2008世界無差別柔道選手権大会結果(08.12.22)

[ 2008年12月20日 to 2008年12月21日. ] 2008世界無差別柔道選手権大会結果(2008.12.22) 2008年12月20日~21日にフランス・ルバロワで47年ぶりに無差別のみで行われた世界無差別柔道選手権大会の日本代表は女子2名が3位に入賞した。 日時平成20年12月20日(土) 予選 平成20年12月21日(日) 本選結果 男子棟田 康幸(警視庁)※2回戦敗退高井 洋平(旭化成)2回戦敗退穴井 隆将((学)天理大学職員)2回戦敗退女子杉本 美香(コマツ)3位田知本 愛(東海大学2年)3位 ※07世界柔道選手権大会(ブラジル・リオデジャネイロ)無差別級優勝によるIJF(国際柔道連盟)の推薦 男子 順位 無差別 勝上り表 1位 RINER Teddy フランス 2位 MIKHAYLIN Alexander ロシア 3位 EITEL Grzegorz ポーランド BATAILLE Mattieu フランス 5位 VUIJSTERS Grim オランダ BOR Barna ハンガリー ROBIN Pierre フランス WOJNAROWICZ Janusz ポーランド 棟田 康幸(警視庁) 2回戦敗退 1回戦 2回戦 相手名 フェルナンデス ボイナロビッチ 国 名 ブラジル ポーランド 内 容 ○ △ 決り技 有効(小内巻込) 小外刈 高井 洋平(旭化成) 2回戦敗退 1回戦 2回戦 相手名 パダー リネール 国 名 エストニア フランス 内 容 ○ △ 決り技 内股 大外刈 穴井 隆将((学)天理大学職員) 2回戦敗退 1回戦 2回戦 相手名 マカラウ ロビン 国 名 ベラルーシ フランス 内 容 ○ △ 決り技 有効(小内刈) 横四方固 女子 順位 無差別 勝上り表 1位 TONG Wen 中国 2位 IVASHCHENKO Elena ロシア 3位 田知本愛 日本 杉本美香 日本 5位 BISSENI Eva フランス BEINROTH Katrin ドイツ QIN Qian 中国 ALONSO Alicia スペイン 杉本 美香(コマツ) 3位 1回戦 2回戦 準決勝 相手名 アンデオル クイン イバシェンコ 国 名 フランス 中国 ロシア 内 容 ○ ○ △ 決り技 GS有効(指導2) GS内股 裏投 田知本 愛(東海大学2年) 3位 1回戦 2回戦 準決勝 相手名 ソコロバ ベインロース トン 国 名 ロシア ドイツ 中国 内 容 ○ ○ △ 決り技 指導3 大外刈 崩上四方固 ...

Read More →

柔道ルネッサンス「少年少女柔道手帳」

柔道ルネッサンス「少年少女柔道手帳」 平成21年度版少年少女柔道手帳の販売は終了致しました。ご協力ありがとうございました。   平素より柔道の普及・発展にご尽力を賜るとともに、柔道ルネッサンス活動にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。 平成18年より作成を始め、今年度までに3冊製作してきました「少年少女柔道手帳」ですが、平成21年度版については、注文販売の形をとることとなりました。 平成18年・19年の「少年少女柔道手帳」作成事業は、主に関東近辺の道場にご協力を頂き、より良い物を完成させるべく実験的に行いました。平成20年 度版は、さらによい手帳を作る為に、全国の皆様に使って頂き、その感想をお聞かせ願いたく都道府県柔道ルネッサンス担当者の皆様にお願い致しました。年々 改良を加え、少しずつ良いものになっていると信じておりますが、平成21年度版については、昨年の告知範囲に今回のホームページ上へのUPを加え、さらに 多くの子供たちに、是非この「少年少女柔道手帳」を知って頂き、できるだけ多くの方にご使用頂ければと考えております。 平成21年度版は、12月24日のクリスマスイブに発送予定です。すでにご予約頂いている方々の約2000冊は、何とか年内にお届けできると思います。遅くなり申し訳ありません。また、ホームページへのUPが遅くなりましたこと併せてお詫び申し上げます。 尚、これから申込み頂く分につきましては、年を明けてからの発送になりますことをご了承の上お申し込み下さい。(カレンダー部分は、2009年1月から 2010年3月までページを用意致しました。1月スタートの手帳として、又年度始まりの手帳としてもご使用頂ける形にしてあります。ご寛容のほどよろしく お願いします。) 下記の資料を参考にして頂き、別紙の申込書に必要事項をご記入の上、下記へメール又はFAXでお送り下さい。(県でまとめる等の必要はありません。何冊で も構いませんので、各道場・クラブ・個人の単位でお申し込み下さい。)ご協力頂いた手帳については、迅速に対応し、できるだけ早く皆様のお手元に届くよう 手配致します。 この「少年少女柔道手帳」作成事業が軌道に乗り、今後さらに充実した内容のものをリーズナブルにお届けできるように頑張って行きたいと考えております。皆様のご理解とご協力を心よりお願い致します。 ・手帳申込書 ・アンケート   手帳の表紙 1月の手帳 6月の手帳 カレンダー 技紹介 技紹介 ...

Read More →

嘉納治五郎杯東京国際柔道大会2008ワールドグランプリ 大会結果

男子 順位 60kg級 勝上り表 66kg級 勝上り表 73kg級 勝上り表 81kg級 勝上り表 1位 秋元希星 K.AKIMOTO 江種辰明 T.EGUSA WANG Ki-Chun 塘内将彦 M.TOMOUCHI 日本 (JPN) 日本 (JPN) 韓国 (KOR) 日本 (JPN) 2位 CHOI Gwang-Hyeon AN Jeong-Hwan 粟野靖浩 Y.AWANO 加藤博剛 H.KATO 韓国 (KOR) 韓国 (KOR) 日本 (JPN) 日本 (JPN) 3位 T.ENGLMAIER 海老沼匡 M.EBINUMA 稲澤真人 M.INAZAWA 河原正太 S.KAWAHARA ドイツ (GER) 日本 (JPN) 日本 (JPN) 日本 (JPN) 福岡政章 M.FUKUOKA KOWALSKI Tomasz 斎藤涼 R.SAITO HUCK Dennis 日本 (JPN) ポーランド (POL) 日本 (JPN) ドイツ (GER)   順位 90kg級 勝上り表 100kg級 勝上り表 100kg超級 勝上り表 1位 小野卓志 T.ONO 穴井隆将 T.ANAI 高井洋平 Y.TAKAI 日本 (JPN) 日本 (JPN) 日本 (JPN) 2位 LEE Kyu-Won 小林大輔 D.KOBAYASHI 棟田康幸 Y.MUNETA 韓国 (KOR) 日本 (JPN) 日本 (JPN) 3位 BENIKHLEF Amar DESPAIGNE Oreidis 立山広喜H.TACHIYAMA アルジェリア (ALG) キューバ (CUB) 日本 (JPN) 西山将士 M.NISHIYAMA CORREA Luciano BRAISON Oscar 日本 (JPN) ブラジル (BRA) キューバ (CUB)   女子 順位 48kg級 勝上り表 52kg級 勝上り表 57kg級 勝上り表 63kg級 勝上り表 1位 福見友子 T.FUKUMI 西田優香 Y.NISHIDA 松本薫 K.MATSUMOTO ZOLNIR Urska 日本 (JPN) 日本 (JPN) 日本 (JPN) スロベニア (SLO) 2位 山岸絵美 E.YAMAGISHI 中村美里 M.NAKAMURA 宮本樹理 J.MIYAMOTO 上野順恵 Y.UENO 日本 (JPN) 日本 (JPN) 日本 (JPN) 日本 (JPN) 3位 浅見八瑠奈 H.ASAMI 加賀谷千保 C.KAGAYA 徳久瞳 H.TOKUHISA XU Lili 日本 (JPN) 日本 (JPN) 日本 (JPN) 中国 (CHN) 宝真由美 M.TAKARA BERMOY Yanet LOKO Sarah 田中美衣 M.TANAKA 日本 (JPN) キューバ (CUB) フランス (FRA) 日本 (JPN)   順位 70kg級 勝上り表 78kg級 勝上り表 78kg超級 勝上り表 1位 DECOSSE Lucie YANG Xiuli IVASHCHENKO Elena フランス (FRA) 中国 (CHN) ロシア (RUS) 2位 岡明日香 A.OKA 堀江久美子 K.HORIE 杉本美香 M.SUGIMOTO 日本 (JPN) 日本 (JPN) 日本 (JPN) 3位 渡辺美奈 M.WATANABE JEONG Gyeong-Mi 立山真衣 M.TATEYAMA 日本 (JPN) 韓国 (KOR) 日本 (JPN) 今井優子 Y.IMAI ZHANG Jie KIM Na-Young 日本 (JPN) 中国 (CHN) 韓国 (KOR)   78kg超級表彰式 60kg級表彰式 78kg級表彰式 66kg級表彰式 73kg級表彰式 70kg級表彰式 81kg級表彰式 63kg級表彰式 90kg級表彰式 57kg級表彰式 100kg級表彰式 52kg級表彰式 100kg超級表彰式 48kg級表彰式 【写真提供:講道館編集部】 ...

Read More →

嘉納治五郎杯東京国際柔道大会結果雑感を掲載(08.12.17)

[ 2008年12月12日 to 2008年12月14日. ] 嘉納治五郎杯東京国際柔道大会2008ワールドグランプリ 【大会結果】 結果はこちら審判、観客席、通訳から見た嘉納杯 【広報委員 永田千恵】  日本で行われる唯一の国際大会・嘉納杯が12月12~14日の3日間、東京体育館で開催された。今年1年を締めくくる最後の大会として、日本からは各階級4名の選手が出場。男子6階級、女子3階級で金を獲得した。 試合内容は新聞などで伝えられているが、その他、会場ではどんなことがあったのか。新ルール、観客席、通訳の現場から見た嘉納杯を紹介しよう。 ☆ 新ルールについて☆ 08年10月の国際柔道連盟(IJF)審判委員会で、試合審判規定の一部が改正となり、来年1月1日から正式に施行されることになった。それに先駆け、 今大会ではこの新ルールが採用された。では、実際にどのように試合が変わったかが気になるところだろう。そこで、嘉納杯で審判をつとめられた天野安喜子審 判員に感想を聞いてみた。 天野安喜子審判員 「審判をしてみて、各国の選手がすでに新ルールを熟知していることを感じました。もっとも大きく変化したのは、双手刈りが減ったこと。これはズボンを直接 握ることが禁止されたことによるものですね。また試合場が広がったことで『待て』のコールも減ってきたように感じました。その分、選手たちには一息入れる ことができなくなってきましたので、さらなる体力が必要になってきたといえます。また、『効果』がなくなったことにより、選手にはしっかりした技が求めら れるようになりました。全体的にみますと、試合の展開がおもしろくなってきたと思います」 ☆ 観客席では初の握手会を開催☆ 大会最終日の14日。日曜日ということもあって、観客席にはたくさんの子どもたちが集まった。そこで、急きょ、塘内将彦選手(81kg級)、小野卓司 (90kg級)、上野順恵(63kg級)、中澤さえ(78kg級)の4選手と北京五輪後現役を引退した金丸雄介コーチの5名による握手会を観客席2階で開 催。700名ものファンが選手たちと直にふれあった。短い時間ではあったが、選手たちを間近に見て「うわ、かっこいいね!」「オリンピック選手と握手した から僕もなれるかも」など、たくさんの喜びの声が聞かれた。 ☆大会通訳・岩下加代さんの視点☆ 岩下加代さんは今回、大会通訳として参加された1人。ミックスゾーン(メディアが選手たちにインタビューするところ)で走り回った岩下さんに感想をうかがってみた。 「嘉納杯に出場した選手の国はさまざま。それだけ柔道が多くの国に浸透し、グローバル化されていることがわかります。 多国籍の選手が集まると、話す言葉の数も国の数と比例するくらい多種多様です。『英語』はビジネスで多く使用されていますが、選手団の人たちがみなさん 英語が話せるわけではありません。言葉は意思を伝達するために必要な手段の一つ。選手は試合に集中していますので言葉に対してそれほど神経質になってはい ないかも知れませんが、周りのちょっとした心遣いで気分もよりリラックスし、安心感も生まれ、試合に臨めるのではないかと思います。これもおもてなしの一 つではないでしょうか。 大会2日目、ある招待選手が試合間際になっても現れず、選手係の学生が探しまわっても見つからなかったため、私は練習場に走り、フランス語で大きな声で 呼びかけると、すぐに気づいてもらえました。この選手の場合、特に一人での参加のようでしたから、文化や慣習の違う状況のなかで試合以外のことに集中する のは、かんたんなようでそうではないのです。海外旅行に行かれ、英語や母国語ではないアナウンスに耳を傾けなければならない状況を想像してください。母国 語は耳に入りやすく、ときにはうるさくも感じるものですが、よその言葉は聞いたときに自然に除外されているでしょう?  おはよう。こんにちは。ありがとう。 こんなかんたんなキーセンテンスだけでもかまいません。参加した選手たちの母国語で話しかけてあげたら、外国の選手たちはより嘉納杯を楽しんでもらえるかもしれない。そんなことを感じた今回の嘉納杯でした」   【大会概要】 主   旨 講道館柔道の創始者嘉納治五郎師範を偲び、世界柔道の正常な発展を期して、嘉納治五郎杯東京国際柔道大会を開催する。 名   称 嘉納治五郎杯東京国際柔道大会2008ワールドグランプリ JIGORO KANO CUP TOKYO INTERNATIONAL JUDO TOURNAMENT  WORLD GRANDPRIX2008 期   日 平成20年(2008年)12月12日(金)・13日(土)・14日(日) (3日間) 会   場 「東京体育館」 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17 主    催 財団法人講道館、財団法人全日本柔道連盟 特別後援 テレビ東京、朝日新聞社 後   援 文部科学省、外務省、東京都、財団法人日本体育協会、財団法人日本オリンピック委員会(予定) 協   力 財団法人東京都柔道連盟 テレビ放映 テレビ東京系列で放送予定 テレビ東京サイト チケット情報 【入場料】 ●アリーナ(全席指定) 前売券2700円/当日券2900円 ●スタンド席 指定席           :前売券2700円/当日券2900円 自由席 前売券      :大人2500円/中・高生2000円/小学生以下1000円 自由席 当日券      :大人2700円/中・高生2200円/小学生以下1200円 団体(20名以上小学生以下は10名以上):大人2300円/中・高生1800円/小学生以下800円 団体(50名以上小学生以下は20名以上):大人2000円/中・高生1500円/小学生以下600円 3日間通し券引換券     :大人7000円/中・高生5400円/小学生以下2400円 【購入方法】 ●ローソンチケット 0570-000-777  0570-084-003/Lコード:36666 ローチケ.com http://l-tike.com/ ●チケットぴあ 0570-02-9999  Pコード:一日券812-985/3日間通し券681-368 @電子チケットぴあ http://pia.jp/t/ ●e+(イープラス) http://eplus.jp/kanou/ ※団体券のお申し込みは、テレビ東京事業部 03-3435-7000まで 日   程      12月9日(火)  選手団到着 10日(水)  選手団到着 11日(木)  代表者会議  09:00~ 組合せ抽選  10:30~ 審判会議    15:30~ 12日(金)  試合(男子:60kg、66kg 女子:78kg超、78kg)12:30~ 13日(土)  試合(男子:73kg、81kg、90kg 女子:70kg、63kg)11:20~ 14日(日)  試合(男子:100kg、100kg超 女子:57kg、52kg、48kg)11:20~ 15日(月)  選手団帰国 ※階級編成は予定 ...

Read More →

国際医科学シンポジウム(08.11.21)

国際医科学シンポジウム(2008.11.21)  嘉納治五郎杯東京国際柔道大会に先だち、2008年12月11日の午後1時、講道館本館第3会議室にて医科学委員会の主催で医科学シンポジウムが開催されます。 どなたでも参加できます。 興味のある方は是非ご来場下さい。 昨年のイベントの様子は こちら ...

Read More →

2008年韓国国際柔道大会結果(08.12.8)

[ 2008年12月5日 to 2008年12月6日. ] 2008年韓国国際柔道大会結果(2008.12.8)  2008年12月5日~6日に韓国・済州島で行われた韓国国際柔道大会で日本選手団は14階級中、金2・銀3・銅7の計12個のメダルを獲得した。詳細は下記の通り。 団長 南  喜陽(新日本製鐵) 副団長 大山 昭三(ダイコロ) 監督 郷田 博史(旭化成) 男子コーチ 中村 兼三(旭化成) 女子コーチ 平岩 朋二(セコム) マネージャー 春山 敏美(全日本実業柔道連盟) 男子 女子 100kg超級 村上 和幸(綜合警備保障) 優勝 78kg超級 清水伊穂理(千葉薬品) 3位 100kg級 本郷 光道(平成) 3位 78kg級 池田ひとみ(自衛隊体育学校) 3位 90kg級 齋藤  俊(新日本製鐵) 2位 70kg級 清水 千晶(三井住友海上火災保険) 3位 81kg級 谷口  徹(旭化成) 2位 63kg級 堀越 穂波(セコム) 1回戦敗退 73kg級 千葉 大介(旭化成) 5位 57kg級 岩田 千絵(コマツ) 優勝 66kg級 鳥居 智男(了徳寺学園) 2位 52kg級 近藤 優子(S・T・O) 3位 60kg級 小川 武志(了徳寺学園) 3位 48kg級 谷本 千恵(たんぽぽ助産院) 3位 ...

Read More →

~サポーター会員便り~(08.12.5)

~サポーター会員便り~(09.12.28) 2009年3月1日から募集していました「2009年度 全日本柔道サポーター会員」の募集は、12月25日(金) をもちまして受付終了となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。 ※2010年度の募集につきましては、平成22年3月上旬を予定しております。 平成21年8月26日~30日に開催された「2009世界柔道選手権大会(オランダ・ロッテルダム)」から のプレゼントに当選された方々より、喜びの写真とメッセージをいただきましたので、ご紹介いたします。   ~内柴正人選手サイン入りTシャツ当選~岐阜県 ファミリー会員  篠田 昂明 くん 小学1年生で、柔道を始めたばかりです。このTシャツを頂き、大喜びです。これを機にますます柔道が好きになり、心身共に成長してくれればと思っております。(父:善晴様)         ~穴井隆将選手サイン入りTシャツ当選~東京都 ジュニア会員  中村 和史 くん ものすごくうれしいです。穴井選手これかも頑張ってください!         ~女子代表選手団サイン入りTシャツ当選~京都府 ジュニア会員  波尻 駿 くん 主人が柔道をしているので、家族で柔道が好きになり日本柔道を応援しています。テレビや新聞で柔道を見て、何度も勇気づけられました。これからもずっと応援しています。         ~男子代表選手団記念サイン入り色紙当選~静岡県 ファミリー会員  野沢 聖 くん 自分は、中学で柔道をしています。色紙が当たり、とても嬉しかったです。         ~男子代表選手団記念サイン入り色紙当選~埼玉県 シニア会員  石原 茂 様 素晴らしい色紙を頂きありがとうございました。朝霞市体育協会柔道部の皆で記念写真をとりました。柔道は大変素晴らしい武道です。これからも柔道精神「自他共栄」の精神で歩んで参りたいと思います。柔道の普及、発展にも最善の努力をして参ります。         ~男子代表選手団記念サイン入り色紙当選~福岡県 ジュニア会員  大濱 和哉 くん サイン入り色紙が届いたときは、すごく感動しました。大好きな選手のサインもあったので、とても嬉しかったです。一生物の宝にします。これからも日本柔道応援します。頑張ってください。         ~男子代表選手団記念サイン入り色紙当選~奈良県 レディス会員  細田 ようこ 様 家宝第一号がついに!我が家に届きました!!思わず「にや~」としてしまいました。テンションがむっちゃあがります↑↑子供たちも興奮して色紙を手にしていました。ありがとうございました。世界で一番きれいな日本柔道、これからも応援しています。柔道家の皆さん、頑張ってください。 ♪素敵なお写真やメッセージありがとうございました。 サポーター会員の皆さま、2010年も引き続き、日本柔道の応援をお願いいたします。 ...

Read More →

中国国際柔道大会結果(08.12.1)

[ 2008年11月29日 to 2008年11月30日. ] 中国国際柔道大会結果(2008.12.1)  2008年11月29日~30日に中国・青島で行われた中国国際柔道大会の結果は16階級中13階級で優勝した。 詳細は下記の通り。 男子 女子 監督 持田 達人(警視庁) 監督 南條 充寿(仙台大学) コーチ 賀持 道明(日本中央競馬会) コーチ 薪谷 翠(ミキハウス) トレーナー 畠中 卓也(グローバルスポーツ医学研究所) トレーナー 宇野 彰洋(グローバルスポーツ医学研究所) 審判員 川島 一見(警視庁) 無差別 加藤 光将(愛知県警察) 2位 無差別 石山 麻弥(帝京大学3年) 優勝 100kg超級 加藤 光将(愛知県警察) 優勝 78kg超級 石山 麻弥(帝京大学3年) 2位 100kg級 高木 海帆(東海大相模高校3年) 優勝 78kg級 岡村 智美(コマツ) 優勝 90kg級 西田 泰悟(山梨学院大学3年) 優勝 70kg級 上野 巴恵(三井住友海上火災保険) 優勝 81kg級 海老 泰博(東海大学2年) 優勝 63kg級 田中 美衣(仙台大学3年) 優勝 73kg級 金岡 真司(警視庁) 優勝 57kg級 広村 麻衣(東海大学4年) 優勝 66kg級 海老沼 匡(明治大学1年) 3位 52kg級 堀井 江梨子(愛知・同朋高校3年) 優勝 60kg級 矢野 大地(天理大学2年) 優勝 48kg級 黒江 優希(山梨学院大学1年) 優勝 男子 順位 60kg級 66kg級 73kg級 81kg級 90kg級 100kg級 100kg超級 無差別 1位 矢野 リー・ジェ・ミン 金岡 海老 西田 高木 加藤 ナム・クヮン・ウー 日本 KOR 日本 日本 日本 日本 日本 KOR 2位 トグトフバヤル アルタンスク シン・キ・ホ リ・セン・チュル ファン・ヒ・テ ヤン・ジン・リン リュ・レイレイ 加藤 MGL MGL KOR KOR KOR CHN CHN 日本 3位 バトジェレブ 海老沼 ダントウガ ウ・リング リ・ゼン・ジュン バットオルシコフ リ・キュンリ ドン MGL 日本 MGL CHN CHN MGL KOR CHN キム・ゴ・ロ ミジャラグーシャ ジェン・チェンゥエン ウ・チェンエン ゼン・チドン シム・ジホ ワン・ハン・ウェン ワン・ハンエン KOR MGL CHN TPE CHI KOR TPE TPE 5位 リン・ユンジ レン・ジャエン ワン リ・イェ・ウェン トルガ・エンカバト ドン・ジアン・キュア バットオルシコフ TPE CHN CHN CHN MGL CHN MGL リ・ジアン マ・シュアイ ガンジグジャフ ワン・ウェン・チャオ チン・シャン・アン シェン・チィ・サン リュ・レイレイ CHN CHN MGL CHN TPE TPE CHN 無差別 加藤 光将(愛知県警察) 2位 1回戦 2回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 コスタジャソン リュ・レイレイ バットオルシコフ ナム・クヮン・ウー 国? 名 NZL CHN MGL KOR 内? 容 ○ ○ ○ △ 決り技 横四方固 横四方固 横四方固 支釣込足 100kg超級 加藤 光将(愛知県警察) 優勝 1回戦 決勝戦 相手名 リ・キュンリ リュ・レイレイ 国? 名 韓国 中国 内? 容 ○ ○ 決り技 支釣込足 横四方固 100kg級 高木 海帆(東海大相模高校3年) 優勝 1回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 コスタジャソン バットオルシコフ イャン・ジン・リン 国? 名 NZL MGL CHN 内? 容 ○ ○ ○ 決り技 横四方固 横四方固 大内刈 90kg級 西田 泰悟(山梨学院大学3年) 優勝 1回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 リ・ゼンン・ジュン トルガ・エンカバト フャン・ヒ・テ 国? 名 CHN MGL KOR 内? 容 ○ ○ ○ 決り技 技有(内股) 袖釣込腰 技有(掬投) 81kg級 海老 泰博(東海大学2年) 優勝 1回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 ウ・リング ウ・チェンエン リ・セン・チュル 国? 名 CHN TPE KOR 内? 容 ○ ○ ○ 決り技 背負投 肩固 GS有効(大内刈) 73kg級 金岡 真司(警視庁) 優勝 1回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 ゴンチグジャフ ワン・クェン シン・キ・ホ 国? 名 MGL CHN KOR 内? 容 ○ ○ ○ 決り技 体落 有効(大外刈) 小内刈 66kg級 海老沼 匡(明治大学1年) 3位 1回戦 3位決定戦 相手名 アルタンスク レン・シャエン 国? 名 MGL CHN 内? 容 △ ○ 決り技 内股透 不戦勝 60kg級 矢野 大地(天理大学2年) 優勝 1回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 ユ・キン・ティン キム・グオ・ロ トグトフバヤル 国? 名 HKG KOR MGL 内? 容 ○ ○ ○ 決り技 横四方固 有効(大内刈) 有効(巴投) 女子   順位 48kg級 52kg級 57kg級 63kg級 70kg級 78kg級 78kg超級 無差別 1位 黒江 堀井 広村 田中 上野 岡村 ユ・ソン 石山 日本 日本 日本 日本 日本 日本 CHN 日本 2位 ハンドシュレン シン・ウンジョン ツェレンナドミド ユウ・ミンウォン ハン・ウェヤン ロベルグ 石山麻弥 ジャン・ヒエン MGL KOR MGL KOR CHN CAN 日本 KOR 3位 リー・セウォン バトエルデン ワン・ジン ヤン・ジュンシャ マ・ウェイ コットン カン・ジエ カン・ジエ KOR MGL CHN CHN CHN CAN CHN CHN シャオ・ホウ リ・ヤナ キム・ジンスン エンカザヤ ナランジャルガル ソン・ピン ソ・ジンヒ ナランジャルガル TEP CHN KOR MGL MGL CHN KOR MGL 5位 リゥ・チャンヤン モセヤワ ミャムジャルガル キム・ジニ キム・ウンヨン ヤ・チュン ユ・ソン CHN NZL MGL KOR KOR TPE CHN ツォ・ツウェン ジン・ユァン リー・ワンチン ホ・イヒュアン ヤン・ヤチュン CHN CHN TPE TPE TPE 無差別 石山 麻弥(帝京大学3年) 優勝 1回戦 決勝戦 相手名 ヤン・ヤチュン ジャン・ヒエン 国? 名 CHN KOR 内? 容 ○ ○ 決り技 袖釣込腰 合せ技 78kg超級 石山 麻弥(帝京大学3年) 2位 1回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 ソン・ジンヒ カン・ジエ ユ・ソン 国? 名 韓国 中国 中国 内? 容 ○ ○ △ 決り技 横四方固 大内刈 有効(払巻込) 78kg級 岡村 智美(コマツ) 優勝 1回戦 決勝戦 相手名 コットン ロベルグ 国? 名 CAN CAN 内? 容 ○ ○ 決り技 合技 小外掛 70kg級 上野 巴恵(三井住友海上火災保険) 優勝 1回戦 決勝戦 相手名 ナランジャルガル ハン・ウェンヤ 国? 名 MGL CHN 内? 容 ○ ○ 決り技 大外刈 GS判定(3-0) 63kg級 田中 美衣(仙台大学3年) 優勝 1回戦 決勝戦 相手名 ニャムジャルガル ユ・ミンウォン 国? 名 MGL KOR 内? 容 ○ ○ 決り技 横四方固 横四方固 57kg級 広村 麻衣(東海大学4年) 優勝 1回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 ワン・ジン キム・ジンスン ツェレンナドミド 国? 名 CHN KOR MGL 内? 容 ○ ○ ○ 決り技 十字固 大外刈 GS判定(3-0) 52kg級 堀井江梨子(愛知・同朋高校3年) 優勝 1回戦 3位決定戦 相手名 リ・ヤナ シン・ウンジョン 国? 名 CHN KOR 内? 容 ○ ○ 決り技 横四方固 上四方固 48kg級 黒江 優希(山梨学院大学1年) 優勝 1回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 リー・セウォン シャオ・ホウ ハンドシュレン 国? 名 KOR TPE MGL 内? 容 ○ ○ ○ 決り技 GS判定(3-0) 体落 背負投 ...

Read More →

サンティアゴ・オヘダ記念柔道大会結果(08.12.2)

[ 2008年11月29日 to 2008年11月30日. ] サンティアゴ・オヘダ記念柔道大会結果(2008.12.2)  2008年11月29日~30日にスペインで行われたサンティアゴ・オヘダ記念柔道大会で日本代表選手団は7階級中5階級で優勝した。 また、団体戦でも優勝した。 団長 上水 研一朗(東海大学) コーチ 坂本 大記(國學院大学) 審判員 森山 孝臣(神奈川県警察) 100kg超級 須藤 絋司(国士舘大学4年) 優勝 100kg級 高橋 達矢(東海大学4年) 優勝 90kg級 萩本 貴章(国士舘大学4年) 欠場 81kg級 川上 智弘(國學院大学1年) 3位 73kg級 齋藤 涼(天理大学3年) 優勝 66kg級 小倉 武蔵(筑波大学1年) 優勝 60kg級 秋元 希星(筑波大学4年) 優勝 ...

Read More →

IJF形ワールドカップ結果 動画をリンク(09.1.16)

[ 2008年11月22日 to 2008年11月23日. ] IJF形ワールドカップ結果(2009.1.16)  2008年11月22~23日にフランスで行なわれたIJF形ワールドカップで日本代表選手は5種目中4種目で優勝した。  詳しい結果は下記の通り。 フランス柔道連盟のサイト(http://www.ffjda.com/Didier/Coupe_Kata08.html)より動画が見られます。 種 目 優 勝 第2位 第3位 取 受 取 受 取 受 固の形 日本 イアリア スペイン 松本 裕司 中橋 政彦 PROIETTI Stefano DI LELLO Stefano GOICOECHANDIA HEUTE Juan P VILLAR AGUILERA Roberto 投の形 ルーマニア 日本 スペイン SURLA Iulian FLEISZ Aurelian 内山 貴之 松井 孝文 CAMACHO PEREZ Raul CAMACHO PEREZ Roberto 柔の形 日本 イタリア ドイツ 横山 悦子 大森 千草 SOZZI Ilaria FRITTOLI Marta SCHULLER Marianne DONGES Iris 講道館護身術 日本 イタリア スペイン 濵名(浜名)智男 山﨑(山崎)正義 MAINENTI Daniele FACCIOLI Andrea VERANO FERNANDEZ Jesus GONZALEZ VERGA Maximo 極の形 日本 スペイン ベルギー 今尾 省司 清水 和憲 BLAS PEREZ Fernando CHUNG SEU U Chan STOCKMANS Pierre HERMAN Romuald   固の形 投の形 柔の形 講道館護身術 極の形 ...

Read More →

平成20年度講道館杯全日本体重別選手権大会男子結果動画(08.12.4)

[ 2008年11月15日 to 2008年11月16日. ] 平成20年度講道館杯全日本体重別選手権大会結果 女子 順位 48kg級 勝上り表 52kg級 勝上り表 57kg級 勝上り表 63kg級 勝上り表 70kg級 勝上り表 78kg級 勝上り表 78kg超級 勝上り表 1位 山岸 絵美 中村 美里 徳久  瞳 上野 順恵 國原 頼子 穴井さやか 杉本 美香 三井住友海上火災保険 三井住友海上火災保険 三井住友海上火災保険 三井住友海上火災保険 自衛隊体育学校 帝京大学4年 コマツ 2位 福見 友子 西田 優香 宮本 樹理 平井  希 今井 優子 緒方亜香里 石山 麻弥 (学)了徳寺学園 (学)了徳寺学園 (学)了徳寺学園 東海大学4年 (学)了徳寺学園 阿蘇高校3年 帝京大学3年 3位 浅見八瑠奈 加賀谷千保 岩田 千絵 菊川 優希 岡 明日香 堀江久美子 馬籠 恵子 山梨学院大学2年 藤枝順心高校3年 コマツ 宮崎商業高校3年 コマツ 兵庫県警察 社会福祉法人ほのぼの会 黒江 優希 君島奈津子 広村 麻衣 田中 美衣 渡邉 美奈 中澤 さえ 田知本 愛 山梨学院大学1年 警視庁 東海大学4年 仙台大学3年 コマツ 綜合警備保障 東海大学2年 女子戦評 広報委員 菅波盛雄 (写真提供:講道館編集部) 48kg級 山岸(三井住友海上火災保険)対福見((学)了徳寺学園) 4分40秒過ぎ、山岸巧く回り込んでの腰車に福見堪えきれずに大きく回って「技あり」。山岸2度目の優勝となる。 52kg級中村(三井住友海上火災保険)対西田((学)了徳寺学園) 中村組み手厳しく足技で攻める。一方、西田なかなか組めずに攻めあぐむ。攻めの少ない西田に指導1,中村なおも足技で攻め続ける。相四つのために西田の背負投は浅くて決まらない。4分過ぎ組み手を嫌う西田に2つ目の指導、中村組み勝ってポイントリードのまま終了。 57kg級宮本((学)了徳寺学園)対徳久(三井住友海上火災保険) 徳久内股、背負投、大外刈と果敢に攻める。3分過ぎ攻めの少ない宮本に指導1,4分40秒過ぎ徳久積極的に肩車に攻めて「有効」。 63kg上野(三井住友海上火災保険)対平井(東海大学4年) 2分過ぎ攻めの少ない平井に指導1,上野終始組み勝って有利に試合を進める。4分30秒過ぎ組み負けて防戦気味の平井に2つ目の指導、上野5度目の優勝となる。 70kg今井((学)了徳寺学園)対國原(自衛隊体育学校) 両者がっぷりと右相四つに組む。開始25秒過ぎ國原思い切りの良い大外に行けば、見事に決まって一本。國原嬉しい初優勝。 78kg緒方(阿蘇高校3年)対穴井(帝京大学4年) 長身で左の穴井に対して右の緒方なかなか攻めることが出来ない。穴井の谷落は「有効」となり穴井リードする。緒方左の穴井に対して攻めることが出来ずに終了。 78kg超杉本(コマツ)対石山(帝京大学3年) 杉本組み勝って攻める、一方の石山釣手を制されて得意の背負投が封じられる。1分40秒過ぎ攻めの少ない石山に指導1、内股で攻める杉本に対して攻めのない石山に2つ目の指導。杉本の優勢勝ちとなる。 男子 play.png 順位 60kg級 勝上り表 66kg級 勝上り表 73kg級 勝上り表 81kg級 勝上り表 90kg級 勝上り表 100kg級 勝上り表 100kg超級 勝上り表 動画 決勝 ハイライト 決勝 ハイライト 決勝 ハイライト 決勝 ハイライト 決勝 ハイライト 決勝 ハイライト 決勝 ハイライト 1位 秋元 希星 鳥居 智男 稲澤 真人 塘内 将彦 西山 将士 穴井 隆将 加藤 光将 筑波大学4年 (学)了徳寺学園 ダイコロ 旭化成 新日本製鐵 (学)天理大学職員 愛知県警察 2位 鈴木 雅典 江種 辰明 金岡 真司 加藤 博剛 吉田 優也 高橋 達矢 佐藤 武尊 明治大学4年 警視庁 警視庁 千葉県警察 東海大学1年 東海大学4年 (学)了徳寺学園 3位 浅野 大輔 篠﨑(崎)悠 海老沼 聖 高松 正裕 増渕  樹 野田 嘉明 村上 和幸 自衛隊体育学校 (学)了徳寺学園 警視庁 旭化成 旭化成 福岡大学4年 綜合警備保障 矢野 大地 荘司 和大 中矢  力 河原 正太 矢嵜(崎)雄大 猪又 秀和 立山 広喜 天理大学2年 東海大学4年 東海大学1年 京葉ガス (学)了徳寺学園 セコム上信越 日本中央競馬会 男子戦評 広報委員 菅波盛雄 (写真提供:講道館編集部) 60kg鈴木(明治大学4年)対秋元(筑波大学4年) 両者喧嘩四つ、攻めの少ない鈴木に指導1、秋元朽木倒に行こうとしてズボンを持ち、指導1を受ける。3分過ぎ鈴木朽木倒に行けば秋元これを内股に返して「技あり」。 4分過ぎ低い姿勢で防御気味の秋元に指導2となるも「技あり」のリードを守りきって初優勝。 66kg級江種(警視庁)対鳥居((学)了徳寺学園) 鳥居、開始早々内股、巴投と積極的に攻め続ける。2分30秒過ぎ組まない両者に指導1、鳥居積極果敢に朽木倒に行けば江種堪えきれずに倒れて「有効」。4分過ぎなかなか攻められない江種に2つ目の指導。35歳の鳥居7度目の優勝を果たす。 73kg級稲沢(ダイコロ)対金岡(警視庁) 両者左の相四つでなかなか組むことが出来ない。1分30秒過ぎ攻めの少ない稲沢に指導1、金岡積極的に大外刈りで攻め続けるが決まらない。2分40秒過ぎ稲沢の狙いすました大外刈が見事に決まって一本。稲沢3年ぶり2度目の優勝を果たす。 81kg級加藤(千葉県警)対塘内(旭化成) 加藤得意の寝技で攻めるも塘内これを堪える。塘内の内股に加藤大きく浮くもこれを残す。3分過ぎ加藤の執拗な寝技に塘内辛くもこれを凌ぐ。残り11秒塘内内股から背負投に行けば見事に決まって一本。 90kg級西山(新日本製鐵)対吉田(東海大学1年) 喧嘩四つの両者、がっぷりと組んで互いに内股で攻め合う。2分過ぎ吉田の大外刈に西山浮くもこれを残す。3分過ぎ西山の小内刈に吉田大きく崩れるもかろうじて残す。3分50秒過ぎ攻め続ける西山に対して防戦気味の吉田に指導1、試合はゴールデンスコアへ。 40秒過ぎ西山の大外刈を吉田うつ伏せとなって残す。1分45秒過ぎ、疲れの見えた吉田に対して西山崩上四方固で抑えて一本。 100kg級穴井((学)天理大学職員)対高橋(東海大学4年) 両者喧嘩四つで激しい組み手争い。1分30秒過ぎ高橋にのみ指導1、高橋大内刈で執拗に攻めると穴井これを巧く浮落気味返して見事な一本。 100kg超級佐藤((学)了徳寺学園)対加藤(愛知県警) 1分45秒過ぎ加藤、佐藤の足を取って「有効」、3分50秒過ぎ佐藤浮技から寝技に誘えば加藤巧くこれをさばいて横四方固に抑えて一本。 ...

Read More →

第57回全国青年大会柔道競技結果写真(08.11.21)

[ 2008年11月8日; ] 第57回全国青年大会柔道競技結果(2008.11.8) 団体優勝 愛知県 73kg級優勝 小林勇介(東京) 90kg級優勝 中原善幸(滋賀) 無差別優勝 藤原健吾(滋賀) (写真提供:講道館編集部) 順位 団体戦 勝上がり表 73kg級 勝上がり表 90kg級 勝上がり表 無差別 勝上がり表 優 勝 愛知県 小林勇介(東京) 中原善幸(滋賀) 藤原健吾(滋賀) 準優勝 福島県 川野英二(愛媛) 刈屋 遵(東京) 阿部 豊(宮城) 3 位 福岡県 吉田勲生(奈良) 中山敬太(愛知) 合田大二郎(愛媛) 東京都 山本大将(愛媛) 渡邊雅英(岩手) 鈴木孝昌(愛知) 4 位 茨城県 山田 篤(新潟) 平田越男(福島) 萩原隆介(愛知) 岩手県 白川洋平(愛媛) 北村巨樹(奈良) 佐和一大(茨城) 北海道 金子 満(新潟) 竹上正記(奈良) 高橋広幸(新潟) 宮城県 池谷泰輔(静岡) 牛木幹人(新潟) 亀野真吾(奈良) 【期   日】平成20年(2008年)11月8日(土)9:30開会/16:00閉会(予定)大会概要 【会   場】「講道館」 東京都文京区春日1-16-30 【主   管】財団法人全日本柔道連盟 【チーム編成】 (1)団体戦エントリー 監督は1名。選手は先鋒の部(73kg級)1名、四将の部および中堅の部(90kg級)各1名、副将の部および大将の部(無差別)各1名、計5名で編成する。なお、3名までの補欠選手を別途加えることができる。 (2)個人戦のみのエントリー 監督は1名。選手は73kg級1名、90kg級1名、無差別1名、計3名までエントリーできる。 ※ 73kg級とは73kg以下のことを、90kg級とは90kg以下のことを示すものとする。なお、(1)(2)ともエントリーする場合も、監督は1名(兼任)とする。 【参加資格】 (1)昭和48年4月1日以降に出生した者。 (2)平成20年5月1日からひきつづき当該都道府県に居住する者。 (3)大会申込み時点(締め切り日までに)で財団法人全日本柔道連盟に平成20年度の会員登録をしていること(登録番号を取得していること)。なお、選手を兼ねない監督についても原則として登録すること。 (4)学生の参加は登録選手のうち2名以内とする。ただし、社団法人全日本学生柔道連盟に加盟するものは参加できない。なお、個人戦のみの学生のエントリーはできない。 (5)医師の健康診断を受け、健康であることが証明された者。 (6)過去において、次にかかげる大会に出場した者は参加できない。 (ア)国際競技会ならびに全日本選手権大会 (イ)国民体育大会柔道競技 (ウ)全日本実業団体対抗大会(ただし、3部を除く) (エ)全日本実業個人選手権大会 (オ)全国警察選手権大会 (カ)全国警察大会 (キ)講道館杯日本体重別選手権大会 (7)無資格の選手を発見したときは、団体戦はチーム全員、個人戦は当該選手を失格とする。 【競技方法】 (1)講道館柔道試合審判規定によって行う。試合時間は4分とする。 ① 団体試合の優勢勝ち判定基準は規定第40条(2)号の「有効」または「注意」以上とする。 ② 個人試合の優勢勝ち判定基準は規定第40条(3)号とし、必ず優劣を決する。 (2)団体試合は、原則としてトーナメント戦とする。 団体試合トーナメント戦において同点となった場合の上位戦出場チーム決定方法 ① 同点となった場合は、1本勝ちの多い方を勝ちとする。 ② 1本勝ちも同数のときは技あり優勢勝ちの多い方を勝ちとする。 ③ 技あり優勢勝ちも同数の場合は、1回代表戦を行い、必ず優劣を決する。代表は引き分けの者とする。引き分け試合が2試合以上ある場合は、どの試合を代表とするかは抽せんによって決める。 (3)個人試合は、トーナメント戦によって行う。 (4)補欠選手は体重の範囲内でケガ・病気等の理由により、1回のみ正選手と交代することができる。ただし、1回補欠と交代した正選手は以後団体戦に出場できない。それ以外のオーダーの変更はできない。 (5)3位以下の決定戦は行わない。 (6)企業名の入った柔道着は認めない。また、競技に際し、柔道衣(背中)には、必ず所属都道府県名を明示すること。 参加選手は、各自でゼッケン(県名と苗字入り)を柔道衣に着用して試合すること。 ① 布地は白色(晒、太綾) ② サイズは横303cm、縦223cmで、四辺の他に対角線を縫い付けること。 ③ 苗字(姓)は上側2/3、県名は下側1/3 ④ 書体は太いゴシック(楷書)で、黒色 (7)試合場に入ることが認められるのは、競技者及び監督のみとする。この場合の服装は、柔道着もしくは各都道府県選手団のユニフォームに限る。 【計   量】 団体戦および個人戦出場者は全て体重計量を受けるものとする。 計量は、11月8日(土)8:00から8:40までに、試合場において行う。計量を受けなかった者および計量の結果、規定外の体重となった者は出場を認めない。 【表   彰】 団体戦についてはベスト8、個人戦についてはベスト8人まで表彰する。 【その他】 (1)基準要項、体育の部基準要項に定めるところによる。 (2)皮膚真菌症(トラズランス感染症)について、発症の有無を各所属の責任において必ず確認すること。感染が疑わしい、もしくは感染が判明した選手については、迅速に医療機関において、的確な治療を行うこと。もし、選手に皮膚真菌症の感染が発覚した場合は、大会への出場ができない場合もある。 ...

Read More →

全日本男子監督・女子監督発表(08.11.4)

全日本男子監督・女子監督発表(2008.11.4) 吉村和郎強化委員長 篠原監督 園田監督   2008年11月4日(火)東京・講道館においてロンドンオリンピックに向け、全日本男女新監督の発表が行なわれた。 会見冒頭、吉村和郎強化委員長より、「男子は篠原(信一)、女子は園田(隆二)」と発表された。 これを受けて両氏より監督としての第一声を述べた。 篠原監督は「これまでの先生方が築き上げたものを踏まえて、私らしい個性を出して、厳しく強化していきます。また、ポイント制度導入もあるので、少数精鋭で鍛えていきたい。ベテランだからといって、今までのようにはならない。若手と競わせていきたい」と力強く話した。 また、園田監督は「基本的には男子の篠原監督と同じように考えていますが、女子は比較的メダルが取れてきました。ただ、これにおごることなくロンドンオリンピックで金メダルが取れるように強化していく」と述べた。 会見では報道陣から次々と質問を受けたが、若干35歳の篠原、園田両監督はどの質問にも臆することなく、時にはユーモアを交えて会見に臨んだ。 この両監督を支えるスタッフについては、現在詰めに入っている段階で、近々改めて新スタッフの発表ができそうである。 ...

Read More →

【訃報】大矢喜久雄元副会長

【訃報】大矢喜久雄元副会長 全日本柔道連盟顧問(元全日本柔道連盟副会長)の大矢喜久雄氏が2008年11月2日午前9時30分にご逝去されました。 ご冥福をお祈りいたします。 【 経  歴 】 平成元年4月~平成15年3月 愛知県柔道連盟 会長 平成6年4月~平成17年3月 東海柔道連合会 会長 平成8年3月~平成17年3月 全日本柔道連盟 副会長 平成17年3月~現在      全日本柔道連盟 顧問 平成10年4月 講道館9段 ...

Read More →

平成20年全日本柔道形競技大会結果・形ワールドカップ日本代表選手(08.10.28)

[ 2008年11月22日 to 2008年11月23日. ] 平成20年全日本柔道形競技大会結果(2008.10.26) 種 目 優 勝 第2位 第3位 投の形 北信越 取 内山 貴之 五段 受 松井 孝文 四段 関東 取 矢澤  裕 五段 受 関口 敦司 五段 近畿 取 髙橋(高橋)雄哉 四段 受 森  泰伸 三段 固の形 四国 取 松本 裕司 七段 受 中橋 政彦 六段 近畿 取 南埜 千賀 女子四段 受 南埜 恵莉 女子初段 東海 取 松川 博茂 六段 受 杉山 賢勲 五段 極の形 東海 取 今尾 省司 七段 受 清水 和憲 六段 東京 取 奥野 憲司 三段 受 角田 健介 三段 北信越 取 徳武 宗昭 五段 受 坪井 清仁 五段 柔の形 東海 取 小瀬 純子 女子四段 受 小枝 忠司 四段 関東 取 江波戸友子 女子五段 受 菅沼 照子 女子二段 北海道 取 小島みどり 女子三段 受 小山内民子 女子三段 講道館護身術 関東 取 濵名(浜名)智男 六段 受 山﨑(山崎)正義 六段 北信越 取 武井 弘美 六段 受 平林 友一 五段 東京 取 須賀 將行七段 受 田中  壽 七段 五の形 東京 取 石井 隆 七段 受 清家 春夫 七段 中国 取 花本 茂人 七段 受 高野 伸介 六段 北信越 取 丸尾  泉六段 受 勝見 藤一 六段 古式の形 東京 取 佐藤 良吉 七段 受 米重 清光 七段 関東 取 土屋 正之 六段 受 駒﨑 義一 七段 中国 取 田村 吉永六段 受 美濃 達也 七段 地区総合 東京 北信越 北海道 IJF(国際柔道連盟)形ワールドカップ日本代表選手決定 11月22日~23日に行なわれるIJF形ワールドカップ2008の日本代表選手については、大会終了後に行われた会議で、下記の通り決定いたしました。 種 目 選手名 投の形 取 内山 貴之(内山接骨院)五段 受 松井 孝文((株)デルトラウム)四段 固の形 取 松本 裕司(松本接骨院)七段 受 中橋 政彦(中橋産業(株))六段 極の形 取 今尾 省司(今尾NOUSAN)七段 受 清水 和憲(梶田技建)六段 柔の形 取 横山 悦子((株)平和堂)女子六段 受 大森 千草(大森接骨院)女子五段 講道館護身術 取 濵名(浜名)智男(神奈川県警察)六段 受 山﨑(山崎)正義(神奈川県警察)六段 ...

Read More →

2008世界ジュニア柔道選手権大会結果(タイ)(08.12.4)

[ 2008年10月23日 to 2008年10月26日. ] 2008世界ジュニア柔道選手権大会結果(タイ) 2008年10月23~26日にタイで行われた世界ジュニア柔道選手権大会の結果は52kg級で加賀谷千保、63kg級菊川優希、70kg級田知本遥、78kg超級田知本愛の4名が優勝した。詳細は下記の通り。 【選手団名簿】   団長 吉村 和郎(警視庁) 副団長 日蔭 暢年(ミキハウス) 斉藤 仁(国士舘大学) 男子 女子 監督 吉鷹 幸春(桐蔭横浜大学) 監督 出口 達也(広島大学) コーチ 中村 兼三(旭化成) コーチ 田辺 勝(日本体育大学) 中田 善久(セコム) 徳野 和彦(コマツ) 窪田 和則(警視庁) 阿武 教子(警視庁) トレーナー 竹内 博昭 (グローバルスポーツ医学研究所) トレーナー 齋藤  雅 (グローバルスポーツ医学研究所) 100kg超級 百瀬 優(国士舘大学1年) 2位 78kg超級 田知本 愛(東海大学2年) 優勝 100kg級 寺島 克興(国士舘大学1年) 5位 78kg級 佐藤 瑠香(福岡・八幡工業高等学校2年) 3位 90kg級 吉田 優也(東海大学1年) 3回戦敗退 70kg級 田知本 遥(富山・小杉高校3年) 優勝 81kg級 海老 泰博(東海大学2年) 3位 63kg級 菊川 優希(宮崎・宮崎商業高等学校3年) 優勝 73kg級 中矢 力(東海大学1年) 3位 57kg級 大友真貴子(東海大学1年) 3回戦敗退 66kg級 海老沼 匡(明治大学1年) 3位 52kg級 加賀谷千保(静岡・藤枝順心高等学校3年) 優勝 60kg級 山本 浩史(日本体育大学1年) 3位 48kg級 浅香 夕海(東海大学1年) 3位   男子 順位 60kg級 勝上り表 66kg級 勝上り表 73kg級 勝上り表 81kg級 勝上り表 90kg級 勝上り表 100kg級 勝上り表 100kg超級 勝上り表 1位 ガルスチャン レグランド キムワンジュン バシカエフ リパルテアニ クレパルク リネール ロシア フランス 韓国 ロシア グルジア チェコ フランス 2位 ダバドール ゴルジャナッツ ノータン バシレンコ デラクロス ヒュスマン 百瀬 モンゴル ハンガリー オランダ ウクライナ オランダ オランダ 日本 3位 山本 海老沼 中矢 海老 テイラー マツレビッチ ナズムディノフ 日本 日本 日本 日本 イギリス ベラルーシ ロシア エジンベトフ アーマドフ オリヴェイラ ガーバノフ ナイマン テムーレン ワン・ハー ウズベキスタン アゼルバイジャン ブラジル アゼルバイジャン スウェーデン モンゴル 中国 5位 キタダイ キリザン ランバート チャバンヌ ドマンスキー 寺島 ボルドプレフ ブラジル セルビア ドイツ スイス ポーランド 日本 モンゴル ブラツーレスク ダルマッツ ツオポイディス キリザン リーキューヲン カームクオエフ ブリノフ ルーマニア トルコ ギリシア ハンガリー 韓国 ロシア ウクライナ 日本選手 山本 海老沼 海老 中矢 吉田 寺島 百瀬 結 果 3位 3位 3位 3位 3回戦敗退 5位 2位 60kg級 山本 浩史(日本体育大学1年) 3位 2回戦 3回戦 4回戦 敗復最終戦 3位決定戦 相手名 ワン マノサリディス ガルスチャン ベルバラート ブラツレスク 国 名 中国 ギリシア ロシア イタリア ルーマニア 内 容 ○ ○ △ ○ ○ 決り技 合技 横四方固 背負投 内股 技有(内股) 66kg級 海老沼 匡(明治大学1年) 3位 1階戦 2回戦 3回戦 4回戦 敗復最終戦 3位決定戦 相手名 アパキーゼ シュナイダー セイクサス アーマドフ リゲット クリザン 国 名 グルジア ドイツ ブラジル アゼルバイジャン アメリカ セルビア 内 容 ○ ○ ○ △ ○ ○ 決り技 横四方固 大内刈 内股 内股返 背負投 肩車 73kg級 中矢 力(東海大学1年) 3位 1階戦 2回戦 3回戦 4回戦 準決勝戦 3位決定戦 相手名 フェルナンデス ガンバーター マクグランドル レジン キムワンジュン ランバート 国 名 ポルトガル モンゴル カナダ イタリア 韓国 ドイツ 内 容 ○ ○ ○ ○ △ ○ 決り技 横四方固 指導2 有効(大腰) 背負投 隅落 横四方固 81kg級 海老 泰博(東海大学2年) 3位 1階戦 2回戦 3回戦 4回戦 準決勝戦 3位決定戦 相手名 アブディマナプ ペレズ ミレンバーグ ツマートゴオ バシレンコ キリザン 国 名 キリギスタン グアム ラトビア モンゴル ウクライナ ハンガリー 内 容 ○ ○ ○ ○ △ ○ 決り技 背負投 背負投 背負投 背負投 指導2 背負投 90kg級 吉田 優也(東海大学1年) 3回戦敗退 2回戦 3回戦 相手名 バー リーキューヲン 国 名 ハンガリー 韓国 内 容 ○ △ 決り技 合技 GS有効(背負投) 100kg級 寺島 克興(国士舘大学1年) 5位 1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 3位決定戦 相手名 プレトリウス シゾフ ムクバニ クレパルク マルツレビッチ 国 名 南アフリカ ウクライナ グルジア チェコ ベラルーシ 内 容 ○ ○ ○ △ △ 決り技 肩固 GS有効(背負投) 指導3 指導2 隅返 100kg超級 百瀬 優(国士舘大学1年) 2位 1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝 相手名 シュチャールシュミット モティエ ワンハー ナズムディノフ リネール 国 名 ドイツ エジプト 中国 ロシア フランス 内 容 ○ ○ ○ ○ △ 決り技 内股 足車 体落 内股 合技 女子   順位 48kg級 勝上り表 52kg級 勝上り表 57kg級 勝上り表 63kg級 勝上り表 70kg級 勝上り表 78kg級 勝上り表 78kg超級 勝上り表 1位 MENEZES 加賀谷 SILVA 菊川 田知本 HARRISON 田知本 ブラジル 日本 ブラジル 日本 日本 アメリカ 日本 2位 CIBIR LEVY PAVIA HENNINK SILVA TCHEUMEO FLEMING トルコ イスラエル フランス オランダ ブラジル フランス イギリス 3位 浅香 MAROS HOWELL MINAKAWA SORDIYA CAMPESTRIN IAROMKA 日本 ハンガリー イギリス ブラジル ロシア スイス ウクライナ ROJOT ZIMMERMANN TRSTENJAK GASPAR JOO 佐藤 KIM オランダ ドイツ スロベニア ハンガリー ハンガリー 日本 韓国 5位 PODRYADOBA CLARK JELASSI JOUNG JU ODZELASHVILI HEINY カザフスタン イギリス チュニジア 韓国 韓国 グルジア ドイツ DUMITRU KUBAN MARCHENKO KULUSASHVILI LISEWSKI MALZAHN QUINTIN ルーマニア ポーランド ウクライナ グルジア ドイツ ドイツ フランス 日本選手 浅香 加賀谷 大友 菊川 田知本 佐藤 田知本 結 果 3位 優勝 3回戦敗退 優勝 優勝 3位 優勝   48kg級 浅香 夕海(東海大学1年) 3位 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 準決勝戦 3位決定戦 相手名 YE VONG HAN ROJOT MENEZES PODRYADOBA 国 名 中国 マカオ 韓国 オランダ ブラジル カザフスタン 内 容 ○ ○ ○ ○ △ ○ 決り技 技有 (崩上四方固) 出足払 上四方固 崩上四方固 GS技有 (払腰) 効果(小外掛) 52kg級 加賀谷 千保(藤枝順心高等学校3年) 優勝 1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 HEVONDIAN KUZYUTINA INCHANA MAROS LEVY 国 名 ウクライナ ロシア タイ ハンガリー イスラエル 内 容 ○ ○ ○ ○ ○ 決り技 内股 技有(大内刈) 合技 払腰 指導2 57kg級 大友真貴子(東海大学1年) 3回戦敗退 2回戦 3回戦 相手名 ZELTNER SILVA 国 名 オーストリア ブラジル 内 容 ○ △ 決り技 合技 送襟絞 63kg級 菊川 優希(宮崎商業高等学校3年) 優勝 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 PRINSLOO MARA VALDIVIA LOSELEIN GASPAR HENNINK 国 名 南アフリカ ルーマニア フランス ドイツ ハンガリー オランダ 内 容 ○ ○ ○ ○ ○ ○ 決り技 上四方固 小外掛 崩袈裟固 内股 隅落 小外掛 70kg級 田知本 遥(小杉高校3年) 優勝 2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 ZUPANCIC POLLING SORDIYA SILVA 国 名 カナダ オランダ ロシア ブラジル 内 容 ○ ○ ○ ○ 決り技 大外刈 袈裟固 合技 GS指導2 78kg級 佐藤 瑠香(八幡工業高等学校2年) 3位 1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 3位決定戦 相手名 MURKO ASLANIDOU MAKUKHA HARRISON MALZAHN 国 名 スロベニア ギリシャ ウクライナ アメリカ ドイツ 内 容 ○ ○ ○ △ ○ 決り技 縦四方固 反則勝ち 合技 有効(大内刈) 横四方固 78kg超級 田知本 愛(東海大学2年) 優勝 2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝戦 相手名 GORBUNOVA PFEIFER KIM FLEMING 国 名 ロシア オーストリア 韓国 イギリス 内 容 ○ ○ ○ ○ 決り技 大内刈 内股 合技 技有(隅落) ...

Read More →

柔道フェスタ2010(青森・群馬・兵庫・高知・熊本)

柔道フェスタ2010(青森・群馬・兵庫・高知・熊本) 日 時:2008年10月19日(日) 13:00~16:00(地域によって異なる) 開催地区 東北・北海道 北信越・関東 東海・近畿 中国・四国 九州 開催地 青森県 群馬県 兵庫県 高知県 熊本県 会場 青森県武道館弘前市大字豊田2-3 総合スポーツセンターぐんま武道館前橋市関根町800 兵庫県立武道館姫路市西延末504 南国市立スポーツセンター南国市前浜1344-3 山鹿市総合体育館山鹿市熊入町416 参加選手 内柴 正人 泉 浩 中澤 さえ 西田 優香 金丸 雄介 塘内 将彦 佐藤 愛子 塚田 真希 江種 辰明 穴井 隆将 中村 美里 穴井 さやか 棟田 康幸 平岡 拓晃 上野 雅恵 薪谷 翠 鈴木 桂治 小野 卓志 谷本 歩実 岡 明日香 ...

Read More →

平成20年度全国警察柔道大会結果(08.10.15)

[ 2008年10月15日; ] 平成20年度全国警察柔道大会結果(2008.10.15) 2008年10月15日東京・日本武道館で開催された平成20年度全国警察柔道大会の結果は下記の通り。 【第1部】 優 勝:警視庁 第2位:神奈川県警察 第3位:福岡県警察 第4位:兵庫県警察 決勝戦   警視庁  2-1神奈川県警察 3位決定戦 福岡県警察3-1兵庫県警察 【第2部】 優 勝:北海道警察 第2位:山形県警察 第3位:千葉県警察 第4位:岩手県警察 決勝戦   北海道警察3-2山形県警察 3位決定戦 千葉県警察5-1岩手県警察 【第3部】 優 勝:広島県警察 第2位:山口県警察 第3位:愛媛県警察 第4位:福井県警察 決勝戦   広島県警察2-1山口県警察 3位決定戦 愛媛県警察2-1福井県警察 【全勝賞】 第1部 大藤尚也(警視庁) ...

Read More →

2008世界柔道団体選手権大会 結果(08.10.6)

[ 2008年10月5日; ] 2008世界柔道団体選手権大会(東京武道館) 【WOMEN】 1 日本JAPAN 2 フランスFRANCE 3 中国CHINA 3 ドイツGERMANY 【MEN】 1 グルジアGEORGIA 2 ウズベキスタンUZBEKISTAN 3 ロシアRUSSIA 3 ブラジルBRAZIL 写真提供:講道館 編集部 ・女子勝ち上がり表 ・女子対戦表 ・男子勝ち上がり表 ・男子対戦表 ・女子出場選手リスト ・男子出場選手リスト 【総評】 広報委員 永田千恵  10月5日(日)東京武道館において、世界柔道団体選手権大会が行なわれ、世界5大陸から選抜された代表国男女各8チームが、団体世界一をかけて戦った。 結果からまず紹介しておこう。 男子のチャンピオンはグルジア、2位がウズベキスタン、3位がロシアとブラジル。日本チームは初戦でブラジルに敗れ、3位決定戦でもロシアに負けて5位という悔しい成績となった。 一方、女子は初戦から大活躍。決勝では強豪・フランスと対決したが、7人中5人が勝ち、しかもそのうち4人が一本勝ちという、内容的にも圧倒的な強さで優勝した。勝負に対する執念が、会場中を興奮させた戦いだった。 この世界団体は昨年、中国・北京において初めて開かれ、今回が2回目。超軽量級、軽軽量級、軽量級、超中量級、中量級、軽重量級、重量級という7つの体重別による階級の選手7人が一つのチームとなり、トーナメント方式で国別に勝敗を争うというものだ。 柔道は個人競技のため、団体戦というと、柔道をやっている学生以外の一般観客には今ひとつピンとこないところがあるかもしれない。 しかし、観客としてこの大会を見たとき、かなり楽しめる。国ごとの応援合戦となるからだ。 今回、残念ながら、海外から応援に駆けつけてくるといった人は少ないようだったが、チームメイトたちの熱い声援が雰囲気を盛り上げた。特に、不安定な政情で知られるグルジアチームの喜ぶ様には、会場に集まった人たちからも多くの拍手が寄せられた。 また、今回、会場は狭かったことが残念だったが、そのため観客席から試合場が近く、臨場感が感じられた人も多かったにちがいない。 次にこの大会が開かれるのは韓国。「チームにっぽん」の活躍を楽しみ、日本人としてぜひ応援してほしい。 【大会概要】 大会の主旨 世界5大陸より選抜された代表国男女各8チームによる、国別の団体世界一決定戦 柔道発祥の地、日本における開催により、世界柔道の正常な発展を期するとともに、柔道を通じての各国相互の国際親善を図る 期   日 平成20年(2008年) 10月5日(日) 会   場 「東京武道館」 東京都足立区綾瀬3-20-1 主   催 国際柔道連盟(IJF) 主   管 財団法人全日本柔道連盟 後   援 外務省、文部科学省、東京都、財団法人日本体育協会 財団法人日本オリンピック委員会、財団法人講道館、フジテレビジョン、産経新聞社 協   力 財団法人東京都柔道連盟、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ テレビ放映 10月5日(日)19:00~21:48 ※午後7時~9時48分 フジテレビ系列26局全国ネット チケット情報 【入場料】全席自由 一般2,000円 高校生以下1,000円(未就学児無料)前売り販売予定数は終了しました。当日販売があります。 【当日販売】(1人最大4枚まで購入可能) 日時:2008年10月5日(日)午前9:00 場所:東京武道館 南側1階チケット販売所2008年9月16日(火)~10月2日(木)まで全日本柔道連盟事務局にて販売 【受取方法】(1人最大4枚まで購入可能) (1)申込書(PDF)にて申込、現金書留か振込みで入金する。 入金確認後配達記録郵便にて発送(振込手数料及び郵送料はご負担下さい) (2)全柔連事務局窓口にて直接購入 【受付時間】土日・祝日を除く平日10:00~12:00、13:00~17:00 日   程 10月2日(木)  選手団到着(アジア大陸以外の国) 10月3日(金)  選手団到着(アジア大陸国) 10月4日(土)  審判会議・組み合わせ抽選 10月5日(日)  試   合(10:50試合開始、19:30決勝戦終了予定) 10月6日(月)  選手団帰国 大陸ユニオン別参加国枠 (1)ヨーロッパ大陸(EJU)  男子 2  女子 2    計 4 (2)アジア大陸(JUA)    男子 2  女子 2    計 4 (3)アフリカ大陸(AJU)   男子 1  女子 1    計 2 (4)パン・アメリカ大陸(PJU)男子 1  女子 1    計 2 (5)オセアニア大陸(OJU) 男子 1  女子 1    計 2 (6)開催国(日本)      男子 1  女子 1    計 2 計          男子 8  女子 8   合計16 チーム編成 (1)チーム編成は、男子チーム・女子チームともに、役員2名、チームドクター1名、審判員1名、選手11名の計15名とする。選手は、エントリーした国と同じ国籍でなければならない。 (2)各試合にあたり、チームは7名の選手で構成される。 (3)チームは、各試合において、1選手もしくは数名の選手を、同じ階級またはその一つ上の階級の控えの選手と交代させることができる。 試   合 (1)試合は、敗者復活戦を取り入れたトーナメント方式による7人制の団体試合とする。 (2)試合は、IJF試合審判規定に則り行われる。 (3)各試合とも、IJFスポーツ・運営規定における団体試合得点システムにより勝敗を決定する。 (4)勝利チームは、勝ち数によって決定する。勝ち数が同じ場合は、得点によって決定する。 (5)勝ち数、得点ともに同じ場合には、引き分けとなった試合の再試合がゴールデン・スコア方式で行われ、勝利チームを決定する。 体重別階級 (1)男子 ①60kg級 ②66kg級 ③73kg級 ④81kg級 ⑤90kg級 ⑥100kg級 ⑦100kg超級 (2)女子 ①48kg級 ②52kg級 ③57kg級 ④63kg級 ⑤70kg級 ⑥78kg級 ⑦78kg超級 各選手は、自分自身の階級またはその一つ上の階級に出場することができる。 組み合わせ抽選 試合の組合せ抽選は10月4日(土)、公式ホテルにて行われる。 計   量 10月5日(日)の7:00~7:30、公式ホテルにて計量を行う。 表   彰 (1)第3位までの入賞チームを表彰する。 (2)入賞チームには、主催者より以下の賞金が授与される。 1位:50,000USドル 2位:20,000USドル 3位:15,000USドル アンチ・ドーピングコントロール 表彰式の後、アンチ・ドーピングコントロールを実施する。 保   険 国家連盟は自国の選手に対する責任を負う。(非妊娠検査、また性別検査も各国連盟の責任の下に行う。) また、大会期間中、選手及び指名された審判員を含む役員の事故や傷害疾病の保険や民事責任に関して、すべての責任を負わなければならない。 エントリー (1)第1次エントリー締切り:5月31日(各大陸より、国のエントリー) (2)第2次エントリー締切り:8月28日(各国より、個人のエントリー) 公式ホテル 京王プラザホテル 大会組織委員会 〒112-0003  東京都文京区春日1-16-30 講道館内 財団法人 全日本柔道連盟 TEL:03-3818-4199 FAX:03-3812-3995 E-mail: ajjf@judo.or.jp 【出場国】 大陸ユニオン 男    子 女    子 ヨーロッパ大陸(EJU) ロシア(RUS) グルジア(GEO) 補欠:フランス(FRA) フランス(FRA) ドイツ(GER) 補欠:ロシア(RUS) アジア大陸(JUA) 韓国(KOR) ウズベキスタン(UZB) 中国(CHN) 韓国(KOR) 補欠:北朝鮮(PRK) アフリカ大陸(AJU) アルジェリア(ALG) アルジェリア(ALG) パン・アメリカ大陸(PJU) ブラジル(BRA) キューバ(CUB) オセアニア大陸(OJU) ニュージーランド(NZL)(OJUチーム)※ オーストラリア(AUS)(OJUチーム)※ 開催国 日本(JPN) 日本(JPN) ※IJF理事会は、オセアニア代表に関して、オセアニア柔道ユニオンからの出場国チームが、他国から最大2名までの選手を加えた混合チームとなることを例外として認める。 ...

Read More →

【10月1日秋募集開始】青年海外協力隊・シニア海外ボランティア募集中!!

【10月1日秋募集開始】青年海外協力隊・シニア海外ボランティア募集中!! 世 界 も 、自 分 も 、 変 え る シ ゴ ト。 世界で日本の柔道を教えてみませんか? 世界の柔道家・子どもたちと柔道できるチャンスです! 青年海外協力隊 [柔道] 11要請 インド2、ボリビア、シリア、マラウイ、タンザニア、 プルキナファソ、ニジェール2、ウズペキスタン シニア海外ボランティア [柔道] 6要請 マレーシア、ラオス、中華人民共和国、モロッコ、ケニア2 応募期間 2008年10月1日(水)~11月10日(月) 派遣期間 原則2年間 待  遇 JICAの規程に基づき往復旅費、現地生活費、住居費、国内積立金等を支給しています。 「あなたの教えが、未来の金メダルになるとしたら」 世界のどこかには、強くなりたい!と願い、 柔道に夢中になる少年がいます。 世界のどこかには、オリンピックを夢見て 技を磨く少女がいます。 柔道をきっかけに、遠い日本の文化や精神に 興味を持つ人々もいます。 世界には、世界の柔道家には、あなたのチカラが必要です。 どうか、あなたのチカラで、世界中に柔の心を伝えてください。 【応募から帰国までのプロセス】 応募 ↓ 年2回 春募集4月~5月 秋募集10月~11月 所定の願書を提出もしくは、ホームページから応募。 一次選考 ↓ 技術審査(書類選考)、健康診断審査(書類審査) 合否通知 ↓ 合格通知を発送。HP上でも発表します。 二次選考 ↓ 人物・技術面接、語学試験、健康診断審査(問診) 合格 ↓ 合格通知を発送。HP上でも発表します。 技術補完研修 ↓ 3週間 講道館にて柔道研修 派遣前訓練 ↓ 約65日間 JICA駒ヶ根、JICA二本松のいずれかで国内合宿訓練 派遣 ↓ 年4回 1次隊(6月下旬~) 2次隊(9月下旬~) 3次隊(12月下旬~) 4次隊(翌年3月下旬~) (変更となる可能性もあります) 帰国 派遣から2年後 2年間の活動を終え、日本へ帰国。 ※ スケジュール、選考方法など詳細については JICAホームページで! シニア海外ボランティアページ 青年海外協力隊ページ ...

Read More →