2015年ポーランドジュニア国際大会(ヴロツアフ)  大会結果 (7.18-19)

ポーランドジュニア国際大会(ヴロツアフ)

開催国 ポーランド(ヴロツアフ)
期 間 2015年7月18日~19日

日本選手団名簿

【 役 員 】
監 督 渡辺 涼子(金沢学院大学)
コーチ 守安 由充(大阪府警察)
【 選 手 】
78㎏超級 井上舞子(淑徳大学1年) 優勝
78㎏級 佐藤 杏香(東海大学1年) 優勝
泉 真生(山梨学院大学1年) 3位
70㎏級 橋高 朱里(金沢学院大学2年) 優勝
佐俣 優依(帝京大学2年) 3位
63㎏級 米澤 夏帆(龍谷大学1年) 2位
57㎏級 月野 珠里(山梨学院大学2年) 優勝
52㎏級 前田 千島(三井住友海上火災保険株式会社) 優勝
48㎏級 髙橋 瑠衣(環太平洋大学1年) 優勝
役員2名  選手9名  計11名

大会結果

78kg超級 井上 舞子 優勝

1回戦 2回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 グスチーナ パクト マイヤーズ カラニナ
国名 ロシア ポーランド イギリス ウクライナ
決り技 一本勝(合技) 一本勝(内股) 一本勝(上四方固) 一本勝(GS背負投)

 

78kg級 佐藤 杏香 優勝

2回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 フォエルターオフ ギマレトリノバ クリスティアエンス
国名 ドイツ ロシア ベルギー
決り技 優勢勝(有効・大外刈) 一本勝(払腰) 一本勝(送襟絞)

 

78kg級 泉 真生 3位

1回戦 2回戦 敗者復活最終戦 3位決定戦
相手名 コウロンベ クリスティアエンス ティマン ギマレトリノバ
国名 カナダ ベルギー ポーランド ロシア
決り技 一本勝(送襟絞) 優勢負(技有・隅返) 一本勝(横四方固) 一本勝(内股)

 

70kg級 橋高 朱里 優勝

1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 リックン イーツブラウン バーゲス スーク スコッチマルロ
国名 ポーランド イギリス カナダ デンマーク ドイツ
決り技 一本勝(合技) 一本勝(合技) 優勢勝(技有・体落) 一本勝(肩固) 一本勝(肩固)

 

70kg級 佐俣 優依 3位

1回戦 2回戦 3回戦 敗者復活2回戦 敗者復活最終戦 3位決定戦
相手名 リックン ウィーレムス スコッチマルロ ペカラ スチャウセイル スーク
国名 ポーランド ベルギー ドイツ ポーランド ドイツ デンマーク
決り技 一本勝(崩上四方固) 優勢勝(技有・体落) 優勢負(指導2) 一本勝(小外刈) 一本勝(腕挫膝固) 一本勝(合技)

 

63kg級 米澤 夏帆 2位

1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 ウロブレスカ ディーザー バドゥロバ レンシャル ピオベサナ
国名 ポーランド ドイツ ロシア イギリス イギリス
決り技 優勢勝(有効・袖釣込腰) 一本勝(合技) 優勢勝(指導3) 優勢勝(指導3) 優勢負(指導3)

 

57kg級 月野 珠里 優勝

1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 ブルト ドシェンコ グロスマン スポラ クリムケイト
国名 カナダ ロシア イスラエル ウクライナ カナダ
決り技 一本勝(袈裟固) 一本勝(崩上四方固) 一本勝(横四方固) 一本勝(崩袈裟固) 一本勝(横四方固)

 

52kg級 前田 千島 優勝

2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 テメルコバ コバレンコ ベイシュミド ゴロミドバ
国名 ブルガリア ロシア ドイツ ロシア
決り技 一本勝(崩袈裟固) 優勢勝(有効・背負投) 優勢勝(指導3) 優勢勝(指導3)

 

48kg級 髙橋 瑠衣 優勝

1回戦 2回戦 3回戦 準決勝戦 決勝戦
相手名 ウィスニーウスカ プップ シュニーダー バウマンス コスタ
国名 ポーランド ハンガリー ドイツ ベルギー ポルトガル
決り技 一本勝(内股) 一本勝(内股) 一本勝(合技) 一本勝(大内刈) 一本勝(内股)