December 18, 2017

《Sport for Tomorrow》 香港への柔道指導者派遣<結果>

【スポーツ・フォー・トゥモロー 香港への柔道指導者派遣】

外務省は平成28年度のスポーツ外交推進事業として,10月9日から10月12日まで,井上康生柔道全日本男子監督,谷本歩実コマツ女子柔道部助監督,秋本啓之了徳寺学園柔道部コーチの3名を香港に派遣しました。

実演を交えて指導に当たった井上氏は,「柔道やスポーツが担っている役割や使命を再確認することができました」とコメント。谷本氏は,「スポーツ外交がもたらす役割や意義を身を持って経験するとともに、今後もこうした活動が継続的に行われる事の重要性を感じました」と話し,秋本氏は「柔道を通して香港の文化や考えとふれあうことができ,とても貴重な経験をさせて頂きました」と振り返りました。

イベントに参加した現地の選手達からは,「コーチ達は親切で教え方も面白く,たくさんのことを学べた。すごく有意義な柔道教室だった」などという感想が寄せられました。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/p_pd/ep/page24_000808.html