平成20年全日本柔道形競技大会結果・形ワールドカップ日本代表選手(08.10.28)

[ 2008年11月22日 to 2008年11月23日. ] 平成20年全日本柔道形競技大会結果(2008.10.26) 種 目 優 勝 第2位 第3位 投の形 北信越 取 内山 貴之 五段 受 松井 孝文 四段 関東 取 矢澤  裕 五段 受 関口 敦司 五段 近畿 取 髙橋(高橋)雄哉 四段 受 森  泰伸 三段 固の形 四国 取 松本 裕司 七段 受 中橋 政彦 六段 近畿 取 南埜 千賀 女子四段 受 南埜 恵莉 女子初段 東海 取 松川 博茂 六段 受 杉山 賢勲 五段 極の形 東海 取 今尾 省司 七段 受 清水 和憲 六段 東京 取 奥野 憲司 三段 受 角田 健介 三段 北信越 取 徳武 宗昭 五段 受 坪井 清仁 五段 柔の形 東海 取 小瀬 純子 女子四段 受 小枝 忠司 四段 関東 取 江波戸友子 女子五段 受 菅沼 照子 女子二段 北海道 取 小島みどり 女子三段 受 小山内民子 女子三段 講道館護身術 関東 取 濵名(浜名)智男 六段 受 山﨑(山崎)正義 六段 北信越 取 武井 弘美 六段 受 平林 友一 五段 東京 取 須賀 將行七段 受 田中  壽 七段 五の形 東京 取 石井 隆 七段 受 清家 春夫 七段 中国 取 花本 茂人 七段 受 高野 伸介 六段 北信越 取 丸尾  泉六段 受 勝見 藤一 六段 古式の形 東京 取 佐藤 良吉 七段 受 米重 清光 七段 関東 取 土屋 正之 六段 受 駒﨑 義一 七段 中国 取 田村 吉永六段 受 美濃 達也 七段 地区総合 東京 北信越 北海道 IJF(国際柔道連盟)形ワールドカップ日本代表選手決定 11月22日~23日に行なわれるIJF形ワールドカップ2008の日本代表選手については、大会終了後に行われた会議で、下記の通り決定いたしました。 種 目 選手名 投の形 取 内山 貴之(内山接骨院)五段 受 松井 孝文((株)デルトラウム)四段 固の形 取 松本 裕司(松本接骨院)七段 受 中橋 政彦(中橋産業(株))六段 極の形 取 今尾 省司(今尾NOUSAN)七段 受 清水 和憲(梶田技建)六段 柔の形 取 横山 悦子((株)平和堂)女子六段 受 大森 千草(大森接骨院)女子五段 講道館護身術 取 濵名(浜名)智男(神奈川県警察)六段 受 山﨑(山崎)正義(神奈川県警察)六段 ...

Read More →

2008世界ジュニア柔道選手権大会結果(タイ)(08.12.4)

[ 2008年10月23日 to 2008年10月26日. ] 2008世界ジュニア柔道選手権大会結果(タイ) 2008年10月23~26日にタイで行われた世界ジュニア柔道選手権大会の結果は52kg級で加賀谷千保、63kg級菊川優希、70kg級田知本遥、78kg超級田知本愛の4名が優勝した。詳細は下記の通り。 【選手団名簿】   団長 吉村 和郎(警視庁) 副団長 日蔭 暢年(ミキハウス) 斉藤 仁(国士舘大学) 男子 女子 監督 吉鷹 幸春(桐蔭横浜大学) 監督 出口 達也(広島大学) コーチ 中村 兼三(旭化成) コーチ 田辺 勝(日本体育大学) 中田 善久(セコム) 徳野 和彦(コマツ) 窪田 和則(警視庁) 阿武 教子(警視庁) トレーナー 竹内 博昭 (グローバルスポーツ医学研究所) トレーナー 齋藤  雅 (グローバルスポーツ医学研究所) 100kg超級 百瀬 優(国士舘大学1年) 2位 78kg超級 田知本 愛(東海大学2年) 優勝 100kg級 寺島 克興(国士舘大学1年) 5位 78kg級 佐藤 瑠香(福岡・八幡工業高等学校2年) 3位 90kg級 吉田 優也(東海大学1年) 3回戦敗退 70kg級 田知本 遥(富山・小杉高校3年) 優勝 81kg級 海老 泰博(東海大学2年) 3位 63kg級 菊川 優希(宮崎・宮崎商業高等学校3年) 優勝 73kg級 中矢 力(東海大学1年) 3位 57kg級 大友真貴子(東海大学1年) 3回戦敗退 66kg級 海老沼 匡(明治大学1年) 3位 52kg級 加賀谷千保(静岡・藤枝順心高等学校3年) 優勝 60kg級 山本 浩史(日本体育大学1年) 3位 48kg級 浅香 夕海(東海大学1年) 3位   男子 順位 60kg級 勝上り表 66kg級 勝上り表 73kg級 勝上り表 81kg級 勝上り表 90kg級 勝上り表 100kg級 勝上り表 100kg超級 勝上り表 1位 ガルスチャン レグランド キムワンジュン バシカエフ リパルテアニ クレパルク リネール ロシア フランス 韓国 ロシア グルジア チェコ フランス 2位 ダバドール ゴルジャナッツ ノータン バシレンコ デラクロス ヒュスマン 百瀬 モンゴル ハンガリー オランダ ウクライナ オランダ オランダ 日本 3位 山本 海老沼 中矢 海老 テイラー マツレビッチ ナズムディノフ 日本 日本 日本 日本 イギリス ベラルーシ ロシア エジンベトフ アーマドフ オリヴェイラ ガーバノフ ナイマン テムーレン ワン・ハー ウズベキスタン アゼルバイジャン ブラジル アゼルバイジャン スウェーデン モンゴル 中国 5位 キタダイ キリザン ランバート チャバンヌ ドマンスキー 寺島 ボルドプレフ ブラジル セルビア ドイツ スイス ポーランド 日本 モンゴル ブラツーレスク ダルマッツ ツオポイディス キリザン リーキューヲン カームクオエフ ブリノフ ルーマニア トルコ ギリシア ハンガリー 韓国 ロシア ウクライナ 日本選手 山本 海老沼 海老 中矢 吉田 寺島 百瀬 結 果 3位 3位 3位 3位 3回戦敗退 5位 2位 60kg級 山本 浩史(日本体育大学1年) 3位 2回戦 3回戦 4回戦 敗復最終戦 3位決定戦 相手名 ワン マノサリディス ガルスチャン ベルバラート ブラツレスク 国 名 中国 ギリシア ロシア イタリア ルーマニア 内 容 ○ ○ △ ○ ○ 決り技 合技 横四方固 背負投 内股 技有(内股) 66kg級 海老沼 匡(明治大学1年) 3位 1階戦 2回戦 3回戦 4回戦 敗復最終戦 3位決定戦 相手名 アパキーゼ シュナイダー セイクサス アーマドフ リゲット クリザン 国 名 グルジア ドイツ ブラジル アゼルバイジャン アメリカ セルビア 内 容 ○ ○ ○ △ ○ ○ 決り技 横四方固 大内刈 内股 内股返 背負投 肩車 73kg級 中矢 力(東海大学1年) 3位 1階戦 2回戦 3回戦 4回戦 準決勝戦 3位決定戦 相手名 フェルナンデス ガンバーター マクグランドル レジン キムワンジュン ランバート 国 名 ポルトガル モンゴル カナダ イタリア 韓国 ドイツ 内 容 ○ ○ ○ ○ △ ○ 決り技 横四方固 指導2 有効(大腰) 背負投 隅落 横四方固 81kg級 海老 泰博(東海大学2年) 3位 1階戦 2回戦 3回戦 4回戦 準決勝戦 3位決定戦 相手名 アブディマナプ ペレズ ミレンバーグ ツマートゴオ バシレンコ キリザン 国 名 キリギスタン グアム ラトビア モンゴル ウクライナ ハンガリー 内 容 ○ ○ ○ ○ △ ○ 決り技 背負投 背負投 背負投 背負投 指導2 背負投 90kg級 吉田 優也(東海大学1年) 3回戦敗退 2回戦 3回戦 相手名 バー リーキューヲン 国 名 ハンガリー 韓国 内 容 ○ △ 決り技 合技 GS有効(背負投) 100kg級 寺島 克興(国士舘大学1年) 5位 1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 3位決定戦 相手名 プレトリウス シゾフ ムクバニ クレパルク マルツレビッチ 国 名 南アフリカ ウクライナ グルジア チェコ ベラルーシ 内 容 ○ ○ ○ △ △ 決り技 肩固 GS有効(背負投) 指導3 指導2 隅返 100kg超級 百瀬 優(国士舘大学1年) 2位 1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝 相手名 シュチャールシュミット モティエ ワンハー ナズムディノフ リネール 国 名 ドイツ エジプト 中国 ロシア フランス 内 容 ○ ○ ○ ○ △ 決り技 内股 足車 体落 内股 合技 女子   順位 48kg級 勝上り表 52kg級 勝上り表 57kg級 勝上り表 63kg級 勝上り表 70kg級 勝上り表 78kg級 勝上り表 78kg超級 勝上り表 1位 MENEZES 加賀谷 SILVA 菊川 田知本 HARRISON 田知本 ブラジル 日本 ブラジル 日本 日本 アメリカ 日本 2位 CIBIR LEVY PAVIA HENNINK SILVA TCHEUMEO FLEMING トルコ イスラエル フランス オランダ ブラジル フランス イギリス 3位 浅香 MAROS HOWELL MINAKAWA SORDIYA CAMPESTRIN IAROMKA 日本 ハンガリー イギリス ブラジル ロシア スイス ウクライナ ROJOT ZIMMERMANN TRSTENJAK GASPAR JOO 佐藤 KIM オランダ ドイツ スロベニア ハンガリー ハンガリー 日本 韓国 5位 PODRYADOBA CLARK JELASSI JOUNG JU ODZELASHVILI HEINY カザフスタン イギリス チュニジア 韓国 韓国 グルジア ドイツ DUMITRU KUBAN MARCHENKO KULUSASHVILI LISEWSKI MALZAHN QUINTIN ルーマニア ポーランド ウクライナ グルジア ドイツ ドイツ フランス 日本選手 浅香 加賀谷 大友 菊川 田知本 佐藤 田知本 結 果 3位 優勝 3回戦敗退 優勝 優勝 3位 優勝   48kg級 浅香 夕海(東海大学1年) 3位 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 準決勝戦 3位決定戦 相手名 YE VONG HAN ROJOT MENEZES PODRYADOBA 国 名 中国 マカオ 韓国 オランダ ブラジル カザフスタン 内 容 ○ ○ ○ ○ △ ○ 決り技 技有 (崩上四方固) 出足払 上四方固 崩上四方固 GS技有 (払腰) 効果(小外掛) 52kg級 加賀谷 千保(藤枝順心高等学校3年) 優勝 1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 HEVONDIAN KUZYUTINA INCHANA MAROS LEVY 国 名 ウクライナ ロシア タイ ハンガリー イスラエル 内 容 ○ ○ ○ ○ ○ 決り技 内股 技有(大内刈) 合技 払腰 指導2 57kg級 大友真貴子(東海大学1年) 3回戦敗退 2回戦 3回戦 相手名 ZELTNER SILVA 国 名 オーストリア ブラジル 内 容 ○ △ 決り技 合技 送襟絞 63kg級 菊川 優希(宮崎商業高等学校3年) 優勝 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 PRINSLOO MARA VALDIVIA LOSELEIN GASPAR HENNINK 国 名 南アフリカ ルーマニア フランス ドイツ ハンガリー オランダ 内 容 ○ ○ ○ ○ ○ ○ 決り技 上四方固 小外掛 崩袈裟固 内股 隅落 小外掛 70kg級 田知本 遥(小杉高校3年) 優勝 2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 ZUPANCIC POLLING SORDIYA SILVA 国 名 カナダ オランダ ロシア ブラジル 内 容 ○ ○ ○ ○ 決り技 大外刈 袈裟固 合技 GS指導2 78kg級 佐藤 瑠香(八幡工業高等学校2年) 3位 1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 3位決定戦 相手名 MURKO ASLANIDOU MAKUKHA HARRISON MALZAHN 国 名 スロベニア ギリシャ ウクライナ アメリカ ドイツ 内 容 ○ ○ ○ △ ○ 決り技 縦四方固 反則勝ち 合技 有効(大内刈) 横四方固 78kg超級 田知本 愛(東海大学2年) 優勝 2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 GORBUNOVA PFEIFER KIM FLEMING 国 名 ロシア オーストリア 韓国 イギリス 内 容 ○ ○ ○ ○ 決り技 大内刈 内股 合技 技有(隅落) ...

Read More →

柔道フェスタ2010(青森・群馬・兵庫・高知・熊本)

柔道フェスタ2010(青森・群馬・兵庫・高知・熊本) 日 時:2008年10月19日(日) 13:00~16:00(地域によって異なる) 開催地区 東北・北海道 北信越・関東 東海・近畿 中国・四国 九州 開催地 青森県 群馬県 兵庫県 高知県 熊本県 会場 青森県武道館弘前市大字豊田2-3 総合スポーツセンターぐんま武道館前橋市関根町800 兵庫県立武道館姫路市西延末504 南国市立スポーツセンター南国市前浜1344-3 山鹿市総合体育館山鹿市熊入町416 参加選手 内柴 正人 泉 浩 中澤 さえ 西田 優香 金丸 雄介 塘内 将彦 佐藤 愛子 塚田 真希 江種 辰明 穴井 隆将 中村 美里 穴井 さやか 棟田 康幸 平岡 拓晃 上野 雅恵 薪谷 翠 鈴木 桂治 小野 卓志 谷本 歩実 岡 明日香 ...

Read More →

平成20年度全国警察柔道大会結果(08.10.15)

[ 2008年10月15日; ] 平成20年度全国警察柔道大会結果(2008.10.15) 2008年10月15日東京・日本武道館で開催された平成20年度全国警察柔道大会の結果は下記の通り。 【第1部】 優 勝:警視庁 第2位:神奈川県警察 第3位:福岡県警察 第4位:兵庫県警察 決勝戦   警視庁  2-1神奈川県警察 3位決定戦 福岡県警察3-1兵庫県警察 【第2部】 優 勝:北海道警察 第2位:山形県警察 第3位:千葉県警察 第4位:岩手県警察 決勝戦   北海道警察3-2山形県警察 3位決定戦 千葉県警察5-1岩手県警察 【第3部】 優 勝:広島県警察 第2位:山口県警察 第3位:愛媛県警察 第4位:福井県警察 決勝戦   広島県警察2-1山口県警察 3位決定戦 愛媛県警察2-1福井県警察 【全勝賞】 第1部 大藤尚也(警視庁) ...

Read More →

2008世界柔道団体選手権大会 結果(08.10.6)

[ 2008年10月5日; ] 2008世界柔道団体選手権大会(東京武道館) 【WOMEN】 1 日本JAPAN 2 フランスFRANCE 3 中国CHINA 3 ドイツGERMANY 【MEN】 1 グルジアGEORGIA 2 ウズベキスタンUZBEKISTAN 3 ロシアRUSSIA 3 ブラジルBRAZIL 写真提供:講道館 編集部 ・女子勝ち上がり表 ・女子対戦表 ・男子勝ち上がり表 ・男子対戦表 ・女子出場選手リスト ・男子出場選手リスト 【総評】 広報委員 永田千恵  10月5日(日)東京武道館において、世界柔道団体選手権大会が行なわれ、世界5大陸から選抜された代表国男女各8チームが、団体世界一をかけて戦った。 結果からまず紹介しておこう。 男子のチャンピオンはグルジア、2位がウズベキスタン、3位がロシアとブラジル。日本チームは初戦でブラジルに敗れ、3位決定戦でもロシアに負けて5位という悔しい成績となった。 一方、女子は初戦から大活躍。決勝では強豪・フランスと対決したが、7人中5人が勝ち、しかもそのうち4人が一本勝ちという、内容的にも圧倒的な強さで優勝した。勝負に対する執念が、会場中を興奮させた戦いだった。 この世界団体は昨年、中国・北京において初めて開かれ、今回が2回目。超軽量級、軽軽量級、軽量級、超中量級、中量級、軽重量級、重量級という7つの体重別による階級の選手7人が一つのチームとなり、トーナメント方式で国別に勝敗を争うというものだ。 柔道は個人競技のため、団体戦というと、柔道をやっている学生以外の一般観客には今ひとつピンとこないところがあるかもしれない。 しかし、観客としてこの大会を見たとき、かなり楽しめる。国ごとの応援合戦となるからだ。 今回、残念ながら、海外から応援に駆けつけてくるといった人は少ないようだったが、チームメイトたちの熱い声援が雰囲気を盛り上げた。特に、不安定な政情で知られるグルジアチームの喜ぶ様には、会場に集まった人たちからも多くの拍手が寄せられた。 また、今回、会場は狭かったことが残念だったが、そのため観客席から試合場が近く、臨場感が感じられた人も多かったにちがいない。 次にこの大会が開かれるのは韓国。「チームにっぽん」の活躍を楽しみ、日本人としてぜひ応援してほしい。 【大会概要】 大会の主旨 世界5大陸より選抜された代表国男女各8チームによる、国別の団体世界一決定戦 柔道発祥の地、日本における開催により、世界柔道の正常な発展を期するとともに、柔道を通じての各国相互の国際親善を図る 期   日 平成20年(2008年) 10月5日(日) 会   場 「東京武道館」 東京都足立区綾瀬3-20-1 主   催 国際柔道連盟(IJF) 主   管 財団法人全日本柔道連盟 後   援 外務省、文部科学省、東京都、財団法人日本体育協会 財団法人日本オリンピック委員会、財団法人講道館、フジテレビジョン、産経新聞社 協   力 財団法人東京都柔道連盟、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ テレビ放映 10月5日(日)19:00~21:48 ※午後7時~9時48分 フジテレビ系列26局全国ネット チケット情報 【入場料】全席自由 一般2,000円 高校生以下1,000円(未就学児無料)前売り販売予定数は終了しました。当日販売があります。 【当日販売】(1人最大4枚まで購入可能) 日時:2008年10月5日(日)午前9:00 場所:東京武道館 南側1階チケット販売所2008年9月16日(火)~10月2日(木)まで全日本柔道連盟事務局にて販売 【受取方法】(1人最大4枚まで購入可能) (1)申込書(PDF)にて申込、現金書留か振込みで入金する。 入金確認後配達記録郵便にて発送(振込手数料及び郵送料はご負担下さい) (2)全柔連事務局窓口にて直接購入 【受付時間】土日・祝日を除く平日10:00~12:00、13:00~17:00 日   程 10月2日(木)  選手団到着(アジア大陸以外の国) 10月3日(金)  選手団到着(アジア大陸国) 10月4日(土)  審判会議・組み合わせ抽選 10月5日(日)  試   合(10:50試合開始、19:30決勝戦終了予定) 10月6日(月)  選手団帰国 大陸ユニオン別参加国枠 (1)ヨーロッパ大陸(EJU)  男子 2  女子 2    計 4 (2)アジア大陸(JUA)    男子 2  女子 2    計 4 (3)アフリカ大陸(AJU)   男子 1  女子 1    計 2 (4)パン・アメリカ大陸(PJU)男子 1  女子 1    計 2 (5)オセアニア大陸(OJU) 男子 1  女子 1    計 2 (6)開催国(日本)      男子 1  女子 1    計 2 計          男子 8  女子 8   合計16 チーム編成 (1)チーム編成は、男子チーム・女子チームともに、役員2名、チームドクター1名、審判員1名、選手11名の計15名とする。選手は、エントリーした国と同じ国籍でなければならない。 (2)各試合にあたり、チームは7名の選手で構成される。 (3)チームは、各試合において、1選手もしくは数名の選手を、同じ階級またはその一つ上の階級の控えの選手と交代させることができる。 試   合 (1)試合は、敗者復活戦を取り入れたトーナメント方式による7人制の団体試合とする。 (2)試合は、IJF試合審判規定に則り行われる。 (3)各試合とも、IJFスポーツ・運営規定における団体試合得点システムにより勝敗を決定する。 (4)勝利チームは、勝ち数によって決定する。勝ち数が同じ場合は、得点によって決定する。 (5)勝ち数、得点ともに同じ場合には、引き分けとなった試合の再試合がゴールデン・スコア方式で行われ、勝利チームを決定する。 体重別階級 (1)男子 ①60kg級 ②66kg級 ③73kg級 ④81kg級 ⑤90kg級 ⑥100kg級 ⑦100kg超級 (2)女子 ①48kg級 ②52kg級 ③57kg級 ④63kg級 ⑤70kg級 ⑥78kg級 ⑦78kg超級 各選手は、自分自身の階級またはその一つ上の階級に出場することができる。 組み合わせ抽選 試合の組合せ抽選は10月4日(土)、公式ホテルにて行われる。 計   量 10月5日(日)の7:00~7:30、公式ホテルにて計量を行う。 表   彰 (1)第3位までの入賞チームを表彰する。 (2)入賞チームには、主催者より以下の賞金が授与される。 1位:50,000USドル 2位:20,000USドル 3位:15,000USドル アンチ・ドーピングコントロール 表彰式の後、アンチ・ドーピングコントロールを実施する。 保   険 国家連盟は自国の選手に対する責任を負う。(非妊娠検査、また性別検査も各国連盟の責任の下に行う。) また、大会期間中、選手及び指名された審判員を含む役員の事故や傷害疾病の保険や民事責任に関して、すべての責任を負わなければならない。 エントリー (1)第1次エントリー締切り:5月31日(各大陸より、国のエントリー) (2)第2次エントリー締切り:8月28日(各国より、個人のエントリー) 公式ホテル 京王プラザホテル 大会組織委員会 〒112-0003  東京都文京区春日1-16-30 講道館内 財団法人 全日本柔道連盟 TEL:03-3818-4199 FAX:03-3812-3995 E-mail: ajjf@judo.or.jp 【出場国】 大陸ユニオン 男    子 女    子 ヨーロッパ大陸(EJU) ロシア(RUS) グルジア(GEO) 補欠:フランス(FRA) フランス(FRA) ドイツ(GER) 補欠:ロシア(RUS) アジア大陸(JUA) 韓国(KOR) ウズベキスタン(UZB) 中国(CHN) 韓国(KOR) 補欠:北朝鮮(PRK) アフリカ大陸(AJU) アルジェリア(ALG) アルジェリア(ALG) パン・アメリカ大陸(PJU) ブラジル(BRA) キューバ(CUB) オセアニア大陸(OJU) ニュージーランド(NZL)(OJUチーム)※ オーストラリア(AUS)(OJUチーム)※ 開催国 日本(JPN) 日本(JPN) ※IJF理事会は、オセアニア代表に関して、オセアニア柔道ユニオンからの出場国チームが、他国から最大2名までの選手を加えた混合チームとなることを例外として認める。 ...

Read More →

【10月1日秋募集開始】青年海外協力隊・シニア海外ボランティア募集中!!

【10月1日秋募集開始】青年海外協力隊・シニア海外ボランティア募集中!! 世 界 も 、自 分 も 、 変 え る シ ゴ ト。 世界で日本の柔道を教えてみませんか? 世界の柔道家・子どもたちと柔道できるチャンスです! 青年海外協力隊 [柔道] 11要請 インド2、ボリビア、シリア、マラウイ、タンザニア、 プルキナファソ、ニジェール2、ウズペキスタン シニア海外ボランティア [柔道] 6要請 マレーシア、ラオス、中華人民共和国、モロッコ、ケニア2 応募期間 2008年10月1日(水)~11月10日(月) 派遣期間 原則2年間 待  遇 JICAの規程に基づき往復旅費、現地生活費、住居費、国内積立金等を支給しています。 「あなたの教えが、未来の金メダルになるとしたら」 世界のどこかには、強くなりたい!と願い、 柔道に夢中になる少年がいます。 世界のどこかには、オリンピックを夢見て 技を磨く少女がいます。 柔道をきっかけに、遠い日本の文化や精神に 興味を持つ人々もいます。 世界には、世界の柔道家には、あなたのチカラが必要です。 どうか、あなたのチカラで、世界中に柔の心を伝えてください。 【応募から帰国までのプロセス】 応募 ↓ 年2回 春募集4月~5月 秋募集10月~11月 所定の願書を提出もしくは、ホームページから応募。 一次選考 ↓ 技術審査(書類選考)、健康診断審査(書類審査) 合否通知 ↓ 合格通知を発送。HP上でも発表します。 二次選考 ↓ 人物・技術面接、語学試験、健康診断審査(問診) 合格 ↓ 合格通知を発送。HP上でも発表します。 技術補完研修 ↓ 3週間 講道館にて柔道研修 派遣前訓練 ↓ 約65日間 JICA駒ヶ根、JICA二本松のいずれかで国内合宿訓練 派遣 ↓ 年4回 1次隊(6月下旬~) 2次隊(9月下旬~) 3次隊(12月下旬~) 4次隊(翌年3月下旬~) (変更となる可能性もあります) 帰国 派遣から2年後 2年間の活動を終え、日本へ帰国。 ※ スケジュール、選考方法など詳細については JICAホームページで! シニア海外ボランティアページ 青年海外協力隊ページ ...

Read More →