平成19年度全国警察柔道大会結果(07.9.20)

[ 2007年9月20日; ] 平成19年度全国警察柔道大会結果(2007.9.20)  2007年9月20日(木)平成19年度全国警察柔道大会が日本武道館において開催された。 【試合結果】 階級 優勝 第2位 第3位 第1部 警視庁 大阪府警察 神奈川県警察 第2部 熊本県警察 島根県警察 宮崎県警察 第3部 静岡県警察 秋田県警察 岩手県警察 【第1部】 決勝戦  警視庁1(内容勝ち) ー 1大阪府警察 3位決定戦 神奈川県警察3 ー 1福岡県警察 【第2部】 決勝戦  熊本県警察2 ー 1島根県警察 3位決定戦 宮崎県警察4 ー 1佐賀県警察 【第3部】 決勝戦  静岡県警察2 ー 1秋田県警察 3位決定戦 岩手県警察2 ー 1長崎県警察 第1部優勝 警視庁 第2部優勝 熊本県警察 第3部優勝 静岡県警察 ...

Read More →

世界柔道選手権日本代表選手帰国会見(07.9.19)

世界柔道選手権日本代表帰国会見(2007.9.19)  2007年9月19日午後、世界柔道選手権大会メダリスト帰国会見が成田空港にて行われた。 吉村和郎強化委員長、斉藤仁男子監督、日蔭暢年女子監督をはじめ、金メダリストの棟田康幸・谷亮子・塚田真希、銀メダルの中澤さえ・銅メダルの谷本歩実・佐藤愛子・西田優香・金丸雄介選手が顔をそろえた。  吉村強化委員長は、「一丸となり、徹底的に強化して北京五輪に臨む」と気持ちを新たに話した。 以下選手コメント 【谷】「この大会を迎えるにあたり、苦しいことはなかった。コンディションもよく、スタッフとも一丸となり、力になった。感謝の気持ちです。今は早く子供に会いたい」  【塚田】「体力・気力のモチベーションを維持するのは中2日という試合を経験してみて、大変だった。内容は別として、結果を残せたことは自信になった」  【棟田】「最終日まで男子に金メダルがなかったことについては、考えないようにした。自分の柔道をしようと思っていた。今は美味しいお米が食べたい」  【中澤】「技術面、体力面など、まだまだ伸びると思っている」  【谷本】「これまでの柔道スタイルを貫きつつ、プラスアルファしていく点を増やしていきたい」  【佐藤】「銅メダルには満足していない。組手、技の対応に磨きをかけて北京五輪に向かっていきたい」  【西田】「今もっている100パーセントの力で、結果3位。全体のレベルを上げて次は金メダルを狙う。父からはよく辛抱したなと言われた」  【金丸】「あとは地力をつけていき、来年の北京五輪では目標の金メダルをねらっていきたい」 世界選手権日本代表ブラジルを出発(2007.9.18)  大会から一夜明け、金メダリストがフォトセッションを行った。 その後、ブラジル現地時間で夕方にリオデジャネイロを出発し、日本時間の19日午後、日本に帰国予定である。 一夜明け、リラックスムードでフォトセッション(左)から、塚田真希、谷亮子、棟田康幸 日本選手団帰国へ、(左)から、岡明日香、西田優香、谷本歩実、中澤さえ ...

Read More →

「チーム・マイナス6%」への取り組み(07.9.18)

「チーム・マイナス6%」への取り組み(2007.9.18)  現在、環境省が推進している地球温暖化防止大規模運動:「チーム・マイナス6%」活動に、今年から全柔連が協力し、大会でのPR活動を開始しました。 2007年9月17日に東京武道館で開催された全日本選抜少年柔道大会では、会場に横断幕を掲出し、会場入口ではチーム員募集のブースを設置して参加選手や来場者に温暖化防止活動への協力を呼びかけました。 そして、閉会式終了後には、入賞チーム全員が横断幕を掲げて記念撮影。 今年は、講道館杯、嘉納杯でも同イベントを行う予定です。 ...

Read More →

山下泰裕氏 国際柔道連盟(IJF)教育コーチング理事を終えて(07.9.16)

山下泰裕氏 国際柔道連盟(IJF)教育コーチング理事を終えて(2007.9.16) 2007世界柔道選手権大会の試合会場で、山下泰裕前国際柔道連盟(IJF)教育コーチング理事にIJF時代のお話を伺うことができました。 Q. IJF教育コーチング理事の四年間にどのような仕事をなさいましたか? A. まず最初にやろうとしたことは、これまでなかなか反映されなかった現場の声をIJF理事会に届けることでした。 Q. 具体的には? A. 一時期、世界選手権の前半2日間ですべての予選を行い、後半2日間で決勝ラウンドを行うという提案が出てきて、当時の会長を始め大半の理事がそれに賛成しました。しかし世界のコーチ達が選手の負担が大きすぎるという理由で反対していることを知り、私は理事会で反対の意見を述べ、結果的にその案は採用されませんでした。 また試合場でのコーチのマナーが悪いから審判員がペナルティーを課せるようにしようという提案がでたとき、「柔道のことを一番真剣に考え、一生懸命なのはコーチ達です。彼らに話して自ら改善するようにしたいから、私に2年間猶予をくれ。」とお願いしました。それからいろんな機会にコーチ会議を開いたり、試合場で教育コーチング委員会が指導してきた結果、コーチ席での態度はかなり改善されてきたと思います。  しかし残念なのは、今回の大会を見ていると、教育コーチング委員がそういうチェックをしていないことです。このままだとそのうちまた元に戻ってしまうのではないでしょうか。 Q. 最近またつかめない柔道衣が出てきていると言いますが今回柔道衣チェックはどうなっているのでしょうか? A. 私はこれまで持てない、握れない柔道衣の使用はアンフェアで許すべきではないと主張してきました。今回も事前のゼッケン縫いつけの際に厳しくチェックして、規格を満たしていない柔道衣は着用できないようにしました。  新しく教育コーチング理事になったメリジャ氏も、こういったことについてきちんとした信念を持って行動してくれることを願っています。 Q. その他の成果はなんですか? A. いろいろあるなかで、私が最初に就任した03大阪世界選手権前のコンフェレンスで、子供指導、形や護身術、女性指導の重要性を訴えましたが、この四年間で3枚のDVDを作り、各国へ配布しました。また昨年冬は初めての女性指導者のためのセミナーを福岡で開催することができました。こういった活動のためには全日本柔道連盟や講道館などいろいろな組織や個人の協力をいただきました。とてもありがたいことです。 Q. これからの先生の活動についてお聞かせください。 A. 柔道のいろいろな側面のうち、教育面は非常に大切ですが、その重要性を世界の人々に浸透させるのに四年間の任期は短すぎました。これからは違った立場で柔道のためにいろんな仕事をがんばっていきたいと思っています。 今日はお忙しい中、どうもありがとうございました。 インタビュアー:中村勇(広報委員)   ...

Read More →

2007世界柔道選手権大会日本代表選手

2007世界柔道選手権大会日本代表選手 男子 階級 氏名 段位 所属 60kg級 江種 辰明 EGUSA, Tatsuaki 五 警視庁 最近の戦績 2005年 世界選手権大会(カイロ) 4回戦敗退、敗復3回戦敗退 2006年 全日本選抜体重別選手権大会 優勝 2006年 アジア競技大会 優勝 2007年 フランス国際大会 2位 階級 氏名 段位 所属 記者発表あいさつ(動画) 66kg級 秋本 啓之 AKIMOTO, Hiroyuki 参 筑波大学4年 最近の戦績 2005年 講道館杯全日本体重別選手権大会 優勝 2006年 嘉納治五郎杯国際柔道大会 優勝 2007年 フランス国際大会 優勝 2007年 全日本選抜体重別選手権大会 優勝 階級 氏名 段位 所属 記者発表あいさつ(動画) 73kg 金丸 雄介 KANAMARU,Yusuke 四 了徳寺学園 最近の戦績 2001年 世界選手権大会(ミュンヘン) 2位 2006年 講道館杯全日本体重別選手権大会 3位 2007年 フランス国際大会 優勝 2007年 全日本選抜体重別選手権大会 優勝 階級 氏名 段位 所属 記者発表あいさつ(動画) 81kg 塘内 将彦 TOMOUCHI,Masahiko 参 旭化成(株) 最近の戦績 2004年 アテネオリンピック 柔道競技 1回戦敗退、敗復1回戦敗退 2006年 講道館杯全日本体重別選手権大会 優勝 2007年 ハンガリー国際大会 2位 2007年 全日本選抜体重別選手権大会 優勝 階級 氏名 段位 所属 記者発表あいさつ(動画) 90kg 泉 浩 IZUMI, Hiroshi 四 旭化成(株) 最近の戦績 2005年 世界選手権大会(カイロ) 優勝 2006年 全日本選手権大会 3位 2007年 フランス国際大会 3位 2007年 全日本選抜体重別選手権大会 3位 階級 氏名 段位 所属 記者発表あいさつ(動画) 100kg 鈴木 桂治 SUZUKI, Keiji 五 平成管財(株) 最近の戦績 2005年 世界選手権大会(カイロ) 優勝 2007年 ドイツ国際大会 3位 2007年 全日本選抜体重別選手権大会 優勝 2007年 全日本選手権大会 優勝 階級 氏名 段位 所属 記者発表あいさつ(動画) 100kg超 井上 康生 INOUE, Kosei 五 綜合警備保障(株) 最近の戦績 2006年 講道館杯全日本体重別選手権大会 優勝 2007年 フランス国際大会 優勝 2007年 全日本選抜体重別選手権大会 3位 階級 氏名 段位 所属 無差別 棟田 康幸 MUNETA, Yasuyuki 四 警視庁 最近の戦績 2005年 世界選手権大会(カイロ) 2位 2006年 ドイツ国際大会 優勝 2006年 全日本選抜体重別選手権大会 優勝 2006年 アジア競技大会 柔道競技 優勝 女子 階級 氏名 段位 所属 記者発表あいさつ(動画) 48kg 谷 亮子 TANI, Ryoko 四 トヨタ自動車(株) 最近の戦績 2004年 アテネオリンピック 柔道競技 優勝 2005年 全日本女子選抜体重別選手権大会 優勝 2007年 全日本選抜体重別選手権大会 2位 階級 氏名 段位 所属 記者発表あいさつ(動画) 52kg 西田 優香 NISHIDA,Yuka 弐 淑徳大学4年 最近の戦績 2006年 全日本学生体重別選手権大会 優勝 2006年 講道館杯全日本体重別選手権大会 2位 2006年 第23回福岡国際女子選手権大会 3位 2007年 全日本選抜体重別選手権大会 優勝 階級 氏名 段位 所属 記者発表あいさつ(動画) 57kg 佐藤 愛子 SATO,Aiko 弐 了徳寺学園 最近の戦績 2006年 全日本女子選抜体重別選手権大会 2位 2006年 アジア競技大会 柔道競技 2位 2006年 福岡国際女子選手権大会 3位 2007年 全日本選抜体重別選手権大会 3位 階級 氏名 段位 所属 記者発表あいさつ(動画) 63kg 谷本 歩実 TANIMOTO, Ayumi 参 コマツ 最近の戦績 2004年 アテネオリンピック 柔道競技 優勝 2006年 全日本女子選抜体重別選手権大会 優勝 2006年 アジア競技大会 柔道競技 3位 2007年 全日本選抜体重別選手権大会 優勝 階級 氏名 段位 所属 記者発表あいさつ(動画) 70kg 岡 明日香 OKA,Asuka 参 コマツ 最近の戦績 2006年 講道館杯全日本体重別選手権大会 2位 2007年 ドイツ国際大会 優勝 2007年 全日本選抜体重別選手権大会 2位 階級 氏名 段位 所属 記者発表あいさつ(動画) 78kg 中澤 さえ NAKAZAWA, Sae 弐 綜合警備保障(株) 最近の戦績 2005年 世界選手権大会(カイロ) 2位 2006年 全日本女子選抜体重別選手権大会 優勝 2006年 アジア競技大会 柔道競技 優勝 2007年 全日本選抜体重別選手権大会 優勝 階級 氏名 段位 所属 記者発表あいさつ(動画) 78kg超 塚田 真希 TSUKADA, Maki 四 綜合警備保障(株) 最近の戦績 2004年 アテネオリンピック 柔道競技 優勝 2006年 第29回全日本女子選抜体重別選手権大会 優勝 2007年 フランス国際大会 優勝 2007年 全日本選抜体重別選手権大会 優勝 ...

Read More →

山下泰裕氏IJF教育・コーチング理事立候補会見(07.9.5)

山下泰裕氏IJF教育・コーチング理事立候補会見(2007.9.5) 2007年9月13日から開幕する世界柔道選手権大会に先立ち、同10日にはIJF(国際柔道連盟)総会が行われます。今回の総会では、事務総長、財務総長、教育コーチング理事の3理事の改選が行れます。日本代表として本連盟理事でもある、山下泰裕氏(現IJF教育コーチング理事)が再選に向けて立候補しています。その山下氏が、8月31日、講道館において嘉納行光全日本柔道連盟会長、上村春樹専務理事同席のもと記者会見を行いました。  山下氏は「教育コーチング理事として、この4年間、全柔連、講道館の理解と支援のもと、また世界の人達にも可愛がられて教育コーチング理事としての任務を果たしてきました。今回の選挙では対抗馬も出ており、厳しい戦いになることは覚悟しているが、金で票を買うようなマネはしたくない。私のこれまでの4年間の活動実績を評価してもらい、誰がIJF教育コーチング理事として相応しいか、を論点として戦いたい。あくまでもクリーンな姿勢で、リオの選挙に臨みたい」と決意を述べました。  また、全柔連も各国柔道連盟へ嘉納会長からの推薦文書を郵送するなど、バックアップ体制をとっています。 【山下IJF教育コーチング理事の4年間の実績】 1)必要としている国へのリサイクル柔道衣の送付 2)IOCオリンピック・ソリダリティコースへの指導者の派遣 3)IJF女性コーチングセミナーの開催 4)コーチ間のネットワーク作りの促進 5)教育的なDVDの制作 6)厳しい柔道衣コントロール(柔道衣メーカーへの啓蒙活動) 7)柔道カンファレンスやシンポジウムの開催 8)コーチや選手のマナー向上啓蒙活動 ...

Read More →

2007リオデジャネイロ国際柔道連盟(IJF)総会報告(07.10.4)

2007リオデジャネイロ国際柔道連盟(IJF)総会報告(2007.10.4) 日時: 2007年9月10日(月)09:30~19:30場所: ブラジル:リオ デ ジャネイロ(於 Windsor Barra Hotel)総会日本代表: 上村春樹 専務理事、藤田真郎 国際委員長日本人IJF役員: 山下泰裕 教育コーチング理事、佐藤宣践 名誉役員 1.加盟国・地域数: 199カ国・地域(4カ国・地域増)2007年9月(リオ総会現在) 【大陸連盟別加盟国・地域数】 大陸連盟 国・地域数 新加盟・再加盟国 アフリカ柔道連盟 48カ国 スワジランド(新加盟) アジア柔道連盟 39カ国 ヨーロッパ柔道連盟 50カ国 モンテネグロ(新加盟) オセアニア柔道連盟 20カ国 ニューカレドニア(新加盟) パンナム柔道連盟 42カ国 パナマ(再加盟) 2.出席数: 186カ国・地域(含 委任状 49カ国・地域) 3.パク会長(韓国)が任期2年を残して、IJF会長を辞任したとの発表があった。 4.パク会長辞任にともなうビゼール氏の新会長就任(暫定2年間+次期4年間=6年間)について理事会提案として総会に諮られ、総会はこれを承認した。 5.選挙結果<事務総長> 当選 ドゥイーブ氏 チュニジア・現職 139票 ピケ氏 カナダ 44票 <財務総長>      当選 タミーミ氏 アラブ首長国連邦 信任投票 クラウレ氏 ボリビア・現職 立候補取り下げ <教育コーチング理事> 当選 メリジャ氏 アルジェリア 123票 山下氏 日本・現職 61票 6.世界柔道選手権大会の毎年開催2008年マカオ 男女の無差別のみ(北京オリンピック年)2009年オランダ・ロッテルダム (2005年カイロIJF総会で決定済み)2010年日本・東京2011年フランス・パリ 7.新世界柔道国別団体2007年11月 中国・北京2008年11月 日本・横浜2009年   韓国(予定) 8.北京オリンピック 2008年8月9日~15日 中国・北京 9.世界ジュニア選手権大会 2008年10月23日~26日 ベトナム・ホーチミン 10.IJF会長を辞任したパク氏が、IOC関係委員(Commissioner for International & Olympic)としてIJFとIOCの橋渡し的な役割を果すことを承認した。 11.世界柔道選手権大会出場にともなう、最少年齢制限について、シニア、ジュニアとも15歳以上に決定した。 10.2009年から、国際柔道大会グランプリ開催(賞金大会)について、世界より8大会を選び柔道ツアーを開始し、出場した上位選手のポイント数によりランキングを制定する構想が打ち出された。 ※9月11日(火)理事会報告新たに8名の会長指名理事(議決権なし)、会長指名委員会が新設された。上村春樹専務理事が、指名理事(スポーツ理事)に推薦された。 ※第25回世界柔道選手権大会 メダル獲得上位国 順位 国名 金 銀 銅 計 1位 日本 3 2 4 9 2位 ブラジル 3 0 1 4 3位 フランス 2 2 4 8 4位 キューバ 2 2 1 5 5位 中国 2 0 0 2 6位 グルジア 1 1 1 3 7位 オランダ 1 0 3 4 8位 韓国 1 0 2 3 9位 北朝鮮 1 0 1 2 10位 ロシア 0 1 2 3 ...

Read More →

全日本ジュニア体重別選手権大会総評

全日本ジュニア体重別選手権大会総評 出場選手中、高校生が半数以上を占めた今年の全日本ジュニア体重別選手権2日目。 その勢いは試合にも表れた。決勝は7階級中、3階級が高校生対決、2試合が大学生対高校生、大学生同士の対決は81kg級のわずか1階級だけ。 結果、5階級で高校生が優勝。 これは、高校生の優勝者が一番多かった 平成5年(60kg級・村山誠一、65kg級・浅見重紀、78kg級・佐藤泰男、86kg級・藤田博臣)、 平成10年(81kg級・小野卓志、90kg級・矢嵜雄大、100kg級・鈴木桂治、100kg超級・棟田康幸)、 平成11年(66kg・篠崎悠、73kg・秋本修平、100kg・桶谷忠司、100kg超級・高井洋平)、 平成12年(66kg級・米富和郎、73kg級・渡辺一貴、90kg級・泉 浩、100kg超級・高井洋平)の4名を越える。 そんな高校生チャンピオン2人に話を聞いてみた。 「1試合1試合、試合に集中し、その集中力が切れなかったことが今回の勝因だと思います」と語ってくれたのは、60kg級の右田晃介選手(福岡/大牟田高3年)。 目標とするのは中学校の大先輩である江種辰明選手。今後は大学でのさらなる活躍を目指す。   「ひたすら攻めようと考えていたけれど、全然できませんでした。でも、落ち着いて戦えたので、それがよかったんだと思います。これからはさらに1本をとれる技を身につけたい」 という66kg級の田中浩平選手(神奈川/桐蔭学園高3年)は、目標を訊くと「講道館杯での優勝」と大胆な宣言をしてくれた。 高校生ばかりに目がいった大会だが、来年は大学生の奮起を期待したい。 (広報委員 永田千恵) ...

Read More →

全日本女子ジュニア柔道体重別選手権大会総評

全日本女子ジュニア柔道体重別選手権大会総評 2007年9月8日(土)埼玉県立武道館にて、全日本女子ジュニア柔道体重別選手権大会が行われた。 全日本ジュニア柔道体重別選手権大会初日。 観客席には若干空席も見られ、大会の盛り上がりが心配されたが、試合が始まれば選手たちへの大きな声援で会場は熱気いっぱい。 上野三姉妹の三女・巴恵(70kg級)の活躍、白石のどかと田知本愛の対決(78kg超級)など見どころも盛りだくさんで、ロンドン五輪代表として期待される選手たちの戦いは、熱く繰り広げられた。 そんななかで今回、とくに注目したのが、参加選手のなかで唯一の中学生として出場した48kg級の福本奈緒(兵庫・明石市立二見中学3年)だ。 「負けてもともと。でも、積極的に攻めて、とりあえず、1回勝てたらいいなと思ってました」 という福本だったが、本人いわく「運がよくて」最後まで勝ち上がった。 決勝は抑え込まれて完敗だったが、「大会に出てくる人たちはみんな意識が高く、気合いがまったく違いました。 アップのときから違うんです。勉強になりました。これからは私も見習って、もっと強くなりたい」 と、成績以上に今大会で得たものは大きいようだ。 夢はもちろんオリンピック。今後の活躍が楽しみだ。 (文責 広報委員 永田 千恵) ...

Read More →

全日本ジュニア柔道体重別選手権大会結果(07.9.10)

[ 2007年9月8日 to 2007年9月9日. ] 全日本ジュニア柔道体重別選手権大会結果(2007.9.10) 2007年9月8~9日に埼玉県立武道館にて行われた全日本ジュニア柔道体重別選手権大会の結果は下記の通り。 予選結果>> 女子 第10回全日本女子ジュニア大会総評>> 階級 優勝 第2位 第3位 第3位 動画 48kg級 勝ち上がり表(PDF) 浅見 八瑠奈 (山梨学院大学1年) 福本 奈緒 (明石市立二見中学校3年) 黒江 優希 (横須賀学院高校3年) 浅香 夕海 (藤村女子高校3年) 動画 52kg級 勝ち上がり表(PDF) 加賀谷 千保 (藤枝順心高校2年) 森本 奈々美 (広島大学2年) 津村 美希 (新田高校3年) 川崎 萌 (帝京大学1年) 動画 57kg級 勝ち上がり表(PDF) 牧 志津香 (大阪工業大学高校3年) 石川 慈 (帝京大学1年) 柿内 沙弥香 (岡豊高校3年) 大友 真貴子 (埼玉栄高校3年) 動画 63kg級 勝ち上がり表(PDF) 渡辺 華奈 (東海大学1年) 菊川 優希 (宮崎商業高校2年) 泉 志保 (鹿屋体育大学1年) 中里 友理子 (埼玉栄高校2年) 動画 70kg級 勝ち上がり表(PDF) 谷口 亜弥 (山梨学院大学1年) 高橋 千尋 (八千代高校3年) 寺本 亜矢 (環太平洋大学1年) 上野 巴恵 (旭川南高校3年) 動画 78kg級 勝ち上がり表(PDF) 池崎 春華 (帝京大学1年) 川島 巴瑠菜 (旭川大学1年) 石本 智子 (高松商業高校3年) 佐藤 瑠香 (八幡工業高校1年) 動画 78kg超級 勝ち上がり表(PDF) 田知本 愛 (東海大学1年) 白石 のどか (日本大学2年) 石山 麻弥 (帝京大学2年) 畑村 亜希 (敬愛高校2年) 動画 男子 第39回全日本ジュニア大会総評>> 階級 優勝 第2位 第3位 第3位 動画 60kg級 勝ち上がり表(PDF) 右田 晃介 (大牟田高校3年) 蓬田 克也 (白鴎大学足利高校3年) 山本 浩史 (足立学園高校3年) 岡平 勝太 (流通経済大学1年) 動画 66kg級 勝ち上がり表(PDF) 田中 浩平 (桐蔭学園高校3年) 竪山 剛 (鹿屋体育大学1年) 小倉 武蔵 (埼玉栄高校3年) 前野 将吾 (東海大学附属第五高校3年) 動画 73kg級 勝ち上がり表(PDF) 中矢 力 (新田高校3年) 八巻 祐 (東海大学1年) 粟野 靖浩 (筑波大学1年) 海老沼 匡 (世田谷学園高校3年) 動画 81kg級 勝ち上がり表(PDF) 長島 啓太 (東海大学1年) 武田 茂之 (明治大学1年) 大島 一起 (開星高校3年) 山邉 雄己 (新田高校3年) 動画 90kg級 勝ち上がり表(PDF) 春山 友紀 (国士舘高校2年) 吉田 優也 (東海大学附属相模高校3年) 五十嵐 遼介 (東海大学1年) 手塚 龍大 (東海大学1年) 動画 100kg級 勝ち上がり表(PDF) 新井 優来 (筑波大学1年) 金子 亮平 (埼玉栄高校2年) 寺島 克興 (国士舘高校3年) 清水 龍太 (明治大学2年) 動画 100kg超級 勝ち上がり表(PDF) 上川 大樹 (崇徳高校3年) 百瀬 優 (国士舘高校3年) 兒玉 雄一 (修徳高校2年) 増田 哲也 (大牟田高校3年) 動画 ...

Read More →

2007年世界柔道選手権大会壮行式(07.9.5)

2007年世界柔道選手権大会壮行式(2007.9.5)  第25回世界柔道選手権大会(リオデジャネイロ)代表選手団の壮行式は、2007年9月3日(月)5時半から講道館七階大道場にて、スポーツ界や柔道界から、多数の関係者が出席して盛大に挙行された。 壮行式の模様[動画] 式は代表選手団男子が七階大道場の入口から南喜陽副団長を先頭に左から入場、同様に女子は吉村和郎団長を先頭に右側から入場し、正面で扇形に整列してはじめられた。 出席者一同が嘉納師範の写真に拝礼した後、国歌斉唱。続いて嘉納行光全柔連会長の挨拶のあと日本オリンピック委員会(JOC)竹田恆和会長から力強い激励の祝辞を賜った。 その後出席された来賓5名が紹介されたのち、役員、選手団の紹介が行われた。 初めに男子チームの齋藤仁監督が 「心温まる激励を頂き身に余る思いです。66kg級の秋本以外は経験豊富なベテランであり、国内外での度重なる合宿を繰り返し、強化に努めてまいりました。ケガもありましたが、最強のメンバーを作ってきました。ブラジルでは全員が120%の力を発揮して、最後まで一本を取る柔道を目指しております」 と力強い挨拶をし、続いて男子選手一人ずつ抱負を語った。     中でも無差別級の棟田康幸は 「今回で4回目の世界選手権です。監督からは最終日を任されました。頑張ります」 とベテランらしい決意を述べた。 また、膝の故障で辞退した野村に代わって急遽出場が決まった60kg級の江種辰明は、 「このラッキーを活かして、噛みついてでもメダルを取ってきます」 と、力強い抱負を述べた。 女子の日蔭監督は 「選手・コーチ・スタッフ一丸となって頑張ります。全階級制覇を目指します」 と目標を語ったのち、女子選手一人一人が決意を表明した。 続いてIJF指名審判員、藤猪省太・天野安喜子の両氏が紹介され、講道館少年部を代表して宮川太暉君による選手への激励の言葉があった。 講道館少年部の選手から男女監督・選手へ花束の贈呈がなされ、吉村和郎団長が 「気迫と執念を忘れずに役員・選手一丸となってメダルを取ってきます」 と決意の言葉を述べ、安部一郎十段による万歳三唱で壮行会は締めくくられた。 (広報委員 菅波盛雄) ...

Read More →

国際柔道連盟(IJF)について

国際柔道連盟(IJF)について IJF加盟国現在、IJFは5大陸柔道連盟、199ヶ国/地域の加盟によって成り立っている(2007年9月IJF総会現在) アフリカ柔道連盟 (AJU): 48アジア柔道連盟 (JUA): 39ヨーロッパ柔道連盟(EJU): 50オセアニア柔道連盟(OJU): 20パンアメリカ柔道連盟(PJU): 42合 計:199ヶ国/地域 IJFの組織と役員 (2007年9月IJF総会 / IJF臨時理事会現在) a.理事会 IJF理事会は、会長、副会長、事務総長、財務総長、スポーツ理事、審判理事、教育コーチング理事、指名理事を含む、計19名で構成される。 理事会 会 長 Marius VIZER (Mr.) オーストリア 副会長 Lassana PALENFO (Mr.) コートジボワール AJU会長 Obaid AL-ANZI (Mr.) クウェート JUA会長 Sergey SOLOVEYCHICK (Mr.) ロシア EJU会長 Clare HARGRAVE (Ms.) ニュージーランド OJU会長 Jaime CASANOVA (Mr.) ドミニカ共和国 PJU会長 事務総長 Hedi DHOUIB (Dr.) チュニジア 財務総長 Naser AL-TAMEEMI (Mr.) UAE スポーツ理事 Francois BESSON (Mr.) フランス マーケティング&スポーツ理事 上村 春樹 (Mr.) 日本 指名理事 スポーツ理事 Vladimir BARTA (Mr.) チェコ 指名理事 スポーツ理事 Ignacio ALOISE (Mr.) ウルグアイ 指名理事 スポーツ理事 Armen BAGDASAROV (Mr.) ウズベキスタン 指名理事 デベロップメント&プロジェクト理事 Jean-Luc ROUGE (Mr.) フランス 指名理事 ヘッド審判理事 Juan Carlos BARCOS (Mr.) スペイン 審判理事 Juan Carlos BARCOS (Mr.) オランダ 指名理事 教育コーチング理事 Mohamed MERIDJA (Mr.) アルジェリア 指名理事 オリンピックソリダリティー Alejandro BLANCO (Mr.) スペイン 指名理事 マーケティング Zhaonian SONG (Mr.) 中国 指名理事 b.委員会 スポーツ委員会 審判委員会 教育コーチング委員会 デベロップメント&プロジェクト(DPM)委員会 倫理委員会 Judo for Peace(柔道ピース)委員会 マーケティング委員会 オリンピックソリダリティー委員会 メディカル委員会 形委員会       * 一部、準備中の委員会あり ...

Read More →