中国国際柔道大会結果(08.12.1)

[ 2008年11月29日 to 2008年11月30日. ] 中国国際柔道大会結果(2008.12.1)  2008年11月29日~30日に中国・青島で行われた中国国際柔道大会の結果は16階級中13階級で優勝した。 詳細は下記の通り。 男子 女子 監督 持田 達人(警視庁) 監督 南條 充寿(仙台大学) コーチ 賀持 道明(日本中央競馬会) コーチ 薪谷 翠(ミキハウス) トレーナー 畠中 卓也(グローバルスポーツ医学研究所) トレーナー 宇野 彰洋(グローバルスポーツ医学研究所) 審判員 川島 一見(警視庁) 無差別 加藤 光将(愛知県警察) 2位 無差別 石山 麻弥(帝京大学3年) 優勝 100kg超級 加藤 光将(愛知県警察) 優勝 78kg超級 石山 麻弥(帝京大学3年) 2位 100kg級 高木 海帆(東海大相模高校3年) 優勝 78kg級 岡村 智美(コマツ) 優勝 90kg級 西田 泰悟(山梨学院大学3年) 優勝 70kg級 上野 巴恵(三井住友海上火災保険) 優勝 81kg級 海老 泰博(東海大学2年) 優勝 63kg級 田中 美衣(仙台大学3年) 優勝 73kg級 金岡 真司(警視庁) 優勝 57kg級 広村 麻衣(東海大学4年) 優勝 66kg級 海老沼 匡(明治大学1年) 3位 52kg級 堀井 江梨子(愛知・同朋高校3年) 優勝 60kg級 矢野 大地(天理大学2年) 優勝 48kg級 黒江 優希(山梨学院大学1年) 優勝 男子 順位 60kg級 66kg級 73kg級 81kg級 90kg級 100kg級 100kg超級 無差別 1位 矢野 リー・ジェ・ミン 金岡 海老 西田 高木 加藤 ナム・クヮン・ウー 日本 KOR 日本 日本 日本 日本 日本 KOR 2位 トグトフバヤル アルタンスク シン・キ・ホ リ・セン・チュル ファン・ヒ・テ ヤン・ジン・リン リュ・レイレイ 加藤 MGL MGL KOR KOR KOR CHN CHN 日本 3位 バトジェレブ 海老沼 ダントウガ ウ・リング リ・ゼン・ジュン バットオルシコフ リ・キュンリ ドン MGL 日本 MGL CHN CHN MGL KOR CHN キム・ゴ・ロ ミジャラグーシャ ジェン・チェンゥエン ウ・チェンエン ゼン・チドン シム・ジホ ワン・ハン・ウェン ワン・ハンエン KOR MGL CHN TPE CHI KOR TPE TPE 5位 リン・ユンジ レン・ジャエン ワン リ・イェ・ウェン トルガ・エンカバト ドン・ジアン・キュア バットオルシコフ TPE CHN CHN CHN MGL CHN MGL リ・ジアン マ・シュアイ ガンジグジャフ ワン・ウェン・チャオ チン・シャン・アン シェン・チィ・サン リュ・レイレイ CHN CHN MGL CHN TPE TPE CHN 無差別 加藤 光将(愛知県警察) 2位 1回戦 2回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 コスタジャソン リュ・レイレイ バットオルシコフ ナム・クヮン・ウー 国? 名 NZL CHN MGL KOR 内? 容 ○ ○ ○ △ 決り技 横四方固 横四方固 横四方固 支釣込足 100kg超級 加藤 光将(愛知県警察) 優勝 1回戦 決勝戦 相手名 リ・キュンリ リュ・レイレイ 国? 名 韓国 中国 内? 容 ○ ○ 決り技 支釣込足 横四方固 100kg級 高木 海帆(東海大相模高校3年) 優勝 1回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 コスタジャソン バットオルシコフ イャン・ジン・リン 国? 名 NZL MGL CHN 内? 容 ○ ○ ○ 決り技 横四方固 横四方固 大内刈 90kg級 西田 泰悟(山梨学院大学3年) 優勝 1回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 リ・ゼンン・ジュン トルガ・エンカバト フャン・ヒ・テ 国? 名 CHN MGL KOR 内? 容 ○ ○ ○ 決り技 技有(内股) 袖釣込腰 技有(掬投) 81kg級 海老 泰博(東海大学2年) 優勝 1回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 ウ・リング ウ・チェンエン リ・セン・チュル 国? 名 CHN TPE KOR 内? 容 ○ ○ ○ 決り技 背負投 肩固 GS有効(大内刈) 73kg級 金岡 真司(警視庁) 優勝 1回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 ゴンチグジャフ ワン・クェン シン・キ・ホ 国? 名 MGL CHN KOR 内? 容 ○ ○ ○ 決り技 体落 有効(大外刈) 小内刈 66kg級 海老沼 匡(明治大学1年) 3位 1回戦 3位決定戦 相手名 アルタンスク レン・シャエン 国? 名 MGL CHN 内? 容 △ ○ 決り技 内股透 不戦勝 60kg級 矢野 大地(天理大学2年) 優勝 1回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 ユ・キン・ティン キム・グオ・ロ トグトフバヤル 国? 名 HKG KOR MGL 内? 容 ○ ○ ○ 決り技 横四方固 有効(大内刈) 有効(巴投) 女子   順位 48kg級 52kg級 57kg級 63kg級 70kg級 78kg級 78kg超級 無差別 1位 黒江 堀井 広村 田中 上野 岡村 ユ・ソン 石山 日本 日本 日本 日本 日本 日本 CHN 日本 2位 ハンドシュレン シン・ウンジョン ツェレンナドミド ユウ・ミンウォン ハン・ウェヤン ロベルグ 石山麻弥 ジャン・ヒエン MGL KOR MGL KOR CHN CAN 日本 KOR 3位 リー・セウォン バトエルデン ワン・ジン ヤン・ジュンシャ マ・ウェイ コットン カン・ジエ カン・ジエ KOR MGL CHN CHN CHN CAN CHN CHN シャオ・ホウ リ・ヤナ キム・ジンスン エンカザヤ ナランジャルガル ソン・ピン ソ・ジンヒ ナランジャルガル TEP CHN KOR MGL MGL CHN KOR MGL 5位 リゥ・チャンヤン モセヤワ ミャムジャルガル キム・ジニ キム・ウンヨン ヤ・チュン ユ・ソン CHN NZL MGL KOR KOR TPE CHN ツォ・ツウェン ジン・ユァン リー・ワンチン ホ・イヒュアン ヤン・ヤチュン CHN CHN TPE TPE TPE 無差別 石山 麻弥(帝京大学3年) 優勝 1回戦 決勝戦 相手名 ヤン・ヤチュン ジャン・ヒエン 国? 名 CHN KOR 内? 容 ○ ○ 決り技 袖釣込腰 合せ技 78kg超級 石山 麻弥(帝京大学3年) 2位 1回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 ソン・ジンヒ カン・ジエ ユ・ソン 国? 名 韓国 中国 中国 内? 容 ○ ○ △ 決り技 横四方固 大内刈 有効(払巻込) 78kg級 岡村 智美(コマツ) 優勝 1回戦 決勝戦 相手名 コットン ロベルグ 国? 名 CAN CAN 内? 容 ○ ○ 決り技 合技 小外掛 70kg級 上野 巴恵(三井住友海上火災保険) 優勝 1回戦 決勝戦 相手名 ナランジャルガル ハン・ウェンヤ 国? 名 MGL CHN 内? 容 ○ ○ 決り技 大外刈 GS判定(3-0) 63kg級 田中 美衣(仙台大学3年) 優勝 1回戦 決勝戦 相手名 ニャムジャルガル ユ・ミンウォン 国? 名 MGL KOR 内? 容 ○ ○ 決り技 横四方固 横四方固 57kg級 広村 麻衣(東海大学4年) 優勝 1回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 ワン・ジン キム・ジンスン ツェレンナドミド 国? 名 CHN KOR MGL 内? 容 ○ ○ ○ 決り技 十字固 大外刈 GS判定(3-0) 52kg級 堀井江梨子(愛知・同朋高校3年) 優勝 1回戦 3位決定戦 相手名 リ・ヤナ シン・ウンジョン 国? 名 CHN KOR 内? 容 ○ ○ 決り技 横四方固 上四方固 48kg級 黒江 優希(山梨学院大学1年) 優勝 1回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 リー・セウォン シャオ・ホウ ハンドシュレン 国? 名 KOR TPE MGL 内? 容 ○ ○ ○ 決り技 GS判定(3-0) 体落 背負投 ...

Read More →

サンティアゴ・オヘダ記念柔道大会結果(08.12.2)

[ 2008年11月29日 to 2008年11月30日. ] サンティアゴ・オヘダ記念柔道大会結果(2008.12.2)  2008年11月29日~30日にスペインで行われたサンティアゴ・オヘダ記念柔道大会で日本代表選手団は7階級中5階級で優勝した。 また、団体戦でも優勝した。 団長 上水 研一朗(東海大学) コーチ 坂本 大記(國學院大学) 審判員 森山 孝臣(神奈川県警察) 100kg超級 須藤 絋司(国士舘大学4年) 優勝 100kg級 高橋 達矢(東海大学4年) 優勝 90kg級 萩本 貴章(国士舘大学4年) 欠場 81kg級 川上 智弘(國學院大学1年) 3位 73kg級 齋藤 涼(天理大学3年) 優勝 66kg級 小倉 武蔵(筑波大学1年) 優勝 60kg級 秋元 希星(筑波大学4年) 優勝 ...

Read More →

IJF形ワールドカップ結果 動画をリンク(09.1.16)

[ 2008年11月22日 to 2008年11月23日. ] IJF形ワールドカップ結果(2009.1.16)  2008年11月22~23日にフランスで行なわれたIJF形ワールドカップで日本代表選手は5種目中4種目で優勝した。  詳しい結果は下記の通り。 フランス柔道連盟のサイト(http://www.ffjda.com/Didier/Coupe_Kata08.html)より動画が見られます。 種 目 優 勝 第2位 第3位 取 受 取 受 取 受 固の形 日本 イアリア スペイン 松本 裕司 中橋 政彦 PROIETTI Stefano DI LELLO Stefano GOICOECHANDIA HEUTE Juan P VILLAR AGUILERA Roberto 投の形 ルーマニア 日本 スペイン SURLA Iulian FLEISZ Aurelian 内山 貴之 松井 孝文 CAMACHO PEREZ Raul CAMACHO PEREZ Roberto 柔の形 日本 イタリア ドイツ 横山 悦子 大森 千草 SOZZI Ilaria FRITTOLI Marta SCHULLER Marianne DONGES Iris 講道館護身術 日本 イタリア スペイン 濵名(浜名)智男 山﨑(山崎)正義 MAINENTI Daniele FACCIOLI Andrea VERANO FERNANDEZ Jesus GONZALEZ VERGA Maximo 極の形 日本 スペイン ベルギー 今尾 省司 清水 和憲 BLAS PEREZ Fernando CHUNG SEU U Chan STOCKMANS Pierre HERMAN Romuald   固の形 投の形 柔の形 講道館護身術 極の形 ...

Read More →

平成20年度講道館杯全日本体重別選手権大会男子結果動画(08.12.4)

[ 2008年11月15日 to 2008年11月16日. ] 平成20年度講道館杯全日本体重別選手権大会結果 女子 順位 48kg級 勝上り表 52kg級 勝上り表 57kg級 勝上り表 63kg級 勝上り表 70kg級 勝上り表 78kg級 勝上り表 78kg超級 勝上り表 1位 山岸 絵美 中村 美里 徳久  瞳 上野 順恵 國原 頼子 穴井さやか 杉本 美香 三井住友海上火災保険 三井住友海上火災保険 三井住友海上火災保険 三井住友海上火災保険 自衛隊体育学校 帝京大学4年 コマツ 2位 福見 友子 西田 優香 宮本 樹理 平井  希 今井 優子 緒方亜香里 石山 麻弥 (学)了徳寺学園 (学)了徳寺学園 (学)了徳寺学園 東海大学4年 (学)了徳寺学園 阿蘇高校3年 帝京大学3年 3位 浅見八瑠奈 加賀谷千保 岩田 千絵 菊川 優希 岡 明日香 堀江久美子 馬籠 恵子 山梨学院大学2年 藤枝順心高校3年 コマツ 宮崎商業高校3年 コマツ 兵庫県警察 社会福祉法人ほのぼの会 黒江 優希 君島奈津子 広村 麻衣 田中 美衣 渡邉 美奈 中澤 さえ 田知本 愛 山梨学院大学1年 警視庁 東海大学4年 仙台大学3年 コマツ 綜合警備保障 東海大学2年 女子戦評 広報委員 菅波盛雄 (写真提供:講道館編集部) 48kg級 山岸(三井住友海上火災保険)対福見((学)了徳寺学園) 4分40秒過ぎ、山岸巧く回り込んでの腰車に福見堪えきれずに大きく回って「技あり」。山岸2度目の優勝となる。 52kg級中村(三井住友海上火災保険)対西田((学)了徳寺学園) 中村組み手厳しく足技で攻める。一方、西田なかなか組めずに攻めあぐむ。攻めの少ない西田に指導1,中村なおも足技で攻め続ける。相四つのために西田の背負投は浅くて決まらない。4分過ぎ組み手を嫌う西田に2つ目の指導、中村組み勝ってポイントリードのまま終了。 57kg級宮本((学)了徳寺学園)対徳久(三井住友海上火災保険) 徳久内股、背負投、大外刈と果敢に攻める。3分過ぎ攻めの少ない宮本に指導1,4分40秒過ぎ徳久積極的に肩車に攻めて「有効」。 63kg上野(三井住友海上火災保険)対平井(東海大学4年) 2分過ぎ攻めの少ない平井に指導1,上野終始組み勝って有利に試合を進める。4分30秒過ぎ組み負けて防戦気味の平井に2つ目の指導、上野5度目の優勝となる。 70kg今井((学)了徳寺学園)対國原(自衛隊体育学校) 両者がっぷりと右相四つに組む。開始25秒過ぎ國原思い切りの良い大外に行けば、見事に決まって一本。國原嬉しい初優勝。 78kg緒方(阿蘇高校3年)対穴井(帝京大学4年) 長身で左の穴井に対して右の緒方なかなか攻めることが出来ない。穴井の谷落は「有効」となり穴井リードする。緒方左の穴井に対して攻めることが出来ずに終了。 78kg超杉本(コマツ)対石山(帝京大学3年) 杉本組み勝って攻める、一方の石山釣手を制されて得意の背負投が封じられる。1分40秒過ぎ攻めの少ない石山に指導1、内股で攻める杉本に対して攻めのない石山に2つ目の指導。杉本の優勢勝ちとなる。 男子 play.png 順位 60kg級 勝上り表 66kg級 勝上り表 73kg級 勝上り表 81kg級 勝上り表 90kg級 勝上り表 100kg級 勝上り表 100kg超級 勝上り表 動画 決勝 ハイライト 決勝 ハイライト 決勝 ハイライト 決勝 ハイライト 決勝 ハイライト 決勝 ハイライト 決勝 ハイライト 1位 秋元 希星 鳥居 智男 稲澤 真人 塘内 将彦 西山 将士 穴井 隆将 加藤 光将 筑波大学4年 (学)了徳寺学園 ダイコロ 旭化成 新日本製鐵 (学)天理大学職員 愛知県警察 2位 鈴木 雅典 江種 辰明 金岡 真司 加藤 博剛 吉田 優也 高橋 達矢 佐藤 武尊 明治大学4年 警視庁 警視庁 千葉県警察 東海大学1年 東海大学4年 (学)了徳寺学園 3位 浅野 大輔 篠﨑(崎)悠 海老沼 聖 高松 正裕 増渕  樹 野田 嘉明 村上 和幸 自衛隊体育学校 (学)了徳寺学園 警視庁 旭化成 旭化成 福岡大学4年 綜合警備保障 矢野 大地 荘司 和大 中矢  力 河原 正太 矢嵜(崎)雄大 猪又 秀和 立山 広喜 天理大学2年 東海大学4年 東海大学1年 京葉ガス (学)了徳寺学園 セコム上信越 日本中央競馬会 男子戦評 広報委員 菅波盛雄 (写真提供:講道館編集部) 60kg鈴木(明治大学4年)対秋元(筑波大学4年) 両者喧嘩四つ、攻めの少ない鈴木に指導1、秋元朽木倒に行こうとしてズボンを持ち、指導1を受ける。3分過ぎ鈴木朽木倒に行けば秋元これを内股に返して「技あり」。 4分過ぎ低い姿勢で防御気味の秋元に指導2となるも「技あり」のリードを守りきって初優勝。 66kg級江種(警視庁)対鳥居((学)了徳寺学園) 鳥居、開始早々内股、巴投と積極的に攻め続ける。2分30秒過ぎ組まない両者に指導1、鳥居積極果敢に朽木倒に行けば江種堪えきれずに倒れて「有効」。4分過ぎなかなか攻められない江種に2つ目の指導。35歳の鳥居7度目の優勝を果たす。 73kg級稲沢(ダイコロ)対金岡(警視庁) 両者左の相四つでなかなか組むことが出来ない。1分30秒過ぎ攻めの少ない稲沢に指導1、金岡積極的に大外刈りで攻め続けるが決まらない。2分40秒過ぎ稲沢の狙いすました大外刈が見事に決まって一本。稲沢3年ぶり2度目の優勝を果たす。 81kg級加藤(千葉県警)対塘内(旭化成) 加藤得意の寝技で攻めるも塘内これを堪える。塘内の内股に加藤大きく浮くもこれを残す。3分過ぎ加藤の執拗な寝技に塘内辛くもこれを凌ぐ。残り11秒塘内内股から背負投に行けば見事に決まって一本。 90kg級西山(新日本製鐵)対吉田(東海大学1年) 喧嘩四つの両者、がっぷりと組んで互いに内股で攻め合う。2分過ぎ吉田の大外刈に西山浮くもこれを残す。3分過ぎ西山の小内刈に吉田大きく崩れるもかろうじて残す。3分50秒過ぎ攻め続ける西山に対して防戦気味の吉田に指導1、試合はゴールデンスコアへ。 40秒過ぎ西山の大外刈を吉田うつ伏せとなって残す。1分45秒過ぎ、疲れの見えた吉田に対して西山崩上四方固で抑えて一本。 100kg級穴井((学)天理大学職員)対高橋(東海大学4年) 両者喧嘩四つで激しい組み手争い。1分30秒過ぎ高橋にのみ指導1、高橋大内刈で執拗に攻めると穴井これを巧く浮落気味返して見事な一本。 100kg超級佐藤((学)了徳寺学園)対加藤(愛知県警) 1分45秒過ぎ加藤、佐藤の足を取って「有効」、3分50秒過ぎ佐藤浮技から寝技に誘えば加藤巧くこれをさばいて横四方固に抑えて一本。 ...

Read More →

第57回全国青年大会柔道競技結果写真(08.11.21)

[ 2008年11月8日; ] 第57回全国青年大会柔道競技結果(2008.11.8) 団体優勝 愛知県 73kg級優勝 小林勇介(東京) 90kg級優勝 中原善幸(滋賀) 無差別優勝 藤原健吾(滋賀) (写真提供:講道館編集部) 順位 団体戦 勝上がり表 73kg級 勝上がり表 90kg級 勝上がり表 無差別 勝上がり表 優 勝 愛知県 小林勇介(東京) 中原善幸(滋賀) 藤原健吾(滋賀) 準優勝 福島県 川野英二(愛媛) 刈屋 遵(東京) 阿部 豊(宮城) 3 位 福岡県 吉田勲生(奈良) 中山敬太(愛知) 合田大二郎(愛媛) 東京都 山本大将(愛媛) 渡邊雅英(岩手) 鈴木孝昌(愛知) 4 位 茨城県 山田 篤(新潟) 平田越男(福島) 萩原隆介(愛知) 岩手県 白川洋平(愛媛) 北村巨樹(奈良) 佐和一大(茨城) 北海道 金子 満(新潟) 竹上正記(奈良) 高橋広幸(新潟) 宮城県 池谷泰輔(静岡) 牛木幹人(新潟) 亀野真吾(奈良) 【期   日】平成20年(2008年)11月8日(土)9:30開会/16:00閉会(予定)大会概要 【会   場】「講道館」 東京都文京区春日1-16-30 【主   管】財団法人全日本柔道連盟 【チーム編成】 (1)団体戦エントリー 監督は1名。選手は先鋒の部(73kg級)1名、四将の部および中堅の部(90kg級)各1名、副将の部および大将の部(無差別)各1名、計5名で編成する。なお、3名までの補欠選手を別途加えることができる。 (2)個人戦のみのエントリー 監督は1名。選手は73kg級1名、90kg級1名、無差別1名、計3名までエントリーできる。 ※ 73kg級とは73kg以下のことを、90kg級とは90kg以下のことを示すものとする。なお、(1)(2)ともエントリーする場合も、監督は1名(兼任)とする。 【参加資格】 (1)昭和48年4月1日以降に出生した者。 (2)平成20年5月1日からひきつづき当該都道府県に居住する者。 (3)大会申込み時点(締め切り日までに)で財団法人全日本柔道連盟に平成20年度の会員登録をしていること(登録番号を取得していること)。なお、選手を兼ねない監督についても原則として登録すること。 (4)学生の参加は登録選手のうち2名以内とする。ただし、社団法人全日本学生柔道連盟に加盟するものは参加できない。なお、個人戦のみの学生のエントリーはできない。 (5)医師の健康診断を受け、健康であることが証明された者。 (6)過去において、次にかかげる大会に出場した者は参加できない。 (ア)国際競技会ならびに全日本選手権大会 (イ)国民体育大会柔道競技 (ウ)全日本実業団体対抗大会(ただし、3部を除く) (エ)全日本実業個人選手権大会 (オ)全国警察選手権大会 (カ)全国警察大会 (キ)講道館杯日本体重別選手権大会 (7)無資格の選手を発見したときは、団体戦はチーム全員、個人戦は当該選手を失格とする。 【競技方法】 (1)講道館柔道試合審判規定によって行う。試合時間は4分とする。 ① 団体試合の優勢勝ち判定基準は規定第40条(2)号の「有効」または「注意」以上とする。 ② 個人試合の優勢勝ち判定基準は規定第40条(3)号とし、必ず優劣を決する。 (2)団体試合は、原則としてトーナメント戦とする。 団体試合トーナメント戦において同点となった場合の上位戦出場チーム決定方法 ① 同点となった場合は、1本勝ちの多い方を勝ちとする。 ② 1本勝ちも同数のときは技あり優勢勝ちの多い方を勝ちとする。 ③ 技あり優勢勝ちも同数の場合は、1回代表戦を行い、必ず優劣を決する。代表は引き分けの者とする。引き分け試合が2試合以上ある場合は、どの試合を代表とするかは抽せんによって決める。 (3)個人試合は、トーナメント戦によって行う。 (4)補欠選手は体重の範囲内でケガ・病気等の理由により、1回のみ正選手と交代することができる。ただし、1回補欠と交代した正選手は以後団体戦に出場できない。それ以外のオーダーの変更はできない。 (5)3位以下の決定戦は行わない。 (6)企業名の入った柔道着は認めない。また、競技に際し、柔道衣(背中)には、必ず所属都道府県名を明示すること。 参加選手は、各自でゼッケン(県名と苗字入り)を柔道衣に着用して試合すること。 ① 布地は白色(晒、太綾) ② サイズは横303cm、縦223cmで、四辺の他に対角線を縫い付けること。 ③ 苗字(姓)は上側2/3、県名は下側1/3 ④ 書体は太いゴシック(楷書)で、黒色 (7)試合場に入ることが認められるのは、競技者及び監督のみとする。この場合の服装は、柔道着もしくは各都道府県選手団のユニフォームに限る。 【計   量】 団体戦および個人戦出場者は全て体重計量を受けるものとする。 計量は、11月8日(土)8:00から8:40までに、試合場において行う。計量を受けなかった者および計量の結果、規定外の体重となった者は出場を認めない。 【表   彰】 団体戦についてはベスト8、個人戦についてはベスト8人まで表彰する。 【その他】 (1)基準要項、体育の部基準要項に定めるところによる。 (2)皮膚真菌症(トラズランス感染症)について、発症の有無を各所属の責任において必ず確認すること。感染が疑わしい、もしくは感染が判明した選手については、迅速に医療機関において、的確な治療を行うこと。もし、選手に皮膚真菌症の感染が発覚した場合は、大会への出場ができない場合もある。 ...

Read More →

全日本男子監督・女子監督発表(08.11.4)

全日本男子監督・女子監督発表(2008.11.4) 吉村和郎強化委員長 篠原監督 園田監督   2008年11月4日(火)東京・講道館においてロンドンオリンピックに向け、全日本男女新監督の発表が行なわれた。 会見冒頭、吉村和郎強化委員長より、「男子は篠原(信一)、女子は園田(隆二)」と発表された。 これを受けて両氏より監督としての第一声を述べた。 篠原監督は「これまでの先生方が築き上げたものを踏まえて、私らしい個性を出して、厳しく強化していきます。また、ポイント制度導入もあるので、少数精鋭で鍛えていきたい。ベテランだからといって、今までのようにはならない。若手と競わせていきたい」と力強く話した。 また、園田監督は「基本的には男子の篠原監督と同じように考えていますが、女子は比較的メダルが取れてきました。ただ、これにおごることなくロンドンオリンピックで金メダルが取れるように強化していく」と述べた。 会見では報道陣から次々と質問を受けたが、若干35歳の篠原、園田両監督はどの質問にも臆することなく、時にはユーモアを交えて会見に臨んだ。 この両監督を支えるスタッフについては、現在詰めに入っている段階で、近々改めて新スタッフの発表ができそうである。 ...

Read More →

【訃報】大矢喜久雄元副会長

【訃報】大矢喜久雄元副会長 全日本柔道連盟顧問(元全日本柔道連盟副会長)の大矢喜久雄氏が2008年11月2日午前9時30分にご逝去されました。 ご冥福をお祈りいたします。 【 経  歴 】 平成元年4月~平成15年3月 愛知県柔道連盟 会長 平成6年4月~平成17年3月 東海柔道連合会 会長 平成8年3月~平成17年3月 全日本柔道連盟 副会長 平成17年3月~現在      全日本柔道連盟 顧問 平成10年4月 講道館9段 ...

Read More →