September 15, 2019

【アスリート委員会】スマイルジャパン ソチオリンピック壮行会参加報告

グランドスラム東京大会中にアスリート委員会主催のトークショーにご登壇いただいたアイスホッケー日本代表への御礼を兼ね、1/21に開催された日本アイスホッケー連盟主催のソチ五輪壮行会にアスリート委員会の委員らで参列しました。

当日は、壮行会の前に新横浜スケートリンクにて行われた氷上練習も見学させていただきました。トークショーに登壇した床亜矢可(とこ・あやか)選手が居残ってシュート練習をしている様子など、トークショーの時とは違う表情を拝見することができました。

新横浜プリンスホテルでの壮行会には、北田典子理事、塚田真希委員、福見友子委員、国原頼子委員が参列。
昨年12月の全日本男子強化合宿、および1月の全日本女子強化合宿にて強化選手およびコーチらに協力を呼び掛けて、ソチ五輪に向けたスマイルジャパンへの応援メッセージを募り寄せ書きした日の丸の贈呈と、アスリート委員による激励の挨拶を行いました。

スマイル-1
アスリート委員から、男女強化選手からの寄せ書きの贈呈。

スマイル-2
塚田委員は自身のアテネ大会での金メダルを持参し披露。
スマイルジャパン主将の大沢ちほ選手は「私たちもメダルを持って帰りたい」と宣言。

スマイル-3
スマイルジャパンの皆さんとアスリート委員による記念撮影

スマイル-4
福見委員、床選手、國原委員
ロシア女子ナショナルチームのコーチを務め、ソチにも何度か訪れている福見委員からは現地情報のアドバイスも。

スマイル-5
國原委員、飯塚祐司監督、福見委員
飯塚監督は、現在JOCのコーチアカデミーを井上男子監督と同期受講されているそうで「柔道のお話もいろいろ伺って参考にしています」とのこと。

スマイルジャパン寄せ書き
男女強化選手からのスマイルジャパンの皆さんへの寄せ書き
壮行会では、床選手以外の選手の皆さんや飯塚監督とお話をさせていただき、交流を深める貴重な機会となりました。
日本アイスホッケー連盟の方、スマイルジャパン選手のみなさん、そしてご来場のみなさんにも大変喜んでいただくことができ、今後もこのようなwin-winの関係を続けてくことができればと思います。

また、それと同時に「オリンピックでは柔道は大先輩」「柔道のように素晴らしい成績を上げられるようになりたい」などの言葉をかけられ、他競技の皆さんにとって、柔道競技は憧れの存在でもあることを感じ、そのリスペクトに恥じない存在でなければと身の引き締まる思いがいたしました。

末筆ながら、スマイルジャパンの皆さんのソチでのご活躍を祈念しております。

グランドスラム東京大会でのアスリート委員会活動報告はこちら