ロッテルダム世界選手権男子日本代表選手 壮行式(09.8.12)

ロッテルダム世界選手権男子日本代表選手 壮行式(09.8.12)  8月12日(水)午後2時から、台場にある特設ステージにて、フジテレビと全柔連の共催の壮行会が行われ、世界選手権男子代表選手と篠原信一監督が出席し、観客や報道関係者あわせて800名以上が集まりました。 選手たちはそれぞれ世界選手権に向けての意気込みを述べ、会場に来ていた小学生からの質問にユーモアを交えて答えたり、平井理央アナウンサーを相手に背負い投げの仕方を見せるなど、会場は盛り上がりを見せました。 【代表選手の意気込み】 60㎏級・平岡拓晃選手 「世界一になりたい。表彰台の一番高いところに立ちたい」 66㎏級・内柴正人選手 「世界の舞台に立てることを感謝して世界一を目指します」 73㎏級・大束正彦選手 「一番年齢が若いですが、妥協することなく一戦一戦を戦い、優勝目指します」 81㎏級・塘内将彦選手 「一つ一つの試合を大事に自分の力を出し切り結果を残したい」 90㎏級・小野卓志選手 「一試合一試合 柔道を楽しみながら試合をしていきたい」 100㎏級・穴井隆将選手 「自分らしい一本をとる柔道をし、金メダルを目指して頑張ります」 100kg超級・棟田康幸選手 「立技でも寝技でも一本の柔道し、自分の力を発揮するだけです」 篠原信一監督 「7階級で金メダルを目指します。選手たちにはそれだけの稽古をさせてきました。あとは選手がいい状態で試合に臨むことがメダルにつながると思います。今日この縁をきっかけに応援してほしい。期待してください。」 ~全柔連からのお知らせ~ 2009世界選手権代表選手団 全日本柔道連盟の壮行式を開催します! 日時:8月18日(火) 時間:午後5時30分~午後6時 場所:講道館新館7階 大道場 一般の方も8階観覧席から参加できますので、ぜひ足を運んで選手団を激励しましょう! ...

Read More →