上月スポーツ・教育財団2007年度第2回上月スポーツ賞表彰式(08.3.31)

上月スポーツ・教育財団2007年度第2回上月スポーツ賞表彰式(2008.3.31)  平成20年3月31日、コウヅキキャピタルイースト8階において、財団法人上月スポーツ・教育財団(以下上月財団)2007年度第2回上月スポーツ賞の表彰式が執り行われた。 本賞は、今までに上月財団より毎年行なわれている「選手・指導者支援事業」に認定されたことのある選手の中から年間に世界選手権やそれに順ずる国際大会において優秀な成績を収めた選手が選考され、表彰されている。 今回、柔道からは60kg級平岡拓晃選手(了徳寺学園職)、78kg超級塚田真希選手(綜合警備保障(株))、63kg級上野順恵選手(三井住友海上火災保険(株))、52kg級中村美里選手(渋谷教育学園渋谷高等学校3年)の4名が受賞した。 表彰式には平岡、上野、中村の3選手が出席し、受賞に際し、お礼の言葉とこの受賞を糧に北京オリンピック代表を目指し今週末の全日本選抜に臨むことなどの意気込みが披露された。塚田選手は所用により欠席し、代理として綜合警備保障(株)の大矢真弓女子柔道部監督が出席した。 ...

Read More →

ブレーメン国際柔道大会結果(08.4.1)

[ 2007年3月24日 to 2007年3月25日. ] ブレーメン国際柔道大会結果(2007.3.26) 2007年3月24~25日にドイツにて開催されたブレーメン国際柔道大会の結果は下記の通り 【派遣名簿】 監督本橋 順二(駒場東邦中学校) コーチ吉鷹 幸春(桐蔭横浜大学) コーチ中村 兼三(旭化成株式会社) 【大会結果】 (20歳未満) 100kg超級赤尾 将吾(山口・高水高校3年)優勝 100kg級新井 優来(埼玉・埼玉栄高校3年)3回戦敗退 90kg級原 崇寛(佐賀・佐賀商業高校3年)3回戦敗退 81kg級川瀬 孝司(広島・近大福山高校3年)2位 73kg級平井 勝(神奈川・東海大相模高校3年)3位 66kg級千葉 祐弥(宮城・東北高校3年)3位 60kg級金子 晃士(熊本・菊池高校3年)3位 (17歳未満) 90kg超級稲田 基(愛知・大成中学校3年)優勝 90kg級近藤 拓也(福井・三国中学校3年)優勝 90kg級樋口 涼(福岡・田原中学校3年)2位 73kg級手嶋将太郎(福岡・大蔵中学校3年)4回戦敗退 66kg級伊佐次雄介(東京・国士舘中学校3年)優勝 60kg級高上 智史(福岡・田原中学校3年)5位 60kg級島 達人(大阪・茨田中学校3年)優勝 ...

Read More →

プーチン大統領杯国際柔道大会結果(08.4.1)

[ 2008年3月29日; ] プーチン大統領杯国際柔道大会結果(2008.4.1) 2008年3月29日にロシアにて開催されたプーチン大統領杯国際柔道大会で日本選手団は銀メダルを獲得した。 団長・審判員 水野 博介(東海高等学校) 監 督 中村 兼三(旭化成) コーチ 窪田 和則(警視庁) 90kg超級 大山 裕太(福岡・大刀洗中学校3年) 90kg級 谷井 大輝(富山・小杉中学校3年) 81kg級 阿部 雄太(福岡・大刀洗中学校3年) 73kg級 本原 勇人(栃木・白鴎大足利中学校3年) 66kg級 渡邉 勇人(千葉・富里中学校3年) 60kg級 鈴木 崇嗣(香川・善通寺西中学校3年) 55kg級 大島 優磨(徳島・阿波中学校1年) 50kg級 宮原 宏樹(福岡・沖学園中学校3年) 46kg級 泉谷 僚児(大阪・八尾市立曙川中学校1年) リーグ戦 A NO. TEAM 1 2 3 4 勝ち数 ポイント 順位 1 SAINT-PETERSBURUG 4-3 5-3 2-4 2 11-10 2位 2 VLADIMIR 3-4 6-3 1-6 1 10-13 3位 3 LENINGRAD REGION 3-5 3-6 0-8 0 6-19 4位 4 JAPAN 4-2 6-1 8-0 3 18-3 1位 B NO. TEAM 1 2 3 4 勝ち数 ポイント 順位 1 KOREA 5-2 4-5 6-2 2 15-9 1位 2 CHELIABINSK 2-5 4-5 5-3 1 11-13 3位 3 MOSCOW 5-4 5-4 3-3 (20-27) 2 13-11 2位 4 CHECHENSKAJA REPUB. 2-6 3-5 3-3 (27-20) 1 8-14 4位 C NO. TEAM 1 2 3 4 勝ち数 ポイント 順位 1 OTECHESTVO 6-0 6-2 9-0 3 21-2 1位 2 CENTRAL FEDERAL OKRUG 0-6 2-7 8-1 1 10-14 2位 3 AZERBAIDJAN 2-6 7-2 9-0 2 18-8 2位 4 FINLAND 0-9 1-8 0-9 1 1-26 4位 D NO. TEAM 1 2 3 勝ち数 ポイント 順位 1 PERM 2-6 1-7 0 3-13 3位 2 RSO-ALANIA 6-2 3-6 1 9-8 2位 3 YAWARA-M 7-1 6-3 2 13-4 1位 予選リーグ1回戦 日本 8-0 レニングラード州 46kg級 泉谷 引き分け カープシティン 50kg級 宮原 ○技有(背負投) ダミロフA 55kg級 大島 ○一本(横四方固) ダミロフW 60kg級 鈴木 ○一本(背負投) マウトニン 66kg級 渡邉 ○一本(大外刈) コヤコク 73kg級 本原 ○一本(払腰) ミルザエフ 81kg級 阿部 ○一本(大外刈) ビスクノフ 90kg級 谷井 ○一本(横四方固) アバエフ 90kg超級 大山 ○一本(払腰) チルコフ 予選リーグ2回戦 日本 6-1 ブラジミル州 46kg級 泉谷 一本(横四方固)○ アブバアロフ 50kg級 宮原 ○一本(背負投) ズボフ 55kg級 大島 ○一本(送襟絞) フロロフ 60kg級 鈴木 ○一本(背負投) ポポフ 66kg級 渡邉 ○一本(袈裟固) セバスティヤノフ 73kg級 本原 引き分け ダニレンコ 81kg級 阿部 ○技有(袖釣込腰) バシュロフ 90kg級 谷井 引き分け ハリャリン 90kg超級 大山 ○一本(払腰) リャブチュフ 予選リーグ3回戦 日本 4-2 サンクトペテルブルグ 46kg級 泉谷 効果(小内刈)○ カイブハノフ 50kg級 宮原 引き分け チューチマン 55kg級 大島 ○一本勝(横四方固) ボロク 60kg級 鈴木 引き分け ガイマノフ 66kg級 渡邉 引き分け ウェセロフ 73kg級 本原 ○一本(払腰) ダニエリャン 81kg級 阿部 ○一本(掬投) メフチェフ 90kg級 谷井 ○一本(大外刈) グリゴエフ 90kg超級 大山 有効(寝技)○ クリオポコフ トーナメント戦 1回戦 日本 4-3 アゼルバイジャン 46kg級 泉谷 一本(十字固)○ イスマイロフ 50kg級 宮原 ○一本(大内刈) ディレワゾフ 55kg級 大島 技有(背負投)○ シリンリ 60kg級 鈴木 一本(肩車)○ エミン 66kg級 渡邉 ○技有(内股) ガジエフ 73kg級 本原 ○一本(大外刈) フドゥザデ 81kg級 阿部 引き分け アリショフ 90kg級 谷井 引き分け サハァロフ 90kg超級 大山 ○一本(合技) ギュウリアヒメザデ 準決勝戦 日本 4-3 韓国 46kg級 泉谷 一本(合技)○ チェ 50kg級 宮原 引き分け アン 55kg級 大島 指導2○ キム 60kg級 鈴木 ○指導2 カク 66kg級 渡邉 ○技有(小外刈) ジョン 73kg級 本原 ○指導1 チョー 81kg級 阿部 指導1○ ジ 90kg級 谷井 引き分け オ 90kg超級 大山 ○指導1 チョ 決勝戦 日本 4-4(内容) ヤワラネバ 46kg級 泉谷 一本(崩上四方固)○ カラキゼ 50kg級 宮原 有効(小内刈)○ グリゴリャン 55kg級 大島 ○有効(袖釣込腰) ビングレエフ 60kg級 鈴木 ○有効(内股透) ザマルディノフ 66kg級 渡邉 有効(隅返)○ ガルスチャン 73kg級 本原 ○一本(大内刈) マルゴフ 81kg級 阿部 有効(朽木倒)○ アリサゴフ 90kg級 谷井 引き分け ウルソフ 90kg超級 大山 ○指導1 ドラツカエフ ...

Read More →

チューリンゲン国際大会(08.4.1)

[ 2008年3月29日; ] チューリンゲン国際大会結果(2008.4.1) 2008年3月29日にドイツ・チューリンゲンにて開催されたチューリンゲン国際柔道大会にて日本選手団は10階級で5個の金メダルを獲得した。 団長 香川 正志(善通寺市立東中学校) 監督 田辺 勝(日本体育大学) コーチ 阿武 教子(警視庁) 20歳以下 17歳以下 78kg超級 烏帽子 美久 (埼玉・埼玉栄高校1年) 2位 70kg超級 渡部 紫織 (岐阜・伊奈波中学校2年) 3位 78kg超級 畑村 亜希 (福岡・敬愛高校2年) 5位 70kg級 濱砂 香澄 (福岡・敬愛中学校3年) 敗復2回戦敗退 70kg級 高橋 千尋 (千葉・八千代高校3年) 2位 63kg級 太田 晴奈 (兵庫・藍中学校3年) 優勝 63kg級 小山 涼子 (新潟・新潟第一高校1年) 3位 52kg級 村田 夏南子 (愛知・大成中学校2年) 優勝 52kg級 長壁 榛美 (東京・藤村女子高校1年) 優勝 48kg級 遠藤 宏美 (滋賀・比叡山中学校3年) 優勝 48kg級 黒江 優希 (神奈川・横須賀学院高校3年) 優勝 派遣なし 48kg級 福本 奈緒 (兵庫・明石市立二見中学校3年) 3位 派遣なし 20歳以下 78kg超級 烏帽子 美久(埼玉栄高校1年) 2位 1回戦 2回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 クラウディア アウローレ ジャスミン アシュレ 国 名 ドイツ フランス ドイツ イギリス 内 容 ○ ○ ○ △ 決り技 抑え込み 内股 有効(払腰) 有効(掬投) 78kg超級 畑村 亜希(敬愛高校2年) 5位 1回戦 2回戦 準決勝戦 3位決定戦 相手名 マリア イボンヌ アシュレ アウローレ 国 名 ドイツ ドイツ イギリス フランス 内 容 ○ ○ △ △ 決り技 払巻込 払腰 GS指導1 大外刈 70kg級 高橋 千尋(八千代高校3年) 2位 2回戦 3回戦 4回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 ルイサ ポーラ ドミニス フラーク ジェシー 国 名 ドイツ ドイツ ドイツ ドイツ フランス 内 容 ○ ○ ○ ○ △ 決り技 大外刈 送襟絞 上四方固 横四方固 大外刈 63kg級 小山 涼子(新潟第一高校1年) 3位 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 準決勝戦 3位決定戦 相手名 エベリエン シャロット リサ ジュリア セリーヌ カロリーヌ 国 名 オランダ イギリス ドイツ ドイツ フランス フランス 内 容 ○ ○ ○ ○ △ ○ 決り技 大内刈 効果(大内刈) 袖釣込腰 縦四方固 朽木倒 袖釣込腰 52kg級 長壁 榛美(藤村女子高校1年) 優勝 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 ニッキ モニカ ノルウェン サビヌ スシ ローラ 国 名 オランダ ドイツ フランス ドイツ ドイツ フランス 内 容 ○ ○ ○ ○ ○ ○ 決り技 小内刈 送襟絞 送襟絞 送襟絞 小内刈 効果(体落) 48kg級 黒江 優希(横須賀学院高校3年) 優勝 1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 シャンタル コリーナ スベア ジャックケリン カイ 国 名 ドイツ ドイツ ドイツ ドイツ ドイツ 内 容 ○ ○ ○ ○ ○ 決り技 袖釣込腰 有効(背負投) 袖釣込腰 有効(小外掛) 一本背負投 48kg級 福本 奈緒(明石市立二見中学校3年) 3位 1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 3位決定戦 相手名 イザベル イザベル ルーシー カイ スベア 国 名 ドイツ ドイツ フランス ドイツ ドイツ 内 容 ○ ○ ○ △ ○ 決り技 背負投 効果(小内刈) 技有(小内刈) GS有効(隅返) 指導1 17歳以下 70kg超級 渡部 紫織(伊奈波中学校2年) 3位 1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 3位決定戦 相手名 バスティーヌ カロリン ジャスミン ジュリア インゲ 国 名 ドイツ ドイツ ドイツ ドイツ オランダ 内 容 ○ ○ ○ △ ○ 決り技 合技 払腰 大外刈 指導1 払腰 70kg級 濱砂 香澄(敬愛中学校3年) 敗復2回戦敗退 1回戦 2回戦 3回戦 敗復2回戦 相手名 アンクリスティン バベット 二コリーヌ リナ 国 名 ドイツ オランダ オランダ ドイツ 内 容 ○ ○ △ △ 決り技 払腰 内股 技有(小外掛) GS効果(小外掛) 63kg級 太田 晴奈(藍中学校3年) 優勝 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 ぺトラ ジュリア マレイケ マリー ジェニー ブリット 国 名 ドイツ ドイツ ドイツ フランス ドイツ オランダ 内 容 ○ ○ ○ ○ ○ ○ 決り技 内股 上四方固 内股 有効(大外刈) 大外刈 有効(大外返) 52kg級 村田 夏南子(大成中学校2年) 優勝 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 サンドラ ロザンヌ バーク エマ シャロット エバ 国 名 ドイツ ドイツ オランダ スウェーデン ベルギー オーストリア 内 容 ○ ○ ○ ○ ○ ○ 決り技 肩固 肩固 GS崩上四方固 GS判定 崩袈裟固 上四方固 48kg級 遠藤 宏美 (比叡山中学校3年) 優勝 2回戦 3回戦 4回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 ティナ ベルゲー ルイス カタリア サンヌ カトリン 国 名 スイス フランス オーストリア オランダ スイス 内 容 ○ ○ ○ ○ ○ 決り技 小内刈 有効(大内刈) 小外刈 GS有効(小内刈) 有効(背負投) ...

Read More →

第25回全国大学柔道指導者研修会報告(08.4.17)

第25回全国大学柔道指導者研修会報告(08.4.17) 講義1 「女性指導者の現状と問題点」 講師:島谷 順子  助手:渡辺 涼子 ☆日本における女子柔道競技の歴史 現在の競技内容への変化の過程 (第1回全日本女子選手権大会の開始からバルセロナでの正式競技になるまで) ☆女性指導者の現状 ・登録人口の推移 ・全国規模の試合における女性指導者の推移 ・日本国内における審判ライセンス取得者数の推移 ・国際審判員(IJF審判ライセンス)インターナショナルライセンス取得者数 ・国内スポーツ団体並びにフランス柔道連盟における理事者数 ☆女性指導者の育成 ☆女性指導者の紹介 講義2 「女子柔道 ―今後の展望―」 講師:山口 香  助手:杉崎 敦子 ☆女子柔道の歩み ☆日本の女子柔道はもっと強くなれるのか? ☆女子選手、指導者が抱える問題 ☆柔道界において女性が果たすべき役割 講義3 「海外における女性指導者の取り組み ―2007年世界選手権女性セミナー報告―」 講師:春日 俊  助手:鮫島 元成 ☆国内、海外における女性指導者の取り組み ・第1回IJF女性コーチングセミナー(2006年12月・グルーバルアリーナ) ・第5回IJF世界柔道会議(2007年9月・リオデジャネイロ) ・女性プロジェクト委員会(2006年4月設置・全日本柔道連盟) ・第1回女子柔道教養セミナー(2007年11月・東京) ・第25回全国大学柔道指導者研修会(2008年3月・日本武道館研修センター) ☆各国においての女性指導者の取り組み ・オーストラリアの取り組み ・フランスでの取り組み ・アメリカでの取り組み 講義4 「女子柔道の各地区・所属などの現状」 講師:田辺 陽子  助手:松田 基子 ☆女子柔道の新しい世代 ☆女性とスポーツ ☆グループディスカッション(現在自身が抱える問題や地域の問題について) ☆各グループの発表 ・女性指導者が家庭との両立について ・異性の指導者に求めるものは? ・指導者が異性に対して指導をする場合 ・燃え尽き症候群、進路の選択 ・男性指導者としての女子選手指導法 ・女子選手を指導する場合のポイント 研修会の中での短時間のディスカッションになってしまい、十分に討論する時間を取れなかったことが残念であったが、各グループとも非常に活発に討論を行っており参加者の意欲が感じられた。 男性と女性の指導者、また中には現役の学生の参加もあったことでさまざまな分野からの意見も聞くことができることで多方面からの視点での問題の見かたや解決策などが提示され意義のあるものになった。 全国大学柔道指導者研修会への女性指導者参加募集(08.2.12) 柔道ルネッサンス・女性プロジェクト小委員会では、本研修会への高校・中学校、町道場の女性指導者にも参加を呼びかけています。 参加希望者は、平成20年2月22日までに島谷順子(yrk_1229@ybb.ne.jp)までご連絡ください。 募集は締め切りました。 記 1. 趣旨  大学の柔道指導に従事している者及び大学等に在学し、将来高校・中学校などにおける柔道の部活動の指導者を希望するものを対象に、柔道の専門的な知識と技術の充実を図り、指導者としての資質向上に寄与することを目的とする。 2. 名称   第25回全国大学柔道指導者研修会 3. 主催   財団法人 日本武道館、財団法人 全日本学生柔道連盟 4. 期間   平成20年3月21日(金)-3月23日(日) 2泊3日 5. 会場   日本武道館研修センター 千葉県勝浦市沢倉582(JR外房線勝浦駅より徒歩15分) 6. 参加費  1名 5,250円(税込) 7. 参加者補助 (1)交通費:原則として参加者在住都道府県庁所在地から勝浦までの最も経済的な経路により計算した片道鉄道運賃を補助する。 なお、北海道・四国・九州については片道航空運賃で計算する。 (2)宿泊費:期間中の宿泊費・食費を主催者が負担する。 8. スケジュール <3月21日(金)> 13時      受付 14時      開校式 14時30分   講義「女性指導者の現状と問題点:島谷 順子」 16時30分   講義「海外における女性指導者の取り組み:春日 俊」 <3月22日(土)> 9時       「女子柔道今後の展望:山口 香」 10時45分   「各地区所属などの現状についての意見交換:田辺 陽子」 13時30分   「国際試合試合審判規定:松井 勲」 <3月23日(日)> 9時        「講道館試合審判員規定:松井 勲」 12時      閉講式 9. インフォメーション 日本武道館オフィシャルサイト 研修要項詳細PDF ...

Read More →

第30回全国高等学校柔道選手権大会結果(08.3.21)

[ 2008年3月20日; ] 第30回全国高等学校柔道選手権大会結果(2008.3.21) 2008年3月20日(木・祝)に日本武道館において開催された大会結果は下記の通り 男子優勝:東海大相模高等学校 女子優勝:阿蘇高等学校 写真提供:講道館編集部 順位 男子 女子 優勝 東海大学付属相模高等学校(神奈川) 熊本県立阿蘇高等学校(熊本) 第2位 国士舘高等学校(東京) 西海学園高等学校(長崎) 第3位 修徳高等学校(東京) 東大阪大学敬愛高等学校(大阪) 愛知真和学園大成高等学校(愛知) 敬愛高等学校(福岡) 敢闘賞 鹿児島県立甲陵高等学校(鹿児島) 埼玉栄高等学校(埼玉) 東海大学付属仰星高等学校(大阪) 千葉県立八千代高等学校(千葉) 國學院大學栃木高等学校(栃木) 帝京高等学校(東京) 福島県立田村高等学校(福島) 富山県立小杉高等学校(富山) 最優秀選手 羽賀 龍之介 (東海大学付属相模高等学校) 山本 小百合 (熊本県立阿蘇高等学校) 優秀選手 高木 海帆 (東海大学付属相模高等学校) 緒方 亜香里 (熊本県立阿蘇高等学校) 春山 友紀 (国士舘高等学校) 橋口 ななみ (西海学園高等学校) 岩尾 敬太 (修徳高等学校) 山本 紗織 (東大阪大学敬愛高等学校) 高橋 良介 (愛知真和学園大成高等学校) 羽沢 希天 (敬愛高等学校) ・男子勝ち上がり表 ・男子準準決勝戦 ・男子準決勝戦~決勝戦 ・女子勝ち上がり表 ・女子準準決勝戦 ・女子準決勝戦~決勝 第30回 全国高等学校柔道選手権大会実施要項(抜粋) 大会趣旨  本大会は高校柔道の普及発展ならびに競技力の向上を目指すとともに、柔道を通じ、我が国の将来を担う高校生の相互親睦を図りながら、明るく正しく・たくましい青少年の健全育成を目的とする。 主  催  (財)全国高等学校体育連盟 (財)全日本柔道連盟 後  援   文部科学省 東京都 (財)日本武道館(申請中含む) (財)講道館 朝日新聞社 日刊スポーツ新聞社 主  管  (財)全国高等学校体育連盟柔道部 (財)東京都柔道連盟 東京都高等学校体育連盟柔道部 協  力   関東高等学校体育連盟柔道部 1. 日   程 平成20年3月20日(木・祝) (日本武道館) 男子・女子団体試合 役員集合          7:00 開門(監督・選手・一般)  8:00 開会式            9:00 試合開始          9:30 表彰式・閉会式      17:10 2. 試合審判規定 (1) 試合は国際柔道連盟試合審判規定による。 (2) 全国高体連柔道部申し合わせ事項 ①試合時間は3分とする。(ただし、決勝は4分) ②「優勢勝ち」の判定基準は「効果」または「指導」以上とする。 ③代表戦において得点差がない場合は、延長戦(ゴールデンスコア)により勝敗を決する。 3. 試合方法 (1)男子の部 ①参加52チームによるトーナメント法で行う。 ②各チーム間の試合は勝ち抜き試合とする。 ③試合は各チーム5名で行い、試合ごとのオーダーの変更を認める。 (2)女子の部 ①参加48チームによるトーナメント法で行う。 ②各チーム間の試合は点取り試合とする。 ③試合は各チーム3名で行う。試合ごとのオーダー変更は行わない。 4. 表   彰 ①優勝校に内閣総理大臣杯・優勝旗を贈る。(次回大会返還) ②優勝・2位・3位(2校)に表彰状ならびにトロフィ-とメダルを贈る。 ③最優秀選手(男子・女子各1名)に文部科学大臣奨励賞状を贈る。 ④優秀選手に表彰状を贈る。(選考方法は大会実施内規による) 5. 入場料 一般・大学生(1000円)・高校生(500円)、中学生以下(無料) 6. 事務局 TEL 03-5800-2336 FAX 03-5800-2336 7. 交通機関  日本武道館 〒102-0051 東京都千代田区北の丸公園 2 - 3  TEL 03-3216-5100 地下鉄東西線・半蔵門線・新宿線「九段下」駅下車徒歩5分 ...

Read More →

カザフスタン国際柔道大会結果(08.3.16)

[ 2008年3月6日; ] カザフスタン国際柔道大会結果(2008.3.16) 2008年3月15~16日にカザフスタン・アルマティにて開催されたカザフスタン国際大会に出場した日本選手の結果は下記の通り。 監督 正木 嘉美 (天理大学) 100kg級 猪又 秀和 (セコム上信越) 2位 100kg超級 石井 慧 (国士舘大学3年) 優勝 ...

Read More →

平成20年全日本・全日本女子柔道選手権大会予選大会結果(08.3.17)

平成20年全日本・全日本女子柔道選手権大会予選大会結果(2008.3.17) 日 程 地 区 会 場 出場選手(女) 出場選手(男) 3月2日(日) 東北 宮城県武道館 貝山 仁美 大藤 尚哉 鳥谷部真弓 海藤 貴之 関東 相模原市総合体育館 長瀬めぐみ 井上 康生 清水伊穂理 生田 秀和 駒木奈緒美 仲田 直樹 國原 頼子 庄司 武男 池田ひとみ 平岡 麻美 根崎 裕子 北信越 新潟市鳥屋野総合体育館 清水 千晶 猪又 秀和 木屋 好絵 かん沢 優太 東海 愛知県武道館 岡田 紘味 加藤 光将 船越 亜美 増田 圭省 近畿 和歌山県立橋本体育館 薪谷 翠 穴井 隆将 白井 愛 筒井 宏樹 馬籠 恵子 川野 達也 上田 真央 百瀬 晃士 野村 紗矢香 本郷 光道 四国 香川県立武道館 石本 智子 豊島 崇 風戸 晴子 六車 武倫 3月9日(日) 北海道 北海道立総合体育センター 川島 巴瑠菜 森 大助 天野 摩美 河合 秀幸 中国 鳥取県立武道館 山本 志乃 香川 義篤 馬場 あゆみ 菊川 顕 九州 鹿児島アリーナ 相原 千郷 松崎 健司 宝 寿栄 青山 正次郎 谷口 徹 後小路 裕朗 塘内 将彦 3月16日(日) 東京 東京武道館 立山 真衣 鈴木 龍 岩田 千絵 高井 洋平 田知本 愛 加藤 博剛 加藤 有貴 萩本 貴章 石川 笑美子 吉永 慎也 佐藤 琴美 佐々木 智哉 岡村 智美 高橋 和彦 中川 愛子 石井 竜太 西山 将士 推薦選手 塚田 真希 鈴木 桂治 堀江久美子 石井 慧 棟田 康幸 ...

Read More →

チェコ国際柔道大会結果(08.3.3)

[ 2008年3月1日 to 2008年3月2日. ] チェコ国際柔道大会結果(2008.3.3) 日程 2008年3月1日~2日 開催地 チェコ・プラハ 会 場 Sportovni hala USK 参加状況 参加国数:55ケ国 参加総数:281名   順位 60kg級 66kg級 73kg級 81kg級 90kg級 100kg級 100kg超級 1位 コロタン バルテロ ピナ バンドゥラシビリ ツゥリキーゼ ゼービ ペイソン ウクライナ フランス ポルトガル グルジア グルジア イスラエル キューバ 2位 ザンタラヤ ベルコトロフ ミアミオナウ ガバシェリシビリ アラルザ ビアドゥリン ミハイリン ウクライナ ロシア ベラルーシ グルジア スペイン ベラルーシ ロシア 3位 モーレン ダルベレ ギョルギエフ ベルコウスキー ママドフ ユラック ブイステル オランダ フランス ブルガリア ベラルーシ アゼルバイジャン ドイツ オランダ ミラー エルモント ジェゼク ブドリン ゴードン 鈴木 桂治 ビアンケシ イギリス オランダ チェコ イストニア イギリス 日本 イタリア 5位 イエクテル アダミック マダロニ ドゥミニカ メローニ ゾルゾニアニ ソトニコフ イスラエル ポーランド イタリア モルドバ イタリア グルジア ウクライナ ソイヤー サンジャスーレン ウエマツ マダロニ グレコフ ハンベルト ボルコフ フランス モンゴル スペイン イタリア ウクライナ フランス ロシア 日本選手 福岡 政章 派遣なし 派遣なし 高松 正裕 増渕 樹 鈴木 桂治 派遣なし 結 果 3回戦、敗復3回戦敗退 1回戦敗退 3回戦、敗復2回戦敗退 3位   60kg級 福岡 政章(綜合警備保障) 3回戦敗退、敗復3回戦敗退 1回戦 2回戦 3回戦 敗復2回戦 敗復3回戦 相手名 テチョフ ジャミラシビリ ザンタラヤ ガルストヤン ソイヤー 国 名 リトアニア ベラルーシ ウクライナ ロシア フランス 内 容 ○ ○ △ ○ △ 決り技 技有(小外刈) 棄権勝 技有(掬投) 効果(大内刈) GS有効(横落) 81kg級 高松 正裕(旭化成) 1回戦敗退 1回戦 相手名 ディック 国 名 ベルギー 内 容 △ 決り技 有効(肩車) 90kg級 増渕 樹(旭化成) 3回戦敗退、敗復2回戦敗退 2回戦 3回戦 敗復2回戦 相手名 マッシミノ メローニ サントス 国 名 フランス イタリア ブラジル 内 容 ○ △ △ 決り技 掬投 小外刈 技有(小外刈) 100kg級 鈴木 桂治(平成管財) 3位 2回戦 3回戦 4回戦 敗復3回戦 敗復活最終戦 3位決定戦 相手名 リンドナー ベルラ ゼービ ブラタ タベイラ ハンベルト 国 名 オーストリア ドイツ イスラエル ルーマニア ポルトガル フランス 内 容 ○ ○ △ ○ ○ ○ 決り技 内股 効果(小外刈) 肩車 膝車 大外刈 有効(小外刈) ...

Read More →