんの応援を力にして頑張ってくれると思いますので、応援宜しくお願い致します」 60㎏級・平岡拓晃選手 「試合では精一杯自分の力を出しきります」 66㎏級・内柴正人選手 「世界一を目指します」 73㎏級・大束正彦選手 「若さを生かし、思い切った柔道で優勝を目指します」 81㎏級・塘内将彦選手 「一戦一戦を大事に、自分の力を出します」 90㎏級・小野卓志選手 「昨年より1階級あげ、新たな気持ちで試合に臨みます」 100㎏級・穴井隆将選手 「一本をとる柔道を目指し、自分の力を出し切ります」 100kg超級・棟田康幸選手 「自分の力だし、一本の柔道を目指します」 園田隆二女子監督「4月に代表が決まり、それから月1回は合宿をしてきました。状態は万全です。若い力を発揮して、代表全員金メダルを取れるよう、オランダで暴れてきたいと思います。声援よろしくお願いします」 48㎏級 福見友子選手 「自分の力を出し切って、悔いの無い試合をします」 52㎏級 中村美里選手 「全力を出し切ってメダルを目指します」 57㎏級 松本 薫選手 「精一杯、自分の力を出し切ります」 63㎏級 上野順恵選手 「自信を持って試合に臨み、勝ちにいきます」 70㎏級 渡辺美奈選手 「全力を尽くします」 78㎏級 中澤さえ選手 「全力で金メダルを目指します」 78㎏級 塚田真希選手 「今は全力で戦うことしか考えていない。力を出し切ります」 式の後半には、本大会に日本人審判員として派遣される天野安喜子氏が紹介され、その後に講道館少年部の古谷映輝君による激励の言葉、続いて講道館少年部・全柔連サポーター会員(少年・少女)による花束贈呈がなされました。 最後には吉村和郎団長より「決意のことば」と称し、「選手たちは今日まで合宿・練習に明け暮れ確実に力をつけて来ました。あとは自分にどう打ち勝てるかというところだと思います。皆さんの想いが力になります。応援宜しくお願いします」と述べられました。 式は蓮見弘全柔連顧問の掛け声による会場全員の万歳三唱で幕をとじました。 ...

Read More →

ロッテルダム世界柔道選手権大会日本代表選手IJFランキング更新(09.7.21)

ロッテルダム世界柔道選手権大会日本代表決定(2009.4.5)  2009年4月5日に行われた男女強化委員会にてオランダ・ロッテルダムで行われる世界柔道選手権大会(8月26日~30日)の日本代表選手が決定した。 なお、100kg超級は4月29日全日本選手権終了後、78kg超級は4月20日全日本女子選手権終了後の強化委員会にて決定する。 男子 女子 60kg級 平岡拓晃((学)了徳寺学園職員) IJFランキング10位 48kg級 福見友子((学)了徳寺学園職員) IJFランキング2位 66kg級 内柴正人(旭化成(株)) IJFランキング1位 52kg級 中村美里(三井住友海上火災保険(株)) IJFランキング2位 73kg級 大束正彦(旭化成(株)) IJFランキング19位 57kg級 松本薫(帝京大学4年) IJFランキング3位 81kg級 塘内将彦(旭化成(株)) IJFランキング7位 63kg級 上野順恵(三井住友海上火災保険(株)) IJFランキング1位 90kg級 小野卓志((学)了徳寺学園職員) IJFランキング3位 70kg級 渡邉美奈(コマツ) IJFランキング3位 100kg級 穴井隆将((学)天理大学職員) IJFランキング1位 78kg級 中澤さえ(綜合警備保障(株)) IJFランキング9位 ※IJFランキングとはIJFワールドランキングの略。順位は2009年3月9日現在 ...

Read More →

ロッテルダム世界選手権大会 第1日目結果

[ 2009年8月26日; ] ロッテルダム世界選手権大会 第1日目結果 48㎏級勝ち上がり表   60㎏級勝ち上がり表 66㎏級勝ち上がり表     決勝戦では終始積極的な柔道を見せた   表彰台の中央で、やや控えめな笑顔を見せる(右は3位のジョシネ(フランス)) 世界選手権初出場初優勝で金メダルを手にした福見友子選手   得意の背負い投げで攻める、決勝の相手はザンタラヤ(ウクライナ) 悔しい銀メダルの平岡拓晃選手   五輪連覇の内柴正人選手は3回戦で姿を消した・・・ 写真提供:東京スポーツ新聞社 観戦記 (広報委員 中村 勇) 100カ国543人の出場選手が5日間、14階級のチャンピオンをめざす戦いが,オランダのナショナルカラーのオレンジが鮮やかな試合場の上でスタートした。 今回からベスト8未満は敗者復活戦にも出場できないため、緒戦から緊張感のある試合となるが、オリンピックチャンピオンら優勝候補が早々と姿を消す波乱含みの立ち上がりとなった。 日本期待のベテラン、66kg級の内柴選手は緒戦でポイントを先行され、なんとか逆転勝ちするが不安定な立ち上がり、続く試合で流れがまったくつかめないまま、あっさりと敗退してしまった。優勝は、低い変形スタイルが特徴のツァガンバータル(モンゴル)が初優勝した。 60kg級の平岡選手は2戦目を逆転勝ち、準決勝戦は延長戦の末、判定勝ちと決して楽ではないが落ち着いた試合運びで決勝進出。しかし、ウクライナのザンタライア選手に一瞬のすきに抱きつかれ背中からたたきつけられ無念の「一本負け」を喫し、初優勝を逃す。 女子48kg級の福見はライバルのジョシネ(フランス)らが敗退するなか、落ち着いて戦い順調に勝ち進む。準決勝戦では北京チャンピオンのドミトルを足技で下し決勝進出。その決勝戦ではスペインのブランコに対し終始優勢を保ち、結局、背負投「技あり」で念願の初優勝を果たす。 初日は各階級とも優勝候補が早々と敗れるなど波乱含みの展開となった。延長戦も少なめで比較的早いテンポで試合が進んでいった。 2日目の若い日本代表にも活躍を期待したい。 事務局員写真レポート 今大会日本選手団初の金メダル福見友子選手   研修団の伊部選手と(銀メダルは平岡選手のものです) 今大会の表彰品   大会のアップ会場で他の選手の応援をしています みなさんからの応援メッセージ   選手たちの力になっています 【番外編】近くの会場で行なわれている柔道教室   多くの子供たちが参加しています 今大会のキャラクターも登場して楽しそうです     ...

Read More →