【アスタナ世界選手権 -大会第6日目】 100kg級 羽賀龍之介 金メダル獲得

[アスタナ世界選手権・第6日目 結果]

100kg級 羽賀龍之介 金メダル獲得

8月29日(土)大会第6日目、個人戦最終日は、男子100kg級、100kg超級、女子78kg超級の試合が行われました。

男子100kg級に出場した羽賀龍之介(旭化成)は、準々決勝から決勝まで全て指導差1つの僅差で勝ち上がり、
日本に今大会6つ目の金メダルをもたらしました。

100kg超級に出場した七戸 龍(九州電力)は、決勝まで勝ち進み、昨年の世界選手権同様、
フランスの絶対的王者RINER選手との対戦となりました。果敢に立ち向かって行くものの、隅返で技有り、
有効を取られ、昨年に引き続き銀メダルの獲得となりました。
RINER選手は、2007年から世界選手権8連覇(無差別級を含む)です。

女子70kg超級には山部 佳苗(ミキハウス)と田知本 愛(ALSOK)が出場いたしました。
山部 佳苗(ミキハウス)は、準決勝進出をかけた一戦で、優勝した中国のYU選手に一本負けし、敗者復活戦へまわり、
銅メダルを獲得いたしました。

田知本 愛(ALSOK)は、準決勝進出をかけた一戦でロンドン五輪チャンピオンで世界選手権も2013年、2014年と
優勝しているキューバのORTIZ選手と対戦、ゴールデンスコアでORTIZに指導をあたえ準決勝へ。
続く準決勝では、ロシアのCHIBISOVA選手に優勢勝ちを収めました。
決勝は、山部 佳苗(ミキハウス)に勝って決勝リーグに上がってきた中国のYU選手に惜しくも指導差数1の僅差で負け、
銀メダルとなりました。

個人戦がすべてが終了し、日本チームとして金メダル6個、銀メダル5個、銅メダル4個の計15個を獲得いたしました。

最終結果は以下の通りです。

【男子100kg級 最終結果】
1. 羽賀 龍之介 (日本)
2. FREY, Karl-Richard (GER)
3. NIKIFOROV, Toma (BEL)
3. PETERS, Dimitri (GER)
5. KRPALEK, Lukas (CZE)
5. MARET, Cyrille (FRA)
7. MAMEDOV, Chingiz (KGZ)
7. NAIDAN, Tuvshinbayar (MGL)

【男子100kg超級 最終結果】
1. RINER, Teddy (FRA)
2.七戸 龍 (日本)
3. KHAMMO, Iakiv (UKR)
3. OKRUASHVILI, Adam (GEO)
5. BREITBARTH, Andre (GER)
5. KIM, Sung-Min (KOR)
7. BOR, Barna (HUN)
7. HEINLE, Sven (GER)

【女子78kg超級 最終結果】
1. YU, Song (CHN)
2. 田知本 愛 (日本)
3. ORTIZ, Idalys (CUB)
3. 山部 佳苗 (日本)
5. CHIBISOVA, Ksenia (RUS)
5. MA, Sisi (CHN)
7. KONITZ, Franziska (GER)
7. ZAMBOTTI, Vanessa (MEX)